『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

社外の方に上司の名前を伝える時は、「部長の山田は・・・」とか「社長の鈴木は・・・」と、敬称をつけずに言いますよね。ビジネスマナー書を見ても、そう書いてあるかと思います。
でも、私が社会人になったばかりの15年前に行ったマナースクールでは「さん」は付けてはいけないけれど、役職を付けて呼ぶのはOKと習った記憶があるのです。
つまり「山田部長は・・・」「鈴木社長は・・・」ならOKということです。
何しろずいぶん昔のことなので定かではないのですが・・・。
私の記憶が間違っているのか、時代とともにかわったのか、ご存知の方がいらっしゃったら是非教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

社外の人へ上司を紹介する際、紹介する順番は年少者や役職の低い人から紹介し、年長者や役職の高い人をその後に紹介するのがいいみたいですね。



・紹介の仕方とされ方 | ビジネスマナー | iタウンページ
https://itp.ne.jp/contents/business/kihon/sekkya …

A 回答 (9件)

役職者であっても役職をつけて言う必要はありません。

「山田は」、「鈴木は」と呼び捨てにします。

社内に同姓の方がいて役職や部署が違う場合には、人違いを防ぐために役職や部署をつけたほうが良いでしょう。
    • good
    • 3

専門家紹介

専門家プロファイル_瀧本博史

職業:転職アドバイザー

ベストアンサーを複数いただいているのでご安心ください。現在、年間約2000件の職業相談を行なっている現役のキャリアコンサルタントです。国家資格2級キャリアコンサルティング技能士(熟練者資格)をもち、国立大学の特任講師、ハローワーク職員、自治体の職業相談員、就職指導や職業訓練校講師などの業務に携わり、22年の実績があります。心の状態に不安が残る方には、産業カウンセラーと心理相談員の視点から「心の問題」もケアしてきました。学生の方へは「進学・就職・面接」指導と講演、公務員試験対策(筆記・面接・論文)を行なっています。

詳しくはこちら

専門家

「部長の〇〇が・・・」は、O.K. 「〇〇部長は・・・」はNGです。

他の回答者様が、「部長の〇〇が・・・」をNGとされているのですが、同姓同名もいますし、相手にとっても取引上の格付けがありますから、役職名を付けた方が話がスムーズな場合があります。「うちの〇〇が」だけですと、同族会社の場合は、同じ名前がいて、訳がわからないですよね。
    • good
    • 1

専門家紹介

白根敦子

職業:転職アドバイザー

NPO 日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会 理事
大学卒業後、外資系下着メーカーで5年勤務後、プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®として独立。
協会としての監修本として「30代40代の転職 採用される履歴書・職務経歴書」「30代40代の転職採用される面接テクニック」「再就職で自衛官のキャリアを生かすには」があります。 自分らしく働きたい人、仕事を通じて自分の夢を叶えたい人に具体的な行動をアドバイスしています。独自のステップで、キャリアを分解、再構築していくステップは、高評価をいただいています。 こんなご相談にお応えします。「職場環境はいいけれど、お給料が不満。もっと上げてほしい」「スキルアップできる仕事に転職したい」 「小さい頃から憧れていた職業にチャレンジしたい」「結婚を機に正社員になりたい」「主人の転勤に伴い、転職しなければならなくなった」 ご自分でもっと、在りたい姿に近づくために、作業していただくツールをご用意しています。 職務遂行能力について顕在化するテスト、キャリア棚卸シート、天職探索シートなどがあります。お気軽にご相談ください。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

03-3413-1974

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

ビジネスマナー講師を15年以上しております。


その立場からご回答します。

外部の方に社内の上司のこと、「山田部長は・・・」「鈴木社長は・・・」と言うのは、間違った用法とされています。

おそらく、マナースクールの先生は「部長の山田」ならば良い、という意味で、お話だったのではないでしょうか。
「山田」または「部長の山田」が社外の人に伝える場合に、正しい表現です。

「役職名の次に、呼び捨てで苗字」が原則です。
例1) 部長の山田
例2) 社長の鈴木
役職がない上司は、苗字のみで伝えます。
例1) 佐藤
例2) 高橋

慣れますと、疑問や違和感もなくなることでしょう。
    • good
    • 2

専門家紹介

中川裕美子

職業:研修講師

人材開発コンサルタント、研修講師、キャリアアドバイザー、ヒプノセラピスト、地域創生コンサルタント。有限会社SONORI 代表取締役。会社は東京都中央区銀座、自宅とHealingのSalonは、山梨県北杜市小淵沢の八ヶ岳エリア。都会と田舎の二地域活動を実践する移住・田舎暮らしアドバイザーとしても、活動をしています。

●有限会社SONORI HP
http://www.sonori.info

詳しくはこちら

専門家

まず社内の人間のことを外部の人に言う時には敬称はつけません。


基本的には、たとえ上司であっても呼び捨てにします。「さん」は、もちろんのこと、課長・部長などの役職も名前の後に付けると敬称と同じになります。

ただ、相手に対して、上司の役職を明確にする必要が有る場合には、名前の前に役職名をつけます。
クレームなどの場合、「部長の山田が、責任を持って・・・」などと云えば、相手は、役職が判り、責任を持つ度合いを確認できます。
 
    • good
    • 13
この回答へのお礼

あっと言う間にたくさんの方々に書き込みいただきありがとうございます。
代表してこちらの欄に御礼を入れさせていただいています。
どうやら「○○部長」がOKというのは私の記憶違いだったようですね。
もちろん実際には私も「部長の○○」としか言ったことは無いのですが、長年記憶が正しいか否か気持ち悪く思っていたことが解消されてすっきりしました。

お礼日時:2001/08/20 12:45

「○○は」というように呼び捨て&役職無しがスマートでしょうね。


大抵相手方から「○○部長様いらっしゃいますか?」というように訊かれると思いますので、「部長の○○は」とやるとちょっとしつこい感じがします。
同じ名字の方で役付によって区別できる場合は有効ですね。(^_^)
    • good
    • 4

私は就職して5年目です。


入社時の研修では自社の社員のことをお客様に対して
「山田部長は・・・」というのは、自社の社員に敬称をつけている
ことになるので、いけないと習いました。
(韓国などでは違うそうですね!)

で、わき道にそれますが、No.2さんのご意見について意見させてください。

>「部長の○○は・・・」とも言いませんよ。
>「うちの○○は」というようにです。
まず「うちの・・」という言い方は、品が無いし、相手に対して失礼かと思われます。言うなら「当方の」とか「弊社の」にするべきです。

>役職をつけたところで、相手の会社の方からは
>関係のないことですよね。
お客様にとって、相手の上司が部長か課長か係長かというのは非常に重要です。
関係ないわけありません。役職=力関係だからです。
部長の言葉と、平社員の言葉では、当然お客様の信用も違います。
「社長の○○が、是非御社と協力体制を・・・」と言うのと、
「うちの上司の○○が、是非御社と・・・」と言うのは、
雲泥の差ではありませんか?
    • good
    • 7

一般的には「部長の○○は」とかいうのが普通ですけど・・・


「○○部長は」とはいいませんよ!
    • good
    • 7

私は、就職して4年目なので、あまり


参考にならないかもしれませんが、
よろしくおねがいします。

私の仕事は外回りの仕事でして、
よく、お客さまから、上司のこととか聞かれますけど、
「部長の○○は・・・」とも言いませんよ。
「うちの○○は」というようにです。

役職をつけたところで、相手の会社の方からは
関係のないことですよね。
ほかにも社外から電話が来たときに
「朝礼中でして・・」というのは、これは自社のこと
だから、相手の会社にはだれが何をしていようと
関係のないことです。
「席を外してまして」という言い方が適すると
言われました。私も最初その返答は・・・と
思ったのですが、今ではしっかり
「席を外しておりまして折り返しいたしますので・・」
と言っています。

時代とともに変わるんですねー。
    • good
    • 4

数年前にビジネスマナー研修を受けました。

そこでは「部長の○○」はと
するのが正しくて、「○○部長」と後に役職をつけるのは間違っていると
習いました。多くの場合、ただの呼び捨てにしていますが。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相手の会社の人を呼ぶときの敬称のつけ方

例えば電話で、相手の会社の人を呼び出してもらうとき、敬称はどのようにつけるのが良いのでしょうか。

私は、役職名には敬意は含まれないと誰かに聞いたのを鵜呑みにしていて「○○部長さんをお願いします」という言い方をしていたのですが、気になって検索してみたら役職名に敬意が含まれるとする解釈が多いようです。

「○○社長さんはいらっしゃいますか」
「○○社長はいらっしゃいますか」

「○○課長さんがおっしゃってました」
「○○課長がおっしゃってました」

「○○主任さんにお願いしてあった件ですが」
「○○主任にお願いしてあった件ですが」

電話口なので、「部長の○○さんはいらっしゃいますか」とは言わないような気がします(気がするだけなので、この呼び方が正しければ、そのように指摘してください)。

役職名に敬意が含まれているとすると、自分の会社の社長や部長を呼ぶとき、「社長!」とか「部長!」と呼ぶのは間違いということなんでしょうか?

私の上司が、自分の会社の社長に「社長、先月の売上は○○でした」という話し方をするのに、取引先の社長に対しても、「社長、これでお願いします」という話し方をする、というのも気になっています。もしかして役職名に敬意が含まれている、とした上で、自社の社長に対してへつらっているのか?とも思います。

社会人になって10年以上たちますが、私はこれまで「役職名に敬意は含まれない説」でやってきたので、「○○部長さんという呼び方をする人がいる会社は警戒します」というような意見を見て、かなりへこんでいます。
http://matsuri.site.ne.jp/standardsr/sr94.htm

今まで誰にも指摘されなかったので、新入社員だった頃から10年以上もたってしまいキツイのですが、「役職名に敬意が含まれる説」にしなければならないでしょうか。

例えば電話で、相手の会社の人を呼び出してもらうとき、敬称はどのようにつけるのが良いのでしょうか。

私は、役職名には敬意は含まれないと誰かに聞いたのを鵜呑みにしていて「○○部長さんをお願いします」という言い方をしていたのですが、気になって検索してみたら役職名に敬意が含まれるとする解釈が多いようです。

「○○社長さんはいらっしゃいますか」
「○○社長はいらっしゃいますか」

「○○課長さんがおっしゃってました」
「○○課長がおっしゃってました」

「○○主任さんにお願いしてあった件で...続きを読む

Aベストアンサー

役職名に敬意は含まれます。
電話で相手の部長を呼ぶときは、
1、◎「部長の○○様・・・」
2、○「○○部長・・・」
3、△「○○部長様・・・」
4、×「○○部長さん」

3は本当はおかしいのですが、最近は全くダメということでもないようです。
「さん」を使うのは、かなり親しい会社関係の場合に限られます。
業界にも特徴があり、その業界のリーダー企業の文化が取引先等に伝播し、業界スタンダードみたいになってゆきます。
業界内で使うときは本筋から外れすぎない程度に業界にあわせておき、業界外では本筋に戻す、というのが良いのではないでしょうか。

Q「弊社○○のご紹介で初めてご連絡差し上げました」であってますか?

いつもお世話になります。

敬語の使い方についての質問なんですが・・・、例えば

1.上司から取引先を紹介してもらう
2.自分からその取引先の方へ初めてメールする

というシチュエーションで、

『株式会社○○の**と申します。
弊社(上司の名前)のご紹介で初めてご連絡差し上げました。』

ここでは『ご紹介』か『紹介』とすべきなのか
どちらが適切かよくわかりません。

皆さんのご意見賜りたく。。。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。

1.「ご紹介」:

この場面では、「紹介(する)」は身内である上司から、身内であるあなたへの動作になります。つまり、「紹介」は身内間で行われたものであり、動作は相手の会社には及びません。

「上司があなたに、相手会社を紹介する」といっても、相手は「対象」になっているだけで、動作をする、または受ける対象ではありません。

従って、ここでは尊敬語の「ご」をつける必要はありません。

2.「ご連絡差し上げました」:

「差し上げる」は能動的な働きがありますが、押し売り的な強引さが伴います。「誰も頼んでないぞ」とツッコミが返ってきそうです。

ここは、No.4で回答されているように、「いただく」という謙譲語を用い、「ご連絡させていただきました」「ご連絡をとらせていただきました」などが最適でしょう。

3.「株式会社○○の**と申します」:

取引のある会社ですから、ビジネスメールの始めは、
「平素よりお世話になっております。」
「平素よりご厚意を賜っております。」
などで始めます。

以上ご参考までに。

はじめまして。

1.「ご紹介」:

この場面では、「紹介(する)」は身内である上司から、身内であるあなたへの動作になります。つまり、「紹介」は身内間で行われたものであり、動作は相手の会社には及びません。

「上司があなたに、相手会社を紹介する」といっても、相手は「対象」になっているだけで、動作をする、または受ける対象ではありません。

従って、ここでは尊敬語の「ご」をつける必要はありません。

2.「ご連絡差し上げました」:

「差し上げる」は能動的な働きがありますが、...続きを読む

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Q代理でメールを送信する場合

営業のアシスタント業務を行っています。
代理でメールを送信する場合について教えてください。
通常 代理でメールを送る際は、始めに「●●の代理で・・・」と記しているのですが、「担当営業が既に作成した文章」を代理で送信する場合はどうすれば良いのでしょうか?
担当営業からは「担当営業の名前」で始まっている文章を渡されています。
添付する見積書に 外出中の上司の承認をもらってから送信するのですが、上司が帰社する前に 担当営業が外出してしまうため、代理でメール送信することになりました。
今回は急いでいたため 自己判断で文章に加筆して送信してしまったのですが、今後のこともあるのでご教示いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お世話になっております。
○○より以下のメールを送信するようにとのことですので
(指示がございましたので)、メール文をそのまま貼りつけて
送らせていただきます。
===========================
(何か線など引いて原文貼り付け)
 ・・・・・・
 ・・・・・・
===========================
以上、よろしくお願い致します。

自分の署名


とこんな感じですかね。

Qその日程で大丈夫!と取引先に返事したい

急いでます。宜しくお願いいたします。

取引先(お客様)からいただいた
打ち合わせ日時の案内メールに対して
「その日、その時間で大丈夫です。」と返事をしたいのですが
どうやって書いていいのかわからなくて困ってます。

不在の上司のかわりにメールをするので
ちゃんとした、失礼のない文面にしたいのですが・・・

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

メール返信の形で、

ご連絡を誠に有難うございます。
下記承知いたしました。
それでは○月○日○時にお伺いさせて頂きます。

で良いのでは?

Q打ち合わせ相手に弊社まで来てもらう際の例文

ビジネスメールの例文で質問です。
打ち合わせ(商談)のアポを取り付ける段階で、
相手に弊社まで足を運んでもらって打ち合わせを行う、という場合に、
「ご多忙の中わざわざ足を運んでいただいて大変恐縮です」という旨を述べたくて、
ネットで例文を探していますが、なかなかしっくり来るものがありません。

良い言い回しはないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

人事で採用や教育研修など実務を担当してきた者に過ぎません。

ビジネスマナーなどの研修も行ってきましたが、さすがにそこまで事例としてあげたことはありませんでした。

相手方に対する足を運ぶことと、多忙というポイントであれば、さらにシンプルな方が賢明かと思います。
仮に本体はabsolute1780さんが先方の会社に訪問するのが筋だと仮定した場合ですが。

「本来弊い社が訪問させていただくところ、ご多忙にも関わらずご足労いただき、誠に恐縮でございます…」

上記が大正解とは思いませんが、「ご足労」という表現もあります。

参考程度にでもなれば幸いです。

Q「OKです」の丁寧語を教えてください

ビジネスメールで、「○○はその内容でOKです」又は「○○はその内容で大丈夫です」
という様なことを言いたいとき、どちらもくだけた言い方だと思いますので丁寧な方法で表現できる良い言葉がございましたら教えてください。

Aベストアンサー

OK=問題ございません で結構代用が利くのではないでしょうか。

販売企画の内容は、その内容で問題ございません。
出張の請求については、その内容で問題ございません。
弊社へのご請求は、その内容で問題ございません。

結構通じるように思うのですが、いかがでしょうか?

Q「急で申し訳ない」というお詫びで失礼のない文章の書き方は?

こんにちは。

現在、自社の行事で他社の方に応援(要は手伝いです)を依頼する文章を書いているのですが、その行事が実は今週末です。
当然「急で申し訳ない」という文章を付け加えないといけないと思っているのですが、その文章がうまく思いつきません・・・(>_<)

前任者の残している依頼文には文末に「ご多用中誠に恐縮ですが、ご協力の方よろしくお願い致します」とあるのですが、これとうまくつながるように「急で申し訳ない」という文意の文章をうまく付け加えるにはどう書いたらよいでしょうか?

教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

・文中に入れる
「ご多用中(急な御願いで)誠に恐縮ですが、ご協力の方よろしくお願い致します」

・文の後
尚、ご連絡が遅くなって大変申し訳ございません。

Q「急かしてすまない」を敬語にすると?

タイトルの通りなのですが、
「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
=(常体)「用事を言い付けてすまない」

「お呼び立てして申し訳ありません」
=(常体)「呼びつけてすまない」

4.これらの「立てる」には、「物事や動作がはっきり表われるようにさせる」という、話し手の使役の意志が込められています。

従って「急ぎ立てる」=「話し手が相手を急がせる」という意味で使われています。

5.「お急ぎ立てして」「ご用立て」「お呼び立てして」の「お」「ご」などは、その動作を受ける相手に対する謙譲の接頭語となります。

以上ご参考までに。

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
...続きを読む

Qメールでの返事、「顧客上司」をどう呼ぶのでしょうか?

メールでの返事、「顧客上司」をどう呼ぶのでしょうか?

普段は営業だけで得意先を回っているのですが、今回社長とともにお客様のところへご挨拶に伺うことになりました。

今まで担当者同士でしか面識がなかったのですが、弊社社長と訪問するということで、「上司を同席させた方がよいか?」との問合せがありました。
訪問日程は決まっているのですが、「上司同席の場合は日程調整が必要」とのこと。

決定している訪問日でお目にかかれるのなら、上司の方に是非ご挨拶させていただきたい所なのですが、メールで返事をする場合、「お客様の上司」を何と表現するのでしょうか?

Aベストアンサー

御上司でしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較