フィリップス曲線は「失業とインフレの間にはトレードオフの関係がある。」ことを示すらしいんですが、これは、
(1)「政府がインフレを誘導するような政策をうてば、短期的に失業率が減少する。」ことをしめすのでしょうか?
それとも、
(2)「政府が失業を減少させるような政策をうてば、短期的にインフレが生じる。」ことを示すのでしょうか?
それとも
(3)その両方なのでしょうか?

教えて下さい。

A 回答 (1件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「東南アジア諸国のインフレと失業率」
さらに、
http://www1e.mesh.ne.jp/yuhikaku/syuppan/syuppan …
(マクロ経済学・入門 第2版:第10章 失業)
http://www1e.mesh.ne.jp/yuhikaku/syuppan/syuppan …
(FIRST STEP マクロ経済学:9.4 自然失業率仮説とインフレーション)

ご参考まで。

参考URL:http://www.jri.co.jp/research/pacific/monthly/20 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がものすごく遅れてしまって申し訳ありません。
回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/07/02 13:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報