人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

志望理由書を英語で書かなければならないことになり、書き始めようとしたところなのですが、英語で「私は※※学科を志望します」とはどのように言うのでしょうか。とくに「志望」という単語を英語で何ていうのか教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

I wish to attend ~ University.


I would like to study at ~ University.
などでいいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>I would like to study at ~ University.

まさに私が探していたフレーズはこれです!!!!!
なぜかI would like to studyっていうのがでてきませんでした。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/05 16:16

どうなんかな?


こういう場合は、単純な日本語直訳でいいのかな?

英語だと、多少主張が強い方が良いので、

「あなたの大学でXXを絶対に勉強したいです。」

くらいの主張があった方が「英語らしい」し、「英語」の特権を使えるのではないのでしょうか?

だとすると、

I would sincerely like to study XX at your university.

学科を入れたければ at 学科 in your university. か大学は必要ないかも。

would と like の間の副詞は、こういう場合効果的だと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

はいわかりました。
英語の特権を使うべきなのですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/05 18:52

I would like(I'd likeと省略しないでください:口語体なのでこの場合使わないほうがいいです) to apply for a/an(修了する学位:例としてBA / MA)degree in (学位の名前:English Literature)at [the](大学名:University of ...)でいいと思います。

このあと、because/for/sinceなどを使いなぜこの大学でこの学科を志望するのか、理由をはっきり書くのも一案です。頑張ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

はい、なるべく口語体は使わないように気をつけます。書き方なども教えていただきどうもありがとうございました。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/05 18:43

ごめんなさい。

回答者#2です。

「獨協大学で」は他の方の質問とゴッチャになってました。寝起きで頭が…。

そのほかの部分については、「自信あり」です。

志望大学への合格をお祈りしております。って、あぁ…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。がんばります。

お礼日時:2005/01/05 16:15

I want to ...



が「軽い」と感じるようでしたら、

I'd like to ...

を使って、「獨協大学で勉強したい」とすればよいかと思います。(日本語どおりに「入りたい(入学したい)」とする必要はないでしょう。)

全体を通して、簡単かつ丁寧な英語で書かれていれば好印象だと思います。難しい単語・表現を使う必要はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この場合I'd like to.. のI'd は省略しないほうがいいですよね?どうなんでしょうか。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/05 16:14

「志望します」と思うと難しく感じますが、


「志望します」を簡単にいうと、
「~したい」ということですよね。
I want to ***.で充分だと思います。

いかがでしょうか?

この回答への補足

大学への志望理由書なのですが、I want to でよろしいのでしょうか?ちょっと軽すぎるように私には思えたのですが。

補足日時:2005/01/04 19:44
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/01/04 19:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語での志望動機、フォーマットは?

転職活動中です。
簡単な英語を使った仕事に応募して面接まで進んだのですが、
3日後の面接までに、 A4一枚程度の志望動機を書いてくるように、
と言われました。

履歴書の一部として書く志望動機ならなんとかなりそうなのですが、
A4サイズのものとなるとどういった形式で書いたらいいのか
全く分からないのです。
例えば、タイトルや、自分の名前の位置など…。
どういった形で提出するべきなのでしょうか。

いろいろなサイトで検索したり、
転職対策の本等で探してみたりしたのですが、
志望動機オンリーのものって見当たらないのです。

これまで英語を勉強してきて、初めての英語を使った仕事への応募です。
ご教示いただければと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

追記です。
下記のURLに行ったら、
黒字で”Cover Letters"をクリックして、”Cover
Letter Sample"を見てください。いくらでもあるでしょう。わからなかったら、何でも"Cover Letter"
と書いてある所をクリックしてください。

Q推薦で受ける大学の志望理由書の添削お願いします

 私が○○大学人文社会 科課程国際文化学科を 志望した理由は、英語 を生涯使う道具として さらに深く学びたいと 思ったからだ。毎朝見 る外国のニュースを英 語で聞いたり、英字新 聞を読むうちに私はも っと英語を母国語であ る日本語と同じように 使いこなし、この目で 世界の情報を知りたい と思った。世界を知る ことで視野が広がり、 また世界と比較するこ とで日本の特色がより 認識されると考えてい る。(19)
 またグローバル化が進む中 で、英語はより必需品 として需要が高まって くるし、英語を身につ けることで他国の人々 と交流を直接持てるよ うになる。しかし、英 語を身につけるだけで は社会に貢献していく にはものたりなく、多 角な視野と積極的に 意見を持つ思考が必要 である。それらを身に つけるには、貴学の学 科にとらわれない主副 専攻制度が私の必要と している力になると確 信している。 (18)
 将来は英語圏を中心と して国際的な情報を活 用し、1つの事柄を多 角面から見て生かせる ような立場になり仕事 をしていきたい。(6)
 貴学には国際ボラン ティアプロジェクト参 加費助成事業が設置さ れている。ボランティ ア活動を通して人の力 になれる喜びと、新し い可能性を見出すこと が出来るので、積極的 に参加して自分の能力 を高めたい。 (10)
交換留学のサポー トも確立されているの で、利用してより高い 英語の技能を磨きたい 。積極的にTOEFLやTO ECEにも挑戦しようと 考えている。(7)
 そのためにも貴学貴課 程に入学後、欧米文化 コースを専攻し、英語 と向き合うために、貴 学の充実した教師陣の 力と環境で学びたい。以 上の理由で貴学を志 望する。 (8)

 私が○○大学人文社会 科課程国際文化学科を 志望した理由は、英語 を生涯使う道具として さらに深く学びたいと 思ったからだ。毎朝見 る外国のニュースを英 語で聞いたり、英字新 聞を読むうちに私はも っと英語を母国語であ る日本語と同じように 使いこなし、この目で 世界の情報を知りたい と思った。世界を知る ことで視野が広がり、 また世界と比較するこ とで日本の特色がより 認識されると考えてい る。(19)
 またグローバル化が進む中 で、英語はより必需品 として需要が高まって...続きを読む

Aベストアンサー

 元塾講師です。

NO1の方も書かれていることですが「自分は将来○○になりたい、だから貴学に入学しその準備をしたい」というスタンスでないといけません。あなたの書き方は「あなたの大学には△△があるので、入学後それをする」という「大学にあるものから選択する」形になっています。
 つまり入学ありきで志望理由書を書いています。恐らくこれだけでは理解できないと思うので追記しますが、大学側は「私には○○になりたい、(その夢の実現のために他の学校も検討したが)、あなたが一番なぜなら△△があるから」という形でないといけないのです。あなたの内容では( )の内容が見えてこず、学校のパンフにある「大学が発信している大学の情報」しかないためにそうなっています。
具体的な将来像がなく、そのために大学でないを勉強するかも具体的になっていません(いや、いや英語でコミュを取りたいんだよ、と思われてもまだまだそれは漠然的です)。

 厳しい書き方になりますが「国際的な情報を活用し、1つの事柄を多角面から見て生かせるような立場になり仕事」って具体的に何があるんでしょうか?正直固まってないですよね?具体的にある人はズバリそれを書きます。抽象的な文面の人と、具体的な人とでは校後者の方が採点官は取りやすいです。また、そのような抽象的ないいイメージの言葉を書けば何となく達成感はありますが、採点官は「何も考えていない」と断定します。今回も「見て生かせるような立場になり仕事」とありますが、「ような」は不要です。この文字が入っているだけで「漠然としている内容」と断定できます。他の要素で漠然とした内容であるのに、さらにそこに「ような」を入れるんかいとなります。

指定校推薦ならこれでいいかもしれませんが、オープンキャンパスや説明会で大学の人から直接何かを聞きましたか?採点側はそれがあれば「うちに本気できたいんだな」と思います。もしないのであれば「他の子はそれが書いてあったな」というように比較され大変不利です。推薦は指定校以外は競争入試です。そのように受験生を差別化し合否を決めています。もしないのであれば(嘘は面接でばれるので)あきらめた方が賢明です。既にオープンキャンパス・説明会に行く・行かないで0次試験は終わっています。
ご参考までに。

 元塾講師です。

NO1の方も書かれていることですが「自分は将来○○になりたい、だから貴学に入学しその準備をしたい」というスタンスでないといけません。あなたの書き方は「あなたの大学には△△があるので、入学後それをする」という「大学にあるものから選択する」形になっています。
 つまり入学ありきで志望理由書を書いています。恐らくこれだけでは理解できないと思うので追記しますが、大学側は「私には○○になりたい、(その夢の実現のために他の学校も検討したが)、あなたが一番なぜなら△△があるから」...続きを読む

Q大学や学科を英語で表すと?

「○○大学☆☆学部△△学科××系」もしくは、
「○○大学☆☆学部△△学科××コース」というのを、
英語で表記する場合、どのように表記すればよいのでしょうか?

また、大学名で英語表記が可能な場合は英語表記の方が好ましい
のでしょうか?

例えば、実在するかどうかは別として、「国際」とか「総合」など
の文字が入っている場合、可能な限り英語表記にした方がよいので
しょうか?

回答よろしくお願いします。
なお、質問内容が分かりづらければご指摘ください。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<「○○大学☆☆学部△△学科××系」もしくは、「○○大学☆☆学部△△学科××コース」というのを、英語で表記する場合、どのように表記すればよいのでしょうか?>

1.まず大学によって、OO UniversityまたはThe University of OOと表記されるところがありますので、その区別は大学に確認する必要があります。

2.例えば、東京大学の文学部英文学科は以下のようになります。

Dept. English Literature
Faculty of Literature
The University of Tokyo

Dept.はDepartment「学科」の省略です。

ちなみに、手元に同大学から届いた封筒を確認しましたが、左上に印刷されている住所には、The University of TokyoのTheは省略され、住所もBunkyoku, Tokyoのみとなっており、本郷という町名も番地も印刷されていません。それだけで十分なのでしょう。

3.また、「XX系」「XXコース」は、Sectionを使います。東京大学には「XX系」という補足表記のある学科はないはずですが、つけるとしたら以下のようになります。
例:
Section of Shakespeare
Dept. English Literature
Faculty of Literature
The University of Tokyo
「東京大学文学部英文学科シェイクスピア専攻科」


ご質問2:
<また、大学名で英語表記が可能な場合は英語表記の方が好ましいのでしょうか?>

1.国内での使用ならば、英語表記は必要ないと思われます。ただ、国内における国際会議や国際学会などでは、海外に向けての発信になりますから、英語表記は必須です。

2.国外に対する表記では、勿論英語表記となります。例えば、留学願書、論文の海外機関への提出などです。


ご質問3:
<例えば、実在するかどうかは別として、「国際」とか「総合」などの文字が入っている場合、可能な限り英語表記にした方がよいのでしょうか?>

上記でご説明したように、国内では英語表記は必要ないと思われます。(但し、国際学会などを除きます)


以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<「○○大学☆☆学部△△学科××系」もしくは、「○○大学☆☆学部△△学科××コース」というのを、英語で表記する場合、どのように表記すればよいのでしょうか?>

1.まず大学によって、OO UniversityまたはThe University of OOと表記されるところがありますので、その区別は大学に確認する必要があります。

2.例えば、東京大学の文学部英文学科は以下のようになります。

Dept. English Literature
Faculty of Literature
The University of Tokyo

Dept.はDepartment「学科...続きを読む

Q学位とか、学士とは(bachelor degree)

学位とか学士とよく聞きます。いったいどういうことを学位、学士と呼ぶのでしょうか。。。(ばかですみません、)
大学を卒業すれば学士なんでしょうか?それともなにか試験をうけて
合格する必要があるのでしょうか。
いま 外国人に、(Do you have bachelor degree or master?)
ときかれていて。私は短期大学を普通に卒業しただけなのですが。。
わかりやすく説明おねがいします・

Aベストアンサー

2年生の学校を卒業すると、準学士(Associate)の資格を得ることができます。
4年生では学士(Bachelor)、大学院に進学、卒業すると修士(Master)、さらにその上に博士(Doctor)と、資格を得ていきます。卒業さえ無事にできれば、誰でも学位を得られますよ。

Q推薦入試を英語で言うと?

大学や専門学校の"推薦入試”を英語でなんというか教えてください。AO、自己推薦、指定校推薦、など全体を含めた感じで使いたいのですが・・・。

Aベストアンサー

the entrance examination by recommendation

こんな感じかな?(直訳すぎるかも)

Q異文化理解について

みなさんは、異文化理解とはどういうものだと想いますか?また、どのように異文化理解をとらえるべきだと想いますか?
私は、文化を形成している過程も重視し理解する事が大切だと想っています。また、宗教、人種、地域性からみた異文化理解も紛争が起こらないようにする上で理解するべきだと想っています。
他に、つけくわえたらいいと想う意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

私の個人的見解ですが、
文化というものは、国籍、人種、宗教のように大別されるものだけでなく、男女、年齢、更には個人で異なるものだと思います。
ですから、異文化理解の為に必要なことは、自分の固定観念や先入観を取っ払って、『各々に違うのだ。それが当たり前だ。』と言うことを受けとめる。(これが結構難しいけど)その上で、自分の意見を、違った文化を持つ個人や社会に対して理解してもらえるよう、表現することが必要だと考えています。そのようにして人は共生していくべきだと。
 ただ、いきなり世界中手を繋いでわかちあおうなんて、正直無理ですよね。ですから、まずは身近な人とから理解すること。特に苦手だと思っている人の考え方に耳を傾け理解しようと努めることっていうのは必要だと考えます。
 

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Qゼミの動機はどう書けばよいのか?

ゼミを志望した動機なんてどう書けばよいのでしょうか?そんなもん「入りたいから。卒業の為。」で終わってしまうのは目に見えています。実は一回自分でなんとか考えて書いたのですが落ちました。それで次また書かねばなりません。やりたいことなんかだとまだ書き様があるのですがいかんせん動機となると困ってしまいます。けっこうな量をかかねばならないのでそんなにもちません。ゼミに入ってらっしゃる方はどんなこと書きましたか。また学生の方でなくともこうすればいいんじゃないかという意見も聞かせてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どんな書き方をしたって選ぶ人の目にとまれば
合格するでしょうし、だめならダメでしょう。

なんて書くと身もふたもない書き方ですね。

tails9さんはそのゼミをどうして選ばれたのでしょう?
あなたの学校にはゼミは1つしかないのでしょうか?
そんなことはないでしょう。
いくつかあって選べる様になっているのでしょう。
だったらその「いくつか」の中からあなたはどうして
その「1つ」を選んだのでしょう?
アミダクジで選んだのですか?
そんなことはないでしょう。
ゼミの紹介で気に入ったトコロがあったのでは?
面白そうだと感じたのでは?
どうせ「単位」のためでもなにか「興味」をひく
部分があったと思います。

そこのところを具体的に文章にしていけばよいのですよ。
(脚色があったとしても)

それを補強する為にbakuteiさんの仰られるように内容を
詳しくしらべるのも、もちろん良いとおもいます。

Q「突然のメール失礼いたします」を英語でいうと?

ビジネスレターで、面識の全くない相手にメールで質問をしたいとき、「突然のメール失礼いたします」と書き出したいのですが、何といえばいいでしょうか。英語にも決まった形式があれば教えてください。因みに、

Please forgive me rather impolite email.
I am sorry about this impliteness, but...

などは×でしょうか。正式な表現を教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まず、これに対してのみ決まった言い方というものはありません。 御社のだしたいイメージによって変わってきます。

全く言わないで、そのまま、本題に入ることも、失礼とは見ません。 それが、メールのスタイルと見ているからですね。

つまり、Attn: Sales department (customer service dept) ここでは手紙のようにDear Sirs,とか書くことは殆んどありません。 もし、名前を知っているのであれば、
Attn: Mr. Jack Johnson

We need to ,,,,,,,

としてかまいません。 日本の感覚から言うとなんてぶっきらぼう、というかもしれませんが、問題はありません。

質問どおり、どうしても書きたいというのであれば、簡単に、 I have not had any communition with you before but we need,,,,and appreicate it if you get back to us with any answers or suggestion/advice,,,,,,

と、手っ取り早く本題に入れば、いいと思います。

ただ、気をつけなくてはならないことは、スパムメールは犯罪とみなされますので、面識の全くない相手にメールを送る時には、念のために下の文をつけて置いてくださいね。 これで、スパムメールではないと言う事を表していますので。

そして、返事が来て、メールのやり取りが始まれば、これはもう書く必要はありません。 会社内の誰がメールしても、又、相手の誰でもメールを送っても。 

If you no longer wish to receive these transmissions,
press reply and type "REMOVE" in the subject line.

**************************** NOTICE *****************************
This email can not be considered spam as long as we include:
Contact information & remove instructions. This message is intended
for dealers/resellers only. If you have somehow gotten on this list
in error, or for any other reason would like to be removed, please
reply with "remove" in the subject line of your message. This message
is being sent to you in compliance with the current Federal
legislation for commercial e-mail (H.R.4176 - SECTION 101Paragraph
(e)(1)(A)) AND Bill s.1618 TITLE III passed by the 105th U.S.Congress

コピーすればいいだけです。

最後にメールは英語ではmailではなくe-mailですので、メールで返答してもらいたければ、Please e-mail us. 郵便でカタログなどを送ってもらいたいのであれば、 Please mail your catalogs (もしくはsend your catalogs via a mail) to the below address.(住所を書いてください)

分からない点がありましたら、又補足質問をしてください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まず、これに対してのみ決まった言い方というものはありません。 御社のだしたいイメージによって変わってきます。

全く言わないで、そのまま、本題に入ることも、失礼とは見ません。 それが、メールのスタイルと見ているからですね。

つまり、Attn: Sales department (customer service dept) ここでは手紙のようにDear Sirs,とか書くことは殆んどありません。 もし、名前を知っているのであれば、
Attn: Mr. Jack Johnson

We need to ,,,,,,,

として...続きを読む

Q大学院の修士課程と博士課程の違いは?

大学院の修士課程と博士課程の違いは?
博士はドクターと言うことですが
修士は?
勉強の内容が違うんですか?
そもそも大学院は何を勉強するところですか?
分かりやすく教えてください
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

過去の回答を見て、
私の時とはひょっとして
いろいろ制度が変わったのかしら?
と首をかしげているのですが

文科系の学科では、修士課程は2年、博士課程は3年が
一般的だったと思います。
ただし、それは大学によっても違いますし、
私大と国立によっても違います。
たとえば修士課程を、博士課程前期と言い換えて、
いきなり博士課程5年にするところもあります。

決して何年でも在籍できるわけではなく、
大学によって全4年なり全8年なり、
限度はあります。

学生(学士過程)では
授業(講義)を受けることにより
研究作業の訓練を習得しますが、
大学院では訓練で習得したことを生かして
主体的な研究作業をします。

つまり、学士では一般常識と同時に、
大なり小なり教授や助教授の方法論や
研究成果やを学びますが、

大学院では、より主体的なテーマを設定して、
研究を発展させていきます。
(大学によってはチームで研究することもありので
あくまで、個人的研究ではなく、主体的研究です。)

ただ修士の場合は、一方で、
学士と同じように講義を受けなければなりませんので、
(学士と一緒に受ける場合もあるし、修士のみの授業もある)
大学院でも初等的な訓練もしなければならないということでしょうか。

博士になると講義そのものはありませんが、
大学によっては出させてくれるところもあるようです。
また、教授や助教授の研究のお手伝いをしたり、
講義のお手伝いをしたり、
愛犬の散歩をしたりします(笑)

実質的な違いは、はやり名声とお金という
殺伐とした話になります。

たとえば大学の役職は教授職、助教授職、講師、助手などがありますが、
たとえば教授職になるための条件の一つとして、
博士号を修めていることなどがあります。
助手や、まれに講師職でしたら修士程度でも
雇ってくれるところはあります。

またたとえば、同じ助教授職でも、
雇用契約書によっては博士と修士の間に
給与の面で差をつけるところなどもあります。

就職難の今日では大学院へ行く人が多いようですが、
大学院に在籍しているからといって、
就職できないわけではありません。

たとえば、修士課程を受けながら、
ほかの県の予備校などで高校生相手に
受験勉強を教えている方など
いっぱいおられます。
中には昼は大学院で、夜は建設業(ドカタと言ったほうがいいかも)の方もおられます。

終戦で勉強したくてもできなかった
おじいちゃんやおばあちゃんがいる大学院も
中にはあるんじゃないでしょうか?

いずれにせよ、大学院過程は
大学によって違うし、
文科系、理科系によってもちがうし、
国立、公立、私立などの違いもあるでしょうから、

一番よいのは、志望する大学に問い合わせて
(たいていの大学院はパンフレットを発行していて
そこに研究方針やしくみなど詳しく書かれてあります)

場合によっては、教授や助教授を
直接たずねられてみてはいかがでしょうか。

最後にこの情報は何年も以前のうろ覚えですので、
今現在はこれが性格かどうかは責任もてませんが・・・

がんばってね。

過去の回答を見て、
私の時とはひょっとして
いろいろ制度が変わったのかしら?
と首をかしげているのですが

文科系の学科では、修士課程は2年、博士課程は3年が
一般的だったと思います。
ただし、それは大学によっても違いますし、
私大と国立によっても違います。
たとえば修士課程を、博士課程前期と言い換えて、
いきなり博士課程5年にするところもあります。

決して何年でも在籍できるわけではなく、
大学によって全4年なり全8年なり、
限度はあります。

学生(学士過程)では
授...続きを読む


人気Q&Aランキング