痔になりやすい生活習慣とは?

音響スピーカーを見に行ったら、オンキョー&パイオニアというメーカー名になっていました。

ONKYOがPioneerを買収したのですか?

オンキョーとパイオニアが合体した如何にも凄い良い音が出るであろうオンキョー&パイオニアの音を聴いたら、DENONのほうが良い音を出していたのは気の所為でしょうか?2社が合体しても勝てないくらいに日本の音響メーカーのレベルは世界的に見て低いのですか?

隣のYAMAHAのスピーカーから出てる音もしょぼかったです。

A 回答 (3件)

どこの店舗にオンキョウのスピーカーを見に行ったのでしょうか?


どこの店舗でみてもオンキョウはオンキョウブランド、パイオニアはパイオニアブランドで販売されています。
{オンキョー&パイオニア}などと言うブランド名は存在しませんから店頭POPにもダブルネームで表示されてはいません。
どこを見てきたのか非常に不思議。
カタログ裏面の発売元表記には{オンキョー&パイオニア}となっていますがそれに気が付く人の方が稀でしょう。

{デノン}は以前は{デンオン}と呼ばれていました。
大昔は{電子音響株式会社}と称するれっきとした日本のメーカーです。
一時期は日立コロムビア傘下のオーディオブランドでした。
紆余曲折あって現在ではマランツと合併しD&Mを経営母体としています。

三社ともにオーディオ黎明期の1960年代から続く老舗オーディオメーカー、ブランドですが
オーディオバブルで拡大方針を取ったのが失敗の元で分不相応な会社規模にしてしまいました。
バブル崩壊、リーマンショックで販売数激減、オーディオ不況を乗り越えられずじり貧状態が続いています。
単独メーカーでは採算が合わなくなり吸収合併が行われ複雑な会社形態になっています。
製品面でいえば販売数量が低留まりで開発費用が潤沢ではありません。
かつてあった技術力、製造能力を放棄するしかなく、その面で低下傾向にあるのは否めません。

なお、音に対する嗜好は人それぞれであり好きか嫌いかで判断します。
あなたが悪いと感じた音も他人からすれば好きな音になることもあります。
あなた個人の判断を元に世の趨勢がそうであると判断してはいけません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2019/01/19 22:37

>ONKYOがPioneerを買収したのですか?



2015年にオンキョーがパイオニアのAV事業部、ヘッドフォン事業部などを買収したようですね。


>2社が合体しても勝てないくらいに日本の音響メーカーのレベルは世界的に見て低いのですか?

もともとパイオニア、オンキョーについてはオーディオではそれほど強くはありませんでした。
平成になり音楽はCDの時代に突入し、徐々にオーディオ機器の売り上げも少なくなり、今ではバラコンを
扱っている家電店も極わずかになっている。国内のスピーカーでもまだまだ人気のある製品もあるのですが、
専門的な人やオーディオマニアが使用する程度ですので、全体的な数は激減しているでしょう。
それほど販売数の少ないところに、企業としても開発費をかけてまで優れた製品を作ろうとは思わないでしょう。
    • good
    • 1

「DENON」も日本(国内)の音響機器メーカの一つです。



同一の音源で再生レベルも同じでアンプのスピーカー出力端子部の
切り替えで比較しませんと本来の聞き比べにならないと思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q若い頃ソニーのオーディオしか聞いたことがありませんでした。 DENONを知って踊りきました。 音がま

若い頃ソニーのオーディオしか聞いたことがありませんでした。
DENONを知って踊りきました。
音がまるっきり違いました。
軽自動車と高級な四駆くらいの差があります。
この例えが合っているとは思えませんがオーディオの世界を僅かに知ったようです。
今はオーディオ不況の日本ですが以前は世界をリードしてたそうですね。
マランツを買収したり日本が本当に良い製品を作っていた時代があったのですね。
今はオーディオショップに通ってます。
ピンからキリまでありますね。
50万円でスピーカーとCDプレイヤーを揃えるとしたら皆様のお勧めを教えてください。
因みにNASやその他はもうそろえました。
聴く音楽はクラシックばかりが多くなりました。
安ければそれに越したことはございません。
海外メーカーでアメリカ製は苦手です。
ヨーロッパの音が好みです。
中古でも気にしません。
どうか宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

懐かしいですね。
昔のオーディオはスピーカーはダイヤトーンとかヤマハが人気がありましたね。
質問者さんは苦手とお書きになってますがJBLも人気はありましたが、高かったです。その後コンパクトなのが出て安くなりましたが。
DENONはUFO型のレコードプレーヤーと針が有名でしたね。
アンプはDENONより山水とかオンキョー、パイオニアの方が人気があったように思います。私はLUXMANを使ってました。
話それましたが、今の音源はデジタルが主流でデジタル信号の再生となるとアンプも昔とは変わってきていますね。AVアンプの方が人気もありますし。
スピーカーも小型化して効率も良くスーパーウーファーも併用して音像のはっきりした音が主になっているように感じます。
スピーカーは今もヤマハなんかは健在だし、輸入製品が良いならタンノイなんかどうでしょうね。
興味がわいてちょっと調べたら最近ダイヤトーンのスピーカーがピュアオーディオで復活したそうで、60万円と出ていたので
値引きを考えるとちょうど良いのではと思ったら、1台の値段でした(計120万円)。

Qスピーカーの接続について

ステレオアンプにスピーカーコードを接続するときのことで質問です。
アンプはマランツの5005なのですが、スピーカーコードを接続するときにバナナプラグが使えるかどうか、教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

スピーカー端子の真ん中には穴が開いているのでバナナプラグにも対応している{はず}です。
{はず}と断りを付けたのはマランツのホームページには「バナナプラグ対応」の文字が無いのです。
取説18ページからの接続方法にもバナナプラグについて何も触れられていません。
以前でしたら大々的に「バナナプラグ対応」と謳っていたのがマランツでしたからこの変化は妙です。
SP端子の仕様としてバナナプラグ対応が標準となったので表示不要と考えたのか
バナナプラグの使用は好ましくないと考えているのかは部外者には分かりません。
一時期のようなバナナプラグ人気が無くなったのは間違いないです。
バナナプラグ非対応のSP端子の可能性もあるのでマランツに確認をした方が確実です。

なおバナナプラグは規格があるようで無いです。(検索してもヒットしません)
バナナプラグの膨らみに個体差があるくらいで他の端子類のような数値的縛りがありません。
アンプのSP端子側の穴径も同様でとりあえず5㎜前後の穴があればよい程度の認識です。
穴径が複数あるのではなくただ単にアバウトなだけ、SP端子製造元の自主規制に任されています。
ですから№1さんの仰せのようなマランツに適合するバナナプラグと伝えても無意味です。
店頭にある適当なバナナプラグを提示してくるだけです。
アタリの品が来ればがっちり嵌って抜ませんがハズレの品が来たらすっぽ抜け頻発です。

付け加えるとバナナプラグは構造上、経年劣化があるので定期的な交換が必要です。
導通部が板バネ状になっているので長年の使用でバネ性が脆弱化し導通不良、すっぽ抜けが発生します。

スピーカー端子の真ん中には穴が開いているのでバナナプラグにも対応している{はず}です。
{はず}と断りを付けたのはマランツのホームページには「バナナプラグ対応」の文字が無いのです。
取説18ページからの接続方法にもバナナプラグについて何も触れられていません。
以前でしたら大々的に「バナナプラグ対応」と謳っていたのがマランツでしたからこの変化は妙です。
SP端子の仕様としてバナナプラグ対応が標準となったので表示不要と考えたのか
バナナプラグの使用は好ましくないと考えているのかは部外者...続きを読む

Q自宅に40年前のパイオニアの大きなステレオがありますが、今中古で売っても全然買取額はつきませんよね?

自宅に40年前のパイオニアの大きなステレオがありますが、今中古で売っても全然買取額はつきませんよね?
そもそもこんなに大きなものは必要ない?

Aベストアンサー

40年前のパイオニアかぁ
スピーカーはエッジにウレタンが使われている可能性が高く、その場合はエッジが朽ち果てているので張替えが必要になります=ジャンク品
レコードプレイヤーは動けば使える可能性が高いものの1つですが、回転数がまともなら利用できるかな。リニアトラッキングなら絶望的だけど。でも動いても高値は期待できそうにない。1000円とか。
他のは、まず使えないかなぁ、コンデンサーがダメになりますからね。ジャンク品

意外と、ラックとかは使えるので、値段が付きますw

近くにハードオフっていう(古本で有名なブックオフの系統?の店)のがあれば、最低でも1円で買い取ってくれるはず。取りに来てくれるとかあったとおもうので店に聞いてみるのがよいです。
ジモティー?とかメルカルとかヤフオクとか、適当にさばくのも良いでしょうが、手間だと思います。10代の若い人に、タダであげるからバラして遊びな、みたいに使えれば一番なのですが。

捨てるなら有料になると思うので、なるべくお金をかけずに処分したいところですよねw

Qレコードプレーヤーの針圧についての質問です。 使っているレコードプレーヤーはONKYOのCP-105

レコードプレーヤーの針圧についての質問です。

使っているレコードプレーヤーはONKYOのCP-1050 です。
このプレーヤーのカートリッジの仕様はー


カートリッジ部(OC-105)
形式
MM 型
負荷抵抗
47kΩ
出力電圧
2.5mV ±3dB
針圧
3.5g ±0.5g
交換針
DN-105ST
カートリッジ質量
5.0g
ヘッドシェル質量
10g

とあります。
市販の他のメーカーのカートリッジの針圧に比べると、少し重めなのですが。

針圧が重いと、素人考えではレコードの溝の痛みが早いのでは?と思ってしまいますが、どうなのでしょうか?

それからー

それぞれのカートリッジにあった針圧なのでしょうから、OC-105の針圧はこれが適正なのでしょうが、プレーヤーでレコードをかけていて音量を大きめにしたとき、レコード盤面の音が少し気になったりもします。

たとえば針圧の軽いものにヘッドシェルとカートリッジを交換すると、このようなレコード盤面の音は軽減されるでしょうか?

ちなみにプリメインアンプはmarantzのPM5005です。このアンプのボリュームツマミを11時くらいの位置まで上げたときに、レコード盤面の音が聴こえてきます。

できることなら、この盤面の音を軽減したいと考えています。
技術的に詳しい方がいらっしゃったら教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

レコードプレーヤーの針圧についての質問です。

使っているレコードプレーヤーはONKYOのCP-1050 です。
このプレーヤーのカートリッジの仕様はー


カートリッジ部(OC-105)
形式
MM 型
負荷抵抗
47kΩ
出力電圧
2.5mV ±3dB
針圧
3.5g ±0.5g
交換針
DN-105ST
カートリッジ質量
5.0g
ヘッドシェル質量
10g

とあります。
市販の他のメーカーのカートリッジの針圧に比べると、少し重めなのですが。

針圧が重いと、素人考えではレコードの溝の痛みが早いのでは?と思ってしまいますが、どうなのでしょうか?

それか...続きを読む

Aベストアンサー

>針圧が重いと、素人考えではレコードの溝の痛みが早いのでは?と思ってしまいますが、どうなのでしょうか?

レコードの溝の表面をダイヤモンド針でこするのですから、「摩耗」が起こるのは当然です。それを覚悟の上での「アナログ盤」ですから。溝の痛みを気にするのであれば、「聴かない」のが一番という哲学的な悩みに立ち至ります。(刀を抜かずに相手に勝つ、みたいな)

それはさておき、「ダイヤモンド針」はずっと連続してレコード面と接触していますが、レコード面からすればその場所が針と接触するのはほんの一瞬です。それからすると、レコード面と針のどちらの消耗が大きいか、などと考えて、レコード面の消耗は針に比べれば格段に小さい、と慰めつつ音楽を聴くしかないと思いますよ。

逆に、針圧を軽くするとレコード面の凹凸でカートリッジが吹っ飛ばされ、その反動で針がレコード面に衝突するという現象を繰り返すことになるので、かえってレコード面やカートリッジに局所的・瞬間的な過大圧を加える可能性があり、昔から「きちんとトレースさせたかったら、針圧は「適正針圧の範囲内で重い方にする方がよい」といわれています。その方が「レコードと針が均一に接触を維持できる」ということです。当然、平均的に見たレコード面、針の消耗は少し大きくなると思いますが。

アナログを扱うには、使えば使うほどすり減るという宿命を甘受して使うしかないと思います。その中で、何の価値を最大限に引き出すかという「哲学」が必要になります。

当たり障りなく、気楽に気軽に楽しむなら、デジタルが一番です。

>このアンプのボリュームツマミを11時くらいの位置まで上げたときに、レコード盤面の音が聴こえてきます。

レコード面が「全く凹凸のない鏡面」でない限り、アナログなら必ず音がしますよ。レコード面の「S/N比」です。
レコード溝のカットを大きくすれば「S/N比」は向上しますが、記録時間は短くなります。そのトレードオフです。
それがアナログの宿命なので、それが気になるならデジタルにすることです。

>針圧が重いと、素人考えではレコードの溝の痛みが早いのでは?と思ってしまいますが、どうなのでしょうか?

レコードの溝の表面をダイヤモンド針でこするのですから、「摩耗」が起こるのは当然です。それを覚悟の上での「アナログ盤」ですから。溝の痛みを気にするのであれば、「聴かない」のが一番という哲学的な悩みに立ち至ります。(刀を抜かずに相手に勝つ、みたいな)

それはさておき、「ダイヤモンド針」はずっと連続してレコード面と接触していますが、レコード面からすればその場所が針と接触するの...続きを読む

Qオーディオアンプが壊れた?

KENWOODの古いオーディオアンプを使っています。
品番はKAF-7002で、購入は1993年ごろだったかと記憶しています。

先般、いつものように電源を入れると、いったん各インジケータが点灯したあとすぐにパチンという音とともに電源が切れて電源ボタンについているインジケータが点滅しました。
何度も同じ状態を繰り返したのち、やっと電源が安定して音がなりました。

昨日、本日とも同じ状態です。
説明書にはスピーカーがショートしているためにスピーカープロテクションが働いているためだと書かれていますが、スピーカーのケーブルにそれらしい箇所はなく、試しにスピーカーを外していても同じ症状です。
根気よく電源を入れたり切ったりしてやれば音が出せるようになりますが、これは説明書にあるようなスピーカーのショートではなく別の故障だと考えているいいでしょうか。

ひとつ心当たりがあるとすれば、昨年の秋にスピーカーからボリボリという音がして、あれ?と思った瞬間ボンという音で電源が落ちたことぐらいですが、その後は普通に使用できていました。

Aベストアンサー

明らかに電源か電源用リレーの故障です。その内に全く電源が入らなくなるでしょう。
そのまま使っていると他の部分まで故障する可能性が有るので使わない方が良いでしょう。
1993年製ではもうとっくに部品の供給はされないので同じアンプをオークションなどで探すか
他のアンプに買い替えするしか無いでしょうね。
自分で分解して直せる自信が有るなら別ですが。

Qアンプとスピーカーの接続

定格6オームのアンプに4オームのスピーカーを繋いだらどうなるのか?

Aベストアンサー

この手の質問が出る度に以下のような見解が出されます。
~スピーカーそのものは、音響周波数域でインピーダンスが大きく変化します。~
アンプに掛かる負荷として考えると誤った見解です。
一旦は記憶から削除してください。
このような見解を述べる方は思考のリセットをお願いします。
それによる弊害も机上の空論を述べているだけです。
それにかかわる前提条件も片手落ちの意見で与太話にしかなりません。
以下グダグダに説明しますが読みたくなければ最後の4行を読んでください。


※スピーカー側の事情
スピーカーに添付される仕様にはグラフが掲載されています。
周波数特性とインピーダンス特性が表されています。
そのインピーダンス特性の抵抗値は乱高下を繰り返し大きなうねりもあります。
「公称インピーダンス」は低音域で最も抵抗値が低くなる個所で表示します。
スピーカーシステム全体で見てもその地点が最も低抵抗となるのが通例だからです。

※アンプ側の事情
アンプは低音域信号の増幅の際は最大の電力を費やします。
また繋がれた負荷(スピーカー)が低抵抗であると余分に電流が流れてしまうので最大の仕事量をこなさなければならず、内蔵部品の発熱が増えます。
その度が過ぎればプロテクション回路が作動して音が出なくなります。
まれにプロテクション回路の作動が間に合わずトランジスターを焼くトラブルも出ます。

以上の事からスピーカーの公称インピーダンスはアンプの負荷が大きくなることを見越して表示されているので「音響周波数でインピーダンスが大きく変化」していても
低インピーダンスによるアンプの過負荷からは逃れられません。
ただしユーザーがどのような使い方をするか分からないのでアンプの回路には余裕を持たせて設計がされています。
ですから取説記載のインピーダンス値よりも低いインピーダンスのスピーカーを繋いでも問題が無くならせることは間々あります。
それとて内部の負荷が大きくなりすぎない事が前提です。
アナログ信号の増幅は数値を外れたからといっていきなり問題が起きることはないのです。
デジタルアンプも最終的にはアナログ信号へ置きかえているので同類です。


アンプの負荷インピーダンスの推奨値が6Ωであれば
ボリュームを上げすぎなければ4Ωのスピーカーを鳴らしても問題は起きません。
ただし常にボリュームを上げて聞いているのであれば保証はできません。
ボリュームが10時の位置より上か下かが分岐点と個人的に考えています。

この手の質問が出る度に以下のような見解が出されます。
~スピーカーそのものは、音響周波数域でインピーダンスが大きく変化します。~
アンプに掛かる負荷として考えると誤った見解です。
一旦は記憶から削除してください。
このような見解を述べる方は思考のリセットをお願いします。
それによる弊害も机上の空論を述べているだけです。
それにかかわる前提条件も片手落ちの意見で与太話にしかなりません。
以下グダグダに説明しますが読みたくなければ最後の4行を読んでください。


※スピーカー側の事情
ス...続きを読む

QFM放送の雑音について質問させて頂きます。 地元のコミュニティ放送を聴こうとコンポをテレビアンテナの

FM放送の雑音について質問させて頂きます。

 地元のコミュニティ放送を聴こうとコンポをテレビアンテナのコンセントに繋いだのですが、雑音が混じってキレイに聞こえないんです。

 その雑音なんですが、放送自体はちゃんと聞こえるんです。しかし、放送の音が鳴るたびにビリビリと雑音が混じるんです。放送が無音の時はちゃんと無音です。

 考えられる具体的な原因が分かる方にご教授頂けると幸いです。よろしくお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

たぶんですが

テレビ用アンテナでFM放送を受信すると波長の違いの為
志向特性がま逆になったりするので、受信レベルの不足ではないかと
思われます。

放送はステレオですか?もしモノラル受信に切り替えられるならそうしてみて、
それでノイズが軽減するならその可能性は高いです。
ステレオ放送を復調するには、モノラル放送のときよりも、受信レベルが高い必要があります。

改善策としてはFMアンテナを追加。
ケーブルを共用するなら混合器と分配器も使用。

とりあえず試したい、ならテレビアンテナの方向を間逆にしてみると改善すると思います。

Qスピーカーの配置について、教えてください。 7.5畳(約3.5m × 約3.0m)という部屋にスピー

スピーカーの配置について、教えてください。

7.5畳(約3.5m × 約3.0m)という部屋にスピーカーを置こうと思っています。

部屋の長辺に置くのと、短辺に置くのでは、それぞれどういった利点・欠点があるでしょうか?

Aベストアンサー

長辺に置くと壁の影響が減らせるがリスナーとの距離が取れない
短編に置くと壁の影響がでるけどリスナーとの距離が取れる
の違いがあります。
部屋の影響とはほとんどの場合が壁に反射してリスナーへ届く音を言います。
スピーカーからの直接音と重なって音が濁ったりステレオイメージの再現性が落ちます。
ですのでスピーカーの周りには何も置たくありません。
スピーカーとリスナーが接近すると中高音が耳に付きやすく低音感が不足します。
ある程度の距離を置いた方が低音感がよくなります。

なお部屋の影響としては他に定在波、フラッターエコーなどもありますが
実際に部屋で音を出さないと分からないのでここでは触れません。

部屋の影響を減らすと称する衝立状のアイテムが売られていますが個人的には眉唾モノです。
部屋が狭くなる、移動・再設置に手間がかかる、未使用時の収納に困る、意外に高額である等でお勧めできません。

仰せの部屋が直方体の空間なのか柱や梁が突き出て凹凸のある部屋なのか
家具や雑貨がどのように置いてあるのかでも変わってきます。
オーディオ専用の部屋でもない限り自由度が低いはずで実情を見据えながら設置してください。
強いて言えば短辺側にスピーカーを置いてください。
3mと十分な幅がありますから壁からの反射音は比較的軽いと考えます。

長辺に置くと壁の影響が減らせるがリスナーとの距離が取れない
短編に置くと壁の影響がでるけどリスナーとの距離が取れる
の違いがあります。
部屋の影響とはほとんどの場合が壁に反射してリスナーへ届く音を言います。
スピーカーからの直接音と重なって音が濁ったりステレオイメージの再現性が落ちます。
ですのでスピーカーの周りには何も置たくありません。
スピーカーとリスナーが接近すると中高音が耳に付きやすく低音感が不足します。
ある程度の距離を置いた方が低音感がよくなります。

なお部屋の影響と...続きを読む

Qレコードプレーヤーについて質問です。 使っているレコードプレーヤーはONKYOの CP-1050(D

レコードプレーヤーについて質問です。
使っているレコードプレーヤーはONKYOの CP-1050(D)です。このところ寒い日が続いているせいでしょうか、電源を入れてプレーヤーの針を下ろしてレコードを聴こうとしたとき、回転ムラがありまた回転が遅くて不調なことがあります。音がおかしいので針を上げて一旦アームレストに戻して、回転をオフにして止めて再度オンにしてから針を下ろすと普通に聴けます。寒いから不調なのでしょうか?それとも他の原因があるのでしょうか。同じようなケースがあるかどうか、などオーディオに詳しい方にアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

寒さの影響です。
私も古いレコードプレーヤーを所有していますが
実家での保管ということもありこの時期は動作が安定しません。
帰省時は1~2分間の予備運転をしてから再生するようにしています。
CP-1050は新しいプレーヤーですが環境温度の変化への耐性は考えられていないのでしょう。
お寺の本堂とはこれまた寒い!
余間とはいえ人が常ぬ居る場でもないので環境温度が低いのはやむを得ないですね。

Qこれって、PC無しでも使えますか?

これって、PC無しでも使えますか?

Aベストアンサー

人に聞く前にメーカーサイトで製品特徴、仕様を確認しようよ。
エーカー名、機種名不詳、得体のしれない機械ではないのだから。

http://akai-pro.jp/mpk-mini-play/

上記サイトの製品特徴より抜粋。
「スタンドアローン・キーボード
MPK Mini PlayはPCに接続しなくても内蔵音源搭載で、単体で演奏可能です。従来の楽器から人気の高いシンセサウンドまでをカバーする128種類のサウンドを内蔵、さらにビート制作/演奏用に10種類のドラムキットも含まれています。鮮やかな有機ELディスプレイ(OLED)とエンコーダーノブによって、すばやく内蔵音源にアクセスすることができます。」

この文章にはあなたの知りたい内容が含まれているはずですよ。


人気Q&Aランキング