個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

企業型確定拠出年金について
みずほDC定期預金
りそな措置定期預金 フリーポケット401k
ろうきん確定拠出年金定期預金
どれがオススメですか?

A 回答 (3件)

ご自身のメインバンクで良いと思います。

    • good
    • 0

こんにちは。



確定拠出年金で元本保証型の預金や保険は、確定拠出年金用でない一般のモノと同じくほとんど利子がありません。
とはいえ、預入途中で解約する場合は解約利子となりますので、「どのくらいの期間預け入れるか」を考えて選択されるのが良いと思います。

※ 確定拠出年金は、立派な金融投資です。「投資は自己責任」が原則なので、その点ご了承ください。
    • good
    • 0

みんな利率は変わりません。


限りなく0に近いです。
利息は1万円で年1円です。

投資信託を選択されるのをお薦めします。
国内債券の投資信託であれば、もう少し
利益が望めると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます!
定期預金70と国内債券30で、とりあえず様子見てみることにします!

お礼日時:2018/11/27 17:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金利0.01と0.375なら、預金を移しますか?

かなり小さい金額の話で恥ずかしいですが、ご意見ください。

今まで50万を定期預金していたA銀行は、金利が0.01%です。
昔、パート先の指定で給与のみに使っていたB銀行に久しぶりに行ったら、50万以上で金利0.375%の定期キャンペーンがありました。
AB共に税引前で年数も同じで、近所なので移す手間もかかりません。

50万なので、1,000円少しの利息の差なのですが、B銀行に移した方がお得で悩んでいます。

皆様ならどうされますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

金利の高い方の銀行に、預金を移した方が良いのではないですか。

家のしっかり母さんも、キャンペーンがあると見逃さずに、銀行を駆け回って預金を移しています。

今時は、銀行の利息の差が、1,000円あるのは、結構大きいのではないですか。

1円を笑う者は、1円に泣くという諺もありますよ。

Q年金の事で質問します。 会社で26年間勤めていましたが、ふと年金の事で年金事務所に行くと、24年しか

年金の事で質問します。
会社で26年間勤めていましたが、ふと年金の事で年金事務所に行くと、24年しか勤めていないと言われました。以前の会社に聞くと「わからない」と言われてしまい、どうすれば消えている期間を取り戻せるか、教えて貰えますか?

Aベストアンサー

年金記録の一覧表を入手して空白の2年間を調べてみましょう。
2年間という単位で別の会社に勤めていた等があれば、その期間だけ別人として記録が残っている可能性はあります。他には会社が社会保険に加入させていなかったということも可能性としてはあります。
また18歳で入社しているような場合に、会社は20歳から加入させたといるということも考えられます。
まずは消えた期間がどの時期なのかの確定が先でしょう。取り戻せるかはその後です。

Qこの金利って、例えば200万円を預けたらお得ですか? 例えば円定期預金を199万円にして、外貨定期預

この金利って、例えば200万円を預けたらお得ですか?
例えば円定期預金を199万円にして、外貨定期預金を一万円分にするのですが。

Aベストアンサー

よくある抱き合わせ商法です。A^^;)

定期預金の割合は、最大でも
★50%:50%の割合が条件ですよ。

外貨預金や投信の手数料をしっかり
とっておいて、その手数料の一部を
定期預金の金利で返して、高金利に
『見せかける』サービスです。

要は手数料で儲けているので、金利が
高いように思えますが、抱き合わせの
投信や外貨預金等で、高額な手数料を
★利息以上とっているのです。

投資をするきっかけになるので、
そういう面では悪くないとは
思いますが、同じ商品を、
ネット銀行、証券などでやった方が、
ずっと得なのです。

ご注意下さい!

Q楽天NISAで本家全米VTIは購入できるか

お世話になります。
タイトルの通り、楽天NISAで全米VTIに投資可能でしょうか?
(楽天VTIではありません)
おわかりになる方、どうかよろしくお願いいたします。
楽天証券口座を持っており、楽天NISAなら開設も簡単だと思いました。

Aベストアンサー

以下をよく読んでくださいね
海外株式も対象になってますよ

https://www.rakuten-sec.co.jp/nisa/

Qみずほ銀行からみずほ銀行への振り込みについて

みずほ銀行からみずほ銀行への振り込みについての質問です。
日曜日の23時頃にみずほダイレクトにて振り込みを行った場合、
振込先のみずほの口座には翌日月曜日の何時くらいに振り込まれるのでしょうか?

Aベストアンサー

遅くとも午前中には振込されている。
9時にはシステムが動いていると思いますので、9時には反映されると思われますけどね。

基本的に、数分もあれば、処理が完了して反映されますからね。

Q楽天口座でのポイント

楽天銀行を使用するとポイントが溜まるようですが別に使っている楽天クレジットカードや楽天ポイントカードと紐づけして利用することは出来ますか?
楽天口座は作ったけどメインでは使わないです。デビットカードを初回利用したらポイントが貰えるようで楽天ポイントカードで利用出来たらいいと思っているのですが、使えないなら何に利用できるか分からないです。

Aベストアンサー

もちろんできます。

楽天銀行のサイトから
★楽天会員リンク登録をすれば、
ポイントが貯まります。

Q楽天カードの強制解約について

楽天カードの強制解約をされる人が多いと聞きましたが何も問題ない人もいきなり解約されたりするのでしょうか。
楽天カードを作ろうと思っていますが上記のことが起こったらショックなので悩んでいます。
もし楽天カードを作るなら現在利用している楽天モバイルの引き落としを楽天カードからしようと思っていますがいきなり解約されることはあるのでしょうか。こちら側には何も問題がない場合で、です。
過去から現在まで借金なし、滞納なし、勤続年数10年以上、給料毎月安定(20万以上)しています。
ごく普通の人でも強制解約された方のお話が聞きたいです。
気を付けることなどあればアドバイスいただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何も問題がなければ強制解約はないです。

要するに「利用者が自覚していない問題で解約される」ということなのでしょう。

無事取得できれば、普通に使っていればまず解約されることはありません。

ちなみに、いままでクレジットカードを作ったことはありますか?
もしないのであれば、逆に作りにくいかもしれません。

借金がないということは、クレジットの世界においては偉いことでも何でもなくて、
「完済の実績がひとつもない危険な人」という認識をされるだけです。

俗に「スーパーホワイト」と呼ばれます。
身の上や属性がキレイすぎて、自己破産経験者である可能性も疑われます。
自己破産者は信用履歴がいったん全消去されるので、
あなたが借金もせずに誠実に生きてきたのか、
自己破産してリセットしたのか、
カード会社は判別が付かないのです。

取得にハードルがあるような気もしますが、取得できればあとは普通に使っていれば大丈夫ですよ。

Q退職金で株やFXを始めてしまう人がいるのはなぜ?

一応リーマンショック後の2009年1月から株もFXもしてますが、株もFXも1回の取引にかなり勇気が要ります。

なのでいつも無くなっていいという覚悟で売買しています(実際全額無くなったことも何回も何10回も…もしかしたら100回超えるかも?

特にFXなんて昔はお金はいったらから10万、20万突っ込んで雇用統計で「はい、強制LC」なんてのも普通にありました。

取引がヘタと言われればそれまでなんですが、そんな経験をしていると今まで株や為替やったことない人が退職金でやる???頭おかしいのか?としか思えません。

なんで退職金で始めちゃう人がいまだにいるのですかね…

あと退職金を投信にぶっこむ人もいるみたいなので、自分の命のお金を手数料商売の他人に預けるとか自殺願望あるのかな?って思います。

Aベストアンサー

取引がヘタと言われればそれまでなんですが、そんな経験をしていると
今まで株や為替やったことない人が退職金でやる???
頭おかしいのか?としか思えません。
 ↑
頭がおかしいのではなく、無知なんですよ。
株や為替をやれば儲かるものだと考えて
いるのです。
ワタシは、若い時に株をやって、定年になったら
やめるつもりでおります。



なんで退職金で始めちゃう人がいまだにいるのですかね…
   ↑
今まで毎月入ってきたお金が、入らなく
なるからです。



あと退職金を投信にぶっこむ人もいるみたいなので、
自分の命のお金を手数料商売の他人に預けるとか
自殺願望あるのかな?って思います。
  ↑
株などの投資は、余裕資金でやるべきです。
生活に食い込む金でやってはいけませんよね。

まして退職金でやる、なんてのは狂気の沙汰です。

Q親の郵便定期貯金引き落としについて質問です

親が長期入院で一ヵ月分の入院費用が5日に支払いがあります。
自分の貯金はそんなにありません。
親の郵便定期貯金引き落とししたいんですが、印鑑と通帳持って行けば不審に思われず引き落とせるでしょうか?
って言うのは、先月分の入院費用の支払い当日、銀行の定期貯金通帳と印鑑持って引き落としたんですが、銀行の女性スタッフ担当の方に別室で呼ばれて、使う目的など聞かれて、不審に思われたんだなと勝手に思ってるんですが、郵便局も同様に別室に呼ばれて色々聞かれるでしょうか?
大勢いる客の前で別室に呼ばれるのはちょっと抵抗ありましてここで質問してみました。
詳しい方の回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

じゃあ、委任状持参ですね
https://www.jp-bank.japanpost.jp/tetuzuki/ininjo/pdf/02_ininjo.pdf
こちらから印刷して、記入して、ご両親のも書いて判子を押して、それ持って郵便局へ

また、先に郵便局に行って、用紙をもらってもいいですし

Aベストアンサー

老後を考えるなら、個人年金ですが、
それより、個人型確定拠出年金(iDeCo)
の方がよいです。

iDeCo と積立NISA派、
★老後資金の目的でないなら、
積立NISAがよいです。

年金はあくまで老後の年金目的です。
iDeCoもです。
年金以外で貯めたお金の用途があるなら、
積立NISAとなります。

積立NISAは利益に税金はかかりません。
NISAはその『優遇制度』の名前であり、
その中身は『投資信託』や『株』の
投資となり、それ自体は自分で選択する
必要があります。

個人年金は、保険会社に運用は任され
ますが、現在では積立てた掛金に
ほとんど利益はないと言ってよいです。
あくまで、老後に、
★掛けたお金を年金で返してくれる
といった程度に考えて下さい。

年金の目的がはっきりしているなら、
個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)
の方が遥かに有利です。

iDeCo(イデコ)とは、
個人型確定拠出年金の愛称で、
ひと言で言ったら、
『自分で運用できる個人年金』
といったところです。

とても節税効果が高いです。
①掛金全額、所得控除の対象となる
②利益は全額非課税となる
③年金として受け取る場合、
 国民年金や厚生年金と同様に、
 公的年金等控除が受けられる。
④退職所得として一時金を受けられ、
 勤続年数による基礎控除がある。
といったメリットに対して、

個人年金は、
①の控除が掛金の1部しかなく、
②の利益は雑所得として課税対象
③も④もありません。

個人年金は利益が期待できないので、
課税される要素はあまりないのかも
しれないですが、①のメリットも薄く、
預金とあまり変わりないでしょう。

また、iDeCoは選択肢が広いのが特長です。
言い方を替えると、iDeCoは運用商品を
自分で選ぶ必要があります。

通常は投資信託を選び、運用益を狙う
のがよいのですが、リスクの低い、
●定期預金や個人年金も選べるように
なっている金融機関もあります。
商品ラインナップ例
http://www.dcnenkin.jp/search/product.php?mode=show&item=223A

選択によっては個人年金と変わりないし、
さらに節税効果も高いので有利です。

極論すると『個人年金』を選ぶと
▲運用はその一択となり、
▲老後資金は個人年金と一蓮托生
となってしまうのです。

iDeCoのデメリットもあります。

⑩業者によっては各種手数料が高く、
 最低でも口座管理手数料がある。
http://www.dcnenkin.jp/search/commission.php

掛金の節税効果は手数料より遥かに
高い(最低でも15%)ですが、
節税効果というものは、なかなか
実感しづらい所はあるでしょう。

※本人に課税されるだけの所得が
 あっての節税効果です。

⑪運用によってはリスクを伴う
 ハイリスクハイリターンの投資信託
 の運用では、リスクが伴うので、
 このあたりの判断、決断をしっかり
 する必要がある。
 投資に対する自己責任を意識する
 必要があるということです。
★もちろんiDeCoで定期預金や個人年金
 の選択というのもありえます。

逆に、
⑫他の年金の受給額や退職所得が
 高額な場合は節税効果が落ちる。
 厚生年金や企業年金の受給額が
 高い場合、同時にiDeCoを年金で
 受け取ると、所得税、住民税が
 上乗せになる可能性がある。
 退職所得とする場合も同様です。

⑬企業によっては、iDeCoができず、
 制限される企業もある。
 企業年金がある所では、iDeCoの
 掛金の制約を受けたり、できない
 ケースもありえます。

※簡単に言えば同じ制度だからです。
 会社にその制度があるなら、それを
 活かすのが、一番有利です。

 ここは勤めている会社に確認する
 しかありません。

ということで、年金目的なら、
『iDeCo』を検討するべきだと
思います。

以上、いかがでしょうか?

参考
http://www.dcnenkin.jp/

老後を考えるなら、個人年金ですが、
それより、個人型確定拠出年金(iDeCo)
の方がよいです。

iDeCo と積立NISA派、
★老後資金の目的でないなら、
積立NISAがよいです。

年金はあくまで老後の年金目的です。
iDeCoもです。
年金以外で貯めたお金の用途があるなら、
積立NISAとなります。

積立NISAは利益に税金はかかりません。
NISAはその『優遇制度』の名前であり、
その中身は『投資信託』や『株』の
投資となり、それ自体は自分で選択する
必要があります。

個人年金は、保険会社に運用は任され
ますが、現...続きを読む


人気Q&Aランキング