『森の妖精』『森の妖精達』『妖精の森』『妖精達の森』『妖精達のいる森』をフランス語に直して、
そのツズリをフランス映画の最後に『フィーン』ってカッコよく羽ペンが書いてるように書いてほしいのです。
本屋で辞書を引いてみたのですが、妖精【fe^e】森【bois】ブローニュの森【le bois de Boulogho】とありました。
読み方が理解できないんです。カタカナでそれぞれにフリガナを打って頂けませんか。 
あるタイトルにどうしても使いたいのですが解らなくて今凄く困っています。どうか宜しく御願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

森の妖精をフランス語では、la fée du bois [ラ・フェ・ディュ・ボワ] と言います。



妖精の森は、le bois des fées [ル・ボワ・デ・フェ] で通じるでしょう。


妖精を意味するfée [フェ] は女性名詞ですので、定冠詞(女性単数)のla [ラ] を付けています。この場合、定冠詞の意味は、「その妖精」ではなく、集合的な意味で用いられています。

森を意味するbois [ボワ] は男性名詞ですので、定冠詞(男性単数)はle [ル] になりますが、「~の」という意味のde [ドゥ] と定冠詞のle [ル] が続くと、du [ディュ] に変化します。この現象をフランス語文法では「縮約」と言います。de + le = du

妖精の森は、妖精fée [フェ] を複数fées [フェ]にしました。フランス語でも名詞を複数にするには、語尾にsを付けるのが一般的ですが、発音は単数も複数も同じです。つまり、語尾のsは、発音しません。

des [デ] は、「~の」という意味のde [ドゥ] と定冠詞(複数形)のles [レ] が縮約されたものです。de + les = des

なお発音については、そもそもカタカナでフランス語の発音を表記しようなどいう発想自体に無理がありますので、あくまでも参考程度にしておいてください。
    • good
    • 0

参考URLはイタリック体(羽ペンで書いてるような文字)のページです.参考になさってください.



読み方ですが,妖精は「フェ」森は「ブワ」ブローニュの森は「ル・ブワ・ドゥ・ブローニュ」です.

「森の妖精」は la fee du bois (feeのさいしょのeの上にはアクサンテギュ ’がつく) 読みは「ラ・フェ・デュ・ブワ」
「森の妖精たち」はles fees du bois  「レ・フェ・デュ・ブワ」
「妖精の森」はle bois de la fee 「ル・ブワ・ドゥ・ラ・フェ」
「妖精たちの森」は le bois des fees 「ル・ブワ・デ・フェ」

大学の第二外国語で学習した程度ではこれで一杯一杯です.
特に「妖精の森」は自信ないです.ほんとにご参考までに.

参考URL:http://www002.tokai.or.jp/shiori/c-citali.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

minatouriさん本当にありがとうございます。
昨日も質問したのですが、回答が頂けなかったので
半ばあきらめかけていたんです。本当に感謝いたします。

お礼日時:2001/07/24 12:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『血染めの蝶』『漆黒の蝶』『銀色の蝶』をイタリア語に訳して下さいイタリ

『血染めの蝶』『漆黒の蝶』『銀色の蝶』をイタリア語に訳して下さいイタリア語の形容詞(?)よく分からなくてι

Aベストアンサー

蝶・farfalla
漆黒の・nero lucente
銀色の・argenti
血まみれの・sangue mise a bagno・insanguinato

ということで、

漆黒の蝶 farfalla nera lucente
銀色の蝶 argenti farfalla
血まみれの蝶 farfalla insanguinata

といったところでしょうか??
 分からない単語があったら『**語 辞書』で調べてもらえれば、修正だけで済むので、早く回答がつきますよ。
尚、当方伊語は専門外です。 読みは他の方にお任せします。

Q【至急!】フランス語・イタリア語・ドイツ語に訳したいのですが...

最近、自分で色々と頑張ろうと思っていることがいざ、実際の場面になると思い切りができなかったりして、うまくいかず、もどかしさを感じています。

そんな感情を外国語にしてみたかったんですが、

英語で
Not everything wouldn't go just as wanted.
(全てが思い通りに行くとは限らない)
と作ってみました。いかがでしょうか?

また同様にして仏・伊・独語に訳したいのですが、校正をお願いいたします。

■仏語
Pas tout n'irait pas juste comme voulu.
(「うまくいく」というのは実際にうまくいっているわけではないので、条件法現在にしてみました)

■イタリア語
Non tutto non andrebbe appena come desiderato.

■ドイツ語
Nicht alles wurde gerade nicht gehen, wie gewunscht.
(wurdeのuはウムラート、gewunschtのuも同様です)

一度に全ての言語を見れる方は少ないと思いますので、仏語ができる方は仏語のみ、イタリア語の方はイタリア語のみ、という感じで順次見ていただければと思います。

「もっといい表現があるよ」というのもあれば教えてください。

最近、自分で色々と頑張ろうと思っていることがいざ、実際の場面になると思い切りができなかったりして、うまくいかず、もどかしさを感じています。

そんな感情を外国語にしてみたかったんですが、

英語で
Not everything wouldn't go just as wanted.
(全てが思い通りに行くとは限らない)
と作ってみました。いかがでしょうか?

また同様にして仏・伊・独語に訳したいのですが、校正をお願いいたします。

■仏語
Pas tout n'irait pas juste comme voulu.
(「うまくいく」というのは実際にうまく...続きを読む

Aベストアンサー

私はフランス語を。英語を直訳した感じですね。

Tout ne marchera pas comme desire´.

文頭にPasはいりません。「行く」はallerでもいいんですが、marcherの方が適切かと思います。条件法現在でなくても単純未来かもしくは現在でもいいと思います。英語のjustとフランス語のjusteは少し違います。ここでjusteを使うと どちらかというと「ギリギリ」のニュアンスを伴うと思います。このように強調するにはtoutを使うことが多いんですが、toutは既に使っているし、敢えて訳さなくてもいいかと思います。
それと vouluでも勿論いいんですが、語呂を考えて
desire´にしてみました。

Qフランス語 【否定のde】 について

否定文で直接目的語の不定/部分冠詞が de に変化する件につき、
とある問題集を解いていて疑問に思う部分があったので、
どなたかのお知恵を拝借できればと思っています。

Q1. Je vais lui offrir une montre. の直接目的語を collier に変えて否定文にしなさい

私の考えた解答 : Je ne vais pas lui offrir de collier.
問題集の解答 : Je ne vais pas lui offrir un collier.

なぜ une を使うのでしょうか?
ne ~ pas が offrir をはさんでいないことと関係ありますか?

Q2. Je vais lui demander la voiture. の直接目的語を
agent pour l'essence に変えて否定文にしなさい

私の考えた解答 : Je ne vais pas lui demander d'agent pour l'essence.
問題集の解答 : Je ne vais pas lui demander de l'argent pour l'essence.

なぜ de l' を使うのでしょうか?
用途がガソリンに限定されたお金だからですか?

手持ちの他の問題集や参考書をすべて調べたのですが、
これらの疑問に対する答えは見つけることができませんでした。

ご回答、お待ちしております。
フランス語文法にお詳しい方、どうぞよろしくお願いします。

否定文で直接目的語の不定/部分冠詞が de に変化する件につき、
とある問題集を解いていて疑問に思う部分があったので、
どなたかのお知恵を拝借できればと思っています。

Q1. Je vais lui offrir une montre. の直接目的語を collier に変えて否定文にしなさい

私の考えた解答 : Je ne vais pas lui offrir de collier.
問題集の解答 : Je ne vais pas lui offrir un collier.

なぜ une を使うのでしょうか?
ne ~ pas が offrir をはさんでいないことと関係ありますか?

Q2. Je vais lui d...続きを読む

Aベストアンサー

初級では「否定文で直接目的語の不定/部分冠詞が de に変化する」と教えますが、中級・上級になるとそうではない例がたくさん出てきて、悩むんですよね。
たとえば『星の王子様』の冒頭近くに
Mon dessin ne représentait pas un chapeau.
という文があります。

このような場合には、「(私の絵は)帽子を描いていた」全体を否定していて、「(私の絵は)帽子を描いていたのではない」と解釈されます。

つまり、直接目的語の存在否定に焦点があるかどうか、がポイントです。

Je ne vais pas lui offrir un collier.
Je ne vais pas lui demander de l'argent pour l'essence.
→ ここでは aller を否定していて、後続の lui offrir un collier/de l'argent は否定の対象外ですので、不定冠詞のままでよい。


ただ、この違いは非常に微妙です。
Je ne veux pas te faire DE LA peine.
「(あなたを苦しませることを)望む」の否定
Je ne veux pas te faire DE peine.
「あなたを苦しませないことを望む」
(本来は従属節の内容を否定で、Je veux ne pas te faire de peine. の否定辞が主節に繰り上がったもの)


ほかにも、目的語ではなく、副詞を否定するときにも不定/部分冠詞は de になりません。
Je n'aurai pas DU courage éternellement.
「永久には勇気を持ち続けられない」
(éternellementの否定)

On ne dit pas UNE chose comme ça.
「そんなことを言うものではない」
(comme ça の否定)


なお、pas un で「ひとつも~ない」という否定に強調になることもあります。
Il n'a pas un seul nuage dans le ciel.
「空には一片の雲もない」

初級では「否定文で直接目的語の不定/部分冠詞が de に変化する」と教えますが、中級・上級になるとそうではない例がたくさん出てきて、悩むんですよね。
たとえば『星の王子様』の冒頭近くに
Mon dessin ne représentait pas un chapeau.
という文があります。

このような場合には、「(私の絵は)帽子を描いていた」全体を否定していて、「(私の絵は)帽子を描いていたのではない」と解釈されます。

つまり、直接目的語の存在否定に焦点があるかどうか、がポイントです。

Je ne vais pas lui offrir un coll...続きを読む

Q教えて下さい、『我が家』のフランス語訳

教えて下さい

日本語で『我が家』をフランス語に訳すとなんという単語になるでしょうか?

発音の仕方【カタカナ読み】も教えて頂ければ幸いです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Ma maison マ・メゾン

chez moiだと「私の家で」という意味になると思います。

Q銀妖精を翻訳サイトでロシア語に翻訳すると『Серебряная Фея

銀妖精を翻訳サイトでロシア語に翻訳すると『Серебряная Фея』と出てきましたが、その翻訳サイトの音声再生ではなんと言っているかまったく分かりませんでした。
読み方が分かる方、日本語で読み方をお願いします。

Aベストアンサー

Серебряная Фея [s'ir'e:br'anaja f'e:ja シェリェーブリャナヤ フィェーヤ]

['][j] で表す軟音(拗音のようなもの)がやたらと多いため聴き取りにくいと思います。ただしなるべく正確に書こうとすると上記のように少々鬱陶しいため、一般的な仮名表記では「セレーブリャナヤ・フェーヤ」のように書かれます。


おすすめ情報