大学のレポートで困っています。自分でいろいろ調べてはみましたが、わかりません。教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

低電圧の回路で使うという趣旨から見ると、No.4のanisolさんのお答えが正解のようですね。

私も大変勉強になりました。
リップルフィルターの実際の回路がありました。参考URLの図47の右上で+10Vにつながっている部分がそれらしいです。

参考URL:http://www3.ocn.ne.jp/~sugai/pll/pll6.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ調べていただき、本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/08/24 21:54

(アクティブな)リップルフィルタのことでしょう。



普通のCRのローパスフィルタを考えてください。リップル除去率を高めるためには、Rの値を大きくしてf_cを低い周波数にしなければいけません。しかし、Rを大きくすると電圧降下が多くなってしまいます。

そこで(NPN)Trのベースを(保護抵抗を介して)CRローパスフィルタの出力につなぎ、コレクタを入力に、エミッタを出力にします。するとRに流れる電流はベース電流、つまり出力電流の1/h_FEになるので、Rを大きく、逆にいえばCの容量を小さくできます。おおざっぱにはCの容量がh_FE倍になったのと同じといってもいいでしょう。

定電圧電源を使うほどではないが、電源リップルが好ましくない場所には、抵抗2本と小容量のケミコン1個とトランジスタ1個で安上がりにできるので、よく使われているようです。

適当な図が見つからなかったのでわかりにくいと思いますが、トランジスタ関係の本には出ていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

調べてみます。どうもありがとうございます。助かりました。

お礼日時:2001/08/24 16:16

アクティブフィルターも関係ありそうです。


下記URLなど参考になるでしょう。
平滑というのは直流(又は交流)に含まれる不要な高調波を除去することですね。
アクティブフィルターはまさにその為に使えるようです。

参考URL:http://www.kawalab.dnj.ynu.ac.jp/~hamashin/activ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。助かりました。アクティブフィルタについて詳しく調べてみます。

お礼日時:2001/08/24 16:11

アクティブ平滑回路のことだと思います。


「アクティブ平滑」で検索してみて下さい。かなり新しい技術のようですから情報が少ないみたいですね。だからレポートに出されたのかも。
書籍も出ているようですので当たってみて下さい。
    • good
    • 0

本当に平滑回路でしょうか。


通常は 整流回路(ダイオード)-平滑回路(CとL又はR)-定電圧回路(トランジスタやIC)となります。
トランジスタを用いた平滑回路と言うのは聞いたことが有りませんので、さらに詳しく補足してください。

この回答への補足

トランジスタ回路のような低電圧回路の電源の場合には、トランジスタを用いた平滑回路を用いる場合があるそうです。よろしくお願いします。

補足日時:2001/08/23 21:54
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMatlabで群遅延特性

Matlabで、
[gd,f] = grpdelay(b,a,n,fs)
と入力すれば群遅延特性が出ますが、
gdの単位をサンプルから、時間に変換するには、
単純にgd/fsでいいのでしょうか。

また、
[h,f] = freqz(b,a,n,fs)
の出力から群遅延特性の定義どおり、
dθ(ω)/dω
で群遅延を出すには、どのようなプログラムを組めばいいのでしょうか。

Aベストアンサー

>単純にgd/fsでいいのでしょうか。
いいと思います。

>どのようなプログラムを組めばいいのでしょうか。
単純に1次近似すれば、
dθ(ω)/dω は
diff(unwrap(angle(h))) ./ diff(2*pi*f)
で計算できます。
群遅延はこれのマイナスです。

Q有機ELの論文を読んでいるんですが、調べてみても4か所ほどよくわからな

有機ELの論文を読んでいるんですが、調べてみても4か所ほどよくわからないところがあり困っています。わかる範囲でいいので、どうか手助けお願いします。

・「EL素子作動中のジュール熱のため、簡単にホール輸送層の結晶化を引き起こしてしまう」と訳せるところがあるんですが、これはどうゆう意味でしょうか?なぜジュール熱によって結晶化が引き起こされるのでしょうか?

・The high power efficiency should be greatly important in the reduction of power assumption for practical applications. とあるんですが、power assumptionというのはどうゆう意味でしょうか?

・「MoO3バッファ層を差し込んだ素子の場合、ITOからホール輸送層へのホールの注入はさらに効率的になる。これはNPB/ITO offset energy の減少によるためである。」と訳せるとこらがあるんですが、offset energy はどうゆうことを意味しているんでしょうか?

・「interface stability at anode」とよくでてきて、どうやらバッファ層を差し込んだEL素子は、この陽極での界面の安定性(?)が増すということが書かれているんですが、界面の安定性とはどういう意味なのでしょうか?

有機ELの論文を読んでいるんですが、調べてみても4か所ほどよくわからないところがあり困っています。わかる範囲でいいので、どうか手助けお願いします。

・「EL素子作動中のジュール熱のため、簡単にホール輸送層の結晶化を引き起こしてしまう」と訳せるところがあるんですが、これはどうゆう意味でしょうか?なぜジュール熱によって結晶化が引き起こされるのでしょうか?

・The high power efficiency should be greatly important in the reduction of power assumption for practical applications. ...続きを読む

Aベストアンサー

論文の全文を見ました。
(1) この文章を訳すと
   しかしながら、不適切なバッファ層を導入すると、デバイス動作中のジュール熱によって
   正孔輸送層が結晶化しやすくなることが多く、極端な場合、デバイスの安定性が損なわ
   れてしまう。
となります。crystallization は結晶化でいいと思います。この文の末尾に文献9,10がついているので、その文献を見てみたところ、文献9で crystallization という用語がかなり出てきます。文献10は、ITO/CuPc/NPB 構造(CuPcがバッファ層)とすることによって、長期動作時の動作電圧の上昇が抑えられるというもので、crystallization という用語は出てきません。文献9の Fig. 8 には、ITO/CuPc(10nm)/TPD (100nm)/Alq (50nm)構造を90℃と110℃で30分アニールしたときの光学顕微鏡写真が出ていて、110℃でアニールしたときにTPD層の結晶化が顕著なことが分かります。結晶化と動作電圧の上昇との関係は本文で述べられているのかもしれませんが、論文が13ページもあるので全部読みきれていません。文献9をじっくり読んでみてはいかがでしょうか。

(2) 原文は assumption でした。学術論文誌で誤植はないと思うでのですが。どちらにしても、power efficiency( lm/W 単位での発光効率)が高いということは重要だという一般的なことを言っているだけのようです。

(4) ご質問の論文の Fig.3 の挿入図に ITO/MoO3/NPB のバンドラインナップが出てますね。予想した通り、ITOのHOMOレベルが一番浅く、MoO3、NPB の順番で深くなっています。MoO3バッファ層なしだと、HOMOのオフセットは 5.7-4.8 = 0.9eV と大きいですが、バッファを入れることによって、このオフセットが 0.5eVと0.4eVに分割されるので、動作電圧低減の効果があるということだと思います。

私は有機物は専門でないので、正孔輸送層が結晶化すると動作電圧が高くなる理由は分かりません。専門の方のコメントを頂けると助かります。

論文の全文を見ました。
(1) この文章を訳すと
   しかしながら、不適切なバッファ層を導入すると、デバイス動作中のジュール熱によって
   正孔輸送層が結晶化しやすくなることが多く、極端な場合、デバイスの安定性が損なわ
   れてしまう。
となります。crystallization は結晶化でいいと思います。この文の末尾に文献9,10がついているので、その文献を見てみたところ、文献9で crystallization という用語がかなり出てきます。文献10は、ITO/CuPc/NPB 構造(CuPcがバッファ層)とすることによっ...続きを読む

Q群遅延とは?

無線機器の受信機に用いられるフィルタで
群遅延一定品というものがありますが
この「群遅延」とはどのような意味なのでしょうか。
わかる方、ぜひご教示お願い致します。
もしくは、図などがあってわかりやすく説明されている
サイトなどありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

>..... 例えば、周波数400MHzに対して、位相が10とか20とか40であれば (位相の表現として正しいか不安ですが)定数倍(=比例)なので 群遅延一定と言えるのでしょうか?

群遅延一定とは直線位相なので、ワンポイントの位相だけでは識別できません。

使用帯域内で、位相の周波数特性が(ほぼ)直線になっている場合を指します。
  400MHz  10度
  401MHz  11度
  402MHz  12度
  403MHz  13度
  404MHz  14度
という感じ。(位相の実例として適切か不安ですが)
 

Q有機ELの論文を読んでいるんですが、調べてみても4か所ほどよくわからな

有機ELの論文を読んでいるんですが、調べてみても4か所ほどよくわからないところがあり困っています。わかる範囲でいいので、どうか手助けお願いします。

・「EL素子作動中のジュール熱のため、簡単にホール輸送層の結晶化を引き起こしてしまう」と訳せるところがあるんですが、これはどうゆう意味でしょうか?なぜジュール熱によって結晶化が引き起こされるのでしょうか?

・The high power efficiency should be greatly important in the reduction of power assumption for practical applications. とあるんですが、power assumptionというのはどうゆう意味でしょうか?

・「MoO3バッファ層を差し込んだ素子の場合、ITOからホール輸送層へのホールの注入はさらに効率的になる。これはNPB/ITO offset energy の減少によるためである。」と訳せるとこらがあるんですが、offset energy はどうゆうことを意味しているんでしょうか?

・「interface stability at anode」とよくでてきて、どうやらバッファ層を差し込んだEL素子は、この陽極での界面の安定性(?)が増すということが書かれているんですが、界面の安定性とはどういう意味なのでしょうか?

有機ELの論文を読んでいるんですが、調べてみても4か所ほどよくわからないところがあり困っています。わかる範囲でいいので、どうか手助けお願いします。

・「EL素子作動中のジュール熱のため、簡単にホール輸送層の結晶化を引き起こしてしまう」と訳せるところがあるんですが、これはどうゆう意味でしょうか?なぜジュール熱によって結晶化が引き起こされるのでしょうか?

・The high power efficiency should be greatly important in the reduction of power assumption for practical applications. ...続きを読む

Aベストアンサー

>なぜジュール熱によって結晶化が引き起こされる
結晶相の方が「なんか知らんけど使われている」相に比べ熱的に安定だと、加熱により結晶化の相変化が起きる。

>power assumptionというのはどうゆう意味
これはこの間で切れて、
reduction of powerとassumption for practical applications
は別の句。前者は「出力の減少」、後者は「実機への応用を仮定したとき」

後は知らない。(汗;)

Qフィルタの群遅延と相遅延の違いって? 

最近あるデジタルフィルタの本を読んでいたら、群遅延と相遅延というものが出てきました。
相遅延はあるシステムにおける単一周波数の正弦波入力に対する遅れ時間で、位相を角速度(ω)で割っていました。一方、群遅延は複数の周波数を持つ正弦波の集合が入力された場合の、その包絡線の遅れ時間で位相を角速度で微分しています。
この二つの遅延の違いがよくわかりません。
わかりやすく教えてください。もしくはわかりやすい本、URLを教えてください。

Aベストアンサー

蛇足ですが、説明まで

群遅延というのは、「入力波形に対する出力波形の時間の遅れ」です。
入力波形と出力の山がある回路を通した後でずれているという現象です。
時間で観ます。入力波形というのはたくさんの周波数成分波形が重なって
出来ていますので、その包絡線が波形そのものです。

相遅延というのは、「入力波形に対する出力波形の位相のずれです。」
入力波形にはたくさんの周波数成分がありますので、
測定上はひとつの周波数を使って測定すれば位相ずれはわかるということ
です。
周波数で観ます。

(詳しくは、群遅延、波形 とキーワードを入れて検索してみてください。
波形などもありますからよくわかると思います。)

以上 参考まで

関連URL:http://www-lab15.kuee.kyoto-u.ac.jp/~t-naka/php/paper-new.php
{ (中西俊博,杉山和彦,北野正雄 : 「電子回路における負群速度」)PDFファイル }

Q自分は死後どうなるかなど死んでみないとわからないからと今までは考えてきたのですが 最近 脳は電気信号

自分は死後どうなるかなど死んでみないとわからないからと今までは考えてきたのですが 最近 脳は電気信号で動いているとか 脳を全て解析すれば魂などないことがわかるとか 死後の世界が無いことがこの先生きている間に証明されてしまいそうで怖いです やっぱり人間はコンピュータのようなものなのでしょうか?

Aベストアンサー

う~ん、これは自然科学というより、哲学の問題に近いですねぇ~(^^;)
例えば、人間がコンピューターの様なもの・・・もっと極端に機械仕掛けと同類だとします。
すると、人間には根本的に「自由意思」(「自由意志」?)が存在しなくなり、
単に機械の構造だけが原因で動いている事になります。
そーすると、犯罪は”機械の故障”って事になり、人を裁く事ができなくなりますね(◎◎!)
そういう議論が哲学の問題ではあるようですよ( ̄~ ̄;)
・・・そう、人間がコンピューターならば、意識なんてものは、ただのプログラムの結果である、って事ですね ~ヽ( ̄Д ̄*)
そうすると、あなたが怖がっている事も単に”プログラム”上の事で、本当の”存在”が感じている事ではない・・・(^^;)
なんだか、映画「マトリックス」みたいですけどね(`3´)
昔の話で言うと、唯物論者の泣き所として、ただの石ってろみたいなものから、どーやって意識みたいなものが生まれるんだよぉ~ってのがあったようですが、
その石ってろみたいな(?)ものからも、どーやら意識が作り出せるかもぉ~・・・てのが最近の科学ですねぇ~(^^)
まあ、でも、人間の意識や意志がなんなのかは、結構古くからある問題の様なので、哲学書をひもといてみたらいかがでしょ?
ヒントが見つかるかも・・・いや、更に分からなくなる可能性もありますねぇ~(@O@)

文章にまとまりが無くて申し訳ないですが、「複雑系」の科学では、
人間の意識は、脳の自己フィードバック機能が引き起こしているのでは?・・・って話を聞いたことがあります。
まあ、私個人としては、ここいらへんの話から、意識が何なのかが解明されることに期待している方なんですけれどねぇ~(^^)

それから、「証明されてしまいそうで怖いです」ってありますが、どのように証明されたら怖いのですか?
つまり、証明されても信じなければ、あなたにとって証明された事にはなりませんよ(^^;)
進化論でさえ、日本では当然みたいに扱われていますが、アメリカでは信じていない or 知らない人も凄く多くて、
生き物は、神様が創造したって思っているみたいですからね。
まあ、進化論の論拠も化石だとかDNAだとかがあるんですが、
生物学者に「じゃあ、お前、生物が進化しているのを実際に見たことあるんかい!」って言ったら、言葉が出ないかもです(*`▽´*) ウケケケッ
結局、科学的に証明されても、信じる人がいなければ、ただの呪文ですからね((*´∀`))ケラケラ
あ、誤解をもたれるといけないので・・・私は科学主義者ですp(`´;)
人間は、死んだら「ゴミ」になると思っています・・・でも、これも、突き詰めれば、ただの「信念」でしかないですけどね(^^;)

雑文、ごめんなさいm(_ _)m

う~ん、これは自然科学というより、哲学の問題に近いですねぇ~(^^;)
例えば、人間がコンピューターの様なもの・・・もっと極端に機械仕掛けと同類だとします。
すると、人間には根本的に「自由意思」(「自由意志」?)が存在しなくなり、
単に機械の構造だけが原因で動いている事になります。
そーすると、犯罪は”機械の故障”って事になり、人を裁く事ができなくなりますね(◎◎!)
そういう議論が哲学の問題ではあるようですよ( ̄~ ̄;)
・・・そう、人間がコンピューターならば、意識なんてものは、ただのプ...続きを読む

Qトランジスター2SC3355が不良で取り替えるのにどう言うトランジスタ

トランジスター2SC3355が不良で取り替えるのにどう言うトランジスターを使えば良いのでしようか。教えて下さい

Aベストアンサー

トランジスタ互換表によれば2SC3355は2SC5230,2SC2671(F)と互換となっております。
規格表は2006/2007版なので参考までに。

Q自分は死後のことは死んでみないとわからない と思っていたのですが 最近 意識の謎が解けてきたとゆうニ

自分は死後のことは死んでみないとわからない と思っていたのですが 最近 意識の謎が解けてきたとゆうニュースを見て 自分が死ぬまでに 人は死んだら無だと証明されるような気がしてしまいます 証明されるのでしょうか?

Aベストアンサー

無であることが証明されたとしても、その無というのがどういう状態なのかは人によって違うと思うので
永遠に、死後のことを完全わかることはないのではないでしょうか。
私はそう思ってます

Qトランジスタの原理

トランジスターの原理で教えてください。
パワー系などのトランジスターは裏面がドレインで
たとえばNchの場合、Nchの下にP-があり
ゲートONでP-がNになり、サブのNからこのNを通ってソースのNへ流れると思いますが、同時によく
図などではもう1つp-の中に、さらにp+が入っている図を見ます。こちらもソースになるのでしょうか?こちらにコンタクトしても流れるのでしょうか?

Aベストアンサー

この動作をするのは、FETすなわち電界効果トランジスタですね。
(バイポーラ)トランジスタとは構造も動作も違うのでユニポーラ(トランジスタ)またはFET(Field Effect Transistor電界効果トランジスタ)と呼びます。

Q実験のレポートの課題で困ってます。

こんばんは!!
俺は大学3年の者です。実験の課題で分からない所があるので、良ければ教えてくれませんか??

1.電流を増加する場合と減少する場合とで、電圧の値が変 わる現象(ヒステリスというみたいですが・・・)なん で、そんな現象が起こるのですか??
 また、その現象が起きる時に、電流が0になっても電圧 が0にならないのは何ですか??
2.同期インピーダンス・同期リアクタンスって何です  か??

質問が多くて大変申し訳ないですが、
よければ教えて下さい!!
お願いします。

Aベストアンサー

>電流が0になっても電圧 が0にならないのは何ですか??

 交流信号で、回路に鉄心が入っているでしょ。

鉄の棒を永久磁石でこすると、くぎがくっく
ようになりますよね。鉄、コバルト、ニッケル
といった金属は、強磁性体といって、周囲の
磁場の影響で、それ自体が磁石になります。

 コイルに磁石を近づけると電流が流れます
よね。レンツの法則ってやってると思いますが。

 以上の原理の組み合わせで、

(1)コイルに電流が流れて電磁石になる
(2)鉄心が磁化される
(3)磁化された鉄心の磁力で、コイルに電流が流れる

 という現象が起きるので、電源電圧がゼロに
なっても電流が流れているんです。


人気Q&Aランキング