ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

毎日ジョギング

趣味でマラソンをしています。しかし今はコロナウイルス感染防止の為にロング走や息が上がるスピード練習は周りの散歩やウォーキングをしてる人達に迷惑が掛かると思い控えてます。その代わりに短い距離(6〜10キロ)を毎日走るという今までした事のない練習をしています。今で1ヶ月続きましたが、やっぱり毎日走ると脚の疲労が抜けない感じでキツイ時があります。
そこでジョギングや陸上トレーニングに詳しい方、毎日走るメリット、デメリットを教えてもらえないでしょうか?ボクサーはロードワークは毎日すると聞いた事があるので大丈夫かな?と自分では思っているのですが。
身長170センチ体重65キロ、45歳の男です。
よろしくお願いします

質問者からの補足コメント

  • マスク着用でペースはキロ5分半〜6分で心拍数は140〜150くらいです。
    ハーフベスト1時間45分程度の実力です

      補足日時:2020/05/08 14:37

A 回答 (3件)

大学で陸上をやっている者です。


毎日走るメリット…足を鍛えられる、精神力を鍛えられるなど
デメリット…疲労が蓄積し、怪我をする恐れがある

ペースによって効果は変わってきます。速めのペースでペース走のように走るなら、LT値の向上が望めます。(LT値が向上すれば、後半の失速が防げます。)遅めのペースだと少し距離が物足りませんが、それでも一定の脚作り、心肺機能強化はできます。
ただ、速いペースで走る場合、何日も連続ですると疲労が蓄積し怪我をする場合があります。速いペースの後2、3日はゆっくりとジョグにするなど、メリハリをつけることが重要です。疲労が溜まっているなと感じた日には走らず、家で体幹トレーニングをする等…

余談ですが厚底の場合疲れが残りにくいですが脚を鍛えにくく、薄底はその逆です。トレーニングで使い分けると良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。今はマスク着用で走ってるので、キロ5分半〜6分のペースで走ってます。心拍計で140〜150くらいのペースです。シューズはミズノウェーブライダーです。
やはりそんなペースでも毎日走ると疲労してるのが分かります。様子を見ながら休む日も作りたいと思います。
ありがとうございました

お礼日時:2020/05/08 14:29

ジョギングしていると,一回休んでしまうと取り戻すのが大変だと思いますよね。


でも,45歳ともなると筋肉疲労がたまりますので,特に,足首など知らず知らずに痛めてしまっています。
1㎞を10分程度で走るイメージで,鼻で吸って口から吐くリズム感をもつなど
スロージョギングでも,効果のある走法はいくらでもあります。
量より質を重視する段階だと思って,少し研究してみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
おっしゃる通り毎日走るようになってからは、一度休んでしまうと衰えてしまうので?と言う気持ちになってます。確かにふくらはぎに疲労が溜まってる感じです。
45歳を感じます 笑
そうですね、少し内容も考えて練習するようにしてみます。
ありがとうございました

お礼日時:2020/05/08 14:32

若い内は毎日のトレーニングが体を鍛えるが(もちろん食事も大事)、


年を取ると、逆に筋肉や骨が疲労を貯め込むようになり、逆効果になる。
たまの(筋肉や骨にも)休暇が必要である。
これがスポーツ選手等の引退の契機となっている。
と言われています。
ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
確かに年齢も考えた練習をしないと疲労でケガをしたら本末転倒ですもんね。休養も考えてこれからはジョギングしようと思います。
ありがとうございました

お礼日時:2020/05/08 14:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング