【初月無料キャンペーン中】gooドクター

日本の地方議会の選挙制度は、どのような制度が望ましいと思いますか?

gooドクター

A 回答 (8件)

マルコによる福音書:12章:14節 彼らはきてイエスに言った、「先生、わたしたちはあなたが真実なかたで、だれをも、はばかられないことを知っています。

あなたは人に分け隔てをなさらないで、真理に基いて神の道を教えてくださいます。ところで、カイザルに税金を納めてよいでしょうか、いけないでしょうか。納めるべきでしょうか、納めてはならないのでしょうか」。

マルコによる福音書:13章: 1節 イエスが宮から出て行かれるとき、弟子のひとりが言った、「先生、ごらんなさい。なんという見事な石、なんという立派な建物でしょう」。
2節 イエスは言われた、「あなたは、これらの大きな建物をながめているのか。その石一つでもくずされないままで、他の石の上に残ることもなくなるであろう」。   http://bible.salterrae.net/kougo/html/
_


Money As Debt テキスト版
 法定通貨は政府によって作られます。法律では 市民がこの法定通貨を受け入れなければならないと言明しており、このお金を使わないと裁判所は助けてくれません   //

『 アメリカで起こる紛糾 貧苦 混乱のすべては
憲法や連邦の欠陥ではなく
美徳や名誉を欲することから来るものでもなく 紛れもなく お金
クレジット 流通手形の本質を知らないことが原因なのです 』
--- ジョン・アダムズ アメリカ憲法の父 ---

 現代の借金によるマネーシステムは、300年ほど前に生まれました。イングランド銀行が王室から特許状を与えられ、2:1の穏やかな比率で金の受領書を発行した時です。このささやかな割合が悪夢の始まりだったのです。そのシステムは今世界中に及んで無限のお金を無から創造し、地球の誰もが永遠に決して払うことのできない膨張する借金で鎖につながられています。
 これは偶然に起こったものでしょうか? あるいは陰謀? 明らかでしょう  アダムスミス   http://rothschild.ehoh.net/material/animation_01 …
_


日本銀行法
第46条 日本銀行は、銀行券を発行する。
2 前項の規定により日本銀行が発行する銀行券(以下「日本銀行券」という。)は、法貨として無制限に通用する。
 . .



 さんすうのグラフにも、2次元グラフと3次元グラフがあるわけですが、おおよそ紙に描いたものは2次元、奥行きのzまでかんがえると3次元となっている。 3次元の石造りの町にしても、紙切れの多重倉庫のようになるとねずみしか通れない果てし無く2次元への近似値をしめすのではないでしょうか。
 ひとの社会とその環境は、背丈もあれば横幅もあり、胴回りもあることは、3次元を老若男女、日の光が照らしているといえるのではないでしょうか。

 漬物石のような政治、重い進まない鈍い政治も、紙っきれ程度でインフレ・デフレを引き起こす政治も、絶えず啓蒙思想家やらその辺から危険視されている。 まして、石の看板を出したところほど、門前払い、と、なっている。 ほとんど、大岡越前か遠山の金さんである。
 これでは、地方もちょん髷である。 曲がった輩ばかりとなる。

 大量に氾濫した足らない輩の紙っきれなどはどぶに捨てても残るもの良識は残る気がしないでもないですが、足らない輩の紙っきれも、その足らない悪質なりに消費期限を刷り込む等で、足らない輩のさんすうに改善を足すことが出来るのかもしれない。腐敗停滞政治の壁人相書きに風穴があく。

 悪質日銀券のかからない選挙、まず1つではないでしょうか。
    • good
    • 0

今の日本の後援会は、政治家が


いて、それを応援するための組織
です。

そうではなく。

まず後援会みたいのがあって
その
後援会から選ばれた人を立候補
させるような制度にしたら、
と思います。

つまり「草の根民主制」です。
    • good
    • 0

美しい日本を取り戻しましょう。

    • good
    • 1

江戸時代の村単位を行政区とし、庄屋政治に戻しましょう。


国会は、両院あるので、このままなら上院を貴族院に戻し、旧皇族にしていただけばよいでしょう。
    • good
    • 0

全く違う所の選挙区に投票。

なまじ地元で利害関係があるから、不正が起きる。ならばいっそ見ず知らずの人間を判断して投票すればいい。九州の人間が北海道の立候補者に入れる。まっ無いか。
    • good
    • 0

ヨハネの黙示録:18章: 1節 この後、わたしは、もうひとりの御使が、大いなる権威を持って、天から降りて来るのを見た。

地は彼の栄光によって明るくされた。
2節 彼は力強い声で叫んで言った、「倒れた、大いなるバビロンは倒れた。そして、それは悪魔の住む所、あらゆる汚れた霊の巣くつ、また、あらゆる汚れた憎むべき鳥の巣くつとなった。
3節 すべての国民は、彼女の姦淫に対する激しい怒りのぶどう酒を飲み、地の王たちは彼女と姦淫を行い、地上の商人たちは、彼女の極度のぜいたくによって富を得たからである」。
 http://bible.salterrae.net/kougo/html/
_

『通貨の発行と管理を私に任せてくれ
そうすれば誰が法律をつくろうとも私の知った事ではない』
--- マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド 銀行家 ---  //
『 私たちの準備預金制度について、
ひとつ十分に理解しなければならないことは
子供の椅子取りゲームのように 音楽が流れている限りは
そこには敗者は生まれないことです。 』
--- アンドリュー・ゴーズ 歴史家 ---  //
 お金は 商業生産を促進します。貨幣供給が増加するにつれて、生産と取引量が同じように成長しない限りお金の価値が下がって インフレになります。また、年3%の経済成長をしている時、私たちは経済が一定のレートで成長していると思っていますが それは違います。それは、今年の3%は昨年の3%より商品とサービスが増加していることを意味します。毎年新しく3%が積み重なるのです。グラフは直線的ではなく、徐々に急勾配を上昇する急激なカーブを描きます。
『 これを実現するには、実物経済の永久的な成長が必要で
それには世界の資源とエネルギーを永久に拡大して消費する必要があります。
さらに 自然資源から取られた原料が毎年毎年永遠にゴミになっていきます。
貨幣システムを崩壊から防ぐためにです。
とんでもない成長が この世界で永遠に続くと信じているものは キチガイか経済学者ぐらいでしょう。』
--- ケネス・ボーディング 経済学者 ---  //
 たくさんの金利をローンにつけることは高利貸しと呼ばれ、かつては死刑を含む厳しい刑罰が課せられました。主要な宗教は みな高利貸しを禁止していました。習慣に関する議論の大部分は道徳的でした。
お金の目的は モノとサービスの交換を容易にするものと信じられていました。お金からお金をつくる行為は、泥棒あるいは寄生者の行為とみなされていました。しかし、商業の増大に信用貸しが必要になるに連れて、貸すことは貸し手にとって危険と損失を伴うのだから貸すことによって利益を得ようとするのは正当だとされました。今日これらの概念は奇妙に思えます。今日お金からお金をつくるという考えは、理想として目指すべき姿だと思われています。何故あなたは 働いてお金を稼ごうと働くのですか?  //
 もし彼らが利息で稼いだすべてのお金を再び貸し続けるならば どんな結果が起こりますか?それが 金貨か借金のお金かは問題ではなく、金貸したちは全てのお金をものにしているのです。そして閉鎖や破産が起こされたあとでまた彼らは本物の財産を手に入れるわけです。全住民のあいだで、貸出金利の収益が均一に分配されたときだけこの問題は解決します。銀行利益への重税は、この目標を解決に導くかもしれません。しかし、そうすると何故銀行はビジネスすることを望むのでしょう?もし私たちが現状から自由になることができたとしたら、銀行の金利収入をすべての人々の配当として分散させることを想像できるかもしれません。
『 論理と根拠を持って連邦政府が自分のお金を
借りていることを正当化できる人間にあったことはない
人々がこれを変えることを要求する日がやってくることを 私は信じる。
この国において バカげたシステムが続いていることを許しているくせに
怠惰に座っている議会員
あなたや私が責められる日がやってくると私は信じる 』
--- ライト・パットマン 民主党議長 1928-1976銀行通貨委員会 1963-1975 ---   //
 もしそれがシステムそのもの構造的な問題だとしたら、システムをヘタにいじくり回しても問題は解決しないできないでしょう
システムそのものが置き換えられなければなりません。金には信頼性の長い歴史があると主張して 多くの通貨の評論家が金に基づいたお金に戻るべきだと述べています。しかし彼らは 金によって行われる多くの詐欺行為を無視しています。コインを軽くしたり、金属の質を下げたり、市場を独占したり、これらは古代ローマ帝国から行われていて帝国滅亡の一因にもなりました。ある人は金よりも豊富にあり独占を困難にする銀を薦めています。貴重な金属を再び使うことには 多くの疑問があります。誰も重いコインのサックを持って、買い物に行くことなど望みません。   //
 私たちが民主主義や自由として教えられ信じてきたことは、実際には巧妙で目に見えない形の経済的独裁でした。   //
  http://rothschild.ehoh.net/material/animation_01 …
_


第四十五条 衆議院議員の任期は、四年とする。但し、衆議院解散の場合には、その期間満了前に終了する。
第四十六条 参議院議員の任期は、六年とし、三年ごとに議員の半数を改選する。  国会関係法規-日本国憲法  https://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.ns …
 . .



 悪質が悪質と揶揄されて蔓延慢性化する国権の殿堂・国会 . . 、憲法にも警戒が記されている。 時間が来たら、さっさと止めろと。

 紙っきれ書生がもてはやされたのは、今太閤田中角栄氏までではないでしょうか。 金に目の暗んだインチキイカサマパッパラパーはいらない。
今日本列島改造論、環境にやさしい、ライフインフラオリンピックではないでしょうか。 おろかな書生はいらない。
    • good
    • 0

今の制度で問題ありません

    • good
    • 1

良いのかどうかはわかりませんが、「議員をくじ引きで決める」と言う話は、ちょっと興味があります。


皆から選ばれた人間だのなんだのではなく、職業や年齢や年収に関わりなく、ごく普通の「偶然選ばれただけの人」が代表となる、という方式です。
選挙に出馬した人から選ぶということは、どうしても似たような人になってしまうから、政策にも偏りが出てしまう。
くじ引きで選ぶことによって、いろんな立場の人の意見が取り入れられるようになる、ということのようです。
都道府県レベルはともかく、小さな市町村だと議員になりたいという人も減ってきているそうですし、そういう考えもアリなのかなと。
ただ、自分がくじに当たってしまったら・・・面倒くさいなぁと思っちゃうかも(苦笑)
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング