あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

筋トレをし始めて4ヶ月で6キロ太りました。
男性で身長が164センチで体重が50キロ→56キロになりました。
筋トレは週6回(1日1時間半ほど、部位毎の4日ローテーションです)毎日どこか筋肉痛です。
ランニングも早朝8キロを週6回行っています。
確かに、タンパク質を多めに取るために、肉を食べる量やお腹が減るので間食が増えてはいますが、、、筋トレでこんな増えるものですか?bmiは21ほど、体脂肪も12〜13%ほどです。
食事を抑えた方が良いのか悩んでいます。
アドバイスお願いします。

A 回答 (4件)

#1です。

お礼を読みました。目指すのが細マッチョなら、むしろ有酸素運動重視で脂肪を減らすのがよろしいかと存じます。要は、筋肉量を維持しつつ、脂肪を減らすことで、BMI、体脂肪率共に落とすということですよね?
 たんぱく質を多めに、炭水化物を控えめに、筋トレも続けつつランニングの強度は最大心拍数の60~70%(ゆっくりジョギングくらいのペース)で距離は現状以上、これが基本的な方向性かと存じます。
 幸運をお祈りします。
    • good
    • 0

BMI=20.8ですから現在の体重は問題ないレベルです。

BMI=22を目標に体重を管理するのが良いとされています。
問題は半年に6kgという増加率ですね。
体重増加の問題点を脂肪の摂りすぎと捉えるとすると食事の中で脂身を減らすことが重要です。脂身の多い肉を赤身に変えるとか、脂身は液体(水)に溶けるのでラーメンのスープは飲まないとか、油料理(鳥の唐揚げなど)を避ける、チーズも。調味料に注意を払う(ドレッシングやマヨネーズに注意を払う)などが言われています。タンパク質は大豆製品でも (あるいは米でも!)摂れますから食材を調整されたらと思います。
米、パンや麺などの炭水化物は摂りすぎの可能性があれば減らすのも良いのですが、むしろ液体(ドリンク)や甘いもの(菓子など)やジュースなどに注意を払います。米、パン、麺の減らしすぎは健康法として喧伝されていますが、行き過ぎると危険なのでのめり込まない方が良いと思います。
    • good
    • 0

筋肉が増えた分でしょうね。

筋肉は重いですから。実際、あなたの体脂肪率は12〜13%で、低めですし。元々が痩せすぎだったのもあります。今がいい状態だと思います。今後は筋トレ量を減らして、現状維持くらいでいいでしょう。
    • good
    • 0

お気持ちお察ししますが、カロリー収支がどうなっているかが一番大事です。

筋トレより、月間200kmのランニングを始めたのに太る(=脂肪が増える)方が不思議です。単純計算ですが、摂取カロリーが1日当たり300kcal増えれば、取り組んでいる運動の消費カロリーとほぼバランスします。それ以上に食べる量が増えれば太るのも無理はないかと存じます。
 なお、老婆心ながら、有酸素運動は脂肪だけでなく筋肉も減らすリスクがあります。筋肥大を目指すなら有酸素運動は控えめにするのが基本です。
 幸運をお祈りします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。食事を見直します。細マッチョを目指しながら筋トレをしているのですが、ランニングをやめても脂肪は減って行きますか?

お礼日時:2018/12/12 16:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガリガリで筋トレ増量をしているものなのですが、ジムに行く時間とお金がなく、ダンベルを買って家トレをし

ガリガリで筋トレ増量をしているものなのですが、ジムに行く時間とお金がなく、ダンベルを買って家トレをしているのですが、ジムトレよりどうしても物足りなさを感じてしまいます。しかし、忙しいので筋トレの時間はせいぜい1時間が限界です。ダンベルでジムトレ並みのキツさを感じられるトレーニングを教えてください。あと、スペースがないのでベンチは買えません。

ジム並みのキツさでないと、カロリーも微妙に制限しないといけないから、少し精神的にストレスを感じます。

Aベストアンサー

毎日1時間あれば充分に効果がでます。ただし1年は続けて

Q7ヶ月筋トレを続けていますが体重が減りません 食べなければ減りますがそれはやめるようにとトレーナーに

7ヶ月筋トレを続けていますが体重が減りません
食べなければ減りますがそれはやめるようにとトレーナーに言われました
胸を大きくウエストを細くしたいです
男性、42歳、
体重が76kg
筋肉量が54kg
BMIが26です
有酸素は苦手で筋トレ前に10分ほど軽くエアロバイク
筋トレ後に体力があれば20分ほど早歩きをします
アドバイスよろしくお願いします
アドバイスよろしくお願いします

Aベストアンサー

お気持ちお察ししますが、体重(体脂肪)を減らすことと筋肉を付けることを同時に達成するのは無理があると思われます。ボディビルなどではまず筋肉を付け(どうしても同時に脂肪も増えます)、それから筋肉量を維持しながら脂肪を落とすのが基本的な流れと理解しています。現在の筋トレの強度、頻度などが不明ですが、筋トレで筋肥大の効果は得られているのでしょうか?また、食べないのはお勧めしないということですが、今の体型でしたら食べ過ぎている可能性があります。炭水化物を中心に「食べ過ぎない」ことはできるのではないでしょうか?

 私(中年男)の場合、元々筋トレ中心にジムに通っていたのですが、有酸素運動(クロストレーナー)を増やしたところ脂肪が10kgほど落ちました。もう少し具体的に書くと、以前は30分間の有酸素運動を週2回でしたが、1時間の運動を週3回にしました。その分、筋トレの時間は短めになりました。
 食事の摂取カロリーは基本的に変わっていませんが、夜9時以降は食べないようにしたほか、たんぱく質を増やし、炭水化物を減らして栄養バランスを変えました。
 今はシェイプアップ(痩せるのが目的の場合、私はダイエットという言葉を使いません)は一段落して屋外のジョギングと自宅での体幹トレーニングにシフトしています。ジムに通っていた昨年8月までの10か月間の変化(ジムの体組成計で測定)は次の通りです。
 体脂肪率:17.7%→5.6%、BMI:24.8→21.7、体重変化:マイナス9.6kg
 ちなみに、痩せる(=細くなる)には脂肪を落とすのが基本ですから、体重よりも体脂肪率の変化に注目すべきと考えています。5.6%は「低すぎる」と感じましたが、別の日に測り直しても同様で、ジムのトレーナーは機械は正確だと断言していました。ちなみに自宅の体組成計で継続的にチェックしたところではおおむね9%前後というのが妥当な数字かと思われます。
 なお、老婆心ながら、痩せたからといって元の生活習慣に戻せば体型も戻ります。痩せた体型を維持するためにも同様の生活を続ける必要があることにご注意ください。
 幸運をお祈りします。

お気持ちお察ししますが、体重(体脂肪)を減らすことと筋肉を付けることを同時に達成するのは無理があると思われます。ボディビルなどではまず筋肉を付け(どうしても同時に脂肪も増えます)、それから筋肉量を維持しながら脂肪を落とすのが基本的な流れと理解しています。現在の筋トレの強度、頻度などが不明ですが、筋トレで筋肥大の効果は得られているのでしょうか?また、食べないのはお勧めしないということですが、今の体型でしたら食べ過ぎている可能性があります。炭水化物を中心に「食べ過ぎない」こと...続きを読む

Q女性でこのような腹筋の割れ方は良い方と言えるのでしょうか?

女性でこのような腹筋の割れ方は良い方と言えるのでしょうか?

Aベストアンサー

お~ぉ!
これは凄いですね。
十時に割れていますし。

なかなかの努力の結晶ですね。
腹筋などなどの筋力トレーニングは、
成長ホルモンの分泌を盛んにして、新陳代謝を高めて、身体の全細胞組織を活性化してくれます。
つまり何歳になっても若返りを見せてくれる利点があります(^。^)y-.。o○

あとは、脳や心にいい影響を与えて、基礎代謝が盛んになり、痩せやすい太りにくい身体づくりをしてくれます。
他にも・・・利点ばっかです。
でもただ筋トレは、孤独で大変なんですよねぇ。
しかしそれも乗り越えて今の状態です。
休養日も取りながら継続していって下さいな(^◇^)。

でも、この腹筋はどういうやり方の腹筋ですかねぇ!?
足上げ腹筋とか、足振り腹筋とかなら膝を少し曲げてやった方がいいですよ。
将来、股関節を痛める可能性があります。自分は痛めましたね。
後は昔からの腹筋で、上体起こし腹筋をやられる人が多いですが、これはのちに腰を痛める可能性が高いです。
怪我したら折角の【美】のあるその腹筋が、後の祭りです(@_@;)

こういう腹筋もありますから、一度参考にして下さい。
これは腰は痛めません。
きついかも知れませんので、気に入ってくれたら徐々にやっていって下さい。

A【腹筋】
①仰向けになって、膝は立てて足の裏は床に付けて下さい。
②みぞの裏の背骨ぐらいまで、首を床から上げます。
③手は、両手とも後頭部で組みます。
④目線は、自分のおへそあたりです。
⑤そして胸~頭を、ゆっくりとか早く上下させたり変化しながら、苦しい位置でストップしたり色いろ動きます。
※これを数十秒間~数分間を繰り返します。それか自分の限界までやり続けるかして下さい。それをセットでやるといいですよ。
 数は自分の体力に合わせて決めて下さい。苦しいですが、それが筋肉が付いてきている要因ですよ。
 でも初めは、無理は禁物です。

B【腹筋2】
①仰向けになって、膝は立てて足の裏は床に付けて下さい。
②左手を床に付けます。
③左足の足首を右足の膝あたりに掛けます。
④右手を後頭部に当てます。
⑤左足の膝の方向へ体をひねりながら後頭部にある右手の肘を、左足の膝目安に持ちあげます。胸の裏側位の背中位までしか上げないで下さい(膝に肘がつかなくてもいいです)
⑥そのひねりが強ければ強いほどいいですよ。
※そしてゆっくり数秒~数分間を繰り返します。それか自分の限界までやり続けるかして下さい。それをセットでやるといいですよ。
数は自分の体力に合わせて決めて下さい。これも苦しいですが、それが筋肉が付いてきている要因ですよ。
でも初めは、無理は禁物です。
 (逆も同様にしてやってみて下さい)
《腹筋をやれば、背筋も・・・》のことわざ通り、表があれば裏もあります。
表裏やる事が健康的にいいんですよ(^_^)/~

C【背筋】
①仰向けになって、膝を立てて足の裏を床に付けて下さい。
②手のひらはチョッと開いて床に付けて下さい。
③腰を上げて下さい。これが背筋です。
 (余裕がある時は、片足をあげれば、それだけ大変になりますよ)
※数秒間~数分間をあげていて下さい。それか自分の限界までやり続けるかして下さい。それをセットでやるといいですよ。
数は自分の体力に合わせて決めて下さい。
でも初めは、無理は禁物です。

筋トレは身体を硬くします。
怪我の要因ですね。
ですから無理ない筋トレ前の体操ストレッチのウォーミングアップと、
運動後の体操ストレッチのクールダウンはやった方が怪我も最小限にしますし...健康的に過ごせますよ(^○^)
(その体操関係をやっていたらごめんなさい)

お~ぉ!
これは凄いですね。
十時に割れていますし。

なかなかの努力の結晶ですね。
腹筋などなどの筋力トレーニングは、
成長ホルモンの分泌を盛んにして、新陳代謝を高めて、身体の全細胞組織を活性化してくれます。
つまり何歳になっても若返りを見せてくれる利点があります(^。^)y-.。o○

あとは、脳や心にいい影響を与えて、基礎代謝が盛んになり、痩せやすい太りにくい身体づくりをしてくれます。
他にも・・・利点ばっかです。
でもただ筋トレは、孤独で大変なんですよねぇ。
しかしそれも乗り越えて今の...続きを読む

Q毎日12キロ走っています。筋トレもジムで毎日1〜1.5時間みっちり行なっています。ここまでやっていれ

毎日12キロ走っています。筋トレもジムで毎日1〜1.5時間みっちり行なっています。ここまでやっていればランニングで筋力が低下して代謝が下がることはないでしょうか?現在身長164センチの体重51キロです。
もちろんタンパク質はプロテイン、ささみなので体重の1.5倍くらいは毎日取っています。
それでも筋力は減る?もしくは増えていく?代謝は減る?増える?どちらでしょうか?

Aベストアンサー

ランニングは有酸素運動です。
ランニング(有酸素運動は赤色の筋肉)は・・・脂質や糖質を酸素を使って燃焼します。
筋トレ(無酸素運動は白色の筋肉)は・・・脂質や糖質を原料としてスピードやパワーの筋肉を作ります。
赤と白をプラスしたヒィフティ・ヒィフティの筋肉の”みどり筋”もあります。
ランニングと筋トレで、身体にみどり筋の筋力が多そうですね。

ランニングは、体脂肪を燃焼しますので脂肪は減らしても、筋力を減らす事はないです。
ただ極端な話し、炭水化物(ごはん、食パン、サツマイモ...)を何も身体にいれず不足になりますと、
身体はタンパク質と体脂肪からエネルギー消費しようとします。
そうしますとタンパク質で構成されている筋肉が減ります。
体脂肪からは、ひどくなると血液がケント酸により酸性化され”ケント血症”の発病が予想されます。
でもプロテイン・ささみなどを体重の1.5倍くらい食べていますので全く心配はいりませんね(^_-)-☆

ぱるはるさんは、筋トレで体脂肪を分解して、ランニングで体脂肪を燃焼しているようですので、
このまま行きますと、スポーツマンの身体シップになる事は間違いないですね。
ですので筋力が低下し、代謝が下がる事はないですのでご安心して下さい。

ただ1つ気になる事があります。
毎日12キロ走っている事と、ジムで毎日筋トレを1~1.5時間みっちりやる事ですね。
人間の身体は、生身の人間(身体)です。
誰でも絶対に疲れます。
そこで12キロと筋トレを毎日とやっていますと、だんだんと疲れていきます。それに怪我の要因ですね。

そして身体は嘘をつきません。
筋肉の中にある身体に摂って必要不可欠な筋グリコーゲンが段々失われます。
失われますと、身体が疲れますので、
「今日はだるいよ~(._.)」「もぅ何もやりたくないよ~(@_@。」の気持ちになります。
そうなりましたら本来なら太くなる筋肉が疲労の為に小さくなる事もあります。
もちろん筋肉による作用の分解・代謝も疲れの為に低下しますね。
つまり筋肉は減って、筋肉が減ればその分の分解・代謝率も減ります。
結果、筋肉が減った分は体脂肪は消費されませんね。
消費されないという事は、その分の体脂肪が溜まってしまい...悪循環の波に呑まれるかも知れません。

ですから基準としては、ジムで限界までの筋トレをやっているようでしたら3日に1度の筋トレでいいですね。
物足りなかったら、2日に1度の筋トレで...疲れて来たら、もぅチョッと休みを増やして筋トレをやっていけばいいと思います。
その辺は臨機応変に判断して下さい。
でも、毎日はう~ん!
やめた方がいいですね。自分でしたら怪我が一番怖いです。

ランニングは、生活習慣病の予防にもつながりいいのですが、これをやり過ぎますと活性酸素が溜まり、
高速老化や、ある怖い病気の発病もあると科学的に証明されています。
ですのでやり過ぎないようにお願いします。これも筋トレと同じくらいでいいと思いますね。
でも疲れて来たら、その日は祝日にしてやって下さい。自分の身体をいたわって下さい。
自然に気持ちよく笑顔がでながらのランニングと筋トレが一番なんですよねぇ>^_^<

筋トレをやった後に、ランニングをしますと脂肪を燃焼しやすいですし、痩せやすいですよ。
これも科学的に証明されています。
(運動前の体操等のウォーミングアップと、運動後のストレッチ等のクールダウンは健康の為にも十分にやった方がいいと思います(^。^)y-.。o○)

ランニングは有酸素運動です。
ランニング(有酸素運動は赤色の筋肉)は・・・脂質や糖質を酸素を使って燃焼します。
筋トレ(無酸素運動は白色の筋肉)は・・・脂質や糖質を原料としてスピードやパワーの筋肉を作ります。
赤と白をプラスしたヒィフティ・ヒィフティの筋肉の”みどり筋”もあります。
ランニングと筋トレで、身体にみどり筋の筋力が多そうですね。

ランニングは、体脂肪を燃焼しますので脂肪は減らしても、筋力を減らす事はないです。
ただ極端な話し、炭水化物(ごはん、食パン、サツマイモ...)...続きを読む

Q煮干しの食べ過ぎは良くないのでしょうか

当方62歳男、肝硬変と糖尿病で酒を止めて1年。
口さみしいので、夜ビスケットなどのお菓子を沢山食べるようになりました。
お医者さんとそんな話をしていたら、「煮干しが良い」と言いかけましたが。取り消しました。
理由は聞きませんでしたが、尿酸値を心配してるのだと思います。
40代には尿酸値が高く、痛風発作も有りましたが、今は範囲内です。
1月前からカタクチイワシの5~8cmくっらいの煮干しを食べてます。
出汁に使うくらいなので、慣れてくると結構美味しいです。
日に20本くらい食べますが、食べ過ぎでしょうか。
許容量というのは有るのでしょうか。

Aベストアンサー

20本ぐらいなら大丈夫だと思います。

Qヨーグルトならお風呂上がりや夜に食べても太りませんか?

ヨーグルトならお風呂上がりや夜に食べても太りませんか?

Aベストアンサー

無糖のものでも有糖のものより太らないというだけで太るに決まってるじゃない
乳製品はコレステロールが結構高い

Qマッチョではなくて、適度に体を引き締めるためのアイデアをお願いいたします。 しょ。食事制限もしますが

マッチョではなくて、適度に体を引き締めるためのアイデアをお願いいたします。
しょ。食事制限もしますが、合わせて行う運動のアドバイスお願いいたします。
ウォーキングか、(胸を落としたくないのでランニング、ジョギング以外)
ジム、プールで考えています。(ジム、プールはちょっと距離があるので週2程度)
組み合わせや、他になにかあればアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

適度に身体を引き締めたいなら最適な運動があります。
それは有酸素運動です。
有酸素運動は、酸素を使って脂質・糖質を燃焼する運動です。
同時に生活習慣病(高血圧・糖尿病・動脈硬化...)の予防もしてくれるという利点がありますので、
今や女性も、男性にも痩せたい人に人気のある運動ですね。
運動をしますので、筋肉もある程度は使っていますので引き締めるという健康的な効果もあります。
(でも疲れてきた時は休日にしてください)

【有酸素運動類】
●ウォーキング
●ジョギング
●自転車
●なわとび
●エアロビクス
●水泳
●ヨガ(ヨガとピラティスは、図書館とか本屋に専用の参考書があります)
●ピラティス
●フラフープ
●ステッパー (道具が必要です)
●エアロバイク(道具が必要です)
●踏み台昇降 (道具が必要です)
●トランポリン(道具が必要です)・・・等々です。

有酸素運動の前に多少の筋トレをしますと、痩せる効果と、ある程度締まる効果も増しますよ(科学的にも証明されています)
でも筋トレをやっているからといってマッチョには決してなりませんのでご安心くださいな(^◇^)
また気が向いた時に筋トレを「グ~で、あのどっかのお兄さんが筋トレ進めて来たから1度やってやるかなぁ!」という
具合にやってみるだけでも身体には損ではないですよ。
でも、まりころ1985さんの判断に任せます。

日本人の黄色人種は男女ともに特に女性が筋肉がつきにくい体質をしています。
マッチョの人は、バーベルなどなどの筋トレ道具を正式に使いながら、筋肉増強剤の薬を飲んでいないとマッチョにはならないですね。

でも使いすぎて【ホルモン逆転現象】が起きた人もいるみたいですよ。
男には、女性の胸のような柔らかい胸がついてしまって、
女には、男の胸のようなたくましい胸毛がある胸がつきました現象です。
でもこれらは筋肉増強剤の薬を使った時です(プロテインは、筋肉増強剤ではありませんね。プロテインは身体の栄養サプリメントですね)

いちよ筋トレのメニューの表示もしておきます。
【筋トレ】
●スクワット…足を肩より少し開いて、腰の上げ下ろしです。
●腹筋…仰向けになり、膝は立てて置き、胸の裏側の背中から頭を上に上げ、目線はおへそです。そして胸から頭を上下させます(ゆっくりや、早くや、時たま止まって下さい)
●背筋…仰向けになり、腰を上げます。余裕があれば、片足も上げて下さい(この形で数秒~数分です)
●腕立て伏せ…うつ伏せになって、手を肩より少し開いて床に置き、膝を上げ、体を上下させます。
●首筋トレ…仰向けになり、首だけを上げます。左右上下に動かすといいですよ(この形で数秒~数分です)
●カカトの上げ下ろし…壁に手を置き足の親指に力を7割入れて、他の指に3割力を入れてカカトを上下します。(慣れて来たら片足づつやりますと効果的です)
 (このカカト上げの筋トレは、ねんざの予防にも役立ちますよ)

今日は「これと!これと!にしよう」という自由な具合でいいですよ。
臨機応変に楽な気持ちで楽しみながらやる事が、長続きさせるコツですね(^_-)-☆
それに毎日はやらなく、疲れた日は休養日にして下さい。
その休養日に、新鮮な筋肉がつくられるんですよねぇ。
回数と時間は、自分に合わせて下さいな。
でも無理は禁物です。無理しますと怪我の恐れがありますからね。
痩せる事は、誰もが経験のある事です。
みんな大変です。
でもだからこそ、そこに自分の主役のドラマが始まります。
気楽な気持ちで、のんびり進めていって下さいな。

※運動する前は、ウォーミングアップ(運動前の準備体操とストレッチ)と、クールダウン(運動後のストレッチ体操)も、やった方が怪我のリスクも低く身体が健康的になりますよ。
運動中に疲労物質の悪玉親分の【乳酸】が体内に蓄積します。
その乳酸が、酸性物質で筋肉を酸性化させて、最悪「筋肉が動かないよ~(>_<)」にしてしまいます。

でも、クールダウンでその乳酸を遅筋線維という筋肉群に洗い流してくれるんですよ。
ですので、トレーニングが終わったら自分の身体に対して「疲れたね~!でもよく頑張ってね」と自分の身体に一言声をかけてやって下さいな(^。^)y-.。o○
そしてゆっくりとストレッチ体操をして下さい。

ウォーミングアップと、クールダウンではその種類を教えたいのは山々ですが、ここがネットの限界です。
図書館でも本屋でも、写真入りの体操が多種類で載っている本があります。
暇ができた時にでも見に行ってみて下さいな。新しい発見がキッとありますよ。
(ストレッチは痛いのに無理して伸ばさないで下さい。徐々に柔らかくしていって下さい)

適度に身体を引き締めたいなら最適な運動があります。
それは有酸素運動です。
有酸素運動は、酸素を使って脂質・糖質を燃焼する運動です。
同時に生活習慣病(高血圧・糖尿病・動脈硬化...)の予防もしてくれるという利点がありますので、
今や女性も、男性にも痩せたい人に人気のある運動ですね。
運動をしますので、筋肉もある程度は使っていますので引き締めるという健康的な効果もあります。
(でも疲れてきた時は休日にしてください)

【有酸素運動類】
●ウォーキング
●ジョギング
●自転車
●なわとび
●エア...続きを読む

Q普段やらないトレーニングをしたり、久しぶりにトレーニングをすると翌朝歩けないくらいの重度の筋肉痛にな

普段やらないトレーニングをしたり、久しぶりにトレーニングをすると翌朝歩けないくらいの重度の筋肉痛になります。

私はその重度の筋肉痛にはまってしまいそうです。

なんか体はキツいけど気分がいいです。

ちょっと変態かもしれませんが
トレーニングをする度に歩けないくらいの重度の筋肉痛になりたいんですが、さすがに毎回はなれませんかね?

各部位週1です。

Aベストアンサー

筋肉痛により身体が、ひと回り強くなりますね。
ですから毎回となりますと、その強くなった身体以上の負荷をかけないとならないです。

筋肉痛とは...
その概要をいいます。
【普段やらないトレーニングをします。】
●そのトレーニングによって筋肉に”嬉しいキズ”がつきます。
           ↓
●筋トレ後、そのキズに白血球がつき免疫を張ります。
           ↓
●そして、そのキズを解体します。
           ↓
●次にそこにまた元気のいい筋肉が回復します。

そこで、そのキズを解体するわけですので、腫れて痛いです。
その腫れて痛いピークが、筋トレ後の筋肉痛なんですよねぇ(^○^)

でも、そこに回復する筋肉はまたひと回り強い筋肉です。
ですので筋肉痛になるには、またひと回り負荷をかけるトレーニングが必要となる訳ですね。

ですが思惟と言えば、1回筋肉痛になって...次にその筋肉痛が治ってから1か月間ぐらいしてから、
また同じような激しい運動で筋肉痛に簡単になれると思います。
なぜならば付いたばかりの筋肉は、すぐ何もしないと消えてしまうからです。

でもその筋肉痛の長さも、スポーツマンの方ですと筋肉痛になっても1日以内ですね。
でも運動不足の方が激しい運動をしますと最長1ヶ月間は、筋肉痛が取れないともいわれています。

筋肉痛は言うなれば努力の結晶です。
ですから考えようによっては、その筋肉痛の痛みも気分がいいですね。
それを考えるて怪我の痛みと比べると、ツキとスッポンです。
今まで考えた事もなかったですね(^。^)y-.。o○

筋肉痛により身体が、ひと回り強くなりますね。
ですから毎回となりますと、その強くなった身体以上の負荷をかけないとならないです。

筋肉痛とは...
その概要をいいます。
【普段やらないトレーニングをします。】
●そのトレーニングによって筋肉に”嬉しいキズ”がつきます。
           ↓
●筋トレ後、そのキズに白血球がつき免疫を張ります。
           ↓
●そして、そのキズを解体します。
           ↓
●次にそこにまた元気のいい筋肉が回復します。

そこで、そのキズを解...続きを読む

Q白米食べることってやっぱり太る? お菓子は食べないようにするし、 パンも週一にするし、でも食べないと

白米食べることってやっぱり太る?
お菓子は食べないようにするし、
パンも週一にするし、でも食べないと過食発動するからさ、どうしようかなって

Aベストアンサー

食欲とダイエットは両立できます。白米を減断して、その代わりタンパク質と野菜をお腹いっぱい食べましょう。そういうバランスなら太りません。

Qランニングは筋肉が落ちるって本当なんですか?

ランニングは筋肉が落ちるって本当なんですか?

Aベストアンサー

エネルギーの一部としてたんぱく質が分解されますから、多少落ちると思います。普段使っていない部分が落ちて、運動している部分はあまり落ちず、むしろ引き締まると考えるのがよろしいかと存じます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング