当然ですが、『幼児教育』とは何なのでしょうか?
その「必要性」と(幼児教育を)行う上での「核」とは一体何なのでしょうか?
また、幼児(教育)に限らず『教育』とは?
良いアドバイスを宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

◆『幼児教育』とは


・生後0~6歳頃までの「知」、「心」、「体」面における子供に対する働きかけ。
・その目的は、人間的、社会的な「自立&自律」。

◆その「必要性」
・モンテッソーリ教育によるところの敏感期(生後6歳頃まで)において、上記の働きかけが
人間の一生に関る大きな影響力を持つ為。

◆その「核」
・家族愛。
・「知」、「心」、「体」のバランス、秩序のとれた育成。
・「自立&自律」心。
・固有の文化的伝統的バックボーンとコスモポリタンな指向。

◆『教育』とは
・その目的は、人間社会の平和と向上、さらに人間と自然界との共生でしょう?


以上のように私は考えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧な回答をありがとうございました。
是非、今後の参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/22 15:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング