緑内障(目の病気)について、具体的にどのような病気なのでしょうか。
市町村の健康診断で緑内障について行っているところはあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

岐阜県多治見市の市民病院が市民に限り無料検査を行っているようです。


(参考URLのお問い合わせ欄参照)
他の自治体は有料での検査を行っているところが多いようですね。
(予算の関係上仕方ないのでしょうね)
また医師から指示があった場合無料で検査するという様なところを見かけましたが、意味がない様な・・・。(^_^;
緑内障のことを良く知らないまま発病・進行そして失明してしまう方が大勢いますので、できたら無料で、腰の重い市民が少しでも多く検査に訪れてくれる様になったら良いですね。

参考URL:http://www.tbs.co.jp/hanamaru/medama/001025.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2001/08/10 20:59

補足です。


緑内障について簡単な説明が載っているページがありましたので参考URLに載せておきます。
特に視野欠損の様子が解りやすく載っています。
私は今丁度真ん中の図くらい欠損しています。(両眼とも)

そうそう、緑内障の発見が遅れる理由を一つ書き忘れました。
人間の目は両眼でものを見ますのでどちらか(または両方)の視野の一部が欠損してきても補い合っているため気付きにくいのです。
因みに欠損は鼻側から起こって上部、外側、といった感じで広がり最後に中心部の方も失われていきます。
自己防衛のために中心が最後まで残るのかもしれませんね。
以上、補足でした。

参考URL:http://www.fujitv.co.jp/jp/supernews/special/tok …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 naturalさん、緑内障についての怖さや早期発見の大切さが良くわかりました。
 質問が足らなくて申し訳ありませんでしたが、私は市会議員をしており、住民より緑内障の健康診断の要望を受けております。
 必要であれば、市政に反映させようと思い、質問いたしました。
 地域により、健康診断で取り入れているところをご存知の方は教えていただけるとありがたいです。

お礼日時:2001/08/10 12:06

簡単に説明すると房水という眼球の中の水分が外とうまく循環しなくなり、結果として眼圧が上がる病気です。


眼圧が上がると視神経の一部が圧迫されつぶされて視野欠損が発生します。
欠損した部分は二度と元には戻りませんのでなるべく早期の発見と進行を抑える治療が必須です。
ただ、自覚症状が現れにくく、気づく頃には視野のかなりの部分が失われてしまうのが実情です。
また、緑内障にも色々なタイプが発見され、正常範囲内の眼圧で発生する緑内障(正常眼圧緑内障)があることも判ってきました。(日本人には多いらしいです)
ただ、未だ原因等不明なところが多く根本的な治療法が確立されていないのが現状です。
先程も書きましたが早期発見が必須ですので、定期的に検査を受けておくのが最大の予防策です。
特に40代以上になると30人に1人とかいう確率になるそうですので。
市町村で検診を行っているという話は聞いたことがありますが具体的な地域は失念しました。
お住まいの地域の役所や健康保険センター等でお尋ね下さい。

尚、私の場合発覚前に連日偏頭痛に悩まされました。
たまたま受けた健康診断で発見され早期発見だったのですが、10年以上を経て未だ加療中です。(一生通院しなければならないと言われましたが)
もし少しでも怪しいと思われる節がある場合は早めに検査を受けられることをお奨めしておきます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ