プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

こんばんわ。広報官の方が自衛官候補生をめちゃくちゃ勧めてくるんですけどもその理由ってなんなんでしょうか?わかる方教えてもらいませんか?

gooドクター

A 回答 (3件)

ノルマがあります。


広報官で、そうした募集を担当している人は
色々な事情で、現場を離れた人です。
厳しくはありませんが、ノルマがあります。

近年、もしかしたら戦争が、海外派遣が、という
ことで自衛隊に応募する人が減っています。

かといって、いい加減な人を入隊させるわけには
いきません。

だから、勧誘にも熱が入るのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2018/11/09 23:03

自衛官候補生は2年、4年、6年で退職する制度です。

自衛隊は仕事の性質上一定数以上の若い人が必要で、年寄りはあまり必要ではありません。その若い隊員を採用するのが自衛官候補生制度です。(入るには試験を受けます。)

お給料とは別に任期満了金というのがもらえます。2年目に約54万円、4年目に約138万円、6年目に約140万円ほどもらえます。(つまり4年で退職した場合は合計192万円もらえます)

自衛官候補生の他に一般曹候補生があります。自衛官候補生=契約社員、一般曹候補生=正社員候補生みたいなイメージでしょうか。

当然一般曹候補生の試験の方が難しい。自衛官候補生として入隊しても後からでも一般候補生になることができます。自衛隊で一生を過ごす気持ちがない間は自衛官候補生がオススメです。

蛇足:自衛官は公務員ですが、60歳まで勤めるのにふさわしい職場ではありません。本来の職務(戦闘など)に若さが必要だからです。自衛隊で身につけた技術(運転その他)をもとに早めに転職する方が多いようです。そのためどの部隊に入るか選択する必要があるようです。

http://motoji.org/archives/1324
    • good
    • 0

勧誘するのが仕事だけど、これも実績(成績)評価されるから、やらざるを得ない広報の辛いところを理解してあげてね。


要するに、定年退職者や中途退職者に比べ、若者の就役者が少ないから、自衛官の定数割れを埋めるため、防衛省から一定の募集が行われる。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング