Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

お世話になります。

精神で、この手の質問を何度もしてきました。

今後も根本は、すべて、診断書によるということも解っています。

今月60才、44才まで、共済年金を掛け(公務員)
ずっと2級でしたが、万が一のためと思い、国民年金はかけ続けて

やっとかけ終わりました。

診断書、三年ごと通算五回更新、病名、双極性障害、入院歴五回
症状、躁、買い物、しゃべくり、

年を追うに従って、症状が酷くなっています。

60~65才 の特別特例……

65才以降のいろいろな年金の組み合わせ

もう、理解できません。また、それを代行してくれる家族もいません。

おそらく、家族が私、一人になり、近い将来、五回入院している精神病院
に一生入院すると思います。

ケースワーカーに障害年金等すべてを託したいと思います。
極力シンプルに、診断書を書けば、審査の上障害年金がいただける。
形にして。


一つ伺うとしたら、介護保険料、その他福祉制度、障害年金受給者恵まれて
ませんか。

質問者からの補足コメント

  • kurikuri_maroon 様
    回答、ありがとうございました。

    過去にごちゃごちゃ質問
    してきましたのは。私、chan5963です。

    個々の質問はすべて保管してあります

    介護の話だけ新しい情報です。

    私にとっての結論、生涯変わらず、年金=シンプル=障害共済年金

    一昨日まで入院していた、病気の頭で考えられる
    結論です。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/02/02 20:01

A 回答 (1件)

はっきり言いますが、とってもだらだらと書かれていますが、もうちょっと簡潔にまとめることはできなかったのですか?


正直、あなたの細かい事情は、どうでもいいんですよ。
それよりも、聞きたいことだけに絞って、簡潔に書いたほうが良いですね。

> 介護保険料、その他福祉制度、障害年金受給者恵まれてませんか。

障害年金を受けていれば社会保障や福祉面でことさら特別に優遇される、といったことは、意外とないです。
介護保険料はきちっと取られますし、まして、障害者福祉制度より介護保険制度の利用を優先させるしくみになっていますから。

このあたりは、年金のしくみの範疇外です(と言いますか、無関連です)。
福祉関係のカテゴリなどで、あらためて質問をし直したほうが良いかと思います。

また、あなたの精神状態によって理解が不能でしたら、正直、どれだけ回答しても吸収していただきにくくなってしまうので、あえて質問をしないようにしておくほうが良いときもありますよ。
それよりも、専門職に頼ったり、後見制度を活用したりするほうが良いと思います(これも、福祉の範疇なので、ここで聞いても意味がないです。)。
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2021/02/02 22:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!