Si結晶の原子数密度はいくらか。/cm~3で答えよ。

この問題わかる方教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

前回のNo.112395に書いたとおり


1立方あたり5*10**22個はいっています。(あくまでも純度99.999999%)
    • good
    • 6

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイオンの形成について質問です。希ガスではない原子が希ガスの電子配置と同じになろうとする時に電子を放出

イオンの形成について質問です。希ガスではない原子が希ガスの電子配置と同じになろうとする時に電子を放出したり受け取ったりして〜価の陽イオンになったり〜価の陰イオンになったりすると思います
ですが、水素はヘリウム原子の配置にはなりたくないのでしょうか安定するのに
H+はいったい誰の配置になったんでしょうか?

Aベストアンサー

形式的にHeの電子配置になることはあります。その時にはH-になります。
H+は電子を持ちませんが、実際の溶液などにおいて、H+がそのままの状態で存在することはありません。何かとくっついた状態になります。たとえば水中であれば水とくっつきます。そのため、H+ではなく、H3O+と表記することが多いです。H+側のイオンとは異なり、電子を持たず、原子核だけなので、比較的容易に他の物質の電子対を利用した結合を作ります。
希ガスの電子配置なりたいとか言ったことはもののたとえであり、当然、原子がそういう願望を持っているわけではなく、そういう状態が安定であると考えれば物事の説明をしやすいというレベルの話です。したがって、常にそれが絶対的な判断基準になるわけではありません。

Q電界Eと電束密度Dの積DEの単位は、電界が(V/m)で電束密度が(C/

電界Eと電束密度Dの積DEの単位は、電界が(V/m)で電束密度が(C/m^2)であるから、(CV/m^3)でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

間違いではありませんが、CV=Jですので、J/m^3とした方が好ましいです。

なぜなら、DEは電場によるエネルギー密度(J/m^3)を与えるからです。

Qアルゴン原子(18)Arと同じ電子配置をもつもの?

【問題】次のイオンのうち、アルゴン原子(18)Arと同じ電子配置をもつものはどの組み合わせか。

【選択肢】
(A)…(9)F- (11)Na+
(B)…(9)F- (20)Ca2+
(C)…(17)Cl- (19)K+
(D)…(16)S2- (11)Na+
(E)…(8)O2- (3)Li+
※( )内の数字は左下につく小文字
※「-」「+」は右上につく記号   のようです。

【回答】
(C)

電子配置について、先日こちらで教えていただきましたが、
「同じ電子配置」・「違う電子配置」とは、何を(どこを)見てどのように判断するのですか?
(18)Arとの問題文を見て、18に一番近い数値の(C)を選んだら、たまたま正解だったのですが、
本当はどのように判断するのですか?

頭が悪すぎて、先日いただいたご解説にもついて行けなくて、
ホント申し訳ないとは思っているのですが、何ぶん試験が近いので、
お力添えをお願いします。

よく考えてからお返事したいので、お礼が遅くなることがございます。

Aベストアンサー

 既に回答がありますが,もう少し基本的(初歩的)な事を補足致します。

> ※( )内の数字は左下につく小文字
> ※「-」「+」は右上につく記号   のようです。

 これらの意味はお解りでしょうか。左下に付く数字は「原子番号」と言って,「各原子に対して,原子核中の陽子の数に基づいて振った番号」です。この番号は陽子の数を表していますが,同時に原子が持っている電子の数でもあります。

 右上に付く「-」や「+」の記号は,各原子が何価のイオンになっているかを示しています。例えば,「+」は「+1価のイオン」ですし,「2-」は「-2価のイオン」です。ここで,電子は-電荷を持っていますから,+のイオンは電子が減っている状態であり,-のイオンは電子が増えている状態です。いくら減ったり増えたりしているかを示しているのが,上記の+や-と一緒に書いてある数字です。

 これで各原子やイオンの電子数は求まりますよね。以下,具体的に2~3書いてみます。

【 (19)Ar 】
 原子番号が 19 ですから,原子としては 19 個の電子を持っています。「+」や「-」が付いていませんから,電荷は持っておらず,電子数の増減はありません。
 ⇒ 電子数 19

【 (9)F- 】
 原子番号9ですから,原子としては9個の電子を持っています。「-」がありますから,-1価のイオンになっています。つまり,電子が1個増えています。
 ⇒ 電子数 9+1=10

【 (20)Ca2+ 】
 原子番号 20 ですから,原子としては 20 個の電子を持っています。「2+」がありますから,+2価のイオンになっています。つまり,電子が2個減っています。
 ⇒ 電子数 20-2=18

 以下,同様に計算して同じ電子数になるものがあれば,それが「同じ電子配置をもつもの」です。

 既に回答がありますが,もう少し基本的(初歩的)な事を補足致します。

> ※( )内の数字は左下につく小文字
> ※「-」「+」は右上につく記号   のようです。

 これらの意味はお解りでしょうか。左下に付く数字は「原子番号」と言って,「各原子に対して,原子核中の陽子の数に基づいて振った番号」です。この番号は陽子の数を表していますが,同時に原子が持っている電子の数でもあります。

 右上に付く「-」や「+」の記号は,各原子が何価のイオンになっているかを示しています。例えば,「+」...続きを読む

Q密度 g/cm^3

問題で
圧力を求める計算で
p = ρ(密度)g(重力加速度)h(高さ)で、
単位を考えているんですけど

数値は全部1.0で与えるとして
密度は 1.0(g/cm^3)で与えて、
重力加速度は9.8(m/s^2)
高さ 1.0(m)

とします。

ここの密度は 1.0(g/cm^3)、これをMKS単位に変換すると
1.0^4 (kg/m^3)という変換でよろしいのでしょうか?

1.0^4×9.8×1.0=98KPaでいいのでしょうか?

P=

Aベストアンサー

まず、密度(g/cm^3)のMKS単位(Kg/m^3, 現在はSI単位系というべきです)への変換ですが、1g=10^-3kg,1cm=10^-2mですので、
1g/cm^3=10^-3kg/(10^-2m)^3
=10^{-3×(-2×3)×-1}kg/m^3
=10^3kg/m^3
となります。

p=10^3kg/m^3 ×9.8m/s^2×1.0m
=9.8×10^3 kg/(m×s^2)
=9.8×10^3 kg m/s^2/m^2
=9.8×10^3 N/m^2
=9.8×10^3 Pa
=9.8 KPa

となります。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/NG/unit/density.htm

Q原子の電子配置について

原子の電子配置は、高等学校の教科書にあたりまえのように記述されていますが、どのようにして調べたのでしょか。ご存知のことがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

原子に電磁波を照射して電子の軌道を励起させると,特定の波長の吸収が起ったり(原子吸光),あるいは,励起した電子が安定な軌道に戻る際に,特定の波長の蛍光を発します。
これらの電磁波との相互作用をスペクトル分析することにより,電子の軌道(配置)を調べることが行われました。

Q圧力(g/cm^2)=密度×高さの圧力について

(1)圧力(g/cm^2)=密度(g/cm^3)×高さ(cm)の圧力は

1cm^2に1gの物体があるということでしょうか?

それとも1cm^2に0.01gの物体が 1cm^2あたり0.98Nの力を及ぼしているってことですか?

前者なら
単位面積あたりにはたらく力の大きさが圧力なので
1gの物体があるだけでは力は及ばさないと思うので違うと思うのですが(9.8をかけないと力を及ばさないので)

Aベストアンサー

こんにちは。

>>>1cm^2に1gの物体があるということでしょうか?

はい。1cm^2当たりに1gの物体が乗っかっている圧力です。
1グラム重毎平方センチメートル。

パスカルに直してみますね。

1g重/cm^2 = 1g/cm^2 × 9.8m/s^2
 = 1×10^(-3)kg/cm^2 × 9.8m/s^2
 = 9.8×10^(-3) N/cm^2
 = 9.8×10^(-2) N/(10^(-2)m)^2
 = 9.8×10^(-2) N/(10^(-4)m^2)
 = 9.8×10^2 N/m^2
 = 9.8×10^2 Pa
 = 980 Pa
 = (9.8ヘクトパスカル)

1気圧の100分の1ぐらいです。

Q原子の電子配置の作図

原子の電子配置の作図の仕方を
くわしく教えてください


例として
H、C、O、Ne、Na、Cl

などを使って説明していただけると
うれしいです

Aベストアンサー

質問が漠然としすぎています。どういう意図でどのようなレベルのものを求めるかによって答は違います。
高校生であれば、教科書なり参考書を見れば、少なくとも同じようなものが書かれているはずです。後は原子番号に応じて電子を増減するだけのことです。

Q質量パーセント濃度が98.0%の濃硫酸の密度は 1.83g/cm-3である。 この濃硫酸のモル濃度を

質量パーセント濃度が98.0%の濃硫酸の密度は
1.83g/cm-3である。
この濃硫酸のモル濃度を小数第1位まで求めよ。
ただし、硫酸の分子量は98とする。

これの解き方を教えてくださいm(*_ _)m

Aベストアンサー

濃硫酸1Lの質量は、1L×1.83g/cm^3=1830g
このうち98%が硫酸の質量になるので、1830g×0.98=1793.4g が硫酸の質量。
molで表すと、1793.4(g)/98(g/mol)=18.3(mol)
1Lについて18.3mol含まれていることになる。
答え 18.3(mol/L)

Q原子の電子配置の覚え方。

この前、授業で電子配置を習って、
1~20まで覚えないといけないんですが、
覚えれません。
前に先生がチラッとは言ってくれたんですが、途中までで・・・
で、
スイヘーリーベーぼく の ふね
H  He  Li  Be B C N O F Ne
まで、言ってくれたんですが、この後は言ってくれませんでした。
残りの11~20
(Na Mg Al Si P S Cl Ar K Ca)
の覚え方があったら教えてください!!

Aベストアンサー

すいへいりーべぼくのふね
H  He  Li  Be B C N O F Ne
なーまがるしっぷすくらーくか
Na Mg Al Si P S Cl Ar K Ca
でしたよ確か・・・


ちなみに、漢字を混ぜて書くと
水兵リーベ僕の舟
七曲がるシップス、クラークか

でした。

検索してみると、同じ覚え方が載っているサイトを見つけたので、載せておきます。

参考URL:http://www.bunbun.ne.jp/~ky-sugi/garou/ilust/hhelibe.htm

Q高校の原子分野についての質問です。 原子核反応において、原子核同士を衝突させたときと原子核に中性子等

高校の原子分野についての質問です。

原子核反応において、原子核同士を衝突させたときと原子核に中性子等の粒子をぶつけたときの反応は違うものなのでしょうか??

教えてください

Aベストアンサー

No.4です。ちょっと用語の使い方が適切ではなかったかもしれません。
鉄より軽い元素が「核融合」で作られると書きましたが、鉄より重い元素も「核融合」で作られます。
その意味で「鉄より軽い元素は、発熱反応の核融合」で作られ、「鉄より重い元素は、吸熱反応の核融合」で作られる、と書くべきなのでしょう。

学問的に正確に書くとどうなるのか、ちょっと自信がありません。とりあえずイメージ的な話として書きました。
「正確」に知りたければ、その筋の「書籍」なりを読んでください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング