プロが教えるわが家の防犯対策術!

Photoshop、Illustrator、ペイントのいずれかを使って、ビットマップ(bmp)形式で背景を透過にできますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>(bmp)形式で


というのが、保存するファイル形式を指すのであれば、できません。
    • good
    • 1

その画像を利用するのが Illustrator なら クリッ


ピングマスクを使うという手はあります。
    • good
    • 0

できないですね、透明化できるのはGIF、PNG、PSD形式のみですから。

    • good
    • 1

できません。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q透過背景画像のビットマップ形式保存について

解決策をお持ちでしたら教えて下さい。

Photoshop6.0で作成した背景が透明な画像を、BMP形式で保存をしたいのですができません。
一度BMP形式で保存し、その背景だけを透明にすることはできますでしょうか?

Photoshop以外のソフトでも可能なものがあれば教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

どういった目的で使用しようと考えていますか?
BMPでは背景を透過する事はできません。
どんなソフトを使っても、BMPが透過をサポートしていないので無理です。

Photoshop上だけなら、BMPの背景が1色なら、色域選択で簡単に選択範囲が作れるので、消してしまえばいいですね。PSDで保存しておけば、次に開いた時にも同様に背景が透明なままです。最終的にBMPでなければいけない場合は、途中まではPSDのデータを取っておいて、最後にBMPで保存するようにすればいいかもしれません。

Q白い部分を透明にすることは可能ですか?

ペイントで白い部分を透明にすることは可能ですか?
やり方を教えてください。
ペイントじゃできないのかも教えてください。

Aベストアンサー

 残念ながらペイントでは、まわりが、白いままです。
 
 お使いのパソコンのOSが、一致するようでしたら
 
 無料のソフト「GIMP」(ギンプ)を使用することをおすすめします。

 ・Gimp2のダウンロードページ
 http://www.geocities.jp/gimproject2/download/gimp-download.html


 ・GIMP(ギンプ)の使い方
透過(透明な部分を作る技法)
 保存は、gifかpngの拡張子にして下さい

  http://www.geocities.jp/gimpmanual/manual.html

 ※jpgは、写真を構成するのが、目的な拡張子ですので
   まわりが、白くなり透明には、なりません。

QJPGを背景を透明にする方法

フォトショップでJPGの背景をキレイに透明にしたいんですが、早くできる方法ありませんか?
消しゴムで地道に消すしかありませんか?

Aベストアンサー

単純に背景を透明にしたいのならアルファチャンネルなんて難しいことをしなくても、残したいモノ(サンプル画像の場合い車椅子)を投げ縄ツールなどで選択・コピーし、新規キャンバスに貼り付ければ選択された以外のところは透明になります。まずは簡単に矩形や楕円で試してみてください。

ただし、保存する時にJPEGにすると透明になるはずの部分は「白」になります。

「透明」が出来るのは「GIF,PNG,PSD」です。

使用しているPhotoshopのバージョンが不明なので出来ないかもしれませんが、「クイックマスクツール」を使用すれば色を塗る感覚で必要な部分だけを選択可能です。このツールはPhotoshopLEやElementsにはありません。
LEやElementsしか持っていないなら、[選択範囲] - [色域指定]で大雑把に選択して不要な部分を消しゴムで消していくしかありません。

更に作業効率を上げるためのアイテムとして「ペンタブレット」をお奨めします。ワコムの製品だとペンの頭がデフォルトで消しゴムになっているのでどのような作業状態でも「消しゴム」ツールがペンを持ち替えるだけで使用できます。

単純に背景を透明にしたいのならアルファチャンネルなんて難しいことをしなくても、残したいモノ(サンプル画像の場合い車椅子)を投げ縄ツールなどで選択・コピーし、新規キャンバスに貼り付ければ選択された以外のところは透明になります。まずは簡単に矩形や楕円で試してみてください。

ただし、保存する時にJPEGにすると透明になるはずの部分は「白」になります。

「透明」が出来るのは「GIF,PNG,PSD」です。

使用しているPhotoshopのバージョンが不明なので出来ないかもしれませんが、「クイックマス...続きを読む

QJPGやPNGの画像の背景を透明にするには?

オリジナルTシャツを作ろうと思い、AzPainterというフリーソフトを使ってデザインを作っています。 デザインをアップロードする(jpg.png形式で)時に背景を透過させて表示したいのですが、どう設定すれば背景を透過させられるのかわかりません。 色々調べてみてgif形式だと透過させることが出来るようなソフトがあるようですがgif形式だとアップロードできません。 AzPainterで背景を透過するにはどうすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112722511

ここらへんでできんじゃね?(と変な言葉を使ってみたり。


とりあえず、JPEGだと透過色自体が使用できないはずなので、PNG形式になるかと。

QJPEG画像の背景の透明化について

Photoshop6.0をMacG4で使っています。
好きな形に型抜きした写真の画像をJPEGで保存したいのですが、
背景部分が白くなってしまいます。
これを透明にしたいのです。
GIFではできるのですがどうしても画像がきれいに表示されません。
JPEGで保存した画像は絵の決まった壁紙に張り付けたいので
JPEGにする時に背景部分に色はつけたくないのです。

もしPhotoshopでできなければフリーソフトを使う事も考えています。
背景を透明化できるフリーソフトもWindowsではいろいろあるようなのですが、Macでもあるのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

JPEGでは透明色を保存できません。また画質も落ちます。
GIFは可能ですが256色しか表示できないです。
PNGなら、画質を落とさずに透明色を含んで、保存できます。
Webで利用するのでしょうか?
PNGはメジャーなブラウザでは対応されていますが、透明色については全てのブラウザで対応されているわけではありませんので、注意が必要です。

QVisual Studioでのbmpファイルの背景透明化

Visual Studioで自作したC++プログラムのための
ビットマップアイコンを作っているのですが、背景の透明化の
仕方が分かりません。こういう機能ってついていないので
しょうか・・?

使用しているのはVisual Studio 2002と2005のアカデミック版です。

Aベストアンサー

見当違いであればすみません。
背景と同化したい部分を灰色にしたビットマップを用意して、LoadImage関数を呼ぶ方法で可能かもしれません。3Dカラーと同化するというLoadImage関数の引数 LR_LOADMAP3DCOLORS があります。
以下、MFCのCButtonオブジェクトに貼り付ける場合の例です。

m_hBmp = (HBITMAP)::LoadImage( AfxGetApp()->m_hInstance,
(ビットマップのID), IMAGE_BITMAP, 0, 0, LR_LOADMAP3DCOLORS );
m_Button.SetBitmap(m_hBmp);

QペイントのBMPで作ったアイコンだと…

Windowsの「ペイント」で作成したビットマップ
ファイルの拡張子を、「.ico」に変更しただけの
「アイコン」をフォルダのアイコンに設定したら、
背景色が「黒」になってしまいます。

検索したら、いくつか同じ質問がありましたが、
「アイコン作成専用ソフトを使えばいい」という
回答ばかりでした。

ペイントのままで、どうにかする方法があれば
知りたいです。宜しくお願いいたしますm(_ _)m

【備考】:WindowsXPです。

Aベストアンサー

周りを罫線で囲んだらいかがですか?

QBitmapの256色と24ビットの違い

Windowsのペイントでビットマップにて保存するとき
256色と24ビットが選べます。
しかし、256色と24ビットでは同じことではないでしょうか?
透明度(アルファ値)を入れて32ビットでなら
意味がわかるのですが。
違いをご存知の方教えていただけましたら嬉しいです。

Aベストアンサー

24bitは、16677216という色数を扱うことができます。
それに対して、256色は、文字通り、同時に扱える色は256色しかありません。


ただし、1980年前後には使われていたパレットという概念を使えば
256の規定色ではなく、選び出した256色を同時に使えるようになります。

PC-9801では4096色中16色でしたし
26万色中256色とか、1677万色中256色なんて仕様のものもありました。
よく言われるVGAだって、本来は1677万色中256色が上限で
24bitカラーは、SVGAならではのものだったのです。


インターネットの初期には、GIF形式が広く使われていて
自然画(写真)にはJpeg、イラストにはGIFという使い分けが指南されていましたが
GIFは、1677色中256色しか使えない形式でした。


今は、不可逆圧縮のJpegを忌避し、一時期のGIFのLZW特許問題などもあって
PNG形式を支持する声も高まりました。
PNGでは可逆圧縮で24bitカラーが使え、またアルファチャネルにも対応しています。


BMP形式も、1677色中256色となっていますが、標準のPaintでは
24bitの画像を、256色で保存すると、色調が良くないという話もありました。

現行のものではどうなっているのか知りませんが
256色のGIFに変換してから、再度BMPにするという裏ワザがあったようです。

24bitは、16677216という色数を扱うことができます。
それに対して、256色は、文字通り、同時に扱える色は256色しかありません。


ただし、1980年前後には使われていたパレットという概念を使えば
256の規定色ではなく、選び出した256色を同時に使えるようになります。

PC-9801では4096色中16色でしたし
26万色中256色とか、1677万色中256色なんて仕様のものもありました。
よく言われるVGAだって、本来は1677万色中256色が上限で
24bitカラーは、SVGAならではのものだったのです。


インターネットの初期には...続きを読む

QDWORDの実際の型は何でしょうか

VC++.NETの環境です。
DOWRD dw1 = 1;
int i = 2; と定義し
ここで
if ( i > dw1 ){
何かの処理;
}
とコーディングすると
warning C4018: '>' : signed と unsigned の数値を比較しようとしました。
のワーニングがでます。
これは、DWORDがint型でなくunsigned int型のようにも見えます。
ある本によれば(VC++.V.NET逆引き大全500の極意)
DWORD はint型であると記述されています。
もし、int型ならこのワーニングはでないはずなのですが、
なぜでるのでしょうか。又、DWORDの実際の型は何なのでしょうか。ご存じのかたおりましたら、教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

型定義が知りたいのならば、宣言ファイルを見れば疑問を挟む余地もありません。
DWORD型はwindef.hで
"typedef unsigned long DWORD;"
と宣言されています。

Visual Studioを使っているのならば、知りたい型の上にマウスポインタを置いて右クリック、ポップアップメニューの「定義へ移動」または「宣言へ移動」で簡単に知ることが出来ます。

Qファイルやディレクトリの存在確認を行う方法

ファイルをオープンするのはfopenでOKですが、ファイルやディレクトリの存在確認を行う方法が知りたいです。

何か組み合わせて作るものなのでしょうか?
perlとか便利な演算子があるのですが、C/C++って器用ではないですね。
これは処理系?依存の内容ですか?

私の環境は VC6, VC2005 Windows2000です。

Aベストアンサー

int access(const char* path, int mode);
int stat(const char* path, struct stat* sb);

かな?
MSDN を引くと _access_s() を使えとか書いてあるけど。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング