AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

長時間作用睡眠薬を処方してもらいましたが、疲れてないせいか目覚めてしまいます。でも日中は眠気が強くやる気がないです。長時間作用睡眠薬を飲んだかたはどのように過ごしてたのでしょうか?
中途覚醒してもマイスリーに戻すべきでしょうか。

A 回答 (5件)

睡眠の質を向上させるロゼレムを処方して貰うように薦めます。

    • good
    • 0

長時間作用睡眠薬の多くは、中途覚醒しても再び眠れるようにできています。



これをマイスリーに戻した場合、1ヶ月半以内なら、依存性の心配もなく変更できますが、中途覚醒したまま朝まで眠れません。

また、睡眠障害は疲れは関係ありません。脳の病気ですから、脳を休ませる薬が必要になるのは当たり前の話ですね。
    • good
    • 0

>アメルですが、やはり中途覚醒はします。



アメルは薬名でなく、製薬会社の名前です。薬名が分かれば教えてください。パッケージに表記されていませんか? 

中途覚醒した後は、ずっと再入眠できませんか? もしできるんであれば、夜中に目覚めることは大したことでないので妥協しましょう。強い薬を飲んで睡眠時間を確保しても、健康に悪いです。

>薬を減らすとき半分にしたりしますがマイスリーに戻すときはそんな事しませんか?

それは、今の長時間型の薬を半分にするという意味ですか? もしそうなら、やったほうがいいかもしれません。長時間型からマイスリーに一気に戻すと、強い不眠が生じるかもしれません(後述)。あるいは、一時的に両方を半分ずつ飲むと良いかもしれません。でもその場合は、絶対に合計量に注意してください。その点は医師に相談してください。

ついでに言いますが、睡眠薬は漫然と長期間飲むべきものではありません。不眠症はたいてい体内時計の乱れに起因します(内科的な疾患がないかぎり)。体内時計の乱れは悪い生活習慣に起因します。薬だけに頼って寝る生活を続けていると、悪い生活習慣が改善されず、体内時計が大きく乱れてしまいます。眠れているようでも体内時計は昼夜逆転している場合もあります。そうなると薬が効きにくくなるので、量が増えたり、作用期間が長いものに変更されます。そうすると副作用が出やすくなります。しかも、そうなってから薬を減断しようにも、症状が出るので容易でありません(離脱症状)。なので、体内時計を整えつつ、薬を減断するべきです。

体内時計を整えるには、下記の事項を実践してください。まず、薬の量は今のままで、1ヶ月位実践してください。それから少しずつ睡眠薬を減らしていきましょう。薬は絶対に大きく減らしてはいけません。向精神薬は大きく減らすと重篤な離脱症状が出たり、後遺症が残ったります。睡眠薬の場合、強い不眠が生じます(反跳性不眠)。

(1)朝日を浴びる。
(2)朝食でタンパク質を摂る。
(3)晩御飯は早めに摂るか、少なめにする。
(4)テレビやスマホは就寝の1~2時間前に消す。
(5)照明を弱める。
(6)散歩する。
(7)就寝前に風呂に入る。
(8)クラシック音楽を流す(+耳栓)。
(9)体内時計が直るまで日数がかかると覚悟する。

●詳細
(1)睡眠を司る体内分泌物メラトニンは、光を浴びると分泌が止まり、それから約15時間後にまた分泌され始めます。とは言っても、就寝時刻のきっちり15時間前に浴びなくてもいいです。それより前に浴びることで、就寝時刻に向けてじょじょに眠くなります。また、このことから分かるように、夜に強い光を浴びる(見る)とメラトニン分泌が不十分になる上に、体内時計が乱れます。
(2)タンパク質は、昼にセロトニンに、夜にメラトニンに変換されます。きな粉入り牛乳が手軽です。さらに青汁粉末を入れると尚良いです。青汁には様々な栄養素が含まれています。しっかりした食事を用意できるなら、卵を食べましょう。また、ごはん食なら納豆がいいです。パン食ならチーズがいいです。
(3)内臓が消化の真っ最中だと、睡眠の質が悪化します。胃での消化に2~3時間かかります。ですので、就寝の3時間前には食事を終えるようにしましょう。それほど時間を開けられない場合は、量を少なめにしましょう。
(4)視神経を使いすぎると、脳が興奮して睡眠の質が悪化します。眼は脳の出先機関みたいな組織だからです。特にしっかり眠れるようになるまでは、テレビやスマホを就寝の3時間前までにやめましょう。何をして過ごせばいいか分からない人は、ラジオか落語を聞きましょう。視覚に偏った生活を送っている人は、聴覚を使うことで脳・心のストレッチになります。ラジオ番組のデータはネットでいくらでも入手できるので、探してみましょう。落語は図書館でCDを借りましょう。
(5)テレビやスマホをやめたら、照明を弱めましょう。特に天井照明はけっこう強いので、体がまだ昼だと錯覚します。天井照明を消し、手元を照らす照明だけにしましょう。また、特に青白い光は眼と脳を疲れさせます。万全を期すなら、照明の電球は「昼光色」(青白い)より「昼白色」(少し赤みがある)にするといいです。
(6)長時間座っていたり目と脳を使うと、体が硬くなります。そうすると緊張が解けません。散歩することで全身がほぐれて、心身がリラックスします。
(7)暑い時期なら、水風呂に浸かるか水のシャワーを浴びましょう。寒い時期なら、体の芯まで温めましょう。
(8)小さな物音が気になってイライラするなら、クラシック音楽を流すことを勧めます。音楽は交響曲でなく、楽器の少ない曲がいいです。例えば室内楽、協奏曲、独奏曲です。個人的にはチェロがお薦めです。図書館でオムニバス・アルバムを借りましょう。日中に流すのもお勧めです。音楽に加えて耳栓をすると効果的です。耳栓は商品によって遮音性が大きく異なるので、色々試しましょう。
(9)体内時計は毎日少しずつしか調節できません。睡眠が改善するのに1週間で済む人もいれば、1ヶ月以上かかる人もいます。気長に構えましょう。焦っても仕方ないです。
    • good
    • 0

長時間作用睡眠薬で翌日まで眠気が残るようなものは、体内時計が乱れてしまいます。

また、人によって薬との相性があって、効きすぎたり効かなかったりします。なので、下記の表の「短時間作用型」らへんの薬を、あなたにとって有用なものが見つかるまで色々と試しましょう。ちなみに、今飲んでいるのは何ですか?
https://stretchpole-blog.com/wp-content/uploads/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アメルですが、やはり中途覚醒はします。薬を減らすとき半分にしたりしますがマイスリーに戻すときはそんな事しませんか?

お礼日時:2019/04/19 08:15

日中眠くなったらコーヒーを飲みましょう 私は それで乗り切っています

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2019/04/19 08:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qみなさんは思い出したくない事を忘れようと思うときどうやって忘れますか?

みなさんは思い出したくない事を忘れようと思うときどうやって忘れますか?

Aベストアンサー

僕も昔の嫌な思い出が頭を支配して離れないことがあります。理屈で忘れよう、別のことを思い浮かべようとしても、できません。できないからこそ頭を支配されるのです。

そういう時は自転車で遠征します。自転車に乗っていると、注意を周囲に向けざるを得ないので、頭の中が空っぽになります。また、遠くに行こうと思うと、目的地に行くことだけに集中するので、さらに頭が空っぽになります。それに体を動かすと、夜にしっかり眠れるので、心身が健康になります。

Q睡眠系の薬を大量にのんでます 冬には日中ねむけはなかったのですが、春になったらめちゃくちゃ眠いです

睡眠系の薬を大量にのんでます
冬には日中ねむけはなかったのですが、春になったらめちゃくちゃ眠いです
薬をへらしたほうがいいですか?
それと日中眠い対策はありませんか?
あとみなさんも春になったら日中めちゃくちゃねむいですか?

Aベストアンサー

睡眠薬の量は、生活に支障が出ない範囲で最小限に抑えたほうがいいです。漫然と医師の指示通りの量を飲み続けると、あっという間に耐性がついてしまいます。そうすると、効きが悪くなったり副作用(正確には離脱症状)が出てきます。

春の日中に眠いのはよくあることですね。「春眠暁を覚えず」というくらいですから。おそらく気圧が関係しています。一年の中で言うと、4~6月は気圧が急激に下がります。そのせいで血圧も下がって、体内の血の巡りが悪くなります。それで少し元気がなくなります。それを眠気として感じているのでしょう。

また、眠気は花粉症かもしれません。くしゃみや鼻水等の顕著な花粉症が出ていなくても、ほんの少し花粉の影響を受ける場合があります。その場合は、「なんとなく頭がぼうっとする」みたいな感じです。それを眠気と感じているのかもしれません。

Q睡眠薬について教えてください。

睡眠障害だけに問題がある人で、睡眠薬を常用している人の多くの人が働けているとお聞きしましたが、どの様な根拠、理由でその様に判断出来るのでしょうか?

多くの人が実際に働けているのは、確認されているのでしょうか?

今まで働けていた人が、働けなくなったら医者に訴えるでしょうから、医者は分かっていると思いますけど、雇用の形態にもよりますが、仕事は簡単には休めませんが影響ないのでしょうか?

Aベストアンサー

№4の補足コメントへの回答ですが、

多くの患者さんが、睡眠薬を飲んでいるのだから、睡眠時間を長くしようと努力されています。

「朝起きた時の目眩やふらつき、頭がボ-としたり意識の混濁等」などは、睡眠時間が短すぎるのか、薬が強すぎるのか、明確に回答できませんが、朝7時くらいに起きるのなら、夜の11時までに布団に入る努力をしてください。(目標の睡眠時間7時間30分)今よりも睡眠薬の副作用を感じにくくなると思いますよ。

それでも、朝起きた時の目眩やふらつき、頭がボ-としたり意識の混濁等があるのなら、薬が強すぎるので、医師にご相談ください。

Qデパス、アルプラゾラムを依存の説明もなく処方した医者を毎日殺したいと思っています。 たった数カ月の服

デパス、アルプラゾラムを依存の説明もなく処方した医者を毎日殺したいと思っています。
たった数カ月の服用でしたが禁断症状は地獄で、おまけに酷い後遺症で働くことも出来ません。後遺症には3年以上悩まされています。
もう人生お終いです。
同じような人いませんか??
なんでこんな麻薬が合法なのか理解できないです。

Aベストアンサー

大変おつらい状態だと拝察します。僕の知り合いにあなたのような人がいます。その人も生死の境をさまよっています。

向精神薬は、一部の人に重篤な副作用&後遺症を生じさせます。その危険性は、処方時にしっかり説明されるべきだと思います。日本の精神科医は安易に薬を処方しすぎだと思います。

Q睡眠につかうくすりを大量に飲んでます すぐに寝付けて五時間か六時間はねむれてますが、日中にねむいです

睡眠につかうくすりを大量に飲んでます
すぐに寝付けて五時間か六時間はねむれてますが、日中にねむいです
最近になってねむいです
でもくすりを減らしたくないです
どうしたらいいですか?
コーヒーを飲んだり昼寝すると楽になりますが、コーヒーは耐性がつくとみましたのでどうしたらいいかわかりません
どうしたらいいですか?

Aベストアンサー

薬は万能ではありません。作用があれば、当然のように副作用もあります。

また、充実した人生を取り戻した時、睡眠薬、あるいは睡眠薬代わりになる薬を減らしたり、服用しなくても眠れるようになります。

確かに、私もうつ病で治療を受けていますが、睡眠薬の副作用である、時々出る日中の眠気には困り果てることもありますが、満足に眠れなかった時のことを思い出し、今は仕方がないしマシになったのだと考えるようにし、どうしたら、さらに充実した人生を送ることができるのか考えるようにしています。

なお、コーヒーの件ですが、それで楽になるのなら、楽になるうちはそれに頼ることも必要ではないでしょうか。

Q喫煙者、もしくは元喫煙者の方に質問です。 私の彼氏は喫煙してます。 やめて欲しいと何度も頼んで、あら

喫煙者、もしくは元喫煙者の方に質問です。
私の彼氏は喫煙してます。
やめて欲しいと何度も頼んで、あらゆる手を使ってやめさせようとしてきました。
彼もやめようと必死でしたが4、5日が限界。
チューする時臭いからと言ってやめさせたりしようとしましたがダメでした。
彼は喫煙歴13年目です。
少し前までは1日2箱でしたが、今は1箱に減らしてます。
完全に禁煙できるまでどれくらいかかるでしょうか。
また、彼のために自分ができることはなんでしょうか。

Aベストアンサー

禁煙成功者からの回答です。

私は成功しましたが、誰でも簡単にできるものではないと思っています。

ニコチンを好む遺伝子というものがあって、その遺伝子因子があるかどうかは人それぞれなんです。

その因子がある人はニコチン中毒になりやすいですし、
その因子がないなら禁煙は比較的簡単、ということになります。

おそらく私は後者だったのでしょう。
彼氏が前者であれば、禁煙は非常に困難ですし、
そうであれば気持ちの問題じゃないということにもなります。

余談ですが、その遺伝子因子は肺がんを誘発しやすい因子でもあります。
ですから喫煙者に肺がんが多いのです。
煙草が原因ではなくて、ニコチンを好む遺伝子因子が原因だという学説があります。

話が少し逸れましたが、それを前提に、私なりのアドバイスをさせていただきます。

禁煙失敗者の多くは、いきなり全面禁煙するから失敗するのです。
あなたからすれば、すぐにやめてほしいでしょうし、
1日の本数を少々減らしたところでチューが臭いことに変わりはありませんから、
すぐに全部やめてほしいとしか言いようがないでしょう。

しかしそれが失敗の原因です。
禁煙はダイエットと同じです。
10kg痩せたい人が、明日急に10kg痩せるわけにはいかないですよね。
体重を減らしたければ、体重が減るような生活に変えて、
生活が変わった結果、その副産物として体重が減るのです。

禁煙も同じです。
数年かけて禁煙することを目指してください。

まずは禁煙ではなく節煙です。
本数を減らしているとのことですが、それでいいのです。
1箱20本で我慢できるようになったら、15本に減らすのです。
その次は10本、5本、1本に減らしていって、
その次は2日で1本、3日で1本、1週間で1本、徐々に徐々に生活を変えるのです。

ただ本数だけじゃなくて、吸う場所を決めるというのも手です。
自宅では吸わない(自宅だけで吸うというのもいいでしょうし)と決めてもいいでしょうし、
土日は吸わないなど、曜日で決めてもいいでしょう、
お酒が入ったときだけは好きに吸っていいとか、シチュエーションで決めてもいいでしょう。
このように、気持ちではなくて状況で吸う・吸わないを決めるのは精神的にラクです。
そして吸わない状況を増やしていくのです。

禁煙は、タバコをやめることではなくて、タバコがなくてもいい生活スタイルに変える、ということです。
生活スタイルを変えるには数年単位で時間がかかります。

あともうひとつ。
仮に禁煙がうまくいって、何ヶ月も何年もタバコを吸わない日が続いたとします。
しかし何かの拍子で吸ってしまったとします。
それはそれで許すことが大事です。
いま吸っちゃったけど、これを吸ったらまた禁煙しよう、禁煙に失敗したわけじゃないんだ、
という気持ちの切り替えが重要です。
もちろん、こういった失敗を繰り返すならやり方を根本から変える必要がありますが。

私自身はもうタバコを吸おうと思いませんし、タバコの匂いが気持ち悪くて仕方がありません。
喫煙者に近寄りたくもありません。
禁煙成功者は、禁煙未経験者より喫煙を嫌うようになる人がけっこう多いです(そこは期待していいかも)。

そういう私でも、たとえば雰囲気の良いバーで同行者から煙草を勧められたら吸ってしまうことがあります。
しかしそれは許しています。

禁煙イコール生活スタイルの大きな変更です。
ただ煙草をやめるわけではないのです。
それを前提に、彼を応援してあげてください。

禁煙成功者からの回答です。

私は成功しましたが、誰でも簡単にできるものではないと思っています。

ニコチンを好む遺伝子というものがあって、その遺伝子因子があるかどうかは人それぞれなんです。

その因子がある人はニコチン中毒になりやすいですし、
その因子がないなら禁煙は比較的簡単、ということになります。

おそらく私は後者だったのでしょう。
彼氏が前者であれば、禁煙は非常に困難ですし、
そうであれば気持ちの問題じゃないということにもなります。

余談ですが、その遺伝子因子は肺がんを誘発...続きを読む

Q昔亡くなった父もそうだったのですが、僕も含めて家族全員心を病みやすい、精神が不安定になりやすいんです

昔亡くなった父もそうだったのですが、僕も含めて家族全員心を病みやすい、精神が不安定になりやすいんです。精神的な強さ 弱さ なども遺伝してしまうものなんですか?

Aベストアンサー

そんなに気にしなくていい。
みんな、そんな要素はあるけど、
悪いこと考えると、不安定になりやすい。
心配になったり、怖くなったりしやすい。
だから、嫌なことは考えず、行動すること。
生きて行く中で、精神は自然と強くなる。
いろいろと面倒な事やしないといけないこともこなす中で、
人は強くなる。
だから、あなたもこれからいくらでも強くなれる。

Qねれない

ねれない

Aベストアンサー

あなたは体内時計が不調なのでしょう。体内時計を整えましょう。寝付けない時にその場でどうにかできるような即効性のあることはありません。睡眠は事前準備が大事です。準備は朝から始まります。

(1)朝日を浴びる。
(2)朝食でタンパク質を摂る。
(3)晩御飯は早めに摂るか、少なめにする。
(4)テレビやスマホは就寝の1~2時間前に消す。
(5)照明を弱める。
(6)散歩する。
(7)就寝前に風呂に入る。
(8)クラシック音楽を流す(+耳栓)。
(9)体内時計が直るまで日数がかかると覚悟する。

●詳細
(1)睡眠を司る体内分泌物メラトニンは、光を浴びると分泌が止まり、それから約15時間後にまた分泌され始めます。とは言っても、就寝時刻のきっちり15時間前に浴びなくてもいいです。それより前に浴びることで、就寝時刻に向けてじょじょに眠くなります。また、このことから分かるように、夜に強い光を浴びる(見る)とメラトニン分泌が不十分になる上に、体内時計が狂います。
(2)タンパク質は、昼にセロトニンに、夜にメラトニンに変換されます。きな粉入り牛乳が手軽です。さらに青汁粉末を入れると尚良いです。青汁には様々な栄養素が含まれています。しっかりした食事を用意できるなら、卵を食べましょう。また、ごはん食なら納豆がいいです。パン食ならチーズがいいです。
(3)内臓が消化の真っ最中だと、睡眠の質が悪化します。胃での消化に2~3時間かかります。ですので、就寝の3時間前には食事を終えるようにしましょう。それほど時間を開けられない場合は、量を少なめにしましょう。
(4)視神経を使いすぎると、脳が興奮して睡眠の質が悪化します。特にしっかり眠れるようになるまでは、テレビやスマホを就寝の3時間前までにやめましょう。何をして過ごせばいいか分からない人は、ラジオか落語を聞きましょう。ラジオ番組のデータはネットでいくらでも入手できるので、探してみましょう。落語は図書館でCDを借りましょう。
(5)テレビやスマホをやめたら、照明を弱めましょう。特に天井照明はけっこう強いので、体がまだ昼だと錯覚します。天井照明を消し、手元を照らす照明だけにしましょう。また、特に青白い光は眼と脳を疲れさせます。照明の電球は「昼光色」(青白い)より「昼白色」(少し赤みがある)にすると尚良いです。
(6)長時間座っていたり目と脳を使うと、体が硬くなります。そうすると緊張が解けません。散歩することで全身がほぐれて、心身がリラックスします。
(7)暑い時期なら、水風呂に浸かるか水のシャワーを浴びましょう。寒い時期なら、体の芯まで温めましょう。
(8)小さな物音が気になってイライラするなら、クラシック音楽を流すことを勧めます。音楽は交響曲でなく、楽器の少ない曲がいいです。例えば室内楽、協奏曲、独奏曲です。個人的にはチェロがお薦めです。図書館でオムニバス・アルバムを借りましょう。日中に行なうのもお勧めです。音楽に加えて耳栓をすると効果的です。耳栓は商品によって遮音性が大きく異なるので、色々試しましょう。
(9)体内時計は毎日少しずつしか調節できません。睡眠が改善するまで1週間で直る人もいれば、1ヶ月以上かかる人もいます。気長に構えましょう。焦っても仕方ないです。

あなたは体内時計が不調なのでしょう。体内時計を整えましょう。寝付けない時にその場でどうにかできるような即効性のあることはありません。睡眠は事前準備が大事です。準備は朝から始まります。

(1)朝日を浴びる。
(2)朝食でタンパク質を摂る。
(3)晩御飯は早めに摂るか、少なめにする。
(4)テレビやスマホは就寝の1~2時間前に消す。
(5)照明を弱める。
(6)散歩する。
(7)就寝前に風呂に入る。
(8)クラシック音楽を流す(+耳栓)。
(9)体内時計が直るまで日数がかかると覚悟す...続きを読む

Q寝れません本当に寝れません

寝れません本当に寝れません

Aベストアンサー

不眠の最大要因は、生体リズムの乱れとストレスです。
#3さんのおっしゃる基本を確認することが最優先と言えます。


間違っても、睡眠外来や心療内科などの薬に頼ろうなどとお考えになってはいけません。
ロヒプノールをはじめ、睡眠薬や抗不安薬でよく使われているベンゾジアゼピン系の薬には重大な副作用があることがわかっています。
下記にお示ししたのは、ロヒプノールの添付文書(製薬会社自身が作ったものです)に書かれている副作用のほんの一部です。
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/170033_1124008F1032_3_02.pdf
※(2ページ)
・ロヒプノールを投与したラットの治験で奇形の子供が生まれた。
・ベンゾジアゼピン系の薬(ジアゼパム、クロルジアゼポキシド等)を服用していた妊婦(人間)から口唇裂、口蓋裂の赤ちゃんが複数人生まれている。
・妊婦がベンゾジアゼピン系の薬を服用することで、新生児に哺乳困難、嘔吐、活動低下、筋緊張低下、過緊張、嗜眠、傾眠、呼吸抑制・無呼吸、チアノーゼ、易刺激性、神経過敏、振戦、低体温、頻脈等を起こすことが報告されている。
新生児が仮死状態になることもある。

※(19ページ)
[ 重大な副作用 ]
1)依存性(頻度不明):連用により薬物依存を生じることがあるので、観察を十分に行い、用量及び使用期間に注意し慎重に投与すること。また、連用中における投与量の急激な減少ないし投与中止により、痙攣発作、せん妄、振戦、不眠、不安、幻覚、妄想等の離脱症状があらわれることがあるので、投与を中止する場合には、徐々に減量するなど慎重に行うこと。

「依存性」が重大な副作用のトップに挙がっているのは、たとえば眠れるようになったから薬を止めたいと思っても、上記のような理由で止めるのが難しいからです。
長く服用するほど止めづらくなる。
イギリスでは一ヶ月以上の処方は禁じられているぐらいです。
こうした薬を平気で処方するのが現在の精神医療業界です。
お医者さんの言うことだから安心というのは幻想にすぎない。
睡眠薬の危険性については下記動画もご参考になるでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=6DUCaeitXvQ&t=0s&index=29&list=PLgrh0f6hTIciMFPc2bFBFdKs88DPyYKcN


ダメ元で、下記も試してみましょう。
布団に入った状態でもできます。
慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、心の中で唱えること自体にも催眠の効果があると感じています。

《自律訓練法》
まず、深呼吸をして気持ちを落ち着けリラックスした状態を作る。椅子に腰かけた状態でも仰向けで横になっても構いません。
コツは、「地球の引力を体に感じるほど身体の力を抜く」ということです。
最初は、右手→左手→右足→左足の順に意識を集中させてこれを行ってみてください。
同じ順で、今度は、それぞれの部位に温かさを感じるように意識を集中させる・・・。

・第1公式(四肢の重感):手足が重たい(と心の中で数回唱える)
手や足には重さがあるため、からだの余分な力が抜けていて、からだの微妙な感覚を意識できるようになると自然と重さを感じるようになる。(感じても感じなくても第二公式へ進む)

・第2公式(四肢の温感):手足が温かい(と心の中で数回唱える)
リラックスするほど手足の温度は上がっていく。また手足には温度があるため、十分にリラックスできると「温かさ」を自然に感じるようになる。(第一と第二ができるまでは第三には進まない)

・第3公式(心臓調整) :心臓が静かに打っている(と心の中で数回唱える)
リラックス状態では、心臓は静かに打っている。それをただそのままに感じることで、さらに深くリラックスしていく。

・第4公式(呼吸調整) :楽に呼吸している(と心の中で数回唱える)
リラックス状態では、楽に深い呼吸をしている。それをただそのままに感じることで、さらに深くリラックスしていく。

・第5公式(腹部温感) :お腹が温かい(と心の中で数回唱える)
リラックス状態では、腹部が温まってくる。それをただそのままに感じることで、さらに深くリラックスしていく。

・第6公式(額涼感) :額が心地よく涼しい(と心の中で数回唱える)
深くリラックスしていくと、手足や腹部が温まると同時に、額はさわやかな高原で涼しい風を受けているような感覚になっていく。こうした状態をそのままに感じることで、さらに深くリラックスしていく。

一公式につき3分~5分程度が目安。
できなくても終わりましょう。
慣れてくると、すべての公式を同時に体感するようになります。
唱える回数は、特にこだわらなくて構いません。
あまり神経質になり過ぎず、気楽にやってみてください。継続が何より大事です。
終わったら最後に消去動作を行って、気分をスッキリさせます。
・両手を強く握ったり、開いたりする
・両手を組んで大きく伸びをする
・首や肩をよく回す
・その他、からだをほぐして自己催眠状態からさめる。

【 今すぐやってみる 】
https://www.youtube.com/watch?v=LVL6fI5VglM

【 参考サイト 】
・Well Link
「自律訓練法をやってみよう」
https://welllink.co.jp/health_info/autonomy/autonomy03/

不眠の最大要因は、生体リズムの乱れとストレスです。
#3さんのおっしゃる基本を確認することが最優先と言えます。


間違っても、睡眠外来や心療内科などの薬に頼ろうなどとお考えになってはいけません。
ロヒプノールをはじめ、睡眠薬や抗不安薬でよく使われているベンゾジアゼピン系の薬には重大な副作用があることがわかっています。
下記にお示ししたのは、ロヒプノールの添付文書(製薬会社自身が作ったものです)に書かれている副作用のほんの一部です。
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/1...続きを読む

Q朝起きれません デパス

よくある定番な質問ですが、朝起きれません
前日に予定立てていても、朝目覚めると完全にリセット
こなきじじいが乗ってるかのようなだるさ
30分以上動けない
ボーーっとしてる
子供幼稚園の、バスの時間20分前に目覚めても動けない
デパス依存症です。原因はこれでしょうか?
また、減薬したいけど、うつの薬しか出されません
アンプリット、パキシル、名前忘れたけど元々胃の薬で太るやつ、副作用でぜんぶ合いません。
あわないたびに病院行って無駄金払ってたら病院行かなくなりました
デパス減薬するにはどうしたらいいですか

Aベストアンサー

●概要
体内時計を整えつつ、薬を少しずつ減らしましょう。向精神薬は急に大きく減らすと、色々と症状が出ます(離脱症状)。例えば睡眠薬を急にやめると強い不眠が出ます(反跳性不眠)。そうした症状を回避するには、薬を少しずつ減らすしかありません。

●詳細
どれくらい少しずつ減らせばいいかは、人によります。自分の体調と相談しながら、減薬量を決めましょう。少なすぎるぶんには何も問題はありません。なので、「10%ずつ減らす」くらいの慎重さで減薬しましょう。

ただし、薬に頼り切った生活を続けているなら、体内時計が狂ってしまっているでしょう。それを直さずに薬を減らしても、いつまでも体調が元に戻りません。なので、体内時計を整えることを減薬よりも先行させましょう。

体内時計を整えるには下記の事項を実践してください。寝付けない時にその場でどうにかできるような即効性のあることはありません。睡眠は事前準備が大事です。準備は朝から始まります。

(1)朝日を浴びる。
(2)朝食でタンパク質を摂る。
(3)晩御飯は早めに摂るか、少なめにする。
(4)テレビやスマホは就寝の1~2時間前に消す。
(5)照明を弱める。
(6)散歩する。
(7)就寝前に風呂に入る。
(8)クラシック音楽を流す(+耳栓)。
(9)体内時計が直るまで日数がかかると覚悟する。

●詳細
(1)睡眠を司る体内分泌物メラトニンは、光を浴びると分泌が止まり、それから約15時間後にまた分泌され始めます。とは言っても、就寝時刻のきっちり15時間前に浴びなくてもいいです。それより前に浴びることで、就寝時刻に向けてじょじょに眠くなります。また、このことから分かるように、夜に強い光を浴びる(見る)とメラトニン分泌が不十分になる上に、体内時計が狂います。
(2)タンパク質は、昼にセロトニンに、夜にメラトニンに変換されます。きな粉入り牛乳が手軽です。さらに青汁粉末を入れると尚良いです。青汁には様々な栄養素が含まれています。しっかりした食事を用意できるなら、卵を食べましょう。また、ごはん食なら納豆がいいです。パン食ならチーズがいいです。
(3)内臓が消化の真っ最中だと、睡眠の質が悪化します。胃での消化に2~3時間かかります。ですので、就寝の3時間前には食事を終えるようにしましょう。それほど時間を開けられない場合は、量を少なめにしましょう。
(4)視神経を使いすぎると、脳が興奮して睡眠の質が悪化します。特にしっかり眠れるようになるまでは、テレビやスマホを就寝の3時間前までにやめましょう。何をして過ごせばいいか分からない人は、ラジオか落語を聞きましょう。ラジオ番組のデータはネットでいくらでも入手できるので、探してみましょう。落語は図書館でCDを借りましょう。
(5)テレビやスマホをやめたら、照明を弱めましょう。特に天井照明はけっこう強いので、体がまだ昼だと錯覚します。天井照明を消し、手元を照らす照明だけにしましょう。また、特に青白い光は眼と脳を疲れさせます。照明の電球は「昼光色」(青白い)より「昼白色」(少し赤みがある)にすると尚良いです。
(6)長時間座っていたり目と脳を使うと、体が硬くなります。そうすると緊張が解けません。散歩することで全身がほぐれて、心身がリラックスします。
(7)暑い時期なら、水風呂に浸かるか水のシャワーを浴びましょう。寒い時期なら、体の芯まで温めましょう。
(8)小さな物音が気になってイライラするなら、クラシック音楽を流すことを勧めます。音楽は交響曲でなく、楽器の少ない曲がいいです。例えば室内楽、協奏曲、独奏曲です。個人的にはチェロがお薦めです。図書館でオムニバス・アルバムを借りましょう。日中に流すのもお勧めです。音楽に加えて耳栓をすると効果的です。耳栓は商品によって遮音性が大きく異なるので、色々試しましょう。
(9)体内時計は毎日少しずつしか調節できません。

●概要
体内時計を整えつつ、薬を少しずつ減らしましょう。向精神薬は急に大きく減らすと、色々と症状が出ます(離脱症状)。例えば睡眠薬を急にやめると強い不眠が出ます(反跳性不眠)。そうした症状を回避するには、薬を少しずつ減らすしかありません。

●詳細
どれくらい少しずつ減らせばいいかは、人によります。自分の体調と相談しながら、減薬量を決めましょう。少なすぎるぶんには何も問題はありません。なので、「10%ずつ減らす」くらいの慎重さで減薬しましょう。

ただし、薬に頼り切った生活を続け...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング