最新閲覧日:

最近メーカー各社から廉価なモデルが多く出てるので
考えてます。ミサワやS×Lなど大手メーカーの木質系プレハブ
ってどれくらいもつものですか?やはりどうせ買うなら
長く住みたいのですが。あと鉄骨系と木質系の
どちらのプレハブが長持ちするのか一般論を
教えて下さい。

A 回答 (3件)

こんにちは。



いざ建てるとなると、あれこれ気になりますよね。
No1.の方が仰る通り、コンクリート以外は大差ありません。
大差ないのですが、かなり高レベルでの大差なしですから
安心して頂いてよいと思います。

現在日本で一流と言われるメーカーは、自社製品の研究・開発には
大変な努力をしていますが、同時に他社の商品にについても相当な
分析・研究をしております。その中であえて自社システムや工法を
用いて販売しているわけですから、後は建て主の好みの問題です。

この様に競争して来たからこそ、今日のように素晴らしい技術が生まれたのだと
思います。突き詰めれば、どこも一長一短ありますが、それも本当に
高次元での話です。

ミサワの人に聞けば「セキスイがあったからこそ」
セキスイの人に聞けば「ミサワとライバルだからこそ」
という言葉が返ってくると思います。

ただ自社商品を良く言うのは当たり前ですが、他社の悪口をいうような
メーカーだけは避けた方が良いでしょう。

好みのメーカーを選んで素敵な家を建てて下さい。
    • good
    • 1

構造はたいていのプレハブは長持ちします。


ただ、内装はもちません。
せいぜいもっても20年でしょう。
時と共に楽しめるのは、無垢の材料。木、鉄、石など自然なものでしょう。
これを内装に使えばいいんです。
好みはありますが、私の家はそうしました。
ちなみにプレハブではなく、重量鉄骨ですけど!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うらやましいです。ただほぼオーダーメイドに
近いので限りなくお金がかかりそうですね。
僕は無理です。(笑)

お礼日時:2001/08/09 23:43

個々の会社の設計や施工方式によって違いますから、どのくらいの寿命かは難しいと思いますが、一つの目安として、国税庁の減価償却計算に使う、固定資産の法定耐用年数表を見てみましょう。



法定耐用年数によると下記のように規定されています。
コンクリート系プレハブ(PC造) 47年
鉄骨系プレハブ(肉厚3~4mm) 27年
鉄骨系プレハブ(肉厚3mm以下) 19年
木質系プレハブ 22年
在来木造(モルタル) 20年

コンクリート以外は大差無いということです。

ただ、最近は技術の進歩により、100年住宅などと宣伝しているものもありますから、各社に確認された方がよろしいでしょう。

参考URLをご覧ください。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ