柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

おはようございます^^

今2つの病院の眼科と脳外科にかかっております。
そこで、斜視と複視と別々の診断をされており、どちらを信じるか悩んでいます。

症状としては、目の前1m以内の物は確実に2つに見えます。
ただ、それ以上離れると2つに見えたりぼやけたりです。
メガネの度数は、どちらの病院でもあってると言われました。
あと、複視と言われた病院では手術を勧められていますが、
斜視と言われた病院ではメガネでの矯正を勧められています。
MRIの結果は問題なしで、CTも異常ありませんでした。
ただ、頻繁にめまいがおこり、たまに頭痛がします^^;
とても仕事ができる状態ではないので、一日家でボーッとしております。

3つ目の病院に見てもらい、斜視か複視の診断結果で
どちらかにしようかとも思いましたが、ドクターショッピングもよくないと思い、
こちらで詳しい方の意見を聞いてからと思いまして、質問させていただきました。
どうぞよろしくお願いします(*- -)(*_ _)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「斜視」と「複視」は別々の病名ではありません。


「斜視」の状態にある時に「複視」を自覚するのです。「斜視」は両眼がずれた状態、「複視」とは一般的に両眼で見た時に物が2つに見える症状を指します。

症状の説明からおそらくですが、間歇性外斜視(時々外斜視)、または外斜視であると思われますが…。
近視眼なのでしょうか?もう少し詳しい医師からの説明(外斜視か内斜視か、近視なのか遠視なのか、常に斜視なのか時々斜視なのか等)が補足して頂けると良いんですが…。

間歇性外斜視の場合、見る距離によって斜視の角度がどうなるか等で性質が異なり、手術する場合も方法(眼筋の移動術の手法)や術量が変わります。
遠くを見た時にあまり斜視にならず、近くを見ると常に斜視になり複視を自覚するような文面の様子でしたが、寄り目はできますか?寄り目ができない場合は、輻輳不全型外斜視と思われ、昔から寄り目が苦手だった場合は、輻輳力(眼を寄せる力)が元々弱いために外斜視になりやすくなり、特に神経系に異常は発見できません。今まで寄り目はできていたのに、ある日突然、もしくは何週間かの内に急に寄り目ができなくなった場合は、輻輳運動を引き起こす神経系の病変(出血、梗塞、腫瘍等)が疑われます。

どちらの病院も同じ診断と言って良いと思いますが、治療方針はその医師の考え方により異なると思います。
年齢にもよりますが、比較的若い場合は、輻輳訓練(寄り目の練習)を試してもらいながら、複視が特に気になる場合は複視の自覚が無くなる程度のプリズム度数を組み込んだ眼鏡を作製して頂くか、今お使いの眼鏡レンズにフレネル膜プリズムという膜状のものを貼り、複視を解消する方法を取ることもありますし、斜視角が大きく、安定している場合は、膜プリズムを貼るとかえって矯正視力が落ちてしまいますので、手術を考えて頂くことになると思います。手術自体は日帰り手術でもできるもので、時間もそれほど掛かりません。しかし、外斜視の場合は術後の戻りが起こりやすく、再び外斜視の状態になりやすいので、その分を余分に考え、軽い内斜視(もしくは内斜位)に持っていくくらい眼筋を動かします。ですのでかえって複視を感じる期間がしばらく続くことがあります。また、斜視の手術では1度の手術で終わり!とは行きにくく、後々追加の手術が必要になることがしばしばあります。しかし、常に外れているのではなく、ものを一つに見れる状態を長く続けられる力(融像力)があれば、術後も安定した眼位を長く保持できる場合が多いです。両眼視機能(立体視等)がどの程度あるのか、斜視の状態、性質はどうなのか、斜視角は?等詳しく調べた上で手術はなされます。

頭痛はおそらくは筋性の眼精疲労(輻輳力が弱いため)から来るのでは?と思われますが、これはあくまで輻輳不全型の間歇性外斜視の方である場合です。

詳細が分からなかったので、勝手に輻輳不全型間歇性外斜視を仮定して回答させて頂きました。
ご自分の症状が当てはまらない場合は、また詳しく補足して頂きましたら、考えられることを回答させて頂きます。しかし、どちらの施設も診断は正しいのではないかと思います。治療方法については、診察の際により詳しく医師にご質問されてはいかがでしょうか?

この回答への補足

実はどちらの総合病院でも「斜視」「複視」は、
全く別々のものだと言われていました。
この回答の始めの1行でびっくりしちゃいました。

今は近視眼でだいたい10年ほど近くの物は2重に見えていました。
視力自体はコンタクトレンズで矯正できるからそんなに悪くないらしいですが。
かなり集中すると1つに見えますが、慣れてしまいましたので、
二つに見えること自体はさほど問題はありませんでしたが、
最近二つの距離が離れてきて、字を読むのにも困り、
2つの総合病院に行ったところ、そういう別々の結果になったのです。

で、寄り目と言うのは目に全神経を集中すればできます。
ただ、数秒で疲れますけど^^;

あと遠くの物を見るときも、集中していないと
自然とピントがはずれていくというか、目がふらふら?っといった感じなります。

やはりメガネじゃないと無理なのでしょうか?
レンズの部分から外れた場所をたまに見てしまうことがあり、
目に悪いんじゃないかって思いこんでる節があり、コンタクトの方が目にいい?
って思ったりもしたのですが。
よろしくお願いします(*- -)(*_ _)

補足日時:2005/03/03 00:04
    • good
    • 3
この回答へのお礼

専門的な回答ありがとうございます^^
返事が遅くなり申し訳ありません。
輻輳訓練(寄り目の練習)という方法があるんですね。
できるだけ早く仕事がしたいので、手術の方に傾いていたのですが
別な方法が見つかったのは嬉しいです。
メガネでの矯正だけでは不安でしたので^^;

やっぱりこの病気?が完治するまでは車の運転などは難しいでしょうか?
というのも、今住んでいる町が車社会と言われるくらい
車に依存しております。車がないと仕事に行くのも厳しいですし
どうしても職場で運転が必要になってきます。
もし矯正して運転ができるのであれば一安心なのですが。

お礼日時:2005/03/03 00:24

補足欄拝見いたしました。



輻輳訓練は簡単に効果が出るものではありません。訓練は輻輳力を付けるためのものですので、その間は眼精疲労とのお付き合いになります。
ですが、手術をする場合でも訓練を併用していただいた方が術後眼位の安定のためにも効果があります。

文面を伺うと、斜視角は結構大きいようで、これが慣れてくると、だんだん斜視眼に抑制が掛かってきて複視を自覚しなくなってきますが、今度は両眼視できていないので距離感が掴みにくくなります。当然立体視もできません。

コンタクトをされた場合は、複視を解消するにはさらにプリズム眼鏡を掛けていただく必要があります。しかし、先述したように、大角度の場合はレンズに組み込むことはできませんので、膜プリズムをレンズに貼っていただくことになり、外見上もレンズがギザギザで見え方も落ちるため、あまり好まない方もいらっしゃいます。

斜視角が安定しているようなら手術を受けられる方が良いとは思いますが、実際に検査させていただいていないので安易にお薦めはできません。
しかし、斜視の手術の中でも間歇性外斜視の場合は術後の予後が良い方が多いので、一度手術を薦めておられる病院の医師に手術について詳細に説明を受けられることをお薦めします。

参考URL:http://www.nishi-ganka.or.jp/nyuinsyujutu/operat …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

再回答ありがとうございます!

やっぱり訓練中は結構大変なんですね^^;
なかなか大変そうですが、手術の方が今後のことを考えてもよさそうなので
さっそく月曜日に行ってきたいと思います。

ありがとうございました!^^

お礼日時:2005/03/03 20:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q複視のリハビリ方法について

初めて質問します。
よろしくお願いします。
私は2008年3月にクモ膜下出血により倒れ、2010年10月にやっと退院したのですが、
数多くの後遺症が残り、今もリハビリを続けています。
後遺症の中で目の焦点が合わない複視のリハビリについて、
医師や作業療法士が分からない(リハビリ方法がない?)らしいのですが、
何か効果的なリハビリはないでしょうか?
目が疲れて本を読んだり、PCの画面を長時間見ることができません。

Aベストアンサー

ご質問は、ネット質問で正しい答を期待できる内容では到底ありません。
でも偶然、私が見たために正しいことをお答えすることができます。

後遺症により、外眼筋を動かす神経(動眼神経、滑車神経、外転神経のどれか)が不全麻痺になっている状態です。
少し専門用語を使わなくてはなりませんがご容赦ください。

リハビリというより治療の領域です。

病名としては「斜視」なのですが、大学レベルの眼科で、(1)どの神経および筋がどの程度の麻痺あるいは不全麻痺になっているのか、(2)単純な麻痺なのか「痙性麻痺(けいせいまひ:とても簡単に言うと、麻痺に引き続いておきる筋肉のこわばりのようなもの)」なのか、を調べます。

麻痺の程度が明らかとなってから:
単純な麻痺の場合、筋力が戻れば複視が改善される種類のものなのか、手術で眼球に筋が付着している部分や長さを修正することで改善するものなのかどうか、を判断します。

痙性麻痺の場合、外眼筋に少量の麻痺薬(ボツリヌス毒素)を注射して、改善・修正できる程度なのか、などが判断されます。

可能な選択ができれば治療となります。
もちろん、一般的な眼鏡(プリズムの入ったレンズ)で対応できるなら今までにもそうしていると思います。

どの段階も極めて専門的なので、市民病院レベルの一般的な総合病院では対応が困難です。大学病院、それも斜視の専門研究者がいる大学でないとなかなか治療には踏み切らないでしょう。というより相手にしてくれないでしょう。

治療が可能な場合には技術的にはそれほど難しいものではありません。けれども「診断・評価」が複雑で並の医者ではできないのです。

リハビリも単純ではありません。単純な麻痺の場合には動かない方向に眼を努力して動かすことで改善することもありますが、麻痺した筋の運動を行うことで痙性麻痺(こわばり)が進んでしまうことが稀ではありません。そうなると逆効果です。
全体として眼の動きや麻痺がどのようであるのか、は通常の作業療法士では対応はできないのです。
つまり「医師や作業療法士が分からない・リハビリ方法がない」という返事しかできません。

日本の医療の現状は上記のとおりです。
これは他の病気にも言えることですが、限られた専門家による特殊な治療で直すことのできる症状は多いのです。でも、患者さんの数は膨大で、医者の数は数人、実際そんな状況なのです。

日本では「治療法がある」ことと「治療を受けられる」ことをほぼ同じレベルで考えてしまいますが、実際はそうではないところが難しいところです。

ご質問は、ネット質問で正しい答を期待できる内容では到底ありません。
でも偶然、私が見たために正しいことをお答えすることができます。

後遺症により、外眼筋を動かす神経(動眼神経、滑車神経、外転神経のどれか)が不全麻痺になっている状態です。
少し専門用語を使わなくてはなりませんがご容赦ください。

リハビリというより治療の領域です。

病名としては「斜視」なのですが、大学レベルの眼科で、(1)どの神経および筋がどの程度の麻痺あるいは不全麻痺になっているのか、(2)単純な麻痺なのか「痙性麻...続きを読む

Q困ってます。。複視がひどくなってきました

これからどうしたらいいかご教示ください■正面のものでもふぅっと焦点が合わなくなることが頻発してます。私は45歳男性、近眼でメガネをずっとかけてます。乱視はほんの少しある程度と思います。また若干老眼もあるようです。■一昨年の夏から甲状腺機能亢進症と1型糖尿病を併発してます。今はHbA1cが6%ちょうどぐらいで安定。なおリピトールを朝1錠服用■甲状腺は、数値は落ち着いており朝1回メルカゾール1錠を服用中。目が飛び出るような症状は出たこともありません■通院は、内科が2ヶ月に1回、眼科(眼底検査)が4ヶ月に1回です(ともに同じ大学病院です)■複視の症状:昨年の夏、上を向いたときだけ焦点が合わないことに気づきました。右目で見たとき水平に見える線が、左目でみると線が10度ぐらい右に傾く。昨年の10月、今年の2月に、眼科に説明、担当医からは「原因は色々と考えられるが、目の動きに異常は見られない。突発的で一時的なものかもしれないので処置は今は要らない」と言われてました。その後、昨年の12月には一時まったくと言っていいほど症状を感じなくなったんですが、1月ぐらいからは正面を向いてても、この複視をときどき感じるようになりました。近くをみてて遠くをみると焦点が合わない。2月の眼科では「それは老眼のせいかも知れないから」ということでそのときも病名の特定、処置も無し。そして、2月からは正面のモノまで二重に見えてしまうようになりました。PCを見てるとき、来客のとき、そういう近いモノから、遠い先に至るまで、複視になったり収まったりを繰り返してます。症状が起きる傾向が掴めません。ふう~~っと焦点が合わなくなったかと思えば、ちょっと遠くを見たあと、元に戻すと治ってる、そしてまた暫くするとふぅっと複視になる。その繰り返しです。

これからどうしたらいいかご教示ください■正面のものでもふぅっと焦点が合わなくなることが頻発してます。私は45歳男性、近眼でメガネをずっとかけてます。乱視はほんの少しある程度と思います。また若干老眼もあるようです。■一昨年の夏から甲状腺機能亢進症と1型糖尿病を併発してます。今はHbA1cが6%ちょうどぐらいで安定。なおリピトールを朝1錠服用■甲状腺は、数値は落ち着いており朝1回メルカゾール1錠を服用中。目が飛び出るような症状は出たこともありません■通院は、内科が2ヶ月に1回、眼科(眼底...続きを読む

Aベストアンサー

大学病院の眼科にかかられているので、おそらく視能訓練士がおり、複視の訴えがあれば、プリズムを用いた眼位検査(裸眼および完全矯正にて)、眼球運動検査(HESSコージメーターを含む)等を一通りしていると思いますが、その結果はどのように聞いておられますか?
質問文だけでは実際の複視の見え方はちょっと把握しにくいのですが、傾きの他に上下や左右の方向にずれたりはしていませんか?
もし傾き(回旋斜視)だけであれば、上方視時に特に自覚されているようですので、右あるいは左の下斜筋麻痺もしくは下斜筋を支配する動眼神経の部分が障害されていると考えられます。しかし、この眼筋麻痺の状態は、程度が弱ければ、上下・左右の眼位ズレが肉眼では認めにくい場合がありますが、HESSコージメーター(暗室で赤緑眼鏡を装用してもらい、壁面の赤い点を緑の矢印を患者が動かすことによってそれぞれの眼筋の運動状態を把握する検査)によってある程度推測することができます。
この他、回旋方向や上下・左右方向の複視の状態はシノプトフォアという両眼視検査の機器で測定することができます。以上の検査項目でご自身が受けたと思われる検査は含まれてますか?

糖尿病の方では、不安定な斜視を認めることがしばしばあります。斜視が常にあり、斜視角が一定であれば斜視手術の検討が可能ですが、多くの場合は適応がないです。
近くを見ていて遠くを見ると複視が感じられるケースで多いのは「開散麻痺」(遠くを見るときだけ内斜視の状態になります)、逆なら「輻輳麻痺」(近くを見るときに外斜視の状態になります)が考えられますが、糖尿病の方は意外とこういった訴えを良く聞きます。この症状はいつも決まっているわけではなく、日によって変動する事が多いため、斜視に対する治療は難しいと言えます。プリズム眼鏡といった手段もありますが、これも斜視の症状が固定されている場合、あるいは斜位であっても斜視角がある程度一定である場合には考えます。

甲状腺機能亢進症では、眼筋の炎症を起こすことがあり、特に頻度の高いものは、眼球を下に向ける下直筋、あるいは眼を内に向ける内直筋が挙げられます。
下直筋が冒されると上下斜視(患眼は上方視しにくい)が起こります。また輻輳不全も合併しやすい傾向があります。しかし眼筋炎が起こると眼球突出も起こりますので、この兆候は無いかも知れませんね。

何にせよ、日ごとあるいは体調により複視の自覚が安定しませんので、経過観察せざるを得ないかも知れません。しかし#1の方のおっしゃるように、中枢神経系の疾患の有無を検索しておく方が無難とは思います。その場合は眼科医師から神経内科等に対診を依頼して頂く方が双方の科でご自身の情報が共有されますので助かると思います。一度担当医にご相談ください。

大学病院の眼科にかかられているので、おそらく視能訓練士がおり、複視の訴えがあれば、プリズムを用いた眼位検査(裸眼および完全矯正にて)、眼球運動検査(HESSコージメーターを含む)等を一通りしていると思いますが、その結果はどのように聞いておられますか?
質問文だけでは実際の複視の見え方はちょっと把握しにくいのですが、傾きの他に上下や左右の方向にずれたりはしていませんか?
もし傾き(回旋斜視)だけであれば、上方視時に特に自覚されているようですので、右あるいは左の下斜筋麻痺もしくは...続きを読む

Q複視は治らない?

姪が2年前に脳のオペをしました。後遺症で複視が残りました。はじめはかなり複視がひどく1人の人間が2人いる様に見えていたようですが、今は慣れたのか?治ってきたのか?角度によって上をみたり、下を見たり、横を見たりの時に見方で複視があるようです。眼科に行って視野検査、どうがん検査を何度かやっているようですが、検査結果は始めから変わっていないとの事です。運転免許を両親は取らせたい様ですが、本人は複視があるので嫌がっています。目の神経はつなぐ事が出来ないと眼科医から言われたらしいです。姪は死ぬまで複視が治らないのでしょうか?日本全国どこの病院でも良いので、複視が専門病院?専門医があったら教えてください。姪はまだ大学生で、これから先の事を考えると私も姪の両親同様何かしてあげたいです。

Aベストアンサー

脳の手術後に複視が出てきたのであれば、斜視が生じている可能性が高いです。
人間の眼は二つの眼の情報を脳内で一つに融像して、立体的に物を見ているのですが、
病気や治療の後遺症などで、眼の位置バランスが変わると、
今まで重なっていた像が重ならなくなり、物が二重に見えるようになります。
これが複視です。

眼を動かす筋肉は6本、そしてそれらを動かす脳神経は3本あります。
動眼神経・外転神経・滑車神経の3本です。
これらの神経は一度切断されると回復しません。
視野検査もされてると言うことは、視神経(ものを見る神経)にも影響があるのかもしれません。

複視の治療に関しては、斜視を専門とする先生がベストですが、
斜視だけに特化した先生はあまりいらっしゃいません。
大概の先生は白内障や緑内障など、内眼手術を中心とされ、
外眼手術である斜視手術は副次的にされてますので。

斜視の治療ですが、
手術によって筋肉の位置を移動させ、眼球の位置バランスを調整します。
これにより複視が軽減する可能性があります。
成人後の複視を斜視手術で消せるかどうかは確実なことは申せませんが、
もし専門を探すとしたら斜視になります。

それからもう一つ。個人差があるので一概には言えませんが、
複視が長期的に続くと、脳が片方の眼の情報を抑制して、
二重に見えないように適応していきます。
そうなると複視は軽減してきますが、その代わり両眼で物を見る機能を失いますので、
距離感がつかみにくくなります(現時点でも距離感はつかみにくいと思いますが)。

両眼で見る機能を失ったとしても、日常生活に大きなトラブルにはなりません。
距離感はつかみにくくなりますが、その生活が当たり前になったら、
慎重にすれば普通車の運転であれば十分できます。
ですので普通免許なら取得可能です。
大型免許など深視力を要する乗り物は運転は困難でしょう。

そして大事なことですが、一度両眼で物をみる機能を失うと、
たとえ手術で眼の位置がよくなっても回復困難です。
斜視手術の適応があるかどうかは人それぞれなので、
今診てもらっている医師に確認されたほうがいいでしょう。
場合によっては斜視を専門とされているところに、
セカンドオピニオンとしての意見を求めたらいいかと思います。
これぐらいしかアドバイスできなくて申し訳ありません。

脳の手術後に複視が出てきたのであれば、斜視が生じている可能性が高いです。
人間の眼は二つの眼の情報を脳内で一つに融像して、立体的に物を見ているのですが、
病気や治療の後遺症などで、眼の位置バランスが変わると、
今まで重なっていた像が重ならなくなり、物が二重に見えるようになります。
これが複視です。

眼を動かす筋肉は6本、そしてそれらを動かす脳神経は3本あります。
動眼神経・外転神経・滑車神経の3本です。
これらの神経は一度切断されると回復しません。
視野検査もされてると...続きを読む

Q複視(物が2重に見える)について

2週間ほど前から、約5m以上離れた物が2重に見えるようになりました。1台の車が2台離れて走って見えます。3m程度までは普通に見えます。両目の縁を指で軽く引き伸ばして、キツネ目にすると離れた物でも普通に見えます。片目では、左右正常に見えます。
眼科で診察を受け、検査結果から、近くが正常に見えるのだから、脳障害、神経障害ではなく、焦点を結ぶ筋力が衰えていて、眼の疲れと加齢(老眼進行)が原因と診断されました。ビタミン剤入りの目薬を頂き、しばらく様子を見るように言われました。ビタミン剤入りの目薬をさし始めて8日目になります。何日くらいで元に戻るのか不安です。
このような症状ですが、ご意見ありましたら、お願いたします。

Aベストアンサー

40代。
私も去年あたりから複視になりました。遠くのものに焦点が合いません。
月が二つに見えます。
眼科では筋肉が原因と言われ。
CTでは異常なし。
それでも心配で神経内科にて血液検査とMRIを撮りました。
現在は悪化していませんが、そのままで治りません。
一年経ちます。
目薬で治るのですか?

Qもう両眼視機能は働かない?

私は小学校2年生の頃に保健の先生に外斜視を指摘され、大学病院で手術をしました。
一時期は治ったのかもしれませんが、筋肉のバランスが悪くなったのか、大人になった今でも外斜視です。
そしてどうやら両眼視ができないようです。
たぶん小さい頃からできないんだと思います。
常にどちらか一方の目を使っていて、「両目で見て」と言われてもどうやって見ればいいのか分かりません。
「両眼視機能」という言葉を知ったのはつい最近です。
昔から、「両目で見る」という意味が分からなかったし、遠近感が大事な球技などは苦手だったけれど、大して重要な事だとは思っていませんでした。
でも大人になって車の運転をするようになると、自分の家の車庫で何度も車をぶつけたり、運転中にまばたきをして使う目が変わったりするとふらついたりしていました。
これは斜視や両目で見れない事が関係しているのではと思い、色々と調べて、両眼視という機能を知りました。
やはりこの機能がきちんと働かないと不便なので、もう一度昔手術した病院へ行って、斜視の手術などをしてもらおうと思っていたのですが、ネット検索していると「大人になってからもずっと両眼視できない場合は手術しても治らない」というような事を見つけました。
これは本当なのでしょうか?
もう病院に行っても無駄なのでしょうか?(斜視の見た目は治るかもしれませんが。。)
両眼視できない人の不便な点も知っておきたいです。

私は小学校2年生の頃に保健の先生に外斜視を指摘され、大学病院で手術をしました。
一時期は治ったのかもしれませんが、筋肉のバランスが悪くなったのか、大人になった今でも外斜視です。
そしてどうやら両眼視ができないようです。
たぶん小さい頃からできないんだと思います。
常にどちらか一方の目を使っていて、「両目で見て」と言われてもどうやって見ればいいのか分かりません。
「両眼視機能」という言葉を知ったのはつい最近です。
昔から、「両目で見る」という意味が分からなかったし、遠近感が...続きを読む

Aベストアンサー

一度眼科を受診されて、シノプトフォアによる両眼視機能検査を受けられてはいかがでしょうか?
この機器であれば、大角度の斜視の方でも両眼視機能が存在するかどうかを調べることができます。(そんなに特別な機器ではありませんので、大きな病院で視能訓練士がいるところなら、大概はあると思います)

シノプトフォアによる両眼視機能検査では、「両眼同時視」ができ、左右の眼で見た対象物を「融像」し、さらにその像の視差から「立体視」ができるかを調べます。
この検査で、両眼視機能が全く認められなければ、手術をしたとしても、年齢的に両眼視を得ることは困難です。しかしこのような方でも整容面で手術を受けられる方は若い方ではよくあります。

また、手術をしたとしても、外斜視の場合、術後の戻りが出やすいので、また外斜視に戻ってしまう可能性は否定できません。手術ではこの戻りを考慮して内斜位(あるいは内斜視になってしまうことも)になる程度に過矯正しますが、内斜視になっている状態では両眼同時視が可能な方では、複視を自覚し、生活の不自由さが増す場合もあります。(抑制、あるいは対応欠如の場合は複視を自覚しない事が多いですが)

ですので、手術等を考慮する前段階として、まずは自分の両眼視機能の性質はどこまであるのかを詳細に調べてもらう必要があります。
手術されたのが随分昔で、5年以上その病院に掛かられていなければ、カルテは処分されてしまっている可能性が高いです。
ご自分が以前受けた手術はどちらの眼だったか、その頃に両眼視機能がどの程度あったか等の情報をご存じであれば助かります。

一度眼科を受診されて、シノプトフォアによる両眼視機能検査を受けられてはいかがでしょうか?
この機器であれば、大角度の斜視の方でも両眼視機能が存在するかどうかを調べることができます。(そんなに特別な機器ではありませんので、大きな病院で視能訓練士がいるところなら、大概はあると思います)

シノプトフォアによる両眼視機能検査では、「両眼同時視」ができ、左右の眼で見た対象物を「融像」し、さらにその像の視差から「立体視」ができるかを調べます。
この検査で、両眼視機能が全く認められな...続きを読む

Q斜視を治す訓練ってありますか?

おはようございます。

28歳になるのですが、
母から「お前は 斜視だよ」と言われて育ち、
小学校の時から眼科に通い、視力があまり上がらず、左右の視力差があったので(ガチャ目)、
斜視だと言われても意味が解らず&別段 意識もせず
いたのですが、

最近 鏡を見ていたら、左目が勝手に外側に向いて
しまうのを見てしまい…
自分で怖くなってしまいました。。。

数年前に コンタクトを作る際に 斜視の検査もした
のですが、その時は「音etcで気付かせれば戻るから、
手術は必要ない」と言われたものの…
先日 見た時は、意識を無視して外側に ツーっと
向いてしまって…。

疲れさせた覚えはなかったんですが、
怖くなってしまい… 考えるのを止めて、
多めに睡眠をとった後に見たら、意識している間なら
ズレは治ったように見えるものの。。。

意識してない間に ズレていたのでは???
周りの人に怖がられていたのでは??

と不安です。

利き目は右で、その斜視がヒドく出ていた時は
右目だけで見ているようでした。眠かったり、
疲れていると無意識に左目だけを閉じ、右目だけで
見ています。
物が二重に見えたり…は無いです。

何件か検索したところ、斜視がヒドい場合は
小さい時に手術するか眼鏡で矯正するらしいですが、
眼鏡をかけたのはハタチの時で、車を運転する時だけ
が始まりで 乱視の矯正だけなので、小さい時に何かした記憶はありません。
未熟児だったせいか(母が亡くなってしまったので
聞けないのですが)視力が出なかったり聴力が弱かったりで眼科や耳鼻科に通院しまくってた記憶だけ…。

長くなってしまいましたが…
手術以外で、自分で出来る訓練があったら教えて
下さい。
宜しくお願いします。

おはようございます。

28歳になるのですが、
母から「お前は 斜視だよ」と言われて育ち、
小学校の時から眼科に通い、視力があまり上がらず、左右の視力差があったので(ガチャ目)、
斜視だと言われても意味が解らず&別段 意識もせず
いたのですが、

最近 鏡を見ていたら、左目が勝手に外側に向いて
しまうのを見てしまい…
自分で怖くなってしまいました。。。

数年前に コンタクトを作る際に 斜視の検査もした
のですが、その時は「音etcで気付かせれば戻るから、
手術は必要ない」と言われ...続きを読む

Aベストアンサー

小さい頃から外斜視であったということですが、左眼の矯正視力はどの程度出るのでしょうか?(裸眼視力ではありません)

斜視の状態ですが、常に外斜視ではなく、時々斜視が出現する間歇性外斜視の状態なのでしょうか?
いつも外れてしまう眼は左眼なんですね?

小さい頃から斜視がある場合は、ものが二重に見える複視は出現することはまずありません。これは斜視になった眼の情報を脳でカットしてしまう「抑制」という働きのものです。当然この時は両眼視していませんので、立体視等はできません。しかし、小さい頃から単眼視に慣れている場合は、距離感を物の大小等で感じていますので、特に不自由は無いと思います。
文面からの推察ですが、もし左眼の矯正視力が上がっておらず、立体視等の両眼視機能が未発達の場合は、斜視の手術をされたとしても、また元の外斜視に自然に戻ってしまう確率が高いです。手術の効果の持続の良否は両眼視機能の有無で左右されるためです。
しかし、眼位を斜位(ズレの角度を戻そうと意識すると戻せる状態)に保つのが疲れるなどの訴えがある場合は、手術をすることももちろんあります。

先の回答にあった、良い目を隠す方法(遮閉法)は、幼児期の視力発達時期に片眼弱視を治療する目的で行うものですので、成人した方には何のメリットもありません。逆に斜視の状態を誘発することになりますので、絶対にしないで下さい!!
利き目を隠して左眼を使っても、視力が良くなることはありません。

さらに寄り目の練習についても触れられていますが、外斜視のタイプによっては無意味な場合もあります。
斜視といっても、そのタイプは様々です。意味のないことをしてかえって眼精疲労を起こし、斜視を誘発したりするのは困ります。
ご自身がどのようなタイプの斜視なのか、角度はどの程度か、両眼視機能はどの程度あるのか、そして矯正視力と屈折度数の程度はどうか等、できれば視能訓練士がいる施設で確認してもらい、斜視に関心のある医師に診てもらうのが重要でしょう。

小さい頃から外斜視であったということですが、左眼の矯正視力はどの程度出るのでしょうか?(裸眼視力ではありません)

斜視の状態ですが、常に外斜視ではなく、時々斜視が出現する間歇性外斜視の状態なのでしょうか?
いつも外れてしまう眼は左眼なんですね?

小さい頃から斜視がある場合は、ものが二重に見える複視は出現することはまずありません。これは斜視になった眼の情報を脳でカットしてしまう「抑制」という働きのものです。当然この時は両眼視していませんので、立体視等はできません。しかし...続きを読む

Q間歇性外斜視の手術後の複視について

間歇性外斜視の手術後の複視についてお聞きしたいことがあります
今年の11月に手術をしました。一ヶ月がたちます。手術は遠くの焦点に合わせて行い、近くの焦点は自分の目の力であわせる。と聞きました。術後、私は近くの焦点にピントがあってしまい手元はきれいに見えるのですが少しはなれると複視(画像が二つ見える)になってしまっています。
先生は「内に寄せる筋力が強く出てるね」とおっしゃっていました。これは、内斜視になってしまったということでしょうか?複視は徐々に治っていくものでしょうか?
今、手術をしたほうの目に一日3時間のアイパッチをしていますが、手術をした目を遮断することによって何が得られて、どういう訓練をしているのかイマイチ理解できていません。外斜視の手術をしてこのような症状になった方の情報と専門家様のアドバイスをお待ちしています。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

おっしゃる通り、内斜視状態になっているため、遠見で複視が出ているものと思われます。
外斜視の場合、術後、よくもどりが出るため、やや過矯正ぎみに手術をすることが多いのですが、だいたい1ヶ月で複視はなくなると言われています。

遠見の複視を解消するには、プリズムレンズをかける手段がありますが、これは複視になっている状態を人工的に1つに見えるようにしているだけなので、あまりお勧めできません。

アイパッチは、おそらく、目を遮断することによって、外斜視をひきおこそうとしてるんだと思います。
つまり、もどりを誘発しようとしているわけです。これはこれで、効果的かと思います。

3ヶ月経っても、遠見の複視が治らないようでしたら、「術後内斜視」という状態になったと考えられます。

もっと、上手な医師の診察をお勧めします。

ちなみに、自分は医師ではありません。念のため。

Q外斜位のプリズム眼鏡購入について

外斜位のプリズム眼鏡購入について。プリズム6の眼鏡を作ることが出来る眼鏡屋をご存知でしたら教えて下さい。
昨年の学校健診で子供が外斜位を指摘され、眼科では「自分で意識して目を寄せるように」言われ様子を見てきましたが、
最近ブレがひどくなってきたのと、視力も低下してきてしまったのでプリズム眼鏡を作ることになりました。
眼科の処方箋を今日、眼鏡○場に持って行きましたが、メーカーでプリズムレンズは5までしかなくて、プリズム6のレンズは作れないと言われてしまいました。
地元の他の眼鏡屋でも、メーカーに問い合わせないとわからないということでした。

眼科の処方箋の内容は、遠用 FPD62mm
右目 S.P.H ( -3.25 D )、 C.Y..L( 0.00 D )、PRIS( 6 )、BASIS( IN )
左目 S.P.H ( -3.00 D )、C.Y..L( 0.00 D )、 PRIS ( 2 )、BASIS( IN )と書かれています。
子供は12歳です。

できれば全国展開している眼鏡屋さんで、プリズム6のレンズを作る事ができるところをご存知でしたら教えて下さい。
費用がどれくらいかかるか目安もわかると助かります。
よろしくお願いいたします。

外斜位のプリズム眼鏡購入について。プリズム6の眼鏡を作ることが出来る眼鏡屋をご存知でしたら教えて下さい。
昨年の学校健診で子供が外斜位を指摘され、眼科では「自分で意識して目を寄せるように」言われ様子を見てきましたが、
最近ブレがひどくなってきたのと、視力も低下してきてしまったのでプリズム眼鏡を作ることになりました。
眼科の処方箋を今日、眼鏡○場に持って行きましたが、メーカーでプリズムレンズは5までしかなくて、プリズム6のレンズは作れないと言われてしまいました。
地元の他の眼...続きを読む

Aベストアンサー

大学病院の眼科医です。

斜位であれば左右眼が相対的なもので
プリズムレンズも左右同度数に振り分けます。
したがって、左右4prism  basis in にしますが
そうしないと左右のレンズ厚が左右で違ってきます。
特殊な場合、近視や遠視に左右差が大きく違う場合に
プリズム度数を利用して左右の厚みを揃える事に利用する場合もあります。

眼科の先生も斜位に付いて余り、お詳しく無いのかも・・・・。
チェーン展開している眼鏡店をお探しですが、私の経験では
大手の眼鏡店よりも、良くお勉強されている個人営業の方が
プリズムに大変詳しい方が居られます。

もう一点重要な事があります。
4prism  basis in は非球面レンズを使わずに、球面レンズであれば、
計算上、左右共1.3cmレンズの中心を外にずらす事で処方度数が出来ます、
特注など必要ありませんが、どうしたのでしょう?

Q神経内科 複視の症状

神経内科 複視の症状 三ヶ月前から視点が合わなくなったり、振り向いたり急な動きをした時、体の動きに目がついてこず、ぶれるような目が泳ぐ感じになり眩暈を起こします。

とにかく常に目の動きが鈍ってる感じで眩暈がし 右端とか左端に目を動かすと複視が気味になります。

最近では正面を見てるだけで突然、激しい複視に襲われ歩けなくなりました。
複視の時間は2分前後で治まったのですが、重症筋無力症の方の話や医師の話を聞くと一度、複視が起こってしまうと数分では治まらないと言われてます。

筋無力症の場合は30分とかそれ以上の複視が継続して続くのでしょうか?

頭のMRIやCTを撮りましたが異常は無いとの事で原因がわかりません。

私は筋無力症ではと思っているのですが、複視の時間など症状が少し違うと言われてます。

症状

(1)目の動きが常に鈍っている感じで目を急に動かしたりすると目が回る感じで辛い。
(2)急に動いたりした時に複視になり易いです。 少し動かないでいると数分で治まります。
(3)目の動きが鈍っている為か目が動きについてこれずにいるかんじで常に眩暈を感じてます。
(4)目を左右の端に動かすと物が二重に見えます。 これは誰でも極端に左右を見ると複視になると医師に言われました。
(5)正面を見ている時に一度だけ凄い複視を経験。 2分位で治まるが完全に物が二重になり視点が合わなくなり歩けない状態。

重症筋無力症の症状に似ている気がしてなりません。

神経内科 複視の症状 三ヶ月前から視点が合わなくなったり、振り向いたり急な動きをした時、体の動きに目がついてこず、ぶれるような目が泳ぐ感じになり眩暈を起こします。

とにかく常に目の動きが鈍ってる感じで眩暈がし 右端とか左端に目を動かすと複視が気味になります。

最近では正面を見てるだけで突然、激しい複視に襲われ歩けなくなりました。
複視の時間は2分前後で治まったのですが、重症筋無力症の方の話や医師の話を聞くと一度、複視が起こってしまうと数分では治まらないと言われてます。

筋無...続きを読む

Aベストアンサー

前回、回答したのと同じです。
眼科の診察を受けてください。

症状ではなく、エドロホニウム(テンシロン)試験や
抗アセチルコリン受容体抗体検査という客観的な
検査をしてくれるはずです。
そこで陽性となれば、重症筋無力症です。
陰性ならば、そのとき、原因を考えればよい。

Q斜位とプリズム眼鏡について

眼科で斜位(常にではなくたまになる)と診断されて
視力も悪いので眼鏡をつくることになりプリズム眼鏡という特殊なレンズのにしたのですがこれって値段はいくらぐらいするものなのでしょうか?
普通の眼鏡より高いって言ってたので今ちょっと不安になってきまして・・・。
先生にはプリズム眼鏡でなくてもいいとも言われていてもう処方箋も書いてもらってるんですがやっぱ普通の眼鏡でもいいかなとも思っています。
常になっているわけではないし本を読んだりして疲れた時にたまに複視がちょっと出るくらいで(すぐ戻ります)特に不便もないので。
でも決まってるものをまた相談するのって失礼でしょうかね?すこし行きにくいです(^_^;)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

間歇性外斜視といっても、程度は様々で、軽度のものは結構頻度良く見られます。
軽度の間歇性外斜視では、余程疲れている時や、集中力を欠いている時に目が外れやすく、目を戻そうと意識すると戻すことができます。逆に言えば、わざと眼を外すこともできます。立体視なども問題ないことがほとんどです。

外斜位(プリズムが基底内方に処方されているので)とは、片眼をカバーして隠すと隠した方の眼は外へ外れますが、カバーを外すと外へずれていた眼は戻り、もう一方の眼は動かない状態です。
斜位のみであれば、両眼開放状態ではそれぞれの目で見た目標物を融像して一つの物として見ることができるので、立体視などにとくに問題はありません。

間歇性外斜視は、大抵の場合、遠くを見たときに眼が外れやすく、近くでは斜位の状態を保っている場合が多いのですが、眼を内に寄せる力(輻輳力)が弱い方では、遠くは斜位(あるいは正位)であるのに、近くを見るときに外斜視になることがよくあります。(近くを見るときには対象物を単一視するために、眼は内に寄せる必要があるので)読書時になりやすいということだったので、輻輳力が弱いかも知れません。基底内方のプリズム眼鏡であれば、眼を寄せる必要が無いか、あるいは少し寄せるだけで済みますので、寄り目が苦手であれば、近くを見るときにはプリズム眼鏡を掛ける方が楽に見れると思います。多少の眼のズレも何とか無理に融像させることができる「融像幅」がある程度あると思いますので、遠くを見るときも近くを見るときもこの融像幅の範囲内で楽に見ることができるプリズム度数が片眼6Δずつなんでしょうね。

瞳孔間距離(PD)を操作することでプリズム効果を出す事ができると前回お答えしましたが、処方箋に記載されている度数では、無理かもしれません。(計算上、PD=65mmということですので、さらにこれより60mm広げなければ効果がでませんので)この操作は眼鏡度数が強い場合には使う事ができます。

処方箋の中の80度の線は、左レンズの乱視軸ですね。-0.25Dというのはあまり処方しませんが、それがある方がマシなのでしょうか。(この程度であれば、通常は乱視のレンズ無しでもあまり視力的に変わらないことが多いので)

レンズの傾斜は遠用眼鏡の場合の角度ですね。この角度は近くを見る老眼鏡などでは大きくなります。物を見るときの視線を重視し、レンズと角膜の頂点間距離が適切(12mm)になるよう設定されてます。頂点間距離が離れると、レンズ度数の効果が変化するためです。

書かれている内容から見ると、複視を自覚する程度はさほど強くないようなので、ご自分でプリズムは不要と思われるのでしたら、プリズム無しで眼鏡を作られても良いと思いますが、一度眼科で確認された方がよいでしょうね。(眼鏡店も困るかも知れませんので)

間歇性外斜視といっても、程度は様々で、軽度のものは結構頻度良く見られます。
軽度の間歇性外斜視では、余程疲れている時や、集中力を欠いている時に目が外れやすく、目を戻そうと意識すると戻すことができます。逆に言えば、わざと眼を外すこともできます。立体視なども問題ないことがほとんどです。

外斜位(プリズムが基底内方に処方されているので)とは、片眼をカバーして隠すと隠した方の眼は外へ外れますが、カバーを外すと外へずれていた眼は戻り、もう一方の眼は動かない状態です。
斜位のみであ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報