利用規約の変更について

ネットで色々調べたところ週に1回でも月に1回でも飲みだすと歯止めが効かなくなればアルコール依存症とありました。
私は飲むのは平均すると週に1回のペース。
大抵週末に会社の仲間や友人と飲み最終的には1人で朝まで飲み続けてしまい、翌日後悔しています。
自宅で1人で飲むことはなく、必ず誰かと飲み、飲みだすとその寂しさのせいか一緒に飲んで話してくれる誰かを求め続けてしまいます。
正直自分としては「アルコール依存症」という病気であるとは認めたくありません。
ただこの状態を脱却したいのは事実です。

私はアルコール依存症なのでしょうか?
私のような状態の場合も依存症専門の病院での治療が望ましいのでしょうか?
他に克服方、お薦めの書籍、HPなどありましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アルコール依存症かどうか?


 とりあえずはDrが判断することなので、はっきりとしたことは言えません。ですから、僕が言えることは、その可能性がどうかというよりも、「こういうものをアルコール依存症といいますよ」というのを伝えておきたいと思います。

 いろいろ調べているようですが大事なのは次の項目になります。

 (1)飲酒を始める時間、終わる時間のコントロールが利くかどうか?
 (2)量のコントロールが利くかどうか?
 (3)飲んではいけない理由(身体が悪い、仕事に影響が出ている、対人関係に影響が出ている、家族内の関係に影響が出ている、経済的に影響が出ている、飲酒して運転しては行けない物を運転するなど)がある場合に飲まずにいられるか?
 (4)離脱症状(イライラ、すごい発汗、手の震え)
がでていないか?これは身体依存が形成された証拠になります。
 これらがあるようなら、依存症に近い(予備軍以上)と考えられます。

 依存症は「精神依存」から始まって「身体依存」になってしまう人と、単に量をたくさん飲む人が長期間に渡り飲み続けた結果、「身体依存」になってしまう人がいます。狭義には、身体依存が出来上がってしまっている人を「(狭義の)アルコール依存症」と考えます。

 精神依存があるようならば、依存してしまう何かをしらふで対応できるようにトレーニングしていく必要がありますし、量が多い人は、連続して2日間「休肝日」をもうけてください。これだけで、かなり依存症になってしまう確率が下がってくると思います。
 あなたの場合は、精神依存と量と時間のコントロール喪失があるようなので、要注意ですね。

 依存症の3本柱は、(1)通院、(2)自助グループ、(3)抗酒剤です。ところで、アルコール依存症に一度なってしまうと、その病気自体は治りません。つまり、慢性病です(再び、上手に飲めるということはできなくなります)。糖尿病、高血圧と同じように、うまくつき合わないと確実に死に至る病です。

参考文献
猪野亜朗 星和書店
 アルコール性臓器障害と依存症の治療マニュアル
               
猪野亜朗,高木敏 東峰書房
 「飲みすぎ」で起こる心と体の問題徹底チェック.

 ご自愛下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
挙げられた4つの項目のうち(1)(2)(3)は該当し(4)のみ該当していませんでした。
やはり依存症のようです。今のところ「精神依存」の状態だと思います。
治すための努力をしてみます。

お礼日時:2005/03/02 21:45

週1回、月1回だけ、飲み過ぎると言うことですね。


依存症・・と言われている方も居られますが、その程度の間隔であれば依存とは言えないと私は思います。
仕事のストレスを発散すると言う意味で、他人に迷惑を掛けなければ良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
少しほっとしました。
一番の悩みは飲みに行くことによる経済的な影響なのですが、その悩みをいうと依存症という病気だから専門の病院で一生かけて治さなければいけない・・などと脅されてかなり不安になっていましたのでこういう意見はありがたいです。

お礼日時:2005/03/13 18:02

もう立派なアルコール依存症、所謂「アル中」です。


酒を飲むんじゃなくて、酒に飲まれているんです。誰でも、何かうれしい事や悲しい事があった時、辛い時があった時などは羽目を外す事が往々にしてあります。でも普通なら理性が働きます。その理性が働かないと言うのは、もう病気に侵されていると言う事なんです。

二度とアルコールは口にしない事。それが出来ないのなら、脱却したいなどと思わず、好きなだけ飲んで、飲んでは後悔して、また飲んで。それを延々繰り返す人生を送る事を選択する事ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
一般人で自信ありというのは過去にアルコール依存症の経験がある方ですか?それとも家族にその経験があり知識を得られた方でしょうか?
アルコール依存症、所詮「アル中」 とありますが、
私の認識では「アルコール中毒」と「アルコール依存症」とは似て非なるもので「中毒」とはある物を摂取し身体に生じるさまざまな不快な反応で、「依存症」とは飲む気分の良さが忘れられず繰り返し飲む行為だと思っていますがこの辺り如何でしょうか?

お礼日時:2005/03/02 21:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング