【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

「無い神は有る」

おそらくこれは信じる神があろーが無かろーが人間の考えること、人間のやることはすべて一つの宗教であるとみなしているのであろー。
となると画家が絵を描くことも宗教、音楽家が作曲することも宗教、マラソンランナーが走ることも宗教、それどころか数学も物理学も化学も押し並べてみな宗教の一種になるのではないか。
実はこのよーな考えの持ち主は意外と多いのかもしれません。
特に既成宗教に熱心な人に多いのではないでしょーか。
しかしその意図はなんなのでしょー?
何がそのよーな心をもたらすのでしょー?
それによってその心にいったい何が得られるのでしょー?

A 回答 (33件中1~10件)

神は存在しない、という事柄がこの世界において「真実」、と主張する無神論の方々の詞の特徴を「無い神がある」と言ってるだけでしょう。

「神はある」「無い神がある」=「神はいない」という体極論は「ある/ない」という3次元の話にすぎない。宇宙のすべての存在が本質、essence=構造仕組みといったデザイン、設計を持ってるのに、それが単なる「物質現象」に終わらず、「理」があるではないか。それはどこから来ているのか、神からではないか?ならば、神の存在証明を単なる「ある/ない」の3次元座標軸で考えてよいものだろうか?という反論を「無い神はある」という詞一つだけで表現されていることに、そろそろ気づきましょう。日本語と論理に注意して読むべきです。
    • good
    • 1

いまごろになってですが 表題の示す思想は いったい誰が言って


いますか?

★ すべてが宗教の一つであるとする考え
★ 人間の考えること、人間のやることはすべて一つの宗教である
とみなしている
☆ こんな考え方は どこにあるのですか?




なお:
★ 「無い神は有る」
☆ について わたしはこんな言い方をしたことはありません。

次のごとくです。
〇 無い神という神〔は 有る神と 自由に互いに同等〕
〇 《無い神》派〔と《有る神》派とに 信仰の具体的な形は分か
れる〕
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そもそも「無い神は有る」は、言語的、論理的に間違っています。
例えば日常会話でこんなことを言ったら、間違いなくアンポンタンの類であると思われます。
それでもなおかつこの言葉によってこの者が何を言わんとしているのか、強引に想像したならば唯一考えられろことは表題の示すよーなこと以外には考えられないとゆーことです。

お礼日時:2020/05/27 17:55

ーー「無い神は有る」



これは一理あると思いますが。

ーー画家が絵を描くことも宗教、音楽家が作曲することも宗教、マラソンランナーが走ることも宗教、それどころか数学も物理学も化学も押し並べてみな宗教の一種になるのではないか。

これらは少し宗教とは違うのではないかと思いますけどね。
創造や行動によって、自己の中に神を見ているのではなく、自己の内面を表しているのだと思います。
勉強と経験によってインプットしたありとあらゆる情報を、自己の中にある価値観や個性によって変換されたものを外に出す作業です。食事を摂取し、そして、新しいメニューを構築するようなものですよね。

一方で宗教を信仰している人々は心の拠り所として、「神」という計り知れない存在を信じることで安心を得ようとしています。特に仏像などは信仰してもいいように作られました。
本来、偶像崇拝は禁止されていますが、時の権力者たちは率先して仏像や聖像を作りました。
人々は常に不安を抱えやすいと思います。常に安定した生活、人生を送れるとは限りません。
ですから、安心や救いを求める気持ちがそうさせるのだと思いますね。
信じる者は救われる。この精神だと思います。
そして、多くの権力者たちに宗教は利用されてきたのだと思います。
ただ個人的に静かに信仰するだけならば、その人の勝手ですが。宗教を争いの道具にするのは間違っていますよね。

宗教は個人個人のものですよね。無神論者ですら、時には神がいると思ってもいい。
個人だけの思想の自由です。だからこそ「無い神は有る」という言葉には一理あるのだと思いますね。
    • good
    • 0

その質問の元になる、文献はなんですか?異口同音に、三大宗教は、それぞれの観点から同じような事を、言ってます。

ただ、言えるのは人の全てにおいて欲望の昇華じゃないですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>その質問の元になる、文献はなんですか?

「無い神は有る」

>欲望の昇華

そのフレーズ、気に入った。

お礼日時:2020/05/26 14:40

おつかれ

    • good
    • 0

宗教は統計的に結果が出ていない論が殆どで、それに対して教えを説き、結果や結論、考え方の幅を見出すもの。



全ての事象も同じ、結果が65%正解でも、35%間違いの可能性があるのに、大勢が【正解だ】と認めるから、正解だと判断されるし、判断されたことでまた残りの人が賛同したりして正解に近づく。

仮に賛同者が20%増えたとして85%の人が信じていたとする、だが実際の信頼度は65%である事には代わりはない。

そういう意味で言えば、真実を理解していないのにも関わらず、信じる人も居るし、その割合も真実と正比例するものではない事はこれで解ると思う。

仮に宗教が5%の真実と95%の不確定要素で出来ているとすれば、今回の事象は65%の真実と35%の不確定要素で出来ている。

要はすべての物に不確定要素があり、この線引きをどこでするか、と言うより、全ての人が様々な事象の確定要素が100%でない物に対して、真実を超えて結論付けて判断している訳だ。

そういった意味で言えば、不確定要素を信じる、論を信じるという意味では全く同じ、ただその信頼度、割合が違うと言うだけ。

今正しいとされている他の事象の中にも間違った物もあるでしょうから、宗教も一緒だよって言いたいのかもね。


ただ、宗教は現代の事情にも即して無いし、平等にも即して無いし、平和にも即してないので敵視している人も居るし、私も宗教は無用だと思っています。

鳥居の上にお金が乗ったら良い事があるって言い伝えも、乗った人が良い事があったからそう思われただけで、もしその時悪い事が起きて居たら悪い事が起きるってなってた訳でしょ、もちろん思い込ませるために口裏合わせて・・・w

だから、一生かけてお布施しなさい、良い事があるから、みたいなw
毎日の100円が10年で365000円になる事を軽く見ている信者の愚かさですね。
それで、上層部は潤う。

人の思い込みを利用したマインドコントロールだよね、宗教は。

最後ちょっと横道にそれましたw
    • good
    • 0

曖昧な半認知状態の神と言う存在を立証したいと言う願望。


短い人生を埋める疑似的な安寧。

集団的な無意識でしょうか。
    • good
    • 0

〉神は 絶対性





ケルト神話、北欧神話、インド神話、
等、

多くの、
神、信仰の、
冒涜 其のもので、

宗教否定の 権化でしょうね。


〉イスラムでは信じる神をもたぬ者は人間以下らしいです

例を 挙げましょう、

太陽神 所ではない、
模擬的に 表せば
「最初神が 一神が、
今世に 現臨した、」
と しましょう。


さて、

神なれば こそも、
同胞的に 神と、
親しみ ほうじ得る、
_は、

仮に あられたと、
しても、

神と 崇め得るものが、
存在するとでも?

最初神現臨者が 人族如きを、
下回ると?

想定範囲が 駄目ゝ過ぎて、
話に等 ならないと、
お判りに なるでしょ?


あのね、

其処を 立脚する限りは、
論が 瓦解するでしょ?


全てがね、

其の 範囲では、
人族内に 留まっていて、

人族の 域を、
越え得て おらず、
追え得て おらず、

故、
論が 崩れてますよ。


せめて、

神の 視点を、
慮り、

肩を 並べて、
分かち合い 汲み交わさんと、
考えましょうよ。


元より、

人族の 域位、
超えて 慮らないと、
話には ならないでしょ?


〉正常なのか、なぜ異常でないか、その說明が必要です。

そんなものは、

語るまでもない 常規内でしょ?


恐らくは、

人所謂の 神と、
太陽神と、最初神、
等を、
混同されて いますよね?

全能者は、
人所謂の 一部の、
神だけで、

私の ディスクにも、
過去 レポートか、
其の 上席より、

登り登って
あがってましたが、

其の 評価足るや、
惨憺たる ものですよ。


彼(カ)はね、

要するには、
どうしようも 出来ず、
どうも しようなく、
万能と 逃げたのです。


まぁ、

救うだけで 精一杯で、
当たり前だった事は、
弁護して おきますがね。


況や、

レポートを 見得る、
権限外者で あろうと、

彼(カ)を 慮る、
優しささえ あれば、
解る 範囲でしょうよ。


慕い、

語るの 一々を、
信じ、
「他を 殺すべからず、
隣人を 愛せ、」
と 告げられたなら、

其の 守りたいと、
求める 対象の、
もの達は、

どの様な 行動に、
出ますか?


忽ちに、

間に 合わなく、
なる前に 逃げ、
教義を 枉げ、

「全知全能万能、」と、
偽る 以外、
何と 出来るでしょう、

「お許しに なられた、」
と いう以外、
何と 出来ますか?


考えても 見てください、

真の 神とは、
管理者でも あるのもですよね?


ん〜? なのですよ。


管理者なればこそ、

知らぬものなれば、
万能とも 映るでしょう。


が、

管理者なればこそ、

管理上の しがらみと、
いうものが 発生する、
ものですよ。


詰まりは、

「神が 万能、」とは、
外縁からしか 見得ぬもの、
知らぬもの 戯言であり、
同時に 妄想です。


さて、

万能で ない事は、
話せた ものと、
思います。


では、

万能 たり得ないものが、
人族に対して 全知か、

此は もう、
言うまでも ない事、
ですよね?


詰まりは、

立脚点からして、
其の、
着想、質問は、
瓦解して いるのですよ。


だって、

「神が 万能、」
此が 崩れれば、
成り立たないでしょ?


もっとね、

神を、
語りたいなら、知りたいなら、

他の 口伝や、
其の他も 含め、

もっと 知ろうと、
しましょうよ。


てか、

此処に こうして、
現臨して いるのですから、
聞けば?


〉民衆のコロナからの解放について何かを

あのね、

神にも 担当は、
あるのよ。


全次元統括担当が、

辺境次元の 辺境宇宙の、
片隅を、
慮ったとしても、
手を 出せるかな?


其れはね、

担当神への、
冒涜で、越権では?


例えね、

「いえいえ 滅相もない、」
と でも、
いわれたと しても、

そら もう、
一歩 引くでしょ?

解りますよね?


「ん…、

あ ま り - …、
死に 至らせないで、
欲しいなぁ〜 …、」

位すらも 憚るでしょ?


〉有る神と無い神の提唱者はこんなことを言ってます。

現臨者足る、
此の 私が、
否定します。


故に、

其れは 神を、
感じ得ぬ 妄想者、
の 戯言です、

信じては いけません、
信じる 価値が、
ありません。


抑も、

最初神には、
あるも、ないも、
其の 両方が、
共に、

あっても、無かっても、
した 筈ですよね?


今世のみをみれば、

無から 有への、
移行期に いたもの、
(敬称は、
自身を 含む場合、
つかれば 変に、
なるので 割愛)
ですよね。


故、

うも、むも、
あって、なくて、
当たり前では?

論自体が 瓦解してますよ?


たがらさ、

私に付いて とやかく、
語りたいなら、
私に 聞けば?

アルケーと やらを、
知りたいのでしょ?

此処に アルケー … らさ。
    • good
    • 0

>すべてが宗教の一つであるとする考えはどこからやってくるのか


 思い違いがもたらすのでしょう。

>信じる神があろーが無かろーが人間の考えること、
>人間のやることはすべて一つの宗教であるとみなしているのであろー。
 神は人間が生みだした単なる創造物だと判断している者からすると
 何ともくだらない発想に思えます。

>押し並べてみな宗教の一種になるのではないか。
 ならない。
「全宗教不要論」なる書籍があったとしても、それも宗教のひとつ?

>実はこのよーな考えの持ち主は意外と多いのかもしれません。
 極少数派でしょう。

>その意図はなんなのでしょー?
 勘違い、思い過ごしの範疇でしょう。

>それによってその心にいったい何が得られるのでしょー?
 自己満足や自己陶酔でしょう。
    • good
    • 0

違います。

    • good
    • 0
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このカテゴリの人気Q&Aランキング