はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

どうでしょう。

A 回答 (4件)

こんばんは、ぶらじゅじゅろ~ぬさん。



分かりやすい目次はあるほうが良いです。
おいしい釣り針にはたくさんの魚が食らいつきます。

釣られた魚は釣り人に見つめられれば話すと思いますよ。
今ちょっとおなかのアンコが重いときもありますが。


ところでなんの話ですか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ 分かりやすい目次はあるほうが良いです。
☆ なるほど。へのへの・・・で顔が分かりやすい。って それで
いいんですか?

お礼日時:2018/11/19 20:36

釣りにはまるまる無視です。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。ばれてましたか と言わねばなりませんか?

ま それほどのことではないと思いますが。

何かを用意し手ぐすね引いて待っているってわけぢゃないので。


ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2018/11/17 15:40

貴方がそう思うなら貴方にとっての哲学の定義になりえます

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ん? №1の方へのコメントみたいですね。


わたしは そうは思えないほうの部類に入ります。



ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2018/11/17 12:22

間違いなく哲学です。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。そうおっしゃる向きもありなんですね。



ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2018/11/17 12:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの世の全ての事はケースバイケースですよね? そう思いませんか?

この世の全ての事はケースバイケースですよね?
そう思いませんか?

Aベストアンサー

現象としてはそうですが、その中にひとつの真理をみいだそうとするのが、人間という厄介なものです。そう思いませんか?

Qこれは一応、矛盾なんでしょうか? 運動、スポーツ、肉体労働をするのも主には男性だが、しかし、 機械や

これは一応、矛盾なんでしょうか?

運動、スポーツ、肉体労働をするのも主には男性だが、しかし、
機械やパソコンや、設計、数学、医学、工作、将棋等を得意とするのも男子、男性に多く、理系の大学や大学院に進むのも主には男性で、
何だかんだで、
頭脳労働やデスクワークでも、特に難解なものや、深くて専門的で並大抵の頭脳の人間ではなかなか出来ないような事も、やはり男性が圧倒的である等、です。
例えば、建設作業員とかも主には男性ですが、設計士やシステムエンジニア、税理士、医師、パイロット、それから事務でも事務長や事務主任、他、総合職も男性に多いですね。
高専や国立理系の大学、大学院へ行くのも男性が主で、女性も勿論いますが、そのような女性なら寧ろ、性格や口調や態度や仕草がまだ男らしい感じになる事も珍しくないですね。


これまでに聞かされて来たのは、
「男なら将来の為に、勉強をしっかりして良い本を読んで解決する力を付けとけ。」

「男なら身体を鍛え、何かスポーツをしろ。その方がモテるぞ。」

「君は、男の子なんだし、これぐらいの機械やパソコン、普通に習えばすぐ使えるようになるよ。」

等々ですね。

まあ、一人の人間が文武両道になる事は出来ますし、医師とか刑事とか宇宙飛行士なら頭脳や学力も体力もかなり要る仕事なので。
しかし文武両道にはなれても、分身の術は使える訳ではありませんから、
一人の人間が、科学者と一流アスリート、設計士と建設作業員の兼業はやはり出来ませんね?

ここで、看護士や介護士や保育士や花屋店員以外の仕事は、大体、男性に多いですね。

因みに、上記がやはり矛盾なのかと、自分はこれらに15年以上、ずっと拘り続けて、答えが出ないまま渦に巻かれてしまい、15年以上、イライラ病な状態が続き、心療内科へ通院して薬を飲んで漸く落ち着きましたが。

しかし鳶とかの建設作業員でも、夜に自宅でパソコン使って仕事をする人もいるとは聞いた事もありますので、やはり、
渦に巻かれない為には、ONやOFFで考えない事でしょうかと思っています。
皆さんは如何でしょうか?

これは一応、矛盾なんでしょうか?

運動、スポーツ、肉体労働をするのも主には男性だが、しかし、
機械やパソコンや、設計、数学、医学、工作、将棋等を得意とするのも男子、男性に多く、理系の大学や大学院に進むのも主には男性で、
何だかんだで、
頭脳労働やデスクワークでも、特に難解なものや、深くて専門的で並大抵の頭脳の人間ではなかなか出来ないような事も、やはり男性が圧倒的である等、です。
例えば、建設作業員とかも主には男性ですが、設計士やシステムエンジニア、税理士、医師、パイロッ...続きを読む

Aベストアンサー

型に拘りすぎていませんか?

矛盾していたって許す人は誰ですか?
理解なんか自分にだって難しいものを誰かに決めてもらうのをやめて、自分が決めるだけで良いことにするんです。
顔が浮かんだ人は、もう終わりにしようと思う為に、何かを始めるのですね。
したいことが良いですよ。

Q哲学カテ界隈で話が噛み合わない現象が起きるのは何故だと思いますか?

タイトル通りです
自分で色々考えてますがたまには
他人の意見聞いてみたくなったので質問しました

私個人の現在の考えでは
「質問という体で問いかけしてるが
実際は(質問者にとって)優秀な弟子、賛同者が
欲しいだけなんとちゃうかな」
って考えが主流となってますね

「話が噛み合わない現象なんて起きてないよ!」
って思う人はこの質問スルーしてください
尚、この質問は哲学的な問答を求めていません
アンケートみたいなものです

Aベストアンサー

>私個人の現在の考えでは
「質問という体で問いかけしてるが
実際は(質問者にとって)優秀な弟子、賛同者が
欲しいだけなんとちゃうかな」
って考えが主流となってますね

顕著ですね。
基本的に素人の集まりにすぎないので、質疑を交わすこと自体が問題を次第に掘り下げていく形になる場合が多いと思います。
持論を述べるのはむしろたたき台として必要なわけですが、しかし、賛同者を求めるのが目的の人は、その過程を重視せずに、相手を持論に引きずり込むことだけを考えている。
最初から質問が目的じゃないので噛み合うはずがない。

そういった輩と、真摯に何かを探求しようとする人との違いは、論理的な根拠を示しつつ持論を展開しているかどうか、という点。
賛同を求める乞食の輩は、論理的な根拠が提示できなくなると、強引にかぶせてきますからすぐに判別できる。
どうでも良い箇所では物分かりの良い顔して猫なで声を出すのが得意ですが、いざ本丸に攻め込まれると見境も無く髪を振り乱してあたふた大声で怒鳴り散らす。
おだてられての木登りも大得意。

それでも論理を辿ることさえお互いできれば、そんなに大きな齟齬は生じないものです。
で、そういう輩に限って、自分の質問に回答がひとつもつかなかったりすると、自分の頭が良すぎて他人には理解できないのだ、などと妄想に浸りつつ、ひとり悦にいったりする。
ダダを捏ねる赤ん坊みたいなもので、誰か面倒を見てくれる人がいると世の中は平和で助かる。
見解の相違だね、とお互いに質疑を保留できる余裕があるうちは、可能性がまだある。

>私個人の現在の考えでは
「質問という体で問いかけしてるが
実際は(質問者にとって)優秀な弟子、賛同者が
欲しいだけなんとちゃうかな」
って考えが主流となってますね

顕著ですね。
基本的に素人の集まりにすぎないので、質疑を交わすこと自体が問題を次第に掘り下げていく形になる場合が多いと思います。
持論を述べるのはむしろたたき台として必要なわけですが、しかし、賛同者を求めるのが目的の人は、その過程を重視せずに、相手を持論に引きずり込むことだけを考えている。
最初から質問が目的じゃな...続きを読む

Q<極東で日本は浮いてるんじゃない?>なのですか?

先日のこのカテで次の記述に出会いました。
<極東で日本は浮いてるんじゃない?>
私は、浮世のことに疎いもので、この文章に驚愕し慌てました。
今、日本は浮いた状態なのですか?
お願いは、これに関した出来事や根拠を教えて下さい?

Aベストアンサー

#2のお礼に関して。

<極東で日本は浮いてる>という言葉は、数年前まで日本のマスメディアが日本人に自虐史観を植え付けるために散々使われていた類の言葉です。ところがネットの普及で、今まで日本のマスメディアが「アジアでは」という言葉で日本を批難するときは「中国と韓国と北朝鮮」のたった3ヶ国だけの話であったことがバレてしまったのが現在です。

他のアジアの国々は日本をディスりたいこの3ヶ国とは全然違った意見を持ち、一般に日本に対して大変好意的です。そこで、最近では、この3ヶ国を特亜と呼ぶようになり、例えば、「特亜で日本は浮いてる」などのように、もっと正確に表現されるようになっているのが最近のネットでの流れです。

Qでは 人間って何なんでしょうか?教え下さい。

貴方は人間は何だと思いますか

人間の本質とは何でしょうか?

今まで人間が生きて必死で生きて、気の遠くなるような営為は何だったのでしょうか?

Aベストアンサー

https://www.youtube.com/watch?v=EQpJNcSu8Ug

今日見つけた動画です。

山本リンダという歌手は知っていましたが、彼女がこんなに綺麗で歌がうまかったこ
とに不覚にも気が付いていませんでした。

でも、動画を見ているうちに、美人だとかセクシーだとかいうことがどうでもよくな
ってきました。

彼女の時折見せる幸せそうな顔のかわいらしさとか、心の真っすぐさに魅了されると、
外見の美しさはそれを飾るものになってゆきました。

これは、人間の本質の一端をあらわすものではないでしょうか。

Q絶対的に正しいことを定義してみました。

絶対的に正しいことを演繹的に定義してみました。

私たちは「大切なものを守ることは正しい」と感じます。(うん、そりゃみんなそう思うね)
では「最も何よりも大切なものを守ることは最も何よりも正しいとなる(まあ、当然そうなるな)

では「群れにとって最も何よりも抜群に大切なものは群れの命でしょう」(まあ、そりゃ~、そうだろうな)
それでは「最も何よりも大切な群れの命を守ることは最も何よりも正しい」となります。(そうなるね)
逆から言えば「何よりも抜群に最高に正しいことは群れの命を守ることである」となる。(そりゃ~そうだろう)

つまりその群れにとって、「絶対的に、何よりも最高に正しいことは群れの保存、存続である」と言うことが導かれる。
結論、その群れにとって、何よりも、絶対的に、最高に正しいことは群れの存続、群れ社会の安寧秩序を守ることである、となった。

私は哲学は素人なもので、どこか間違っていないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>詳しくは下記のリンクを覗いてください。絶対善を定義していますから。読まれましたら、コメントください。

読みました。

例えばイギリス人が、物事の正しさを問う時は、「何が正しいかは、歴史に答えがある。」として、歴史の知見で正しさを考えます。(半分ステレオタイプです。)

例えばムスリムが、物事の正しさを問う時は、「何が正しいかは、コーランやハディースに答えがある。」として、コーランやハディースを出典にして正しさを考えます。(意外とステレオタイプではありません。)



私がミスリードしたのかもしれませんが、あなたの文章は、「僕の考えた絶対に正しい事」を主張しているだけにしか思えませんでした。また、「絶対」と言う言葉は、他人からは胡散臭く聞こえるので私はあまり使いません。

Q努力は報われるというのが実感しにくい原因は「時間」の存在ですか?

人生では時間が有限だから、努力は報われるというのが実感しにくいのではと、ふと思いました。
それとも他の理由があるのでしょうか。


大体、高校・大学入試、就職、友達作り、結婚、出世など時間が限られているので何かしらを諦めなければならないのでしょうか。
私の場合は趣味が向いていないというようなことを人から言われましたが、何年も努力して勉強して人並近くに上達しました。これは、趣味だから期限がありませんでした。仕事であれば何年も人を待たせることは出来ません。

Aベストアンサー

努力が結実していないのだと思う
時間も必要だが方法論が大切

かりそめ天国 剣道が強くなりたい 2018‎年‎11‎月‎8‎日、‏‎0:20OA
チャンカワイを見ると努力を結実させる糸口はあるかも

Q人間には逃れることのできない苦しみが3つあります。 病の苦しみ、老いの苦しみ、死の苦しみ これが人間

人間には逃れることのできない苦しみが3つあります。
病の苦しみ、老いの苦しみ、死の苦しみ
これが人間にとって一番の苦しみでしょうか?
これらの苦しみからしたら人間関係などの苦しみは取るに足らないものでしょうか?
しかし人間関係の苦しみから自殺するような人間もいますよね。

Aベストアンサー

生まれた以上、かならず通る道だと思います。
まだ経験していませんが、この3つの苦しみを味わった時の自分が、穏やかにそれを受け止められる生き方をしていきたいと思っています。
授かった命、まっとうしたいと思っています。

Aベストアンサー

>ケ・セラ・セラと言っていてよい確率は ふつうの人間のけんかだとか社
会的対立の場合に 50%を超えるのですか? それとも もっと少ない
のですか?
あるいは ケースバイケースの多様性があり過ぎますか?

質問の意味が、もう一つしっくりと判らないんだけど、ケ・セラ・セラ(What will be, will be、なるようになる)から来る、私の反応を書いておきます。

我々が複雑な構造と言うときにその言葉で表されているものに、その出現の根拠が全く違った2種類のものがある。その一つは、精密で巨大な振り子時計や昔のゼンマイ仕掛けの腕時計(ルビーの石が入っていて、何ルビーの腕時計なんて言ってたあの懐かしい腕時計)の内部や、からくり人形の内部のような複雑な機械の構造。もう一つは、生物の体の内部の複雑な構造だ。

この二つの間の決定的な違いは、時計など前者の構造の出現には、まずそれが何故作られたかの目的が前もって与えられており、さらにその目的を追考するために、その機械の外部にある者が目的や設計図に沿って作り出された複雑な構造であるのに対して、後者には、そんな目的もそれを作る外部の者も、そして前もって与えられたシナリオもなく、外界のと成り行きに任せて、擦った揉んだしながら、すなわちケ・セラ・セラってな具合に自発的に発生した複雑な構造だ。この成り行き任せで自発的に創出された複雑な構造のことを物理学では「散逸構造」って呼んでいる。

前者と後者の際立った違いは、前者は外部からのいろいろな障害や状況の変化に大変脆いのに対して、後者はそれらに対して頑強な抵抗力があることだ。何故なら、後者は外部との予期せぬ(従って確率的に起こる制御不可能な)いろいろな状況との相互作用で、成り行きに任せながらケ・セラ・セラてな具合に収まるところに収まるようにして、自発的に出来上がってくる。ケ・セラ・セラとその状態に留まっているのが(少なくとも局所的に)一番安定していることが理由で出来上がってきた構造だから、その状態を外部の者が無理やりズラしてしまっても、再びその安定状態に自発的に戻ってしまう。すなわち、自己修復の機構を持っているんだ。さらに、元々その構造が何のためにそこにあったのかなんてな目的が始めから無いんで、なんとなくそんな目的でも有ったつもりでいたのに、状況が変わって、その目的がなんだかわからなくなってしまっても意に介せずに存在し続けられる。ところが、前者には自己修復の機構もなく、また状況が変わって目的がなくなったら存在している意味すらなくなってしまうから、外部からのいろいろな障害や状況の変化に対して大変脆いんだ。

んで、さらに制御不可能な環境から、どのような仕掛けでそんな複雑で無目的な構造が自発的に創出できるのか、その条件は何かってな問題が当然浮かび上がってくる。それには3つあって、1)開放系であること、2)非線形効果が無視できなくなってしまうぐらい熱平衡状態から十分離れている「非平衡状態」にいること、3)一旦偶然に出来上がった構造を破壊するように制御不可能な形で外部から飛び込んできた要素をいつまでも覚えているんじゃなくて、その要素を「散逸」させて忘れさせてしあう仕掛けがあること、この3つだ。

あたしゃ、この文脈で「非平衡」って言葉使っているんで、ブラブラさんのこの言葉の用法とは違っているいみたいだね。

この3つの条件の中で数学的に一番面白いのは2)の非線形性だ。でも、物理的にもっと面白いのは3)だ。情報の散逸が起こるということは時間の向きの対称性が破れているってことだ。さらにその現象を数学的な方程式で書く場合、決定論的な微分方程式ではなくて、確率変数の従う非決定論的確率論的微分方程式になってしまう。だから、この宇宙って決定論的にできているのか、それとも非決定論的にできているのかという、物理学の最も基本的な問題に絡むからだ。

要するにケ・セラ・セラってえのは、神様がいるのかいないのかってな問題に絡み出す。だから、ケ・セラ・セラで出来てくる複雑な構造という最も本質的な部分を強調して「散逸構造」って名付けられたんだ。ここでの会話の成り行きだったら、「ケ・セラ・セラ構造」って呼んでも良いね。

今回は、ブラブラさんが、あたしの得意なケ・セラ・セラってな言葉を的を射て使ってたんで、今回はあんたを揶揄うのをやめて、あたしからぬ真面目な反応をしたんだ。いつもと違って、気持ち悪かっただろう。

>ケ・セラ・セラと言っていてよい確率は ふつうの人間のけんかだとか社
会的対立の場合に 50%を超えるのですか? それとも もっと少ない
のですか?
あるいは ケースバイケースの多様性があり過ぎますか?

質問の意味が、もう一つしっくりと判らないんだけど、ケ・セラ・セラ(What will be, will be、なるようになる)から来る、私の反応を書いておきます。

我々が複雑な構造と言うときにその言葉で表されているものに、その出現の根拠が全く違った2種類のものがある。その一つは、精密で巨大な振り...続きを読む

Q公理って何?

再び初歩的質問です。

「公理」を辞典で調べますと、

・数学で、論証がなくても自明の真理として承認され、他の命題の前提となる根本命題。

・論理学で、演繹的理論の出発点として、証明なしに採用される命題。

・現代においては、自明な命題ではなく、理論の前提となる仮定。

等の記述があります。

1.学問がないので、いまいちピンとこないのですが、具体的にはどのようなものがあるの
でしょうか?そして、どう理解したらいいのでしょうか?

2.「理論の前提となる仮定」から組み立てられた理論というものが、自然科学においても
検証されるとはいえ、何故、事実・真実と言えるのでしょうか?

Aベストアンサー

公理で一番有名なのは、平行線公理(平行線公準とも呼ばれる)でしょう。

「一つの直線上にない一点を通ってその直線は一つしかない」

この命題を証明することはできません。以前はこれを証明しようと多くの数学の天才たちが試みました。しかし誰にも証明できなかった。ロバチェフスキーが1829年に『幾何学の新原理並びに平行線の完全な理論』を発表して、彼が1826年に発見した新しい幾何学を提示して、上記の命題が証明不可能な公理であることが明らかになったのです。

ロバチェフスキーは、上記の命題の代わりに

(1)「一つの直線上にない一点を通ってその直線は何本でも引ける」

としても、数学的に無矛盾で閉じた論理体系を構築できることを明らかにしました。それがいわゆる非ユークリッド幾何学の始まりでした。この幾何学で表現されている空間は曲がった空間なのです。

その後に、リーマンが

(2)「一つの直線上にない一点を通ってその直線は一本も引けない」

としても、数学的に無矛盾で閉じた論理体系を構築できることを明らかにしました。この公理(2)が成り立つものとして構築された幾何学をリーマン幾何学と呼びます。一方、上記の公理(1)が成り立つものとして構築された幾何学をロバチェフスキー幾何学と呼びます。

さらに、リーマン幾何学の一つの具体的な例が球面状の幾何学であることもわかるようになりました。その場合この非ユークリッド幾何学を球面幾何学と呼ぶこともあります。

上記の事実の発見は、人類に多大な知的進展をもたらしました。なぜなら、自分の主張の論理的矛盾性をいかに証明しても、それでこの世界が解ったわけではないことが明らかになったからです。例えば、我々が埋め込まれている宇宙が上記のどの幾何学によって記述されている世界なのかは、論述の無矛盾性や整合性をいくら明らかにしても、判定できないことが明らかになったからです。

その判定には必ず実験や観測が必要である。すなわち論理的な理念の整合性に加え、事実はどうなのかを実験や観測で判定しなくてはならない。その判定をするのが自然科学なのです。そして数学は、命題の間の無矛盾性を論じる言語学であり、すなわち人文科学の一つであり、事実を論じる自然科学ではないことが明らかになったのです。

公理で一番有名なのは、平行線公理(平行線公準とも呼ばれる)でしょう。

「一つの直線上にない一点を通ってその直線は一つしかない」

この命題を証明することはできません。以前はこれを証明しようと多くの数学の天才たちが試みました。しかし誰にも証明できなかった。ロバチェフスキーが1829年に『幾何学の新原理並びに平行線の完全な理論』を発表して、彼が1826年に発見した新しい幾何学を提示して、上記の命題が証明不可能な公理であることが明らかになったのです。

ロバチェフスキーは、上記の命題の代わ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング