教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

80歳のばあさんが17歳のピチピチギャルに若返るってゆー話は、熱力学の第2法則に反するから物理的に考えても絶対にありえないと言えますか?

A 回答 (3件)

言えます。

実験では300歳のピチピチギャルが存在しない事です。
80歳のばあさんが17歳のピチピチギャルに若返るってゆー話は手塚治虫の作品「ふしぎなメルモ」に出てきます。
スタップ細胞、ES細胞やiPS細胞も幹細胞のコントロールの効かない細胞です。
幹細胞に別の臓器の核を入れ替えれば、別の臓器の細胞を分裂で作るのは当然です。
入れ替える前の幹細胞も、入れ替えた後の幹細胞もエントロピーが増大した状態なので、受精卵のような振る舞いは出来ません。スタップ細胞、ES細胞やiPS細胞から人は出来ないと言うことです。
阪大を中心にiPS細胞から作った角膜や心筋を移植していますが、眼球や心臓がiPS細胞だらけにならない事を
祈るばかりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スタップ細胞は事実ではなく、オボコの願いだったのですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2019/11/11 08:48

STAP細胞が話題になったころに、似たような話がいくつかあることが分かって、STAP細胞もそれらと同様のメカニズムのものか、もしくはそれらの細胞が紛れ込んで観察されたものではないか?という話もありました。



最近の話題で、”統計的に有意差無し”は無いことの証明にならない、ということもあり、何事も頭から決めてかかるのは良くないのかもしれませんよ。
    • good
    • 0

まあ、少なくとも、「熱力学の第2法則に反するから物理的に考えても絶対にありえない」とは言えませんね。


それは後の方のあなたの質問に対する回答でも書かれているように閉鎖系ではないからです。
それと、素人じゃあるまいし、熱力学の第2法則ぐらいは科学者はみんな認識しているわけですが、それでもあなたが書いたような観点から批判している人なんぞ聞いたことがありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング