プロが教えるわが家の防犯対策術!

知人の話なのですが、インターネットなどもできるマンガ喫茶に行ったとき、新規会員ということで身分証明書の提示を求められました。
ところが、車の免許を持っておらず、あいにく保険証も持ってなくて、会員の申込書に記載された身分証明にあたるものを何も持っていなかったのです。
そこで、身分証明書がないことを店員に伝えると、「それでは、クレジットカードか何かお持ちでしょうか?」と尋ねられ、クレジットカードは持っていたので、「では、カード番号を控えさせていただきます」と言って、番号を控えられました。暗証番号までは教えてないそうなのですが…。その店には、恐らく今後行く機会はそうそうないと思われます。店自体は怪しいということは全くなく、全国に50店舗ほど展開している中堅のチェーンですが、クレジット番号の扱いには不安があるようです。

このように、クレジット番号を控えられるのはマズイでしょうか? また、今後どのような対策を採るべきでしょうか? よろしければ、アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

絶対普通にマズイです。


その店が大手で信用あったとしても、スタッフはわかりません。
その店には何も確認とれないので、(廃棄したと言われたとしても信用出来ないし、コピーしてたら聞くだけ無意味)直ぐにそのカードを破棄して新しいのを作る事をしたほうがいいです。
まあ大抵は大丈夫かもしれませんが、最悪考えて手続きした方が無駄な心配しなくて済みますもんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速アドバイス内容を知人に伝えたところ、その日のうちに今のクレジットカードの番号を失効させ、新しい番号の再発行手続を済ませたそうです。カードはまだ使われた形跡はなかったようでした。非常に簡潔で、的確なアドバイスいただき有難うございました。

お礼日時:2005/03/06 19:29

こんにちは


>クレジット番号を控えられるのはマズイでしょうか?

あまりヨロシクナイです。
そのお店(会社)が、どのようなセキュリティ対策をとっているかが分からないですが、クレジットカードの番号と有効期限、名前があれば、本人に成りすまし、ネットで買い物ができてしまいます。

利用時に身分証明ができない場合、一時的に控えられるのを已む無しとした場合にでも、利用後に廃棄されればその後の二次利用を避けることができます。

>今後どのような対策を採るべきでしょうか?

やはり身分証明をするようなものを、持ち歩く必要があります。
また、控えられた場合にも、廃棄を確認する必要があります。

線引きが難しい問題ですが、個人的に意見を書かせていただきました。
失礼いたしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。そうですね、本人に成りすまそうと思えばできますからね。知人は会員登録の用紙に住所だけでなく生年月日も書いてるようなので、マズすぎですね…。

お礼日時:2005/03/06 19:24

クレジットカード番号を控えられると、インターネット上の有料サイトをと利用され、その知人さんに請求が来たりします。



もちろん、買い物の時に控えられるおそれもありますが、いずれにせよ、クレジットカードを提示するのは必要最低限にしておいた方が良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。やはり、安易に番号は教えるべきではないですね。

お礼日時:2005/03/06 19:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクレジットカードは番号を知られるだけで危険ですか?

クレジットカードを最近、初めて所有したのですが
セキュリティ面がまったくわかりません。
クレジットカードを所有する上で、どのような点に気をつけた方がいいのでしょうか?
クレジットカードの番号はあまり容易に教えないほうがいいのでしょうか?
どなたかクレジットカードについて教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

カード会社で勤務した経験があります。

まず、カードの番号ですが他の人に教えてはいけません。
クレジットカードはカード名義の本人のみの使用となります。家族や友人でも教えないほうがいいでしょう。

カードを利用した場合、お店から利用控えの紙を渡されると思いますので、それをきちんと保管しておくとよいでしょう。
いつ、どこで、いくら使ったか忘れてしまう人も多いので。

ネットショッピングの場合ですが、よほどの場合をのぞいてカードでの支払いは避けたほうがよいと思います。

他の方の回答にもありましたが、番号を暗証化するシステムならまず問題ないとは思いますが、何かあると恐いので私自身は銀行振込や代金引換、コンビニ支払いなど他の方法を選択するようにしています。

カードを利用した場合、利用代金の明細が届くので使った覚えがないのに請求がきていないか、悪用されていないかなど中身をよく確認したほうがいいでしょう。
カードが手元にあっても悪用されるケースはあります。

不明な点があれば、ささいなことでもコールセンターなどに問合せをすることをおすすめします。

カード会社で勤務した経験があります。

まず、カードの番号ですが他の人に教えてはいけません。
クレジットカードはカード名義の本人のみの使用となります。家族や友人でも教えないほうがいいでしょう。

カードを利用した場合、お店から利用控えの紙を渡されると思いますので、それをきちんと保管しておくとよいでしょう。
いつ、どこで、いくら使ったか忘れてしまう人も多いので。

ネットショッピングの場合ですが、よほどの場合をのぞいてカードでの支払いは避けたほうがよいと思います。

他の方...続きを読む

Q他人にクレジットカード番号を知られた場合、インターネットショッピングされてしまうのでしょうか?

インターネット通販などで、クレジット決済を選択した場合、クレジット番号を入力するだけで、お買い物ができてしまい、簡単にお買い物ができてしまいすぎて、すこし怖いです。
もし、他人に、クレジットカード番号を知られた場合、インターネットショッピングをされてしまう危険はないのでしょうか。
クレジットカード番号は、クレジットカードを使用したとき、レシートにもかかれており、人にしられる機会がおおいような気がします。
漠然とカードが怖いようなきがしているのですが、どのようなしくみになっているのか、教えてください。

Aベストアンサー

ショッピング利用では、次のような仕組みで不正利用対策をしています。

1.カードのショッピング利用では保険がついていますので、身に覚えがない場合はカード会社に連絡して保険の適用を受けることで、カード利用者は被害を免れることが出来ます。

この保険料はカード会社が負担しています。が不正利用が相次ぐと保険料が高くなり、それはカード会社の負担増となりますので、カード会社は不正利用防止に努めています。
2番以下はその仕組みです。

2.カード会社は基本的にはサインのない取引は認めていません。が、それでは利便性が悪いので、そのなかでも特に「信用できる店」にのみサインレス取引を認めています。

3.認められた店は、受け取った情報については不正利用しない、されないように管理します。
 万一不正に請求することがあれば、その店は信用を失い、場合によってはカード会社からサインレス取り引き停止になります。つまり店側にとっては信用第一を守るわけです。

4.番号を知った第三者による不正利用
 一番頭の痛い話です。店側の対策としては、商品の送付先がカード利用者と異なる場合は取引できないなどの制約を課しているところもあります。
それでも不正利用は0にならないため、カード番号をみだりに人に教えないようにカード利用者にもお願いしています。カード番号がもれるルートは、カード利用者本人からと、カードを利用した店からの二通りありますが、店については怪しい店はカード会社が取引停止にすることで、抑止力を持たせています。

これによりカード会社は保険料をなるべくやすくする努力をしながら、利用者にはサインレスの利便性も提供しているわけです。
まあ、平たく言うとカード会社がサインレスによる被害を全部かぶってくれているので、まあ利用者にとっては不都合はないということですね。

ショッピング利用では、次のような仕組みで不正利用対策をしています。

1.カードのショッピング利用では保険がついていますので、身に覚えがない場合はカード会社に連絡して保険の適用を受けることで、カード利用者は被害を免れることが出来ます。

この保険料はカード会社が負担しています。が不正利用が相次ぐと保険料が高くなり、それはカード会社の負担増となりますので、カード会社は不正利用防止に努めています。
2番以下はその仕組みです。

2.カード会社は基本的にはサインのない取引は認め...続きを読む

Q他人にクレジットカード番号を知られると、使われる?

ご質問があります。
クレジットカードには、クレジットカード番号が記載されております。
そこで、この番号(と、期限などクレカに記載されている情報)を知られただけで、他人に使われてしまうのでしょうか?

インターネットショッピングなどでは、本人確認ができなくても、クレカそのものがあれば買い物ができてしまうような気がします。
これは気のせいでしょうか?


最近はICチップなどを用いて、セキュリティ対策が向上していっています。
そんな中でも、例えばスーパーでの買い物の時に、財布からはみ出たクレカの番号を覚えられれば、これを盗用することができてしまうのでしょうか?
いまいちよくわかりません。

もしできないのでしたら、それはどのようなシステムになっているからなのでしょうか?

ご回答をお願い致します。

Aベストアンサー

ネットでクレジット決済するには
・クレジットカードの番号
・名義人
・有効期限
・裏のセキュリティコード

が必要なので逆にいえば上記4つが他人に知れれば
本人でなくても簡単に使えてしまいます

なぜこれだけで使えるのか?といえば
それだけの情報は普通は持っている本人しか
わからないだろうということらしいです
あまりに条件を当てはめてしまうと使い勝手が悪くなりますからね
(例:署名が必要とかサインが必要とか)


人気Q&Aランキング