先日料理をしようと「さいばし」をみたとたんびっくりしました。もともときちんと乾燥させたりしないので黒かびが持つところについていたのですが、そのうちの一本があかいろになっていたのです。絵の具のえんじ色がついたような感じで。。。私の知っているカビはどちらかと言うと「点」になってるものだったのですがべったりとまた、赤色だったのでおどろきました。これはいったいかびなのか
カビでないとすると何の可能性があるのかしりたいです。
ちなみに箸は 洗うと穴の開いたプラスチックの入れ物にたてていれていました。
最近その入れ物が薄い赤色になっていたので、急遽食器の上においてかわかしていました。それはいつからついていたのかはわかりません。
赤カビだとすれば、身体に害などの有無教えていただければありがたいです。
どうか よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

カビというよりは、細菌か酵母のような気がします。

セラチア菌(Serratia marcescens)でしょうか。人の腸内や環境中どこにでもいる可能性があり、食品で増えて赤く変色させたり、水まわりで増えて目に付きます。また、常時ぬれているところにピンク色のヌルヌルが出るのは、酵母(Rhodotorula)がよく原因となります。

身体への害ですが、セラチア菌は院内感染の敗血症の原因となることがありますが、健康な人の口からはいってもたいして害はないと思います。とはいえ、直接食品に触れる器具は清潔に保ち(私自身もえらそうなことはいえないのですが(^^;)、必要に応じ消毒(熱、ハイター等)した方がよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
これから気をつけたいと思います。
助かりました。
頑張ります!!!

お礼日時:2001/08/11 02:23

liqさんのいう通りセラチア菌だと思いますよ。



以前、堺市の病院等で院内感染で死亡事故があったとかで話題になりましたが、
健康な人では害のないものです。
かつてはどれくらい遠くまで細菌が飛び散るのかを実験するときにも用いられたことがあります。セラチア菌の入った水でうがいをしてからシェークスピアの詩を詠んで、どこまで遠くに飛び散るのかを見たこともあるそうです。これは1906年のことだったそうです。
また、昔は大学の微生物学の実験で、このセラチア菌の培養液を指に付けた学生から、握手を続けていき、二番目の学生が三番目に、三番目の学生が四番目にというようにしていくと、十人以上先の学生からも、この赤い細菌がとれるというものだったということです。

あまり気にされることはないと思いますが、換気をして、湿度を下げるなり、こまめに掃除する等の対応が必要ではないでしょうか。

http://www.ylw.mmtr.or.jp/~noryuasa/pink.html
http://www1.doc-net.or.jp/~mimihara/pamph2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても勉強になりました。
質問して良かったです。
たすかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/11 02:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q網戸にカビが!人にやさしい、カビをとる方法を教えてください。/「カビナイト」について

場所が寝室の外せないタイプの網戸なんです。
洗い流せないので、強力なタイプのカビ取り剤ではなく、人にやさしい、カビをとる方法を教えてください。
人にやさしいカビ取り剤、ご存知ないですか?

島津製作所の「カビナイト」、お使いになった方、感想を聞かせてくださいませ。

Aベストアンサー

要点は2つ。養分となる汚れを除去すること、胞子を死滅させることです。

その点ではスチームクリーナはいかがでしょうか。ポイントとしてはあまり高温に設定しない事。ノズルをあまり近づけないことです。(高温ですので近づけすぎるとネットが伸びてタルミますので要注意です。)その点だけ注意すれば完全に殺菌できて且つ、ただの水蒸気ですので全くの無害です。

あとフォームタイプの洗剤で拭き掃除した後にアルコールを霧吹きで消毒する方法もあります。

最後に網戸の網だけ交換する方法があります。材料さえ揃えば以外に簡単に交換できる網戸もありますのでこれも検討の余地ありと思います。

Q壁にカビ、子供の布団にもカビ

生後2ヶ月の子供の枕の下の布団にカビが発生してしまいました。
洗濯したのですがまたカビが。。
洗濯するだけではまた発生してしまうでしょうか?
あと、壁に結露、そしてカビも発生しています。
今まで何の対策もしていませんでした。
気になって調べたのですが、
結露は拭いて、あとは換気。
と書いてあったのですが、
子供に風邪をひかせてはいけないと思ったので
ほとんど窓すら開けていませんでした。
換気はどれぐらいの時間したらいいのでしょうか?
他に何か対策があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

室内の湿度がかなり高いのかと想像されます。
乳児は大量に汗を書きますので尚更です。

カビが発生した布団はクリーニングすることでカビ自体を落とすような処理も可能ですが、繰り返しカビが発生しているようなものであれば、もったいないですが処分して新しいものを購入しましょう。

まず、一番の対策は室内の湿気を除去することです。
快適湿度は20度の室温で45%とされています。
湿度計を購入して、まずは湿度を測ってみてください。
湿度が高いようであれば最もローコストで済むのは、室内の窓、ドアを開けて室内の湿気を屋外へ逃がすことです。
これは5分でも構いません。
湿度計を見ながら、時折、これを繰り返します。

もっとも、この方法は結構手間がかかります。
お住まいが戸建であれば第3種換気を導入し、強制的に室内の空気を吸排気するのが理想的です。
商品名で言えば、ロスナイが有名ですね。

また、室内に湿気の原因となるものを強制的に排除します。
問題の部屋に鉢植えや観葉植物、水槽があればこれをどかします。
室内干しも湿気の大きな原因となりますので、屋外に干すか、乾燥機を使うようにしましょう。

また、お使いの暖房器具が、灯油式ファンヒーター、ポット式灯油ストーブ、ガスファンヒーター等をお使いであれば、燃焼時に燃料とほぼ同量の水分を空気中に放出しますので、FF式ファンヒーターやエアコン、パネル式ストーブに変えることをお勧めします。

また、布団に湿気が溜まらない様にするには、布団と床の間に、できれば吸湿性のある断熱シートを敷くようにしましょう。
ホームセンターには押し入れ用の断熱シートで、厚手の気泡シートに給水紙が張ってあるものが売っていますので、それを布団サイズに張り合わせ、毎日敷くようにします。

できれば、床に布団を直に敷くのではなく、ベッドをご利用したほうがよろしいかと思います。

これだけ対策を講じても、寝汗で布団は湿りますので、屋外に布団を干すのが難しければ、布団乾燥機を購入し、毎日、強制的に乾燥させてやることです。

除湿機を運転すれば、かなりの空気中の水分を取ってはくれますが、恐らく今の状況では間に合わないと思いますので、ある程度上記のような習慣を付けたり、対策をしたうえであくまで補助的な調湿装置として稼動させるほうが効果的です。

また、湿度はある程度あったほうが良いのは事実です。
45%を下回ると、今度は室内が過乾燥な状態となり、風邪などのウィルスが活発化してしまう環境になりますので、是非、湿度計を購入して、調湿する習慣を付けるようお勧めします。

室内の湿度がかなり高いのかと想像されます。
乳児は大量に汗を書きますので尚更です。

カビが発生した布団はクリーニングすることでカビ自体を落とすような処理も可能ですが、繰り返しカビが発生しているようなものであれば、もったいないですが処分して新しいものを購入しましょう。

まず、一番の対策は室内の湿気を除去することです。
快適湿度は20度の室温で45%とされています。
湿度計を購入して、まずは湿度を測ってみてください。
湿度が高いようであれば最もローコストで済むのは、室内の窓、ド...続きを読む

Qカビ取りスプレー(カビキラーなど)は本当に効くの?

 みなさん、いつも丁寧なご回答をありがとうございます。

 先日、自宅の風呂場の床や隅の黒カビを取ろうと、カビ取りスプレー(商品名を出して申し訳ないですが、カビキラーです)を吹き付けました。説明書き通りに行ったのですが、効果は殆どないように思います。

 テレビCFなどで見ると、黒かびがみるみる内にはがれ、真っ白になっています。

 市販のカビ取りスプレーなどは、本当に効くのでしょうか。それとも、何か特別な良い方法があるのでしょうか。

 薬品としてはかなりきついものだと思いますので、カビを取ることよりも、手あれや吸引の害、排水の薬品汚染の方が気になっています。黒カビを気にしすぎるのも、神経質なのかなあ、とも思います。

Aベストアンサー

カビ取りスプレーは、次亜塩素酸ナトリウムという成分に漂白、殺菌作用があり、カビを殺します。(ハイター等と同じ成分です)
ご質問には
>風呂場の床や隅の黒カビ
と書かれてありますが、湯垢でも黒く付着することもあります。
特に、最近のユニットバス等のプラスティック床等は、滑らない様に表面に凸凹がついておりその凸凹に石けん成分や湯垢が付着して黒くこびりつく事もあります。
そのような場合はカビ取り剤はあまり効きません。
ケミカルに頼るより、メラニンスポンジ等でやさしくこすると良く取れますのでやってみて下さい。

また、カビ取り剤はプラスティック製のユニットバス、特にパッキンの部分等は変質させてしまう事があります。
何度も繰り返し使うとパッキン自体が硬くなってしまい、亀裂が入ったり切れてしまう事もあります。

カビ取り剤を使用した後もよく流さないと、洗剤が残ってまたカビが繁殖しやすくなる…ということもあるようです。

その他に自家用浄化槽等をご使用の場合、カビ取り剤の殺菌力で浄化槽内の浄化用の菌が死滅してしまうこともあるようです。(この場合、新たに浄化槽に入れる菌を購入するのだそうです)

他の回答者さんもおっしゃる通り、入浴後すぐに風呂場を清潔にする事と乾燥させるのがいいようですね。

カビ取りスプレーは、次亜塩素酸ナトリウムという成分に漂白、殺菌作用があり、カビを殺します。(ハイター等と同じ成分です)
ご質問には
>風呂場の床や隅の黒カビ
と書かれてありますが、湯垢でも黒く付着することもあります。
特に、最近のユニットバス等のプラスティック床等は、滑らない様に表面に凸凹がついておりその凸凹に石けん成分や湯垢が付着して黒くこびりつく事もあります。
そのような場合はカビ取り剤はあまり効きません。
ケミカルに頼るより、メラニンスポンジ等でやさしくこすると良く...続きを読む

Qカビの生えた壁紙は張り替えればカビ対策として足るでしょうか?

健康に害があるのか心配なので相談させて下さい。

東京で築20年の3階建て鉄筋コンクリートマンションに引っ越しを検討しています。リフォーム前に内見させてもらったのですが、2つの部屋ですみっこに広がっているカビが気になりました。
(恐らく家具の裏だったのだと思います)

前の人は10年近く住み続けていたそうで、壁紙は全て取り替えてもらえることになっているのですが、壁紙を取り替えればカビ対策としては十分で気にする必要はないものでしょうか?

1つのフロアに1つの家しか無い小さなマンションです。
3面採光で日当たりは抜群ですが、壁の向こうがすぐ外なので湿気が溜まりやすいのかな…とは感じています。

Aベストアンサー

この写真で見る限り家具と壁の間の通気が悪かったために出来たカビではなく、外部から壁の中に水分が沁みてきているために出来たカビのようです。
もしそうなら、新しい壁紙に張り替えても、しばらくしたらまたカビが浮いてきます。

Qお風呂のカビについて。今まで何度も新製品が出ると市販のカビ取り剤を試し

お風呂のカビについて。今まで何度も新製品が出ると市販のカビ取り剤を試しましたが、頑固な黒かびはとりきれませんでした。
お酢をタイル目地に塗ったりもしましたが余り効果は有りませんでした。

何か良い方法は有りますか?

プロのホ-ムクリ-ニングに依頼すれば落とせるのでしょうか?

落とせるものなら専門業者に頼みたいと思います。どのくらいの金額で引き受けていただけるのかも
教えてください。

Aベストアンサー

私も以前住んでいたマンションでお風呂場や玄関のカビに悩んでいました。
時々市販のカビキラーなどを使っていたのですが全く効果はなく、「超強力」と書いてあっても市販のものは効果がないと思い、業務用のカビ落としを使ってみたところ、今まで全く落ちなかった黒カビ赤カビがすっきりきれいになり、引越してきた当初(新築で入居)に近いくらいまできれいになりましたよ。
もしまだお試しでなかったら、業務用のカビ取りを試してみてはいかがでしょうか(既にお使いでしたら申し訳ありません)。
ちなみに私は楽○で、ジェル状の業務用カビ取り剤を買いました。お値段は2,000円弱でした。こすらずとも意外と楽に取れましたよ。もしよろしければご参考までに。。。

ちなみにハウスクリーニングの業者さんにお願いすると、お部屋の広さ住居形態(集合住宅or戸建て)やお住まいの地域などにもよるかと思いますが、最低2万円くらいからはしたと思います。
まずはネットでお近くのハウスクリーニングの業者さんのサイトをご覧になってみてはいかがでしょうか。大体のお値段が書いてありますので、参考になるかと思います。

私も以前住んでいたマンションでお風呂場や玄関のカビに悩んでいました。
時々市販のカビキラーなどを使っていたのですが全く効果はなく、「超強力」と書いてあっても市販のものは効果がないと思い、業務用のカビ落としを使ってみたところ、今まで全く落ちなかった黒カビ赤カビがすっきりきれいになり、引越してきた当初(新築で入居)に近いくらいまできれいになりましたよ。
もしまだお試しでなかったら、業務用のカビ取りを試してみてはいかがでしょうか(既にお使いでしたら申し訳ありません)。
ちなみに私は...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報