アイアンの番手ですが、本当は、何ヤード刻みなのですか?
私は、ティーゾイド コンプ イージーを使用していますが、100ヤードでF、150ヤードで7番を持ちます。10ヤード刻みでもなく15ヤード刻みでもなくクラブ選択に迷います。
ちなみにスコアは、93ぐらいで、ヘッドスピードは、分かりません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

皆さんの回答はそれぞれ意味があります


しかしshige21さんの一番確認できていない
基礎の基礎があいまいだと思います
100ヤードでF
150ヤードで7
普通なら「おや?」と思っていただきたい
つまりshige21さんはスイングが安定していない
ということです
クラブのせいではありません
因みに私の場合
ピッチングウエッジで80-130打てます
標準は120ヤードとしています
過去に一度だけ輸入クラブで8アイアンのロフト
がセッテイングズレでメーカーに調整してもらった
例がありますが10セット以上購入したクラブで
ロフトのズレはありませんでした
参考までに6アイアンで170ヤード
スプーンで230ヤードが一番安定しています
でもフライヤーでスプーンで270ヤード飛んだ
こともありますのでくれぐれも自分のスイングを
安定させて自分で距離が安定させられるよう
がんばって下さい
ゴルフ暦35年になります
スイングの自己習得のために
GolfDigestの坂田ゴルフをお勧めします
過去2年間基本からやり直しHCを10ばかり
減らしました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!!スイングが安定していないということですね。
坂田ゴルフ参考にして見ます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/02 19:11

アイアンの飛距離は基本的には10ヤード刻みです。

でも、飛距離はいいかげんなもので、使っているアイアンにもよって違います。 シャフトの硬さアイアンヘッドの素材、また重さによっても違います。例を出すと、非力な男性がXのシャフトを使っても飛ばないし、力のある男性が、軽いのを使っても飛ばない。と言う感じで、クラブによって違います。もしも距離が全く均等でないのなら、アイアンが自分に合ってないか、若しくは芯で球をとらえられてないのかも知れません。前者なら一番いいのは、一回どこかで自分のデータ-を測定してもらって、買い替えをお薦めします。後者はスチールシャフトの(硬さは自由)軟鉄ヘッドの物を使って練習してみて下さい。軟鉄は芯を捕らえないと飛びません。だから芯を捕らえて打つ練習になるし、カーボンに変えた時には飛距離が10~20ヤード伸びると思います。方向性も良くなりますし。
    • good
    • 0

アイアンの番手が何ヤード刻みかは「人によって違うし、力加減でも違う」ので判りません。

そこでアイアンごとの飛距離の把握の仕方を説明します。

練習場でそれぞれの番手で100%、80%、50%のスイングをしてみます。そしてそれぞれの平均的な飛距離を確かめるのです。そしてPW、SW、9番では100%、50%、30%も確かめておくとショートゲームの寄せでのクラブ選択に迷わなくてすむようになるでしょう。

こうすることで、距離によって「残り○ヤードだから○番アイアンで○%の力で振る。」と判るようになります。もっともコースは必ずしも平坦ではないので、コースで左足上がり、左足下がり、つま先下がり、つま先上がり等の状況による飛距離と方向の違いを覚えていく必要もあります。
    • good
    • 0

あれって・・・


人によって飛びが違うから一概に〇番は●●ヤードって区分け出来ないのでは?
ゴルフゲームのマニュアルなんかには「〇番 〇●~■●ヤード」とか記載されていたと思いますが、あのようなゲームでさえ人によって「ここは●番!」って無茶な番手を選択したりしてやってますよね?

クラブのロフトもメーカーによって同じ番手でも違うだろうし、ヘッド形状・素材、シャフトの固さ・素材でも違うから初心者用のマニュアル本なんかに記載してる飛距離の目安なんか気にしなくても良いのではないですか?
それに、あの類の数値ってメーカーがマシンで出した飛距離でしょ? それとも、機械と同じスイング、同じパワーで打てるのですか?
自分でこの番手は〇●ヤード迄とか、この距離で止めるなら〇番、ランなら■番とか、自分でタマ数をこなして自分で判断すれば良いと思いますが。
なぜ「100ヤードはF」、「150ヤードは7番」って決めるのですか?
状況によって100ヤードでも7番を使う事は無いのですか?
力の加減で「Fは0~100まで」、「7番は0~150まで」って言う様な考え方はしないのですか?
例えばグリーンまで残り70ヤードでも「風向き」「グリーンの位置、高さ、うねり」「カップの位置」条件が変わると全て攻め方が替わるし、使うクラブの番手も替えることもありますよね。
物凄い例えですが・・・
ウッズなんかは普通のプロが7番の距離を9番で打つからどんなグリーンでも止まるし、『彼のアプローチはダーツと同じだ』でしたっけ? みたいなコメントしたプロのツアー選手もいましたよね?

結論として
「自分で自分の番手を決める!」
100を切っているのでしたら自分の攻め方を確立されてはいかがでしょうか?

「一般人」の「自信なし」がshige21さんの本来求めている回答では無く、筋違いのような大口叩きましたがご容赦願います。

ご存知かもしれませんが
参考URLを2~3置いときますのでよろしかったら見といてください。
 【ゴルフ モンスター】
  http://www.golfmonster.ne.jp/index.html
 【ゴルファーズ 倶楽部】
  http://www.tv-tokyo.co.jp/golfers/house/library. …
 【U-CLUB-HYPER】
  http://www.u-shop.co.jp/go/go_top.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴルフについての質問です。9番アイアンで120ヤード、7番アイアンで140ヤード飛びます。ドライ

ゴルフについての質問です。9番アイアンで120ヤード、7番アイアンで140ヤード飛びます。ドライバーの飛距離は9番アイアンの2倍飛ぶと言われますが、自分のナイスショットの飛距離は210ヤードくらいです。ドライバーのスペック、重さなどが、合わないのでしょうか?詳しい方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

そんなもんです。

ドライバーが9番アイアンの2倍というのは、ロフトから計算した参考値。しかも昔の話。今はほとんどストロングロフトなので、1番手ずれてますから、PWの2倍ぐらいで考えれば、質問者の飛距離は、ほぼ標準的かと思います。また、ドライバーの場合、ランとキャリーが昔とは全然違うため、210yの内訳がわかると、もう少しヒントがあるかもしれません。

一番飛ぶのは、ロースピンの棒球で、ややアッパー、これが女子プロの答えですが、なかなかアマチュアではそうはいきませんね。

Qアイアンの飛距離が出ないため、もう1番手飛ぶアイアンを探しています。

アイアンの飛距離が出ないため、もう1番手飛ぶアイアンを探しています。
26歳、ゴルフ歴10年、JGA9.2、H/Sは40~42です。

今使っているクラブはテーラーのracLT2005でシャフトはNS850のSです。
7番で135yです。ショットの精度には満足していますが、将来競技ゴルフを目指しているため、もう1番手、7番なら145y欲しいです。
スイング改造で飛距離アップができる可能性もありますが、今のショットの精度が落ちる可能性もあるためしたくありません。
メーカーは問いません。あまり大きいヘッドはラフの抜けが悪いので嫌いです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

仮に仰るとおりH/Sが40だったとするとこんな計算式で適正なアイアンの飛距離が割り出せます。
まず理想的なドライバーの飛距離はH/Sの約6倍 40×6=240y
理想的な9番アイアンの飛距離はドライバーの半分 240÷2=120y
番手間の飛距離差がH/Sの0.3倍とすると7番アイアンの飛距離は 120+(40×0.3×2)=144y
となり求められている飛距離とほぼ同じ結果となります。

で、9番アイアンの飛距離なんて書きましたが、先にコメントされてる方のご指摘の通り
「じゃあ、ロフト角が何度の9番アイアンなの?」って話しも無視できないところなのですが・・・・
アイアンのスペック表示は5番アイアンで表示されることが一般的ですが、現状中古品も含めると
5番のロフトは23度~28度と結構幅があります。
ちなみにracLT('05)は5番で27度、以下PW(47度)まで4度刻みのロフトピッチです。

お考えになっているギアチェンジで飛距離UPしようと思うとあと10yUPするためには
ロフトだけで考えると5番が23~24度のモデルに替えればという考え方もあります。
例えば同じテーラーメードの現行モデルならBUENER('09)が24度です。
こちらは6番まで3度、8番まで4度、PWまで5度のロフトピッチになりPWが45度です。

ロフトの立ったアイアンを選択する場合ウェッジ類のロフトに注意してやる必要があります。
例えば45度のPWに対して50度のAWと56度のSWのセッティングくらいであれば問題ないと
思いますが、AW52度とSW58度といった場合は微妙な中間距離をコントロールショットで
カバーする機会が必然的に増えてしまうでしょう。

でもシングルのHCを持っておられますし、ある程度ウェッジで微妙な中間距離を打ち分ける技術は
持っておられると思いますので、ロフトの立ったモデルに替えるのもアリではないでしょうか!

ただ1つ気になったのはアイアンのシャフト・・・・年齢の割には850って軽くありませんか?
シャフト重量を増やす=クラブの重量を増やすことで運動エネルギーが増えますので
それも1つの飛距離UP方法だと思います。
最低でもNS950装着モデルか、DGまでいかなくても中量級のスチールや90g前後のカーボン
シャフトなんていうのも意外と飛距離UPに効果あるかもしれませんよ。

例えばキャロウェイのレガシーアイアンなんか良いかもしれませんね!
5番で25度(PWが45度)でGS95というNS950相当の重さのシャフトか
もう少し重いM10DBなんかも重さの割りにしなり感が出やすいシャフトなんで
HS42くらいでも使えないことはないと思いますよ。
http://www.callawaygolf.jp/product/club/iron/legacy/spec.html

参考URL:http://www.taylormadegolf.com/lowerlevel/lounge/vintage.html?IsPopUp=0#3014

仮に仰るとおりH/Sが40だったとするとこんな計算式で適正なアイアンの飛距離が割り出せます。
まず理想的なドライバーの飛距離はH/Sの約6倍 40×6=240y
理想的な9番アイアンの飛距離はドライバーの半分 240÷2=120y
番手間の飛距離差がH/Sの0.3倍とすると7番アイアンの飛距離は 120+(40×0.3×2)=144y
となり求められている飛距離とほぼ同じ結果となります。

で、9番アイアンの飛距離なんて書きましたが、先にコメントされてる方のご指摘の通り
「じゃあ、ロフト角が何度の9番アイアンなの?」って話...続きを読む

Q150ヤード前後飛ばしたい。

150ヤード前後飛ばしたい。

今現在、アイアンでは7Iで130y程度。
6I以上打てないので、アイアンでは130yが限界です。

ウッドでは、7Wで160~180yになります。
一番困るのが150y前後の距離になります。

方法としてはウッドで軽く振って150yというのもあるかもしれませんが、
失敗する確率が高くなるので、避けたいところではあります。

今考えているのは、
ユーティリティを買おうと思っています。

もちろん、6Iを打てるようになるのがベストかもしれませんが、
正直使えるようになる気がしません。

皆さん何かアドバイス等あれば、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

一つ申し忘れました
7Wで加減するより、1インチ短くグリップすれば
フルショットして150ヤード出せる事も
頭に入れておいて下さい

追記まで

Q150ヤード以内の練習方法

得意だった150ヤード以内のショットが狂い始めてきました。ダフリ、トップそしてアプローチではシャンクしてしまいます。そこで以下の練習方法のどちらかを試してみようと思うのですが、アドバイス頂けないでしょうか

1.古いアイアンを使って小さなスイートスポットにしっかり当てる練習
2.現在、使用している簡単型アイアン(ハイボア)でとにかく勘を取り戻す練習

ラウンド前の練習ではそんなにシャンクが出ないので原因は精神的なものかもしれません。特にグリーン周りでのアプローチに自信をなくしてしまいました。また、直ぐにボールの行方を見ようとしてしまうのもまずいのかなと思っています。

もしくは1年前から使用しているミスに強い簡単型アイアンを使っているうちにスイングがおかしくなってきたのかもしれません。

私は35歳男性、スコアは100前後です。シャンクが出てからは110以上叩いてしまっています。どうかアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

あくまでも推定ですが、多分極端な手打ちになっているのではないかと思います。

簡単なアイアンの多くは重量も軽めバランスも軽めになっていて、手だけでも打てるようになっていることが多いです。

結果としてフルショットの要らない状況では、手打ちになりやすく更に軽いのでスイングのリズムも早くなるのではと想像します。

対策としては、スイングの基本であるバックスイングとフォロースイングの大きさを常に同じするように意識して、ゆっくり振ることでしょう。

また、ミスに強いクラブというのは往々にして掴まりやすくできているので、打てる人が普通に打つと引っ掛けが出やすくなっていることが多いです。
従って、知らず知らずのうちにフォローが小さくなってくるというかヘッドを走らせないスイングになりやすいです。
アプローチでもヘッドを走らせないとダフッたりトップしたりしやすくなります。

Q7アイアンで100ヤードしか

男性です。7アイアンで100ヤードしか飛びません。解決策を教えて下さい。
でもコースが好きで回ってますが、120台です・

Aベストアンサー

身長、体重、スポーツ歴、握力、ゴルフ歴くらいは書かないと。
わたしは60代半ば、HC12。
平成元年購入の古いアイアンですが、9Iで100yです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報