今なら家電が全品9%OFF!

ある農家が自分の畑にワナを仕掛け、畑を荒らす野生の猿や猪を駆除及び処分していたら、それを地元の住民が警察に通報。そして逮捕されたと
のこと。

この情報は本当でしょうか?

質問者からの補足コメント

  • あり得ない様な話ですが、本当みたいですね。
    国は早急に鳥獣保護法と害獣駆除に対する法の改正が必要です。

    これでは農家さんが本当に可哀想ですよ。
    皆さんホントに売上が少ない中、必死に頑張っているのに、大事に育てた野菜や果物を好き勝手に食べられても、何も手出しできないなんて…本当に酷すぎますね…

      補足日時:2020/08/17 00:25

A 回答 (5件)

防衛本能に基づいて殺すことができるのは、相手が人の場合だけです。


相手が、畜生の場合は、予防や防衛だけです。
    • good
    • 0

鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律で、許可なく捕獲等又は採取等(採取又は損傷をいう)をすると罰せられます。


一年以下の懲役又は百万円以下の罰金。許可を取ればよい。
    • good
    • 3

おる程度大きい動物は狩猟免許(罠も入ります)が入ります。

    • good
    • 1

されません

    • good
    • 0

鳥を取るカスミ網など、理由をとわず全面禁止の駆除法もあります。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング