【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

出会いと、別れは、天の導き。 

これは、私が、二十数年程、過去に、天啓として、受け取りました。

~~~

そして、森羅万象、この世の全ては、極めると逆転する
これを、【 陰陽逆転の法則】と呼びます。

このような事も、天啓として、受け取りました。


これ、どう思いますか?

A 回答 (7件)

天啓であれば、背景に神仏ありき


啓蒙であれば、背景に神仏不在

と言ったところです。

お久しぶりです。
    • good
    • 1

そう言うふうに考えたらそうかも知れない、考えなければ行き当たりばったり、天啓と受け止めるなら都合のいい解釈。

    • good
    • 1

どんな人でも人生に一度くらい天啓はあるだろう。


何度も天啓に導かれる人もいるが、多すぎてもね。逆の天啓を受けると困ってしまう。
    • good
    • 1

極めると逆転する・・・


ではなくて
その先に行くのかも。

しらんけど。
    • good
    • 1

夜があるので昼があるわけで、いい時ばかりではない。


一理あります。
    • good
    • 1

全ての事象をちゃんと受け止める、と考えれば、いいんじゃないですか?

    • good
    • 1

個人的な考えですが


『人事を尽くして天命を待つ』ということわざの通り、良い出会いをするべく何の努力もしていない人が天の導きだけを期待してもダメだと思います。自分自身できる事は全てやり尽くし努力した人のみ天の導きが降りてくるものと考えます。

もちろん自分自身もそこまで至っておりません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!