試験がいよいよ迫ってきました。この試験では、私学協会から過去問が発売されていますが、それには解答がついていません。わからないところは、地道に調べながら勉強していますが、以下の2点で困っています。
 この試験の受験経験のある方で経験談や勉強法などのアドバイスをお聞かせいただけましたら幸いです。(1)と(2)のうちどちらか1つでも結構です。[※(2)の回答をしていただけますと特に助かります]

(1)教職教養
   毎年、出題分野が一定していないようで傾向がつかめません。そこでみなさんは、この試験に向けてどんな勉強をしましたか。

(2)専門教養(英語)
   こちらは、教職教養以上に困っています。教職教養より出題傾向が一定しておらず、問題数もかなり多いです。勉強法が今一つ、つかめません。こちらに関しては、皆さんがこの試験に向けてどのような勉強をされたのか特に知りたいです。参考にさせていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私学適正を4回(一昨年まで)受けたものです。


ちなみに、初年度は教職C専門Cだったのですが、年々勉強のこつ(?)をつかんで最終的には教職B専門Aでした。今はめでたく某私学の専任です。


(1)教職教養ですが、選択肢に答える問題(教育史や教育心理や教育法規など)は捨てても、最後の小論文にかなりの力をそそいで(教師としての意欲や問題意識を込めて)書くとBが取れることが多いです。これは、初年度にCを取った私に、Bを取った友人がしてくれたアドバイスで、2年目からはそのアドバイスに従ってずっとBを取ることができました。
Aをとった人も知り合いにいますが、相当の暗記をしたらしいので、私はBの段階で満足しました。

(2)専門については、数学なのでわかりません。すみません。でも、数学について同じ質問をされても答えられないと思います。出題者は、純粋に専門分野の能力を見たいのだと思うので、過去問や普段の勉強を頑張るしかないのではないでしょうか。

あと1ヶ月、がんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございました。私も今までこの試験は何度も受けていますが、gaak1様とは逆でいつも教職教養のほうがいいのです。でも私学に就職するためには、この試験の専門教養で、最低B以上はとる必要があると聞いています。今年は、何とかがんばって、gaak1様のように専門教養でできるだけいい成績を取りたいと思い、自分なりに今勉強中です。
 最後に励ましの言葉まで頂き重ねてお礼申し上げます。

お礼日時:2001/08/02 10:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q県職員試験(社会人一般行政)を受けようと思っていますが、要項を見たら教養試験と書いてありました。教養

県職員試験(社会人一般行政)を受けようと思っていますが、要項を見たら教養試験と書いてありました。教養試験とはどのような試験なのでしょうか?過去問が3年分載っていましたが、政治や国際問題などの問題が1問ずつしか載っておらずよく分かりません。時事問題が出るのは分かったのですが国語や数学、英語などといった問題も出るのでしょうか?ご存知の方、詳しい方教えいただけるとありがたいできさ。

Aベストアンサー

「一般教養」ということですよね?
試験問題集とかにもあるかと思います。
あと、Webサイトとかでも解説しているところがあります。
「公務員試験 一般教養」とかで探すとみつかると思います。
例えば以下のようなサイトとか。

http://www.kou-muin.sakura.ne.jp/
http://koumuinshiken-taisakushitu.com/index.html

参考まで。

Q教員採用試験2次試験に向けての勉強法

千葉県の教員採用試験1次に合格しました。今月末に2次を受けますが,今からやっておかなければいけないことを,教えてください。講師経験はありますが,時事問題などに疎く,面接でつっこまれたりしたら,自信がありません。やっぱり,時事問題集などに目を通したりして,ニュースに詳しくないとダメでしょうか。実際,個人面接では,そういったことをたくさん聞かれますか?面接,討論などは,とても苦手です。

Aベストアンサー

1次試験に合格されたと言うことは、あなたの教員として力が半分認められたといって良いでしょう。地方公務員教員採用試験は「競走試験」ではなく、あくまでも「選抜選考試験」と言われています。個人面接の試験官も現役の教頭クラスの管理職や教育委員会関係者などが担当する場合が多いようです。時事問題も全てわからなくても問題ありません。「わからなければ、わからない」と答えれば良いと思います。わからないのにてきとうな答えを言うより心象は良いと思います。テレビのクイズ番組やワイドショーなどを気楽に見ている程度で構えていれば良いでしょう。面接、討論ではおそらく適当なテーマや質問が提示されると思いますが、あなた自身のものの考え方、解決方法、価値観などを他人の前できちんと話ができれば問題ありません。教員という職業をもつ人が、全て同じ考え方を持っていると言うことはありません。大事なことは子供や生徒達に接するときに自分をきちんと表現し、人を諭すことができる力を問われるのではないでしょうか。無事2次試験合格を祈ります。

Q教職教養などの参考書は前年用ではだめでしょうか。

東京都私学適正試験等を受けるために、教職教養等のノートを買おうと思っているのですが、単価が結構高いので、古本で前年用のものなどを使用してもいいと思いますか?傾向だとかがそんなに大きく変わるものでもない限り、前年のならそれほど古くもないしいいかなと思っているのですが・・・。それとも絶対いい成績を取りたいなら最新版の方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

教育心理、教育原理、教育史は昨年度でも大差ありません。
ただ教育法規の場合は注意が必要です。
今年度の参考書や問題集は去年につくられたものになります。
これが昨年度の参考書となれば製作されたのは2年前のものとなります。
この2年間で、どこが変わったのかがわかっているのなら問題ないです。

例えば、昨年度に教育基本法が新しくなり、特別支援学校が学校教育法に定められましたが、それは昨年度の参考書では解説されてないでしょう。
それがわかっていて変更されてないところのみを使いたいというならば問題ありません。

Q教養試験や専門職試験を作ってくれる会社知りませんか。

教養試験や専門職試験を作ってくれる会社知りませんか。

小さな会社を経営している者です。

技術系の会社なのですが、来年度から入社時に試験を課すことになりました。

建築、土木、電気系の専門職用の試験と、一般教養です。
しかし、問題を作成してくれる業者を見つけることができず困っています。
専門職は社内でまだなんとかなるのですが、一般教養の業者が見つかりません。
予算はだいたい50問くらいで30万を考えています。
イメージとしては半分が知識系(政治・経済・英語等)もう半分が知能系(論理パズル、図形等)で、択一がいいかなという意見が出ています。
秋に新卒、春に中途の二回は決定しており、その他随時欠員・増員が出たときにという感じで試験を行う予定です。
ちなみSPIは今までも行っていまして、それに関しては今までの業者に引き続き頼もうと思っています。

実は以前ある会社に頼んだことがあるのですが、誤字脱字や落丁等がひどく、
内容も不正確な問題があり受験者に大変不評でした。

どこかに良い業者さんはいないでしょうか。

Aベストアンサー

いろんなテスト会社が世の中にはあります。どんな会社があるのかは、「この業界・企業でこの採用テストが使われている」という本に載ってますから、それで調べて連絡取ってみるといいかと思います。

Q教職教養について

今、教員目指して勉強してますが、どうしても市町村の教育委員会と都道府県の教育委員会の違いがわかりません。市町村管轄だったり、都道府県管轄だったり境界線みたいなものがよくつかめません。どなたかわかる方教えてください。
あと、主事と主任は同じ意味だと思うのですが、教職教養ではどのような使いわけなのでしょうか?
どなたかお願いします!

Aベストアンサー

期待にそえるか分かりませんが
教育委員会はおおまかに、
市町村は、義務教育の小・中学校、
都道府県は、高校というとらえ方で良いのでは?と思います。
(細かく見ると違う部分もあります)

ただし、教員採用試験を行っているのは
小・中・高とも都道府県の教育委員会です。
臨時講師については
各都道府県で違うと思いますので、直接電話で聞いたほうが早いですよ。
「お忙しいところ申し訳ありません。伺いたいことがあるのですが、今大丈夫でしょうか」と丁寧な口調で聞けば、親切に教えてくれると思います。

次に、主事と主任ですが
教育委員会などの官公庁で働いている「主事」は若手の方が多いようです。(要するに一番したっぱです)
ただし、「教育指導主事」となると全く違います!
指導主事は「先生の先生」です。現場の先生方を指導する(授業など)のが仕事です。(要するに先生より偉いです)

「主任」というのは、企業などで使われるのとそれほど差はないと思います。教育委員会よりは、学校内で使われることが多いです。
「学年主任」「教科主任」「教務主任」など
教科や分掌(校内の行事や事務などをそれぞれ役割分担ことです)の中での責任者となります。

自分の少ない経験からですので
違う部分もあるかと思います。
下の教育委員会連合のページを参照してください。

参考URL:http://www.kyoi-ren.gr.jp/www/link/index.html

期待にそえるか分かりませんが
教育委員会はおおまかに、
市町村は、義務教育の小・中学校、
都道府県は、高校というとらえ方で良いのでは?と思います。
(細かく見ると違う部分もあります)

ただし、教員採用試験を行っているのは
小・中・高とも都道府県の教育委員会です。
臨時講師については
各都道府県で違うと思いますので、直接電話で聞いたほうが早いですよ。
「お忙しいところ申し訳ありません。伺いたいことがあるのですが、今大丈夫でしょうか」と丁寧な口調で聞けば、親切に教えてくれる...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報