いい年をして、大の歯医者嫌いで、ここ数年歯医者に行っていません。
しかし親知らずが虫歯になってきて、
以前歯医者へ行ったのですが、生え方が横から生えているようで、
専門の口腔外科などに行った方がいいと言われました。
姉などに聞くと、ものすごく痛くて、熱まで出たというのです。
(そのときはたまたま姉はかぜをひいていたからかもしれませんが)
よく血が止まらなくなるとか、顔が腫れると聞くので、
怖くて余計行きたくなくなります。
そこで、痛いのが大の苦手の私に、
どういう歯医者へ行ったらいいか、ご存知の方、教えてください。
今レーザーで治療できるところもあると聞くのですが、
そういうところはどうなんでしょうか?
抜くときはどのくらい痛いものなのか、抜いたあとどうなるのかも教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

はじめまして。

私も親知らずを抜いたことがあるので、そのときのことを書きたいと思います。参考になればいいけど…。
数年前になりますが、歯科でtaraccoさんと同じように横から生えていると言われ(あごが小さく、永久歯が並びきらなかったのだろうとのこと)、その日いきなり「じゃ、今抜こうか」と言われました。右下の親知らずでした。麻酔をかけてから(これは注射なので普通に痛いです)、横向きに生えててすぐに引っ張ることが出来ないのでかなり削ってから抜いたようです。先生の手元や表情も見えましたが、麻酔が効いていたので全然痛く無かったです。その後は開いた傷口を数針縫って、消毒のうがい薬と痛み止めを貰いました。麻酔が切れた後はかなり痛かったし、ガーゼを噛んだりもしていましたが、その日の午後は普通に仕事へ行けましたし(接客で立ち仕事、お客さんとも喋る)、習い事の教室へ行ったりと普段と変わらずに過ごせました。

右下の親知らずを抜いてしまったせいで、その真上にある親知らずがだんだんと下がってきて、約半年後に結局こちらも抜こうということになりました。また痛い思いをするのか…と心配でしたが、上の歯はまっすぐ生えていたせいか、抜いた後も全然痛まないし血も出なくて、前回あんなに痛かったのはなぜ??ってくらいでした。痛み止めも飲む必要なかったです。

親知らずが隣の歯を押して痛いので抜く、とか良く聞きますが、そういう痛みが長く続くよりは、抜いて1~2日痛いだけのほうがずーっといいと思います。
私は体力が低下してるときに左下の親知らず側の歯茎から何かの菌が入って喉までぱんぱんに腫れたことがあり、左下の歯もいずれは抜く事になるよと先生に言われてます。菌が入った時の痛みに比べたら歯を抜いた痛みのほうが全然ラクでした(この菌の話は私だけのことで質問とずれますが)。抜く時期が決まったら早々に抜いてさっぱりしようと思います!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

抜いたその日の午後に普通に仕事できたということがとても励みになりました!
痛みはやっぱり親知らずの生え方にもよるんですね・・・
いろんな方のアドバイスを聞くと、痛くなかったという方もいらっしゃるし・・・
(でも私のはきっと痛そう・・・)
抜いているときは麻酔が効いているので、確かに痛くはないですよね・・・
問題はそのあとの痛みか・・・うーん・・・
でも、ほんの数日、数時間のことだろうし、
今のように親知らずに物が挟まったり・・・といううっとうしいことがなくなる分、
抜いてしまったほうが楽になるんでしょうね。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/08/06 10:59

私も4本全部抜きました。

最後の1本は変な生え方をしていてN歯科大の
口腔外科に紹介状を持って行きました。(なくても良いがあった方が良し。)
結論から言えば、そりゃ痛くないと言ったらウソですが4本目が一番楽でした。
「変な風に生えているから」とビビる私に
「ああでも僕らはそういうのしか抜かないし、プロだからね」とあっさり。
実際素晴らしく手際が良かったです。学生時代歯医者の手伝いをしたことも
あるのですからこれは保証します。
確かに毎日やっていれば特殊な症例でも慣れますよね。
あと、出血がどれくらいあるかによって翌日の腫れが決まりますから
たいしたことなくても冷やしすぎない程度には冷やした方が効果は
大きくなります。あまり思い悩まずぱぱっとやってしまうと
結構大丈夫なものですよ。お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
口腔外科は、確かにそれが専門の仕事なので、
普通の歯医者より信頼できるかもしれないですね・・・
私も痛い治療をされるより、お金と時間をかけてでも
楽にやってくれるところのほうがいいと思っているので、
やっぱり歯科大の口腔外科に行こうと思っています。
大変参考になりました。励みになりました!

お礼日時:2001/08/06 11:14

ボクはつい最近親知らずを四本まとめて抜きました。


横から親知らずが生えてくると、他の歯が圧迫され、
歯並びが大変悪くなるそうですし、ただでさえ虫歯になりやすいので
できるなら早く抜くことをお勧めします。

抜いたときは(先生によっては全身麻酔)局部麻酔で、
手術中はまったくわからないですよ。
目が覚めたら歯がなくなってました。
でも出血と腫れはひどいです。自分の顔見て爆笑できますよ(笑)
痛み止めや座薬を早めに飲んだ方がいいです。
一度痛み出すと薬を飲んでもあまり効き目がないらしいので。

一本一本別々に抜くのなら入院する必要はありませんが、
四本まとめて抜くときは短期間の入院が必要となります。
一泊~二泊でしょう。

参考になれば光栄です☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
局部麻酔ですか・・・ただの麻酔ひとつで意識が遠のく私にはもってこいかも・・・
とにかく痛いということが苦手で(得意な人はあんまりいないと思うけど)
すぐ意識なくなっちゃうんです・・・
出血は、穴があいちゃうくらいだから仕方ないのかもしれないけど、
そのうち止まるんだろうし穴も埋まるんだろうし、
そんなに心配することないですよね?
ちなみに抜いた次の日には普通に生活できるものなんでしょうか??
いつ抜くかというタイミングも大切ですよね・・・
とにかく、大変参考になりました!

お礼日時:2001/08/06 10:53

私が変なのかもしれないけど全然痛くなかったです。


歯を抜くときは麻酔をかけるから痛くないし、そのあとも痛み止めの薬をのめば痛くないです。
痛み止めの薬を飲んでも痛いだろうと思っていつ痛くなるんだろうってまってたけど、とうとう一回も痛くなりませんでした。拍子抜けでした。
歯を抜いたあとはしばらく穴があいた感じになってって気持ち悪いけどすぐ埋まるし大丈夫だと思います。
ちなみに普通の歯医者で抜きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うわー、うらやましーい!
生え方がよかったのか、歯医者さんがよかったのか・・・
いろいろ聞かされていたので、親知らずを抜くのは痛いものだ、と決め付けていたので、
ちょっと安心しました。
でも私のは、根っこが大きかったからなあ・・・
とにかくsirotarouさんのように痛くない人もいるんだと知って、
少し勇気が出ました。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/08/06 10:46

tereccoさんはじめまして、kasayaと申します。


私は左右上下4本すべての親知らずを抜いた経験者です。

はじめて抜いたのは10年以上前で、その頃はとても痛い思いをしました。
でも残りの3本はここ1~5年以内に抜歯しましたが、それほど痛くは感じませんでした。(←麻酔がきいているため)
お姉さんのおっしゃるように、顔が腫れる方もいらっしゃるようですが
私は腫れませんでした。出血は誰でもあるのではないでしょうか。
その時はtereccoさんと同じく横から頬に向けて生えていたと思います。
横から生えたり曲がったりしていると、確かに抜歯に要する時間も増えます。
でも、このまま放置しておくと、さらにグングン成長して痛くなりますよ。

怖い気持ちや、歯医者がイヤな気持ちはよ~く分かります。私も同じです。
でも、それを乗り越えたらもう生えてこないのでスッキリしますよ。
私が抜いた親知らず跡は、今ではすっかり穴が埋まりキレイな歯茎(笑)

頑張ってください。大丈夫!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね、歯医者好きな人なんていませんよね・・・
痛さなんて感じるのはみんな同じだし、
別に痛くて痛くて死んでしまうわけでもないし・・・
確かに歯なんてものはどんどん成長するものだから、
早いうちに治療しておけば、こんなに悩むこともなかったのに・・・と後悔しています。
4本すべて抜いたという経験は、とっても参考になりました!
ありがとうございました!

お礼日時:2001/08/06 10:43

数年前に上下4本の親知らずを半年ぐらい掛けて抜きました


ギュー (;^^)===C<T_T)イテテ

No.1の方の反対でビビらすようですが痛いっす(>o<")

麻酔をかけて抜く時は痛くないんですがペンチの様な物で『ミリミリ』とか『バリバリ』って感じで音が聞こえて来るのが今でも思い出すと寒気がするようです。
抜いた後は歯茎にぽっかりと大穴が開き舌で触ったら気持ち悪いですよ(>_<)
暫く脱脂綿を噛んどくんですがなかなか血が止まらず、ふと気付くと口からたらっと血が流れてました。
麻酔が切れた後はじわじわと痛くなり『あ~あっ、ここを取ってしまいたい』ちゅうぐらいでした。

まあ、しゃあないからあきらめて大人しく抜かれましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
バリバリ、ミシミシという音がするというのは聞いたことがあります。
あごを引っこ抜かれるような感じなんでしょうね・・・
やっぱり親知らずにペンチはつきものなんでしょうか?
私の親知らずの根っこも、レントゲンで見てみると、
すっごく大きくてびっくりしました。
やっぱり・・・使われちゃいますよねえ??
私は麻酔の注射でさえ怖くて、
注射が終わってからその痛みを思い出してしまい、
フーッと意識が遠のくことがよくあるので、
それだけ何とかなれば大丈夫かな・・・
そうですね、ジタバタしても治るわけじゃないので
大人しく抜かれなきゃー・・・

お礼日時:2001/08/06 10:40

去年奥歯がチクチクするので虫歯かと思いましたが、最後の親知らずでした。

根性もひん曲がっているせいか、親知らずも横に生えていました。麻酔も効きにくいそうです。トンカチを使っていました。抜くときは麻酔が効いているのでそんなに痛くありません。痛いのは麻酔が切れてからです。血は止まらないのでガーゼをかみます。ともかく数日間のガマンしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。
抜くときはそんなに痛くないんですか・・・
そのあとの痛みは、どういうものでしたか?
痛みは2,3日続くのでしょうか???
ちょっと怖いですけど・・・仕方ないですよね。
そろそろ行かなきゃ・・・

お礼日時:2001/08/06 10:34

親知らずのは根何本かに変われています。


だから、そのまま前歯のように引っこ抜く
と言う事は出来ません。

よって、手順としては、おおざっぱに書くと、
レントゲンで根の方向を確認し、表面に出た歯を
根の数に分断して、根の向いている延長線に
向かって引っ張り根を1つずつ抜いていきます。
このとき、スムーズに抜けないと、治療後の
痛みに左右します。

患者としては、前日に気付などと言って、
決して酒を飲まない事。
治療が終わってからも血が止まるまで、
(最低その日は絶対避ける)事です。
血行が良くなり止血妨げのにもなります。

あと、脳梗塞や心筋梗塞の薬を飲んでいる人は、
掛かり付けの医師に相談したうえで、
場合によっては、行きつけの歯科へ行く時でも、
紹介状を書いてくれる事がありますので、
相談して指示を貰ってください。
もちろん、歯科医にもその旨を告げてください。

歯医者に限りませんが、
ビビッて、通院を先送りにしていると、
治療は余計痛くなります。
特に歯医者では、初期の虫歯の治療だと、
最近は、ほとんど無痛で行えたりもします。
明日行くより、今日いった方が、
治療は少しでも楽ですので、それを信じて、
早く行きましょう。

最後になりましたが、
根っこが複雑な歯根を持つ親知らずの抜歯の場合は、
口腔外科を紹介される事になる可能性も多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
根っこが複雑だと口腔外科を紹介されることもあるんですね・・・
でも、口腔外科を紹介されるというのは、
私の根っこは相当複雑・・・?
そういえば以前レントゲンを撮ってもらったとき、
普通の歯の倍くらいの大きさだったかも・・・
こ、こわい・・・
手順を教えていただいたので、少しは安心しました。
痛みは、親知らずの生え方だけでなく歯医者の腕にもよるんですね・・・
やっぱり専門のところへ行こうかと思っています。

お礼日時:2001/08/06 10:32

こんばんわ!



抜歯等のレーザー治療については、分かりません。
普通の抜歯でしたら、ついこの前経験しましたよ?

私もtareccoさんと同じで、横向きに「親知らず」が生えてまして・・・。
下2本は、以前に歯茎を切って、抜歯したのですが。
今回は、一応「生えて」ましたので通常の抜歯でした。
そんなに「痛い」とは思いませんでしたよ。
ただ「麻酔」の注射は、ちょっとばかり痛かったですね。
ちなみに私も、tareccoさんのお姉さまのように風邪をひいてましたけど。
こればかりは個人差が有るようですね!

抜歯後は、しばらく(1週間くらい)で普通の状態に戻ります。
出血もすぐに治まる(止まる)と思いますが・・・
女性は、月経時に出血が止まりにくいそうですので、避けられた方が無難だと思います。

「親知らず」は、磨き難く虫歯にもなり易いそうです。
酷くならない内に、ちょっと勇気を出されて、抜歯しておいては?
友人は痛さを我慢して、いつも顔を腫らしてます、観てて「辛そう」ですね!

ちなみに、抜歯したのは、普通の「個人歯科医院」でした。
また明日も抜歯の予定です。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
あまりおおげさに考えることではないみたいですね・・・
私も早く行こうと思っています。
早いうちに抜いておけば親知らずの成長も少なかっただろうし、
虫歯になんてならなかったのに・・・といまさらながら後悔しています・・・
頑張ってみようかな・・・

お礼日時:2001/08/06 10:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親知らずの抜歯。虫歯と痛みないが抜く必要ありますか

こんばんは。

矯正の相談で歯科に行ったところ
レントゲンと粘土のようなもので歯の型を撮り、
後日、費用や矯正の流れを教えてもらいました。

医師から抜歯の話は出ませんでしたが
私から「親知らずの抜歯は必要ですか」と尋ねると
レントゲンを見直して
「左の下の親不知が前の歯を押してるから抜きましょう、
下の親不知2本ね、当院でも抜歯できるが、
知人の大きな病院の招待状を書きます」と言われました。

レントゲンを見ると、片方は前の歯を押していましたが
もう片方は普通に真っ直ぐ生えていました。
抜く必要はあるのでしょうか?20年間歯科に行っていませんが
虫歯もなく、親不知があることによる支障もありません。

矯正の邪魔になるから抜歯をするのは理解できるのですが
親不知をも矯正で整えることは難しいのでしょうか?

健康な歯を抜くのが不安です。

Aベストアンサー

お医者でないので的確な回答は無理ですが
親知らずだからって必ずしも抜く必要はありません。
曲がって生えてて隣の歯を押し曲げるとか
磨きにくいが故虫歯になってしまってるとか
それなりの事情でもなく、親知らず健在な人も結構います。

>「左の下の親不知が前の歯を押してるから抜きましょう、

との説明なので、押してるからやがて押し曲げるだろうという診断なのでしょうたぶん。

急いで抜くべきなのか、単に後回し後回しになってしまいがちだからできるうちに抜いてしまいしょうね、
という事なのか真意はわかりませんが。

>親不知をも矯正で整えることは難しいのでしょうか?

わかりません。器具をくっつけることすらできないなら難しいとは思いますが。

Q患者の話を聞く医者と聞かない医者の違い

既往症や治療中の他の疾患を患者が話し始めた時、熱心に聞く医者とそうじゃない医者(端から聞く気がない?)がいるのは何故?

Aベストアンサー

仕事をしている自覚がある人であれば話を聞くでしょうけど、
仕事をしている自覚のない人は聞かないのではないでしょうか?

確かに、余計なおしゃべりに付き合っている暇はないでしょうけど。

「既往症や治療中の他の疾患」について説明することは正しい治療
に繋がることですから、当然患者から聞くべき情報なのに、それを
聞かないのは、仕事をする気がないのでしょう。

私が以前お世話になっていた医者なんて、私、家族の病歴はもちろん
祖父祖母の病歴まで聞いてきましたよ。
現在、治療中の病気とどのようなことが関係するのかなんて
わかっていないことがたくさんあるのに、自分が習っ知識以外
については一切聞く耳を持てない医者は、頭が悪いか仕事をする
気がないかのどちらかでしょう。

Q歯茎に埋まった親知らず抜歯後について

親知らずを切開抜歯手術をして抜きました!それも下顎水平理伏智歯(歯茎に埋まって横に生えた親不知)だったため抜歯にしては下顎を削ったり歯を5等分に砕いて取り出したり難しい手術でした。
その後4日経ち腫れも少し引き、出血も唾液に混ざる程度になってきました。

今回お伺いしたいのは、3ヶ月前から親不知の不快感に悩まされ次第に悪化してドクンドクンする感じや、体の怠さや肩と首とリンパにまで影響がありました。
ドクンドクンする感じ、肩と首の凝りはまだ分かるのですが、身体の怠さって関係ありますか?

手術前は本当に何処にも行きたくないくらい怠くなにもしたくありませんでした。
ですが、手術後は結構怠さが無くなり快適です。
これって関係ありますか?関係あるかないかは良しとして同じように「俺(私)も怠さが治った」と言う方おりますか?

気の持ちようとか精神的に楽になったとかでは絶対にありません。(痛みと腫れとかはまだ全然ある為辛いのは術前よりも今の方が辛いのですから)

Aベストアンサー

 >>親不知の不快感に悩まされ次第に悪化してどくんどくん

   歯 という場所柄の恐怖感と 定期的な痛みの信号
 睡眠と遮られて、たのしみとなる食事も美味しく頂けず、
     ・・何をしてても24時間つきまとうこのストレスは 相当なものだったと思います


恐らく、このストレスで脳内ホルモンの分泌バランスが悪くなったのだと思います
 からだのだるさなどは 軽度の鬱のような症状ではないでしょうか

 人の脳からは様々な脳内ホルモンがでて、体の管理をしています
 中でも、セロトニンという物質は落ち着きや心地よさ、満足感などを感じることができます

 反対にセロトニンが不足してしまうと、
 精神のバランスが崩れ、ひいては、自律神経がみだれうつ病に。
 (イライラ気持ちがモヤモヤしてしまったり、落ち込みやすくなったり暴力的になったり)

             ・・質問主さんの場合は、無気力感、気怠さがでてしまわれたのですね



 
 現在は施術なされて、
   徐々にそのストレスの緩和により(あとは時間が経てば回復していくのだという安心感)
    自律神経も整いはじめて睡眠もゆったりした気持ちで 本来のあなたに戻っている 

                               ・・という状態だとおもいます



 
目の前で 熱く焼けた鉄の棒をみせたあと
 目隠しをして腕に氷をつけると、 
火傷をした症状に体がはんのうする被験者が大勢でたという不思議な実験結果があるほどですから

                              人間の体って敏感ですよね 


  わたしは痛みの出る前に歯医者に薦められて
    片方よこむきの親知らずを 処置してもらいましたけど
  本当に道路工事のようで 恐怖で足のつま先が ぴーん となってたのを覚えてます^^; 

    いたみの出る前に痛み止めをのんでおくと楽ですよ~

   あと、熱をもたせると痛むので
     寝っ転がって、安静にしてましょう   

                          冷夏でよかったですね^^ 

 


 

 >>親不知の不快感に悩まされ次第に悪化してどくんどくん

   歯 という場所柄の恐怖感と 定期的な痛みの信号
 睡眠と遮られて、たのしみとなる食事も美味しく頂けず、
     ・・何をしてても24時間つきまとうこのストレスは 相当なものだったと思います


恐らく、このストレスで脳内ホルモンの分泌バランスが悪くなったのだと思います
 からだのだるさなどは 軽度の鬱のような症状ではないでしょうか

 人の脳からは様々な脳内ホルモンがでて、体の管理をしています
 中でも、セロトニンとい...続きを読む

Q歯医者に通っているのに痛いんです。

奥歯の虫歯の治療で歯医者に通っています。神経を抜いてそこの部分をきれいに掃除(?)している段階なのですが、治療していて痛いところにあたれば、薬をいれてふたをする、ということを数回くりかえしています。そして必ず治療の後、ズキズキいたむのです。今までは一晩寝れば治まっていたのが、昨日の治療のあとは痛くて痛くて、眠れないほどで朝になっても治まっていませんでした。用事など何もできないのでたまらず近くの内科の病院で無理いって痛み止めをもらい、やっとズキズキは治まりました。そこの歯医者でもらった痛み止めはすごくかるいもので全く効きませんでした。もっと強いのをください、というと「ない」といわれました。
友人に話すと、そこの歯医者はだめだ。転院したほうがいい、いまどき、痛い歯医者はへたなのだとといいます。そうなのでしょうか?転院したほうがいいのでしょうか?教えてください!!

Aベストアンサー

痛みに対してあまり関心のない歯医者さんはやはり「いまひとつ」なのかもしれませんね。誰でも痛いのはいやだと思うのです。他の痛み止めを希望して、「ない」といわれると、こちらとしてはどうればいいんだろう?ということになりますからね。
だれしも歯医者さんは、痛いから嫌!とか音が嫌!といいますから、それに対する対策をいかに上手にしてくれる歯医者さんをいかに選ぶかが大切ですね。
もういちどその歯医者さんとよくお話してから、それでも痛み止めを変えてくれなければ、他の歯医者さんに代わるというのはいかがでしょうか?歯科治療は意外と長くかかるので、自分にあったいい歯医者さんを選ぶとよいと思います。

Q親知らずの抜歯後、腫れはどの程度で退きますか?

親不知を抜歯して1週間。
抜歯の翌日に頬がものすごく腫れ、3日後からは退いてきましたが、未だに歯茎の腫れが退きません。
どの程度で退くものでしょうか?
個人差があるのは承知していますが、長くても1週間くらいかな、と思っていたので少々心配です。

Aベストアンサー

どのような状態の親知らずを抜かれたのか、分かりませんが、予後に
は個人差はあります。

まだ抜糸をされてないようですが、抜糸した後から症状はだいぶ治ま
ってくるでしょう。

諸症状は1週間から2、3週間くらいかけて少しずつ落ち着くのが一般
的です。
骨を削ると若干長めに続く事もある様です。
 
冷やすと腫れが引きにくいかもしれません。
食事するとき、できれば抜いた歯はしばらく使わない方がいいです。
出血が治まっているのなら、うがいもこまめにしてください。

Q子供の歯の生え方について・・・

現在1歳5ヵ月の子供の事です。
10ヵ月の時に下の前歯が2本生えてきて
それ以降、上の前歯が4本生え、計6本生えてきているのですが
いっこうに2本以上、下の歯が生える気配がありません。
歯が生えるのは遅い方で、特に心配もしていなかったのですが
近頃「あれ以来、下の歯全然生えないけど大丈夫??」
と主人に聞かれ少し心配になりました。
何か原因があるのか、ただ遅いだけなのか
くだらない質問かもしれませんが少し悩んでおりますので
詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
ちなみに、歯が生えない病気ってありますか??

Aベストアンサー

乳歯の生え方は、真中の前歯が上下7ヶ月、乳側切歯が9ヶ月
第一乳切歯は14ヶ月、乳犬歯は18ヶ月、
第ニ乳切歯が24ヶ月が平均です。
生え始めも少し遅かったので、平均的に
生え揃うのは遅いと思いますが、
下の乳側切歯が遅いように思いますので、
欠損歯の恐れもあります。
下の歯が欠損しているのは、良くあるので、
特に心配しなくても大丈夫だと思いますが、
ご心配なら、歯科でレントゲンを撮ればわかります。
永久歯が欠損歯とは限りません。

1歳半検診で相談されてもいいと思いますよ。

Q親知らず抜歯後の食事。水も飲めません。

今日下の親不知を抜きました。
2時間ちょっとかかり、口を開けっ放しなので、唇も切れ
なかなか抜けなかったので、ペンチが抜けなかった反動で喉や、舌に突き刺さり、親不知以外もかなりダメージを受けました。
痛み止めを飲みたいのですが、水も飲むのが辛いほど痛みます。口を開けるのも辛いです。話すのも大変です。
口の中は血の味でイッパイですが、うがいはしないようにいわれているので我慢しています。
歯科医師もかなりイライラしていて「なんで抜けないんだ!」「チッ!(舌打ち)」などをしながら抜歯していたので、相当面倒な抜歯だったのだと思います。あともう一本抜歯しなければならないのは恐怖ですが、とりあえず、口が開かず、水を飲んでも激痛なので薬が飲めません。
またポンタールを出されているので、食事をしないと胃が荒れると思います・・。何か良い方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

水分ですが、とりあえずストローを奥のほうまで口に加えれば傷口にしみることが少なくすむと思います。
うがいも濯ぐ程度にして激しくしなければ大丈夫と私の時は言われました。

食事も辛いようですが、ゼリードリンク?だと普通に食事するよりも痛みが少ないと思います。

あくまで私の思ったことですので、責任はとれませんが・・・お大事に。

Q歯医者の将来

来年大学受験を控えているものです。かなり勉強しないといけない時期
ですが、どうしても気になるので質問させていただきます。

私は現在、同じランクの難関国立の工学部か地方国立の歯学部を目指しています。実際の第一志望は歯学部の方です。

ところが最近、歯医者の数が多すぎてあまり儲からない職業とききます。
正直少しがっかりです。
こういうことは合格してから悩むべきですが、歯医者というのはこれから儲からない職業となるんでしょうか? 回答よろしくお願いします・・。

Aベストアンサー

元大学受験予備校主任講師で、現在は経営コンサルタントをしている者です。

結論から申し上げますと#2さんが言うのに似ていますが『歯医者になった時の貴方の専門性や魅力が(患者さんの)ニーズにあっているか』ということに尽きます。

しかも、歯医者は大学病院等の勤務医では苦労の割に大して儲かりません(代わりに)し、かと言って開業しようとすると多額の初期投資を必要とします。しかも、診察機械類は常にメンテ・更新が必要で継続投資も必要になります。
つまり、『年収は高いが、利益(儲け)は必ず高いとは言えない(=人による)』となる訳です。
ですから、儲けるためにはいくつかポイントが必要です。

■大学病院等での勤務医として働くのであれば、一生“かなりの勉強・研究”を続け、海外を含めて国際的に学会等で論文を発表し、世の中の関心を引く内容について実用化を図ったり、著書を書いたりするなどして勤務医としての給与よりも、違う部分からの報酬から収入を得るようにすれば可能性はあります。
■開業医を目指すのであれば、まずはお客様となる患者さんにたくさん来て貰わねばなりません。しかも、その患者さん達にはリピーターとなって評判を周囲に語ってもらい、口コミで新たなお客様(=初診患者)を呼んできて貰う必要もあります。そのためには2種類の戦略が考えられます。
 ●地域密着型・・・地元の患者さんをバッチリと抱え込む戦略
 ●広域獲得型・・・地元だけでなく、県外や全国から患者を呼ぶ戦略

地域密着型の場合、honohoさんの言う様に歯医者が増えれば競争が激しくなりますから対抗措置が大変ですが、要は「競争相手に負けない」何かを作る必要があります。これには他院が持たない専門性(比較的よくあるのが矯正歯科や小児歯科、この他には美容歯科や歯科外科なども)を提供するのも1つですが、基本的には地元密着ですので主婦や子供、高齢者に選んで貰うためにも『愛想が良い(にこやか)、患者の話を良く聞く、無理のない治療をしてくれる、怒らない、3分間診療ではない真剣な診療をしてくれる、など』のコミュニケーション能力の高さや仕事に対する真摯さが1番の条件となるでしょう。まあ、これは歯医者に限らず全ての開業医に言えることなんですけど(笑)。1つの道筋として考えられるのは、競争過多の東京都心部を中心とする首都圏都市部や大阪・名古屋などの都心部などを回避し、かと言って市場自体の小さい過疎地区に行かず、『専門性で競争相手が少なく、かつ一定以上の市場規模の見込める地方都市』で開業する、という手もありえます。しかし、これでも数少ない競争相手との戦いで負けないために「競争優位を確立した専門性」を持つ必要があるのは同じです。〔こういうのを経営戦略用語で“市場細分化戦略”に基づく“差別化集中戦略”と言います〕

広域獲得型の場合は、地域密着型よりも「わざわざ市外・県外などから足を運ばせるだけの“何か”」が要求されます。
これは、前述の専門性が特に優れていること、知名度の高さ、などが要求されます。例えば、大学病院には客員などで週1回とか、月2回程度の診察を持ちつつ、そこでの業績でマスコミなどに取り上げられる、著書などが売れる、などして知名度や治療への信頼度が高いと集客できる可能性は高くなります。
但し、これには常に技術の専門性を磨きつつも知名度を上げるためにマスコミなどへの露出を必要としますので、通常の診察業務、研究・論文執筆業務以外に「それこそタレントのように」マスコミ等への出稿・出演が必要になります。しかも、だからと言って地域密着型の時に要求されていた愛想のよさなどのコミュニケーションがおろそかになると『忙しさにかまけて診察を疎かにしている』という噂はあっという間に出回ります。世の中に出てきている有名医師などは大まかに言えば、スーパーマンの様な忙しさを事も無げにこなす高い能力を身に付けているか、実際の医療行為には殆ど携わっていないかのどちらかです。

以上のことから見ても判ると思いますが、歯医者になったから儲かるとか安定しているとか、そういう時代はとっくに終わっています。これはあらゆる職業について言えることです。
儲けるためには『相応の努力をしている』というのが実態です。
人による、とはそういう意味です。つまり『人間性の高さ』だとも言えます。お金は“頑張って社会に貢献した人”には自然についてくるものです。
楽して儲けよう、なんていうのは甘いですし、無理にソレを実現しようとすると、最近のニュースに見られるような「汚い大人の論理」で悪いことをして開き直って儲ける、という道以外にありません。
犯罪者になるよりは、努力して儲ける人になって下さい。
そして、儲けというのは『その人が社会に対してなした貢献に対する報酬』ですから、若いあなたが何を考えて学習し、受験すべきか、というのは「あなたが将来、社会に対してどういう形で貢献したいのか」を考えて下さい。簡単に言えば、自分の将来のお客さんにどんな形で貢献したいのか、を考えるということです。それでも歯医者を目指すと言うのであれば良いですが、儲かる儲からないで判断するのであれば、往々にして「苦労の割には大して儲からない」(普通のサラリーマンより儲かったとしても)と感じることでしょう。これは#1さんが言うのと同じニュアンスだと思います。

歯医者を含め、医者は「人を苦しみから解放するため」に治療を施す、というのが第一義です。
工学部などからであれば、主にエンジニアということになるかと思いますが、この職業からは「世の中に必要とされている“ものづくり”を担う、もしくはそのマネジメントをする」というのが第一義です。

自分が将来、どんな姿で、どんな形で社会に貢献したいのか、を考えることが貴方のお悩みに対しての一番のお答えかと思います。
頑張っている人には「ゆっくりですが確実に」その頑張りに報いてくれる様に社会のシステムは出来ています。短時間に楽して儲けようというのはダメですが、自分の将来を賭して行う社会貢献にはきっと世の中が喜んでお金を払ってくれます。
そのために自分のやりたいこと、なりたい姿を考え、それを実現するために必要なステップは何かを考えてみて下さい。そのステップを踏む上で進学先が正しいかどうかを考えれば、おのずと受験先は決まると思います。偏差値ランクや大学知名度などだけで選ぶと将来に「あの時は猛すれば良かった」と後悔することになります。
直接お力にはなれませんが、陰ながらhonohoさんを応援しております。受験頑張って下さい。

元大学受験予備校主任講師で、現在は経営コンサルタントをしている者です。

結論から申し上げますと#2さんが言うのに似ていますが『歯医者になった時の貴方の専門性や魅力が(患者さんの)ニーズにあっているか』ということに尽きます。

しかも、歯医者は大学病院等の勤務医では苦労の割に大して儲かりません(代わりに)し、かと言って開業しようとすると多額の初期投資を必要とします。しかも、診察機械類は常にメンテ・更新が必要で継続投資も必要になります。
つまり、『年収は高いが、利益(儲け)は必ず...続きを読む

Q上顎(上あご)の親不知(親知らず)は抜歯するべきか?

私は上顎に2本の親知らずが生えています。
下顎には生えていません。

2人の歯医者さんに検診してもらったところ、

 A:特に不自由がないのであれば、上顎の親知らずは抜かなくても良い。
 B:下顎に受ける歯がないので、抜いた方が良い。

という2つの見解をそれぞれ頂きました。

A(今年2月)は単なる検診。B(今年5月)は治療に通っている歯医者さんですので、このままだと抜歯することになるのですが、本当に抜歯するべきなのでしょうか。

アドバイス頂けると助かります。

Aベストアンサー

今現在虫歯になっていなくて噛み合せも問題なければ、直ぐに抜く必要は無いと思いますが、そのまま放置した場合上の親知らずは段々と下へさがって来るので、下の歯肉に傷が出来て痛む可能性があります。又、親知らずが下がってくる為その手前の歯が汚れが溜まりやすい状態になって虫歯になる可能性があります。気をつけて手入れをしながら様子を見て、歯が下がってこなくて虫歯にならなければそのまま抜かなくてもいいと思います。虫歯になってしまったり下がってくるようなら抜いた方がいいと思います。

Q神経を抜いた歯が・・・

先日、左下の奥歯が虫歯になり、神経を抜いて、クラウン?かぶせものもして、その歯の治療は終わったのですが、

そっちの歯で咀嚼をすると、なんか神経にふれているようなイヤな感じがするんです。
ちょっと粘着力のあるようなもの食べる時には特に。

神経に触れてる感じがするのは、神経を抜いた下の歯だと思うのですが、あまり確信がありません。
ただ神経を全部抜ききってもらえなかったのか、薬がいきわたらなかったのか、、、と勝手に思ってます。

この症状は歯医者でちゃんと言ってみてもらったほうがいいのでしょうか。怖がりだし、麻酔の注射が嫌いなので、もうせっかく治療の終わった歯は触られたくないのですが、いまちゃんと治さないともっと大変なことになるのなら、我慢しようか、、、と悩んでます。
ご存知の方がいらしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

症状がおさまって来ている所を見ると、軽い歯根膜炎ではないかと思います。おそらくクラウンの一部がほんの少し高いだけじゃ無いでしょうか。やっていただいた歯医者さんで咬合紙を噛ませてもらいハギシリ運動をしてみると強く当たっているところが分かりますからそれを削ってもらうと楽になります。歯科医と患者は信頼関係です。不安がある場合やあなたが分からない場合、一番よくあなたの歯を分かっておられるのは治療をした歯医者さん。ここで相談するより、あなたを知らない他所の歯医者へ行くより、まず治療を受けた歯医者さんに連絡することが第一だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報