色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

株式会社IGポートの有価証券報告書について質問です
映像マスター+コンテンツ資産の版権資産の償却について
当期期首残高(前期期末残高)+設備投資等の概要:版権事業の設備投資額-報告セグメントごとの売上高、利益又は損失~の金額に関する情報:版権事業の減価償却費=当期期末残高(来期期首残高)
では間違っていますでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    わかりづらい表現失礼しました。
    ":"は
    それが記載されている有価証券報告書の項目:実際に計算にしようした数値
    "~"に関しては項目名が長かったので省略のため使用しました。
    これらを省いてもう一度書くと。
    映像マスター+コンテンツ資産の版権資産は
    当期期首残高(前期期末残高)+版権事業の設備投資額-版権事業の減価償却費=当期期末残高(来期期首残高)でよろしいでしょうか。
    なお当期首残高、当期末残高の数値は連結貸借対照表の映像マスター純額、コンテンツ資産の合計を使用しています。
    どうも数値が合わないので、何かこれ以外の要素があるのではないかと思い質問させて頂きました。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/01/22 22:35
gooドクター

A 回答 (2件)

「版権事業の設備投資額」を単純に+してる点にある気がいたします。


設備投資のうち資本的支出に当たらない投資は、設備整備費や修繕費用となってる可能性があります。
    • good
    • 0

「:」「~」が式の間にありますが、意味が不明です。

数式の中に意味不明な文字が入ってると正誤判定は無理です。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング