プロが教えるわが家の防犯対策術!

ムン・ジェインが抗日戦勝政策の一環として作成した「ウリナラミンジョク統一旗」に厚かましくも竹島を含んでいた事でIOCから大バッシングを受けて始まった平昌冬季五輪でしたが、あの時、巨大な男根像が選手村やレセプションセンターを走り回った事は更なる衝撃を与えました。
そこでお訊きしたいのは、銀色にテカる男根像には、ムン・ジェインとウリナラミンス党にとって、如何なる政治的メッセージがあったのでしょうか?

出来れば反日種族主義を貫いていらっしゃる在日朝鮮人の方のご高説を賜りたいと存じます。

「平昌冬季五輪で世界中から大顰蹙を買った謎」の質問画像

A 回答 (2件)

>つまり、彼のミンジョクにとっては昔から亀の頭が精神文化の支えだったと言う事でしょうか?



亀の頭は夜の話として、お墓を作る時に墓の上に亀の形をした石の彫刻を置き、その上に木や石の墓石を立ててるみたいですね
「平昌冬季五輪で世界中から大顰蹙を買った謎」の回答画像2
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度の画像貼付、有難うございます。
ところでこの写真は彼のミンジョクのものですか?
南鮮には性器や行為そのもの、或いは糞便のオブジェを展示した“テーマパーク“や展示館が無数にあると聞いていますが、
やはり思考の始まりが根本的にずれているって事なんでしょうか?
だとすれば、オールフィクションの歴史ドラマを創作、イアンフとかチョーヨーコーと言うネタで因縁を付けてくる異常
な政策にも納得が出来ます。

お礼日時:2020/06/15 20:34

李舜臣率いるコブクソン(亀甲船)の乗組員かもしれない

    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。
つまり、彼のミンジョクにとっては昔から亀の頭が精神文化の支えだったと言う事でしょうか?

お礼日時:2020/06/15 19:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング