痔になりやすい生活習慣とは?

初めて「確率」の勉強をする中学生に確率の概念をまずつかんで欲しいと思って、身近で実感できる例を探しています。(1)くじ引き、(2)降水確率、(3)野球の勝率、ピッチャーの勝率,(4)野球の打率・・・等が思い浮かびましたが、これらはどうでしょうか?また、他に、良い例があったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

サイコロかなぁ。

1が2回続けて出る確率とか。

勝率、降水確率などは「確率」というよりは「パーセンテージ」ですので、
なんとなく違う気がします。自信はありませんが。
    • good
    • 8

No.6さんが指摘した通り、”同様に確からしい”は、中学、高校で数学で学ぶ確率において大前提となります。

ですから、”同様に確からしい”身近な例が好ましいと思います。しかし、結構、良い例がないですね。教科書を作成する上で、作成する方々は苦労していると思います。
 で、私としては、中学生に学校で学ぶ確率の概念を理解させる上では、提供する例は、ジャンケン、コインなどが無難だと思います。他に、雑学程度では、loto6などの一等当選確率を出すのも面白いでしょう。私が計算したところでは、「一年間に同じ人が三回交通事故で死亡するという有り得ない確率」と同等となりました。
 他、最近教科書に出ている例で、良い教材だと思ったのは、コインを投げて表が出る確率を1/2,また、サイコロを投げて1の目が出る確率が1/6となることを、実験的に確かめるというものです。
 コインを投げて、表が1/2となるのは、”同様に確からしい”という前提があるからですが、例えば、試しにコインを10回投げると、表が5回出るというものではないです。中学、高校数学での確率は、試行回数を∞回まで増やせば理論的に1/2となるという公理的確率に、立脚しています。ですから、”同様に確からしい”ことを、しっかりと学習者に理解させる為に、コインを10回投げる、100回投げる、などとEXCELなどを用いてシミュレーションを作成し、段々と試行回数を増やせば1/2になることを示すことは、かなり、意義があると思っています。
どうでしょうか?
    • good
    • 3

毎回の試行が「同様に確からしい」といえる点に重きをおいたら、野球、ピッチャーの勝率や打者の打率はあまり言い例とはいえないんじゃないか、と思いました。

これは過去の結果であって、次の打席や試合で「この確率で」物事が起こるとはいえないからです。
降水確率も、厳密には違うと思います。

じゃんけん、さいころ、くじ、コインの裏表なんかは教科書に良く載っていますね。
年末にあわせて、年末ジャンボの当選確率とかはどうでしょう。同時に当選金の期待値の求め方などにも使えますね。
ロシアンルーレットなんか例に使うと親から文句言われるんでしょうか(笑)
薬物の致死量とかは、マウスなどの実験で約半数の個体が死ぬ量で表されることもあります。つまり、死ぬ確率が50%。
くじの応用(というかそのまま?)ですが、学級委員をくじで選ぶ、とか。

失礼しました。

この回答への補足

降水確率、野球の勝率、ピッチャーの勝率,野球の打率・・・等が数学的な確率とは違うことは百も承知なのですが、日常生活では、これからの予想をする上で、参考にしている数値なのでフィーリングとしては確率に結びつくのかな~と思っているのですが・
・・

補足日時:2004/12/30 12:21
    • good
    • 3

さいころ、コインの裏表、じゃんけん


が、身近な感じがしますけど。

降水確率は根拠が説明しにくいんじゃないでしょうか?でも、話としては面白いかも。。。降水確率50%と言うのは、半分の地域で雨が降り半分の地域で雨が降らない―などというものでなくて、雨が降るか降らないかはどちらも50%で結局わからないと言う意味だとか…よけいわからなくなったりして。
    • good
    • 1

北朝鮮からノドン10発、飛んで来ました。

目標は国会議事堂です。半数必中界(CEP)が1kmだと過程すると、国会議事堂から1kmの範囲に5発が命中します。
    • good
    • 7

概念でよろしければ「人生ゲーム」でもいかがでしょう。

    • good
    • 1

やっぱり「じゃんけん』でしょう。

    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q身の回りの中の数学研究テーマ

私は家庭教師をやっていて、生徒の中学校の数学のテーマ研究について以下のように質問されました。
単に複雑な計算や図形が簡単におもしろく解ける解放とかではなく、へぇ~こんなことも数学なんだというようなおもしろい数学を教えてほしい。
このような数学を知っている方ぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

級数の計算などはどうでしょうか
三角形の面積と等差級数が同じ計算だよ
地球と月の引力が同じになるのはどの位置か?
地球から月に向かうときの的の大きさは?
これらは二次方程式の根の公式で計算します
負と負の積が正でなければならない理由を和と差の積から理解する
なぜブラックホールから逃げ出せないの?
高速で運動するとどうして時間が遅れるの?
どうして光速度を超えることができないの?

Q数学の身近な事例

身近なところで数学が活用されている事例って何かありますか?

20日までにまとめなければいけないのですが、思いつきません。

みなさんの力をお借りしたいです。

できればたくさん教えていただけると嬉しいです。

よろしくお願いします!!。

Aベストアンサー

数学と言っても、どのレベル?
あなたのバックボーンを知っている人はいないのです。
小学生の算数レベルで良いのか大学理学部のレベルが必要なのか、さっぱりわかりません。

一応、
足し算は、買い物で使われているし、
掛け算は、消費税を求めるのに使われているし、
確率・統計は、競馬や野球で使われているし、
ネイピア数(自然対数の底)は、経済学の根底をなす定数だし、
ラプラス変換は、制御工学やシミュレーションで使われているし、
フーリエ級数は、信号処理に使われているし、
対数は、大きな数値を表すのに使われているし、
微積分は、物理状態を表現するのに使われているし、

こんなんでどうですか?

Q実生活で役に立つ数学ってありますか?

小学校レベルから大学レベルの算数、数学で、日常の生活に役に立つ事ってありますか?もちろん足し算引き算掛け算程度は必要ですが。
因数分解とかって頭の体操にしかならないと思うんですよね。
少し建築のバイトをしたとき、屋根の勾配を図るのにサイン コサイン
タンジェントができると仕事が速い事を知り気になりました。

買い物や家計簿のテクニックから、これを知っていたから砂漠やジャングルから生還できたという話まで幅広く教えていただきたいです。

Aベストアンサー

関数は、タクシーでどこまで行くといくら、というような計算に使われます。
グラフ理論は、よく皆さんがお使いの乗り換え案内に。
微分は、経済の計算になくてはなりません。
三角関数は、以前お書きの方の通り、建築や距離計算に。
比例反比例は、電気系統のお仕事をされる方には必須です。
対数関数は、宇宙のような広大な広さのモノをグラフや表上に表すことや、
酸・アルカリのpH計算に使われます。

そして、物理学のほとんどは、数学をもとにして成り立っています。
つまり、地球上にあるものほぼ全てに物理が関係する以上、
数学は切っても切れないものです。

また、「はかりも何もない時、金塊を2人で両方から文句の内容に分ける方法」も、面白い数学の利用法です・・・一件、数学とは気づきませんが。

参考URLの様なページも見つけました。ご覧下さい。

なお、最初のお2人の方へのお返事は、いくらなんでも失礼かと存じます。
お詫びし書きかえるのがよろしいでしょう。老婆心ですが。

参考URL:http://ounziw.com/2009/01/22/%E6%97%A5%E5%B8%B8%E3%81%AE%E6%95%B0%E5%AD%A6%E5%84%AA%E7%A7%80%E8%B3%9E/

関数は、タクシーでどこまで行くといくら、というような計算に使われます。
グラフ理論は、よく皆さんがお使いの乗り換え案内に。
微分は、経済の計算になくてはなりません。
三角関数は、以前お書きの方の通り、建築や距離計算に。
比例反比例は、電気系統のお仕事をされる方には必須です。
対数関数は、宇宙のような広大な広さのモノをグラフや表上に表すことや、
酸・アルカリのpH計算に使われます。

そして、物理学のほとんどは、数学をもとにして成り立っています。
つまり、地球上にあるものほぼ...続きを読む

Q日常の統計学

日常生活で統計学が絡んでいる事柄って何があるのでしょうか。
降水確率や開票速報などはそうだと思うのですが、他にも何かありますか?

Aベストアンサー

いろいろあると思います。

●世論調査
●平均寿命
●合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子どもの平均数)
●CD売上などのランキング
●テレビの視聴率●ラジオの聴取率
●景気動向指数
●日銀短観
●自動車の燃費
●ダウ平均
●野球の打率(や得点圏打率)・防御率・勝率など

取りあえずこんなところで。

Q身近にある数学ってなんだと思いますか? 教えて下さい〜!!

身近にある数学ってなんだと思いますか?
教えて下さい〜!!

Aベストアンサー

確率はどうでしょうか。

https://www.youtube.com/watch?v=jWJ_nUgYWRI

Q数学レポート題材

現在中学3年生です。
受験生にも関わらず、宿題が多すぎてバテテきています・・・
さて本題・・・。
今最後の宿題として、数学のレポートは何を書けばいいのかかなり迷っています・・・過去3~4回は書いてきたんでそろそろネタ切れです・・
(前は、歴史や魔方陣、ハノイの塔などを調べてきました。)
中学3年でも十分理解でき、尚且つ高度な題材があれば何か教えて頂けませんでしょうか?
(習っている単元ですが、現段階では平方根までは行きました。2次方程式からはまだ習っていません。)

    宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 同じく中3なので、なんかの参考になればと思います。
 素数についてかいてみたらどうでしょうか。素因数分解はやっているはずなので問題ないと思います。
例えば、素数が永遠に存在することの証明とか、ゴールドバッハの予想とか、いろいろありますからね。
ちなみに素数が永遠に存在することの証明は以下の通りです。

最大の素数をMとする。このとき、
それまでに存在する全ての素数の和に1を足した数をn+1とする。
n+1はそれまでに存在するどんな素数でも割り切れないから
素数は永遠に存在する。

ゴールドバッハの予想というのは、2より大きい全ての偶数は素数の和で表せる、というものです。「予想」というのはまだ誰も証明できていないということなので、簡単な定理なのに誰も証明できていない、という風にまとめられます。

あと、自分はどういう証明なのか知りませんが、ある素数nとその二倍の整数2nの間には必ず素数が存在する、というのもあるそうです。

 素数だと数式を考えたりする必要はほぼないので、楽といえばらくだと思うんですけどね。

Q数学レポートについて

  私たちの学校では、数学レポートが宿題になっています。

 中1なので、あまり難しいのは、できないと思いますが、結構奥深いものをしてみたいです^^

どんなのができそうですか?  また、参考になりそうなURLを貼って頂くと、幸いですノノ

Aベストアンサー

無限の濃度なんてどうでしょうか?

たとえば、自然数:1,2,3,4,5,6、・・・と正の偶数:2,4,6,8,10、・・・
はどっちも無限個あるわけですが、どっちが多いと思いますか?
正の偶数はとびとびなんだから、自然数の方が多い気がしませんか?
でも実は同じだけあるんですよね。
これを、自然数と正の偶数は濃度が同じといいます。

なんで同じだけあると言えるのか?
じゃあ、どうなときは同じじゃないと言えるか?(対角線論法というキーワードで調べてみると難しいけどおもしろいかも)

"ヒルベルトの無限ホテルのパラドックス"とかで調べると出てくると思います

参考URL:http://tenmei.cocolog-nifty.com/matcha/2010/04/post-57f5.html

Q生活の中の数学・算数

今生活の中にある数学や算数を探しています。
例えば、ひまわりの種の並び方がフィボナッチ数列であるといったような小中学生が興味を持てるようなものを探しています。
もしありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

高利貸しの「といち」(10日で1割の利息)。(これを借りたままだと指数で雪だるまに増えていくのは有名)
ここで10万円借りると、最初に利息分を取られて、9万円渡されて、10日後に10万円返さねばならない。
結局、9万に1万の利息だから、利率は「10日で1割」じゃなく「10日で1割1分1厘・・」
サラ金が生活に入ってきちゃいけないな。

同じように、「消費税還元セール、全商品値札の5%引き」
5%ましの5%引きならさしひきゼロと思う子もおおいだろうけど、本当に5%引きなら「×0.95 ×1.05」で計算しなくてはいけない。

「紙を10回折ることはできない」
これも指数ですが、以前、「探偵ナイトスクープ」の依頼で、数学の先生をギャフンといわせようと、体育館いっぱいの紙を使って挑戦したことがありました。やっぱりできなかったけど。

※たしか、「黄金比」というのは「1:(1+√5)/2」で、AやB判のコピー用紙の縦横は「1:√2」で、ちょっとちがうと思うけど・・。

Q中学生の数学のレポートについて

中学生です

夏休みの課題で数学のレポートが出ました

どのようなものが書きやすく好評価をもらえますか?

Aベストアンサー

こんにちは、高校2年生の者です。
回答させていただきます。


数学のレポート、がどのようなものをさしているのかよく分かりませんので、私の2年前を思い浮かべながら答えさせていただきます(´`;)

私のときは、間違った問題を分析しました。


まず、問題文はコピーなどして冒頭に載せておき、自分で解いたときの答えを載せ、それから模範回答を参考にどこで間違ったのかを赤ペンで注釈を入れます。
あとは、使った公式、教科書の関連部分をちょこちょこと入れてまとめる…という感じでやりました。

これで一応S貰いました。


とは言え、自信はないのであくまでも参考として見てください(汗)

これを実践して評価が悪くても怒らないでください(´∨`;)


それでは頑張ってください!

Q確率の面白い例え方

ほとんど可能性が0に近いことに対して
「たとえ天と地がひっくり返っても絶対にそんなことはありえない」などと表現されることがありますが、
このようなニュアンスで
誰もが納得してしまうようなユニークな例え方っていっぱいあるとおもいます。

たとえば
「~することは宝くじで1等を当てることより難しい」
「これは高校野球のチームが巨人に勝ったことと同じぐらい奇跡だ」
「飛行機が落ちることよりももっと可能性は低いよ」
など

私のこのたとえ方は一般的でごく平凡なものですが、他にはどんな面白いたとえ方があるでしょう?
少々ブラックなものでも結構です。
みなさんからの回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

宝くじで1等を当てる確率よりも、宝くじを買いに行く際に事故に遭う確率の方がまだ高いらしいですね(笑)
そう考えると、そりゃ当たらんわって思います。。。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング