「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

証券会社が破綻した場合は、「顧客資産の分別管理」などで保証されていると思いますが(仮に困難な場合でも1顧客当たり1,000万円補償)、仮に日本自体が破綻した場合、海外の株や投資信託などの商品はどうなるのでしょうか?

A 回答 (3件)

日本が破綻=日本円の担保となってる国債価格がゼロなので日本円が無価値になる=株券の価値も無価値でしょう。



ただ、日本が破綻するという自体というのはいかなる状況を想定してるのか?によります。

日本は米ドルユーロ含み主要通貨と無限スワップもしてるので、直ちに破綻することなど想定されてません。
    • good
    • 0

>仮に日本自体が破綻した場合、海外の株や投資信託などの商品はどうなるのでしょうか?


別にどうにもなりません、そのままです。誰かに取られるとかなくなるとか、違法な管理でもされていれば別ですが、そんなことは原則としてありません。

なお、日本自体が破綻するリスクというのは、現状では考える意味はほとんどありません。
    • good
    • 0

日本の破綻とは日本政府のデフォルトのことでしょうか?


心配しないでください、日本のデフォルトの確率は極めて低いです。
また、株式等は証券会社を介して保管振替にて安全管理されており、万が一証券会社が倒産することがあっても保全されます。
1000万円は現金のことですね。
日本政府がデフォルトしない理由に、日本政府は通貨発行権があり、国債と引き換えに円を刷り、市中に回したり、社会保障、インフラ整備その他に利用します。
国債債務残高として積み上がっても半分くらいが日銀が保有し、その他が他の金融機関と個人投資家、海外投資家が持ちます。
海外投資家が持つ10%の国債も日本円建てでの売却で、日本国債が日本円で100%管理されています。
また、各投資家に回った国債と引き換えに日本円を受けて、国債が円で買われているので、売却した国債はすべて日本円として回収されています。
長期保管する国債を売却する分と国債金利が税金で賄われる仕組みで、日銀保有分は時限措置で満期化します。
国債は投資家からすれば資産ですので、国債をするたびに富裕層の資産価値が高まるので、格差は出来ますが・・。
日銀という政府主導の中央銀行があり、保有層の資産が1800兆円と増え続けている側面からデフォルトの心配はありません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング