色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

連立線形常微分方程式について、
画像の問題の解答が
x(t)=C1e^t+C2e^-1-((t/2)e^t)
になったのですが、合っていますか?
自信ないので、回答お願いします。

「連立線形常微分方程式について」の質問画像
gooドクター

A 回答 (1件)

x=C1e^t+C2e^(-t)-((t/2)e^t)


です
(2D-2)x+(D-1)y=e^t
(D-1)(D+3)x+(D-1)y=0
(D^2-1)x=-e^t
(D-1)(D+1)x=-e^t
(D+1)x=-{1/(D-1)}e^t
(D+1)x=-e^t∫dt
(D+1)x=-(t+c)e^t
x=-{1/(D+1)}(t+c)e^t
x=-e^(-t)∫(t+c)e^(2t)dt
x=-e^(-t)[(t+c)e^(2t)/2+c2]

x=C1e^t+C2e^(-t)-((t/2)e^t)

x'={C1-(1/2)}e^t-C2e^(-t)-(t/2)e^t
3x=3C1e^t+3C2e^(-t)-(3t/2)e^t
x'+3x={4C1-(1/2)}e^t+2C2e^(-t)-2te^t

y={(1/2)-4C1}e^t-2C2e^(-t)+2te^t
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング