忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

簿記2・3級か登録販売者の資格、どちらか迷っています。

転職活動の為簿記の資格を取ろうと思って通信講座のサイトを見ていたのですが人気講座のひとつとして登録販売者の資格が紹介されていました。

受験資格撤廃で誰でも受けられると書いてあり、過去医療事務の勉強をしたこともあってすごく興味が湧きました。

そこで質問なのですが簿記と登録販売者、どちらを取るのがオススメでしょうか?

A 回答 (5件)

登録販売者は、主に、ドラックストアで働いています。

薬局が、院外処方箋になり、薬剤師が不足をしています。その為、登録販売者という資格が、出来たのです。主に、ドラックストアの勤務になります。しかし、薬の処方箋や相談は、薬剤師がします。仕事としては、ドラックストアの店主ということになります。その為、医学的な知識、薬品についての知識などが、求められます。責任者となりますので、勤務時間は、長くなります。
簿記2・3級は、経理の仕事ということになると、思います。時代は、変わっても、会社の経理の仕事は、あります。そして、パソコンで処理をすることになります。パソコンの操作が、必要となります。
    • good
    • 0

簿記なんて取得してもあまり


役には立ちません。
    • good
    • 0

講座を受けるなら登録販売者がお勧め。


簿記は2級までなら独学でも取れます。
    • good
    • 0

登録販売者の方が就職しやすく有利だと思いますが。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそうなのですね。ありがとうございます。

お礼日時:2020/03/01 00:05

どちらかよりも、どちらも。



二足でも三足でも、金の草鞋を履けば良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにいくつかあればより働く範囲広がりますよね。
費用のこともありますが検討してみます。ありがとうございます。

お礼日時:2020/02/29 23:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング