いつでも医師に相談、gooドクター

閲覧ありがとうございます。
電圧降下計算式の近似式について気になることがあります。

調べていると次の式
ΔV=√3I(Rcosθ+Xsinθ)
を電圧降下の近似式として色々なサイトに紹介されていました。

そこでベクトル図は下のように表されていて、δはとても小さく、ABの長さは無視することが出来る。
よって上のような近似式を使える。

となっているのですが、δがとても小さいというイメージがよく分かりません。

δが小さい=XIが小さい
とおもったのですが、そしたらRIcosθ、XIsinθも無視できて電圧降下は無いこととなってしまうのではないか。。。

このように何故無視できるのかわからない状況です。
δがとても小さくなる理由やイメージなど、教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

「電圧降下計算式の近似式について」の質問画像
gooドクター

A 回答 (3件)

肝心なことが書いて有りませんが、この近似というのは|Es|の近似ということ?


つまり|Es|=|Er|+ΔV
を求めたい?

で、RやXの電圧効果は、EsやErに対して微小ということでよいのですよね?

具体的に計算して見ましょう。RとXの電圧の水平成分をa
垂直成分をbとすると、ピタゴラスの定理から
|Es|^2=(|Er|+a)^2+b^2=|Er|^2{1 + 2a/|Er| + (a/|Er|)^2 + (b/|Er|)^2}

|a|, |b| << |Er|

とすると、2次の微小項を捨てて, a, b のー次の項までで近似すれば

|Es|^2≒|Er|^2・(1+2a/|Er|)
両辺の平方根をとると
|Es|=|Er|√(1+2a/|Er|)
1 >> 2a/|Er| として平方根を一次近似すると
|Es|=|Er|(1+a/|Er|)=|Er|+a

aがご質問の△Ⅴなのはわかりますよね。

つまり、一次近似なので、ー次の項を無視せず、2次の項を
無視すればこうなるということ。


>δが小さい=XIが小さい
>とおもったのですが、そしたらRIcosθ、XIsinθも無視できて電圧降下は無いこととなっ>>てしまうのではないか。。。

全部無視するなら近似もへったくれもないです。
もっと頭を整理しましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

なるほど!
X成分、Y成分をそれぞれA、Bと置いて1次近似していけばいいわけですね!

全部無視したら近似の意味が無いことは分かっていたのですが、何故Y成分は無視できるのかのイメージを持てておらずモヤモヤしてました。。。
しかし、今回の回答で理解することが出来ました!
ありがとうございました!

お礼日時:2019/03/30 18:36

誤解があるのは


>「δはとても小さく、ABの長さは無視することが出来る。」
ではなく
>「δが小さければ、ABの長さはほぼ0と考えることが出来る。」
よいうことです。
角度δが小さければ、見て分かるように
OA≒OBとなります。
OA=rを半径とする円を描くと、実際はOB≺rとなるのですが、近似式では
OB=rと見なしているのです。
    • good
    • 0

質問の図から


Es=√((Er+RIcosθ+XIsinθ)^2+(XIcosθ-RIsinθ)^2)

(XIcosθ-RIsinθ)=ABで、「δはとても小さく、ABの長さは無視することが出来る」とあるので
Es-Er=RIcosθ+XIsinθ
となります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング