具体的にどんな仕事をするのか、どうやったらなれるのか、
 この職業の良いいところ、そうでないところ、
 向いているタイプなど、なんでもいいから教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 大雑把に言って、


 DTPオペレーターは、印刷の版下(原稿のようなもの)をパソコンを使って作る仕事です。印刷屋さんで一番多く仕事があります。
 CADオペレーターは、設計図をパソコンで作るまたは、清書する仕事です。
 CADは、住宅設計図から、機械の部品等まで幅広く設計図をデジタル化します。ですから、製図の知識があるととても有利です。工場や、工務店などで仕事があります。
どちらも、根気強い人、知識の習得に労を惜しまない人が向いていると思います。また、その仕事に関連して発生する仕事上の金額は(あなたが受け取る金額ではなく、その仕事を元に、本や、機械の部品を作るといった意味で)かなり大きな額になるので、正確に仕事ができないと、おおごとになることもあります。(どんな仕事にでも当てはまりますが)大雑把な人は、向いていませんね。
 いろいろな資格制度はありますが、この資格がなければなれないというものではありません。
 それよりも、ソフトが使えるか、経験があるか、技術力はどの程度か、ということが問題です。
 まったくの初心者であればパソコンとソフトを購入して勉強するのは、業務用は非常に高価なので、お勧めしません。
 しかし、スクールに行くのもとても高いので、もし社会人または、求職中の方でしたら、旧労働省が監督官庁の雇用・能力開発機構の施設をご利用されることをお勧めします。ここなら、NC機械応用作業(CAD/CAM、自動プログラミング作業を含む)まで、教えてくれるところもあります。

 ハローワークで、再就職等の訓練機関として、紹介されるところなので、とても安く勉強できます。
 ただし、諸条件があるので一度問い合わせてみられるのもいいと思いますよ。

参考URL:http://www.ehdo.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  どうもありがとうございます。返事遅れてごめんなさい。
 学校で適性検査というのをやり、オペレーターの仕事が私には合ってるらしく、
 夏休みの宿題で(一応高校生です)それについて調べる、という事でこんな質問をしたのです。。
 私は、はっきりいって、masakajiさんに教えていただくまで(適性検査を受けるまで)、
 CADオペレーターという仕事があることすら知りませんでした。
 私は絵の構図や配置を考えたりするのは好きなのやけれど・・・・
 パソコンの技術もなく、おおざっぱなので、あんまむいてなさそうな気もするんですけど・・。

お礼日時:2001/08/17 16:09

私は初心者からDTPの仕事につきましたが、現在はある機関からだされている新聞の作成をしています。


仕事内容は大まかに、掲載文章が送られてくるので、レイアウトを考え、写真を載せる場合は写真をスキャンし加工や補正、見出しの作成もします。名前などで外字がある場合は外字も作成し、最後に間違いがないか校正もします。
知識的には、フォトショップやイラストレータ、クオーク、などのソフトの使い方はもちろん、プリンター、フォント、画像などなどの専門知識が必要になります。
DTPの仕事でよいところは、多くの人達に自分の作成したものが見てもらえるという充実感だと思います。嫌な所は、扱うデーター量も多いので、パソコンのトラブルも多く、締切までには必ず納品しなければいけないので、残業や休日出勤もありました。
向いているタイプはデザインなど好きな人がいいと思います。
この仕事に就いて自分自身向いているのかまだ分かりませんが、いろいろな知識がついたので自信はつきました。
CADの事は分かりませんが、がんばって下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  お返事どうもありがとうございます。
 DTPって・・・一人で結構いろんな事やるんですね。
 
 オペレーターって、パソコン相手なんですよね?
 パソコンってやっぱ生きたモノ?やないから、反応がない・・。
 なんか、寂しくなったりする事ってないんでしょうかねぇ?
 仕事の中で、たくさんの人と触れ合ったりできるんでしょうか・・?

お礼日時:2001/08/17 16:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコーディングが苦手…向いていない?

デザイナー4年目です。
3年間は紙系とweb系半々くらいでデザインをしてきました。webデザインは、flashはその専門の人間、コーディングは誰々と、分業でやってきました。
3年目になり会社を変わってweb専業のデザイン会社に入りました。
そこで、flashからコーディングまで全てをやれるよう実践的に勉強を始めたのですが、基礎の基礎程度しかわからない自分のスキルの低さに愕然とし、焦るばかりで物理的なミスを繰り返す悪循環に陥りかけています。
以前はデザイン書を見ることが多かったのに対し、現在はソフトのマニュアル等ばかり見ています。
コーディングしやすいであろうデザインしかできない、得意な人がやればすぐ終わるだろうことができない。デザインに対しても臆病になってしまいました。
僕はコードやスクリプトをいじる適性はないのではないか?でも、今のタイミングで学ばないと、自分でひとつサイトすらビジネスレベルでは構築できないアマでしかない…。
同時にもっと自分は純粋にデザインと関わりたいのに、とも思います。それが、甘えかとも思います。できないから逃げているのかとも思います。
新しい会社からも厳しい目で見られています。ここで首になるまでなんとか踏ん張り下手なりにしがみつき勉強するのがいいのか、それとももう少し紙も含め、デザイン自体の業務の多い他へ移ってしまおうかと考えたり、毎日悩んでいます。webのデザイン自体は楽しいです。
こういった事にぶつかった方、先輩のwebデザをされている方、若輩の自分にアドバイスをお願いします。

デザイナー4年目です。
3年間は紙系とweb系半々くらいでデザインをしてきました。webデザインは、flashはその専門の人間、コーディングは誰々と、分業でやってきました。
3年目になり会社を変わってweb専業のデザイン会社に入りました。
そこで、flashからコーディングまで全てをやれるよう実践的に勉強を始めたのですが、基礎の基礎程度しかわからない自分のスキルの低さに愕然とし、焦るばかりで物理的なミスを繰り返す悪循環に陥りかけています。
以前はデザイン書を見ることが多かったのに対し、現在はソ...続きを読む

Aベストアンサー

今の会社に入ってからはどれくらいの期間なんでしょうか。一人でサイト一つをまる抱えで制作する機会というのは、特に将来的に独立できる力量を身につけたいなら自分の成長にプラスになりますから、ここは頑張りどころかと思います。

コーディングはCSSとHTMLを理解してDTDに沿ったコーディングができれば慣れでいくらでも手は早くなるかと思います。遅いということは練習量が足りないからではないかと思います。やっているうちにCSSの使い回しなど合理的な制作方法(コーディングのセンス)が身に付くかと思います。
それと使うツール類は自分の手になじむように設定するべきで、ソフトのマニュアルのお仕着せに必ずつきあう必要はありません。マニュアル類は仕事の合間に読んでおくもので、仕事中は調べるためにリファレンスを必要とするべきです。コーディングの際もプルダウンメニューから何かを選んで挿入するよりも、キーボードから直接タグを打ち込む方が早いことも少なくありません。個人的にはDreamweaverが主力ですが、Goliveやテキストエディタを場面によって使い分けています。
それと<td><img src="01.jpg"></td>
   <td><img src="02.jpg"></td>
   <td><img src="03.jpg"></td>
のように規則性のある場面ではexcelを使ったり、スクリプトを書いたりしますね。どうすればもっとよりよい仕事ができるか考える。これがクリエイティブな仕事にかかせない思考です。

>僕はコードやスクリプトをいじる適性はないのではないか?

同じセリフを幾人からも聞いてきましたが、なぜそういえるのでしょうか。今まで分業でやってきたならばすぐ実務に達しなくて当然かとは思います。サンプル集などを参考に見よう見まねでやってきた人に多いですが、簡単なJavascript、ActionScriptの記述にまごついているとか、「こういう動作をさせるには、このような記述が必要」と考えることができないようであれば基礎をすっ飛ばしてやってきている可能性があります。
Javascript、ActionScript、 CSS、HTMLなど主要な言語はどういう意図でその言語が考えられているのか、汲み取ることが理解の近道になりますし、他人のソースを見比べてコーディングやプログラミングのセンスを磨くということも非常に重要です。

>同時にもっと自分は純粋にデザインと関わりたいのに、とも思います。

多分今はデザインの目に見える部分でいっぱいいっぱいかもしれませんが、氷の目に見える部分は水面に浮かんだ部分だけのように、目に見えない部分をデザインするということが実は最も大切です。目に見えるデザインだけならば紙のデザイナーにやらせてもいいわけで、そうなるとwebデザの専門性というのがなくなってしまいます。
webデザインでは絵作りがいくらよくとも、それがブラウザできちんと見れて、機能するものでなくてはいけません。サイトのデザインやディレクションとなるともっともっと覚えることが増えてきます。
自分のスキルをあげるには自助努力しかないですが、周りにも有能な先輩や同僚がいるはずですので、仕事のやり方をもっと盗むべきです。そして今は力が及ばないと判断されることがあっても、時間をかけていきついて欲しいと思います。

今の会社に入ってからはどれくらいの期間なんでしょうか。一人でサイト一つをまる抱えで制作する機会というのは、特に将来的に独立できる力量を身につけたいなら自分の成長にプラスになりますから、ここは頑張りどころかと思います。

コーディングはCSSとHTMLを理解してDTDに沿ったコーディングができれば慣れでいくらでも手は早くなるかと思います。遅いということは練習量が足りないからではないかと思います。やっているうちにCSSの使い回しなど合理的な制作方法(コーディングのセンス)が身に付くかと思いま...続きを読む

Qデザイナーに向いていない→努力次第で変えられる?

デザイナーに向いていない→努力次第で変えられる?

グラフィックデザイナー5年目になる28歳の女です。
実は、私は絵を書くのは下手ですし、センスがあるわけでもなく、
デザイナーにすごく憧れていたわけでもありません。
なんとなく手に職をつけたかったから…という程度のきっかけです。
アートについて学んだことはありません。

ブラックで低賃金な会社で、何でもいわれた事を聞くようなタイプの性格だから
入社でき、何とか今までクビにならず続けてこれたのだと思います。

つらいことは多々ありますが、やりがいはとても感じます!
今後も続けたいし、できれば結婚、出産後にフリーデザイナーになり、
月15万位稼げればいいなぁと思っています。

しかし、本当にデザインが好きなのか、と自問自答すると、よく分かりません。
「絵(イラスト等)が書けない」「センスがない」「デザインの仕事…嫌いじゃない」。
こんな私は一人前のグラフィックデザイナーになれるのでしょうか?
今は、DTPオペレーター的(しかも遅い)なスキルだと思います。

今までの経験で、バランスの良い色使い、文字や写真のジャンプ率、見やすいレイアウト
などといった、最低限必要な感覚はある程度身に付いた気がします。
ですが、なにか大きな壁を超えることができずにいます。

例えば、写真や原稿が提供されたチラシだったら、それらを活かし、
どうすれば伝わりやすくなるか?と考えることで、作ることはできます。
でも、個性的なビジュアルで引きつけるポスター、個性的なコンセプトのあるパンフレット…とか、
そういうセンスや発想力がポイントになるような仕事がすごく苦手で、
かといって美的センスがあるわけでもありません。
そういった仕事は後輩のほうが上手でお客様に喜ばれます。
私以外の同僚は、デザイン学校卒or美大卒、またはもともと絵を描くのが好き、という人ばかりで差を感じます。
コンペも何度か挑戦していますが一回も採れたことはありません。

最近、そういった事例が度重なり、自信をなくしてしまいました。
でも努力をしてセンスや発想力を身につけたいです!
才能がないとそれは無理でしょうか?
なにかコツや、実践すべきことなどアドバイスいただけると嬉しいです。

デザイナーに向いていない→努力次第で変えられる?

グラフィックデザイナー5年目になる28歳の女です。
実は、私は絵を書くのは下手ですし、センスがあるわけでもなく、
デザイナーにすごく憧れていたわけでもありません。
なんとなく手に職をつけたかったから…という程度のきっかけです。
アートについて学んだことはありません。

ブラックで低賃金な会社で、何でもいわれた事を聞くようなタイプの性格だから
入社でき、何とか今までクビにならず続けてこれたのだと思います。

つらいことは多々ありますが、や...続きを読む

Aベストアンサー

クリエイターとしては後進の育成にも関わっている者です。

質問者様の場合は、ご自身の問題点をちゃんと把握されていて、
さらに伸びようという意思があるので、まだ大丈夫です。

こういうことを真剣に考えもせず、ぼーっと流されるままに仕事を続けて、
一人前として一本立ちしなければならない正念場の時期に
「何もできない駄目な人」のレッテル貼られて終わってしまう人は少なくありません。
伸びるには、初めに問題意識を持つことが大切で、そこはクリアしているので問題ないと思いますよ。

次は、ご自分の力に自信を持ってください。
恐らく、「私は能力がないから、駄目だから…」といった「言い訳」をして、
作品のブラッシュアップを怠っているのではないかと思われます。
悪くいうと「手抜き」とも言い換えられますが、心当たりはありませんか。
正直、しっかりつくられている作品に酷いものはあまりありません。
提出前に、変だなと思うところを変更するなど、ちょっとした工夫や気遣いで、
いい作品に化ける可能性はあります。
諦めず、最後まで手を抜かず、納得いくまでつくり込む。
今後は、これを信条としてください。

あとはいい作品をたくさん見て、クリエイティブの善し悪しを見分ける力を養うことでしょうか。
中には、作品の善し悪しすらも見分けられない人も大勢いますので、
そうならないうちにいい・悪いを意識しながらモノを見ることは必要です。
また、自分が気に入った作品を意識しながら、いいところを真似て作ってみるのもいいでしょう。
完全パクリは駄目ですが、ちょっとした処理で何かを参考にする程度なら問題ありません。

クリエイターとしては後進の育成にも関わっている者です。

質問者様の場合は、ご自身の問題点をちゃんと把握されていて、
さらに伸びようという意思があるので、まだ大丈夫です。

こういうことを真剣に考えもせず、ぼーっと流されるままに仕事を続けて、
一人前として一本立ちしなければならない正念場の時期に
「何もできない駄目な人」のレッテル貼られて終わってしまう人は少なくありません。
伸びるには、初めに問題意識を持つことが大切で、そこはクリアしているので問題ないと思いますよ。

次は、ご自分...続きを読む

Q私に向いている職種

私はえを描くことが好きです。
デザインにも興味があります。

何かデザイン関係の仕事で楽しい
自分の才能が生かせる仕事があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

あなたのことを知らないのでどういう仕事が才能を生かせるか
回答が難しいですね。

まずはアルバイトでも良いのでその世界に入ってみるのが一番だと思います。

好きなことで食べていければ理想ですが、好きなことを仕事としても
納期があって、お金をもらえるだけのクオリティに仕上げて・・・
は結構大変かもしれませんよ

良い仕事が見つかるといいですね

Q向いていないのでしょうか・・・

私は今年グラフィックの専門学校を卒業するものです。
就職先が一度は決まったものの研修中のあまりの残業、給料の低さに嫌気がさし2ヶ月程で辞めてしまいました。
本当に勢いで退職願いをだしてしまったようなもので、もう少し耐えて経験を積んでから転職するべきたったのではないかと、自分の根性のなさに悔し泣きしてしまいました。
現在は自分の甘ったれた精神を鍛える為、アルバイトをしながら勉強と家事の手伝いをしています。
幼い頃から絵を描くことが好きで将来は絶対その道に進むと考えていましたが、恥ずかしながら今になってクリエイティブなお仕事の激務を知りました。
日々の残業、徹夜で自分の時間がないという事実はマイペースな性格の私にはとてもショックでした、こんな私がクリエィティブな仕事に就く事など不可能でしょうか?
それと、今の状態が良くないと自覚しているので派遣で潜り込んで経験できないかと考えています、
実務経験がなくても採用して貰えるのでしょうか?
無知で申し訳ありませんが、どうかご回答お願いします。

Aベストアンサー

>日々の残業、徹夜で自分の時間がないという事実は
>マイペースな性格の私にはとてもショックでした

あなたの希望する職種は
基本的に残業が多く給与水準も低いことが多い職種です。
ただし、あなたの受けたショックは職種の問題以上に
社会人としての最初の洗礼を受けたという
普遍的な問題なのかな、と思います。

確かに職種の特殊性ゆえ
受けた洗礼の度合いは大きいかも知れません。
でも、社会人になる、ということは現実として
これまでの自分のペースを思い切り拘束されます。
マイペースを大切にしてきた人には厳しいでしょう。

クリエイティブ系というのは比較的
徒弟制の名残りが強く残ってきた職種です。
かつては「好きだから」という理由ゆえに
かなりの覚悟をして入ってくる人が多かったので
あまりそのような問題は起こらなかったのですが
最近そのような問題が顕著化していると思います。

古い世代にとっては
最近の若い人は覚悟が足りなく見えますし
とはいえ時代の流れでもあり
最近の若い者は!といった定番の愚痴で乗り切るわけにもいかないので
対応せねばと思っています。

でも、弱小企業では中々対応できない部分もあるでしょう。
あなたが一度入った会社は、そんな会社だったのかも知れません。

さて、現実的な対応ですが
>自分のキャリアのなさが不安で仕方ありません。
キャリアは、積むしかありません。
それまでは我慢が必要です。
忍耐力を養うべきです。
給与水準は企業規模と業績の問題です。
残業が多いのは、全ての日本の私企業の現実です。
問題は、自らの意思で残業するのか
それとも不本意に残業させられるのか?だと思います。

ある程度の立場が与えられれば
自由裁量権は増えていき、自分のペースで仕事が出来るようになります。
それは同時に、課題と締め切りだけあたえられて
どうやるか?は、自己責任になってきます。
自分のペースで仕事が出来るようになったとき
負い被さる責任こそは、おそらく第二の洗礼で
そのとき受けるショックはおそらく最初の洗礼よりも
大きなものです。

何かそのように話を進めていくと
人生この先とっても辛いことであるかのようですが
その壁を越えたときの「達成感」と
それによって得られる「自信」
そして、そこから広がる「自己可能性の拡大」こそが
人生の最大の喜びであると思います。

夢や希望を大切にして
(夢や希望が見つからないと悩む質問もいっぱいあるのです)
自分を信じて、頑張って下さい。
身体にきたときだけは「一休み」しましょう。
長い目で見れるときがくれば「3年ぐらいの我慢」や「一休み」は
貴重な体験になっている筈です。

>日々の残業、徹夜で自分の時間がないという事実は
>マイペースな性格の私にはとてもショックでした

あなたの希望する職種は
基本的に残業が多く給与水準も低いことが多い職種です。
ただし、あなたの受けたショックは職種の問題以上に
社会人としての最初の洗礼を受けたという
普遍的な問題なのかな、と思います。

確かに職種の特殊性ゆえ
受けた洗礼の度合いは大きいかも知れません。
でも、社会人になる、ということは現実として
これまでの自分のペースを思い切り拘束されます。
マイペース...続きを読む

Qデザイナーに向いてる性格とは?

ことしデザイン系専門学校を卒業した21歳女です。就職活動中ですが、面接で落ちまくっています。業界未経験と自宅~都心が90分以上であることがネック? けれど、書類では落とされないのでやはり面接で落ちているのだと思います。

私は、 緊張しやすい・人見知り・アピール苦手・自信なし・消極的・出無精・・・と、およそデザイナー向きではない性格なのですが、それが面接でもアダになっているのでしょうか? クライアントなど外部の方と打ち合わせをしたり、社員の方とうまくやっていく気持ちと覚悟はありますが、自信が無くなってきました。(くよくよ…)

こんな性格でもデザイナーになれますか?
率直な意見・できれば対策を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

面接する側から一言。。。

デザイナー向きうんぬんという問題ではないような気がします。社会で仕事をしていく以上、嫌でも人間と関わっていかなくてはなりませんよね。どんな職種であれ、コミュニケーション能力が低いということは最大のマイナス点です。

新卒者に対して、作品レベルというものは大きな評価点ではありません。まぁ、良いに越したことはありませんが、それはこれからたくさんの経験を積んで身につけていくことです。実際のところ新卒レベルでプロのクオリティを求めるのは酷というものです。

となると、採用側が面接時に見ることは、あなたに対する期待値です。これからプロとなるために、多くの仕事の中で、いろんな人からどれだけのものを吸収して、一人前になっていくか。それが見いだせなければ、当然、不採用と判断せざるを得ません。

あなたは自分自身で、面接におけるマイナス点を見いだせているようです。性格を変えるというのは、難しいでしょうから、そのマイナス点を自分で受け入れつつ、相手にどうパフォーマンスするかが解決の鍵となるでしょう。

勘違いなさらないでいただきたいのは、あなたの挙げている性格が、マイナスであるのは、あくまでビジネスという面での話です。個人のキャラクターとして決して悪いものではないですよ。言い方を変えれば、控えめであり、慎重派であり、インドア派、また暴走をしないリアリストともとることができます。見方をかえれば、十分面接の武器になるでしょう?

面接というのは、これからその道で生きていくと決めたあなたの人生で、一番はじめのお客様との打ち合わせです。自分という商品をいかにプレゼンテーションするか、また会社は何を求めているのか。

プロと名のつく仕事は、どんな仕事もストイックなものです。自分という存在の価値をより多く見いだして、上手にパフォーマンスしていきましょう。

面接する側から一言。。。

デザイナー向きうんぬんという問題ではないような気がします。社会で仕事をしていく以上、嫌でも人間と関わっていかなくてはなりませんよね。どんな職種であれ、コミュニケーション能力が低いということは最大のマイナス点です。

新卒者に対して、作品レベルというものは大きな評価点ではありません。まぁ、良いに越したことはありませんが、それはこれからたくさんの経験を積んで身につけていくことです。実際のところ新卒レベルでプロのクオリティを求めるのは酷というものです...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報