プロが教えるわが家の防犯対策術!

私は今扶養内(130万以下)で工場の仕事のパートをしています。
これからクラウドソーシングサービス等を使ってイラストの副業を始めたいと考えています。
副業が20万円以下の場合は申請する必要がないと聞きました。

そこで質問なのですが、二つの仕事を扶養内で納めたい場合は、副業が20万以下の場合でも、工場の仕事+副業が130万円じゃなければならないですよね?
またもし副業が20万を超えた場合、どうやって申請したらいいのでしょうか?
工場の仕事は会社で年末調整をしてくれています。
副業の分だけ自分で確定申告をするのですか?

税金のことが全く分かっていないので、意味不明な文章になっていたらすみません。
どうかお知恵を貸してください。
よろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

>私は今扶養内(130万以下)で…



何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

まあ、130万という数字をお示しなので 2.社保限定でお答えしておきます。

>副業が20万円以下の場合は申請する必要がないと…

社保は税金と違って細部まで全国共通した基準があるわけではありません。
運用に当たっての細かい部分は、それぞれの会社、健保組合によって違いますが、それでも 20万以下申請無用なんてことを聞いたことがありません。

20万以下うんぬんというのは、社保でなく税法の話です。

20万以下申告無用とは、
(1) 本業で年末調整を受ける
(2) 給与総額が 2千万以下
(3) 医療費控除その他特段の事由による確定申告の必要性も一切ない
の三つすべてを満たす場合限定の話です。
一つでも外れるなら副業がたとえ1万円でもすべて申告しないといけません。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/s …

しかも、この 20万以下申告無用の特例は国税 (所得税) のみの話で、住民税 (市県民税) にこんな特例はありません。
よって、要件に合って確定申告をしない場合は、別途、市役所へ「市県民税の申告」をする必要性が浮上してきます。
ご注意ください。

>副業が20万以下の場合でも、工場の仕事+副業が130万円じゃなければ…

2. 社保の話である限り、一般にはそのとおりです。

>またもし副業が20万を超えた場合、どうやって申請したらい…

2. 社保の話であるなら 20万を超えた場合ではなく、130万を超えそうになったら、扶養者の会社・健保組合に口頭で伝えるだけ。
その後どうするかは、扶養者の会社・健保組合から指示があります。

>副業の分だけ自分で確定申告をするの…

税も社保もごちゃ混ぜにしてはいけません。
勤労学生でない限り、税金に 130万というくくりは一切ありません。

それで、前述の 20万以下申告無用の要件を一つでも外れるなら、年を越して 2/16~3/15 に自分で確定申告です。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/s …

サラリーマンの確定申告とは、本業の年末調整をいったんご破算にし、本業と副業すべての所得から所得税を計算し直し、本業出前払いした所得税額との差を 3/15 までに納付することです。
差がマイナスになれば納付でなん還付となります。

確定申告をするなら、「市県民税の申告」は必要ありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/i …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく回答していただきありがとうございます!
何の扶養かも理解しておらず恥ずかしいです。
教えていただいたことを元に、もう一度自分で調べてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2019/04/17 19:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!