【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

株投資のSOR注文って何ですか?

A 回答 (2件)

近年、株式投資がインターネットで取り組まれる方が増えて、取引も立会時間(午前9時~午後11時半・午後12時半~午後3時)以外に午前8時20分~午後16時までと午後5時~午後11時59分までの時間帯で市場外取引(一部ザラ場を含む時間外取引)が行われており、証券会社が開く私設取引所(PTS市場)で投資家同士の価格のマッチングにより株式の受け渡しが行われています。


市場での取引と市場外での取引が並行して行われていることになります。
SOR注文は指値をすると、リアルタイムに市場と市場外をコンピューターが判断して約定しやすい状況を見極めます。
100株以上の指値注文では単元ごとの約定となる場合があり、500株注文しても200株しか約定しないということがありますが、SOR注文では市場と市場外をリアルタイムに判断するため、約定機会が増えて投資家に有利になるというサービスです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2020/03/22 11:14

「複数市場から最良の市場を選択して執行する形態」ということになってますが、なんだかわからないですね。



株式の取引がされているのは、日本株であれば東京証券取引所が中心ですが、それ以外のPTS市場と言われるところでも取引されています。

ごくわずかのことが多いですが、東証とPTS市場での取引価格が異なる場合があり、その場合、投資家にとって有利、つまり買うなら安く、
売るなら高い方を選択して売買を執行するということになります。

実際、ごくわずかですが、少し有利な形で約定、売買が成立していることがあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング