プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

Wi-Fiについての質問です。
今私は築10年の14階建のマンションの14階に住んでおります。
最近リモート関係でパソコンやiPadをよく使うのですが通信が安定しません。
通信速度はどちらとも20MPsほどあるのですが、リモートで授業など受けていると止まることがあります。
そこでルーターなどが古いと思い一通り新しいものに変えたのですが、通信速度は速くなりましたがやはり安定はしませんでした。
原因を自分なりに調べたのですがマンションの回線自体が築10年ということもあり古く安定しない、それを改善するにはマンションの大掛かりな工事が必要ということがわかりました。
工事を今すぐやるのは難しいと思うので、とりあえずこのコロナ期間スムーズにインターネットを使いたいです。
ポケットWi-Fiなどを借りようと考えているのですが通信速度が遅くなりそうで不安です。
何かいい案はありますでしょうか。
基本家ではWi-Fiが安定しないためスマホなどは4g で使っています、、、

A 回答 (4件)

ご自宅の具体的なインターネット接続環境と、発生している不具合現象が具体的にどのようなものかがわかりませんので明確な回答を行うことが出来ませんが、以下一般論として。

。。

(1) マンションタイプの光回線を契約し自宅内にそれにつながるWi-Fiルーターを設置し、パソコンやスマートフォン等の端末機器は全てこのWi-Fiにつなげてインターネット利用されている場合、Wi-Fiルーターのすぐ前で使用してもインターネットにつながらない場合があるのであれば光回線またはそのケーブルを収容している終端装置の問題ということが考えられます。
  終端装置の説明書を見て、終端装置の前面にあるランプの状態を確認しましょう。
  そして、異常を示す表示がある場合は契約されている回線業者のお客様相談窓口などに連絡しましょう。

(2) Wi-Fiルーターのすぐ前で使用すると特に異常は無いが、Wi-Fiルーターを設置している部屋とは別の部屋で使用するとWi-Fi接続を示す扇型のマークが小さくなったり、Wi-Fi接続が切れてしまったりするのであれば、自宅内のWi-Fiの電波状態がよくないのが原因です。
  特にマンションの場合は建屋の構造壁(鉄筋コンクリート製の壁)が部屋間の壁としてあると電波は非常に届き難くなります。
  電波の届きが悪いのであれば、悪くなう前の場所に中継器を設置すると改善されると思います。
  Wi-Fiルーターの前でスマートフォンやノートパソコンをWi-Fi接続し、電波が弱い場所へ向かってゆっくり進み、「この辺までなら問題無くつながる」という場所が中継器の設置場所候補です。
  で。中継器を設置してもまだ問題の部屋では電波が弱いということでしたら更にもう1台問題の部屋寄りに中継器を設置する・・・ということになろうかと思います。中継器は2段まで可能ですので。

参考まで。
    • good
    • 0

VDSL方式は、最大100Mbps


光配線方式が最大1Gbps

もし、VDSL方式を光配線方式への変更なら、大がかりな工事になる場合がありますね。
マンションタイプからファミリータイプってなると、14階だと無理ですね。

無線LANなら、2.4Ghz帯を利用している場合なら、電波干渉をしますので、5Ghz帯にすれば干渉しませんので、若干改善することはある。
無線LANではなく、有線で使うのがよいですけどもね。
あとは、ISPを変更するぐらいですね。
IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6にすれば違う場合がありますが・・・
    • good
    • 0

マンションタイプはやめて戸建てに変更する。

    • good
    • 0

感で答えます。


光はv6プラスにしているのでしょうか。私はそうしているので、夕方でも200MPs以下にはならないです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!