私は運動後に毎回プロテインを飲んでます。
今はZAVASのプロテインを飲んでますが、
あんまり効果がイマイチって感じです。
もっと引き締まった体を効果的にサポート
してくれるプロテインはないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

HIROHIROさんの行われてる運動だけではおそらく無理かと思います。

がっしりしたいならもっと様々な運動をとりいれないとダメです。上半身用に腕立てだけではほんの一部しか筋肉がついてきません。

プロテインは筋肉の成長を助けるものですが、筋肉が成長するのは「超回復」によってです。一度キツイ運動でちぎれた筋肉繊維がつながるときに太くなってつながるからです。このときの成長を助けるのがプロテインです。

運動効果のない状態でプロテインを飲んでも意味がないです。がっしりするには様々なトレーニングが必要ということを覚えておいてください。できることならジムに通うとその違いが実感できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、貴重な情報ありがとうございます。
ジムの方も調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/28 20:41

私はフルコンタクト空手をやってますが、見た限りでは、運動の仕方に問題が


あるんじゃないかなと思います。実際に左右するのはプロテインの種類ではありません。

1.自分の最大限の力をだしても10回ぐらいしかできないほどの負荷をかけて
  運動してますか?
2.運動し始めてまた半年以内ではないですか?

まず、普通に腕立てや腹筋を毎日100回しても、200回しても筋肉はそんなにつきません。限界の力を出して毎日10回を2,3セットすると付くのです。
あと、腹筋をしたなら、必ず背筋もしてくださいね。前後のバランスがくずれて
腰痛の原因になります。
で、運動し始めて半年間はなかなか筋肉がつきません。理由は、初めの間は、今後付くであろう筋肉を動かすに十分な神経を作ろうとするからです。神経が十分に
太くなると、次にようやく筋肉を作りはじめるという仕組みなんです。
ここで注意しないといけないのは、毎日はしない事。1日運動したら、中1、2日
は体を休ませないといけません。筋肉が回復するのを待たずに続けて運動すると
いつかは体が壊れてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明どうもありがとうございました。
100回や200回やるよりも
毎日10回を2、3セットやるほうが効果的
ということは知りませんでした。
ありがとうございます

お礼日時:2001/08/28 20:37

mansonさんはどのような運動を主にされていて、どういう感じになりたいのですか?



引き締まったと一口に言われても脂肪を落としてスリムになるだけでしょうか?

この回答への補足

主に腕立て、腹筋と腕立て、ランニング
です。脂肪を落としてスリムになるだけではなく、がっちりした体を目指してます。よろしくお願いします。

補足日時:2001/08/28 12:40
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q純粋に格闘技(だけ)の強さをはかる方法。

純粋に格闘技の強さをはかる方法ってどんなのが思いつきますか?
(アンケート、、、かな?)
たとえば、だれだれが強いから、その格闘技。といってしまうと、その人が強いのか、その格闘技が強いのかわかりません。
もし、その人が別の格闘技をしていれば、もっと強くなれたかもしれません。

何を持って強さとするか、どんなルールが必要か、手段や方法、金額、実現可・不可、人道的は問いません。
考え得る格闘技だけの強さをはかりたいのです。

また、あなたの想像した仕組み・ルールで実際行った場合、何の格闘技が強いと思いますか?
やっぱ、アンケートかな?

Aベストアンサー

格闘技、と言うことは格闘術というわけではないのですよね。となると、軍隊なんかで使われる格闘術(徒手格闘、クラヴ・マガ、コマンドサンボ、マーシャルアーツ)は除外してもいいということになりますね。ではナイフや銃器といった武器は除外するとして、単純に自身の肉体のみを使った攻防と受け取ってもいいのかな?

だとすると、プロレス、キックボクシング、空手、グレイシー柔術、ムエタイ、サンボ、ジークンドー、カポエイラ、シュートボクシング、中国武術、修斗といった格闘技っぽいもので競えばいいのでしょうか。(検索したら格闘技の方がヒット数が多いので、ジークンドーは格闘技とします。)

しかし、格闘技であるのなら、やはりスポーツも除外の対象とするとします。柔道、ボクシング、レスリング、サンボ、プロレスはありかな?サンボはまあ、あれは格闘技ととってもいいかな。護身術も、あれは身を護る術であるからして、除外の対象としておきます。

となると、次は競い合う方法ですが、パンチングマシン等の計測器で測る方法、これ昔テレビかビデオで見た気がするなぁ。確か橋本の蹴りが1.4トンとかだったような。健介もラリアートで何か測っていた様な、誰かこれ、分かりませんかね?

しかし、これは技の威力を測るに過ぎませんし、質問者様が強さと仰っている以上、勝負を行ってはっきり白黒つけたいということでしょうね。

となると、これはもうルールに縛られることのない戦いということになります。何の制約も受けず、ただどちらが強いかお互いの格闘技を駆使して殺しあう。生き残った方の格闘技が勝者。私は強さの計測をこの様に行うことにします。

ならもう場所はあそこしかありませんね。巌流島です。アントニオ猪木とマサ斉藤が2時間以上に渡って戦ったあの場所以外ありません。経緯や戦い内容はどうあれ、あれは面白かった…。

では、巌流島で上記に挙げた格闘技が殺しあったら、一体どれが生き残り、死んでいくのか。う~ん、この発想燃えてきますね。質問者様はなかなか粋な事を考える。これは格闘技ファンなら誰もが考えることですよね。でも、考えずにはいられないんです。

一応巌流島内ではサバイバル形式のバトルロワイアル、一対一のトーナメント、両方の場合を考えていきます。

では、これらが実際にお互い戦った場合、まず最初に死んでいくであろう格闘技は、バトルロワイアルの場合、弱者を最初に狙うというもう、プロレスバトルロワイアルの鉄則に習い、中国武術、カポエイラ、がまず最初に殺されるでしょう。トーナメントも同様です。

ここからですね。お互いの強さを測るのは、う~ん、キックボクシング、ムエタイ、空手、シュートボクシングも沈むかな?もちろんバトルロワイアル、トーナメントも同様に。

サンボ、修斗、プロレス、ジークンドー、グレイシー柔術、が順当に生き残ると思うのですが、ここでバトルロワイアルの方でジークンドーは沈没するとします。そして、プロレスもここら辺りで死んでいくでしょう。ただね、カシンがグレイシーに勝ってしまっているところが微妙なんですよ。でも、カシンはジョーカーだからなぁ、判断に悩みますね。(裁判はどうなったんでしょう?)でもここはやはり、プロレスが死ぬことにします。

生き残り

☆ バトルロワイアル 修斗、サンボ、グレイシー柔術、ジークンドー

☆ トーナメント、修斗、サンボ、グレイシー柔術

次に修斗ですね、やはり、まだ、出来立てほやほやで完成には余地があるということで、ここでは死ぬと仮定します。

☆ バトルロワイアル サンボ、グレイシー柔術、ジークンドー

☆ トーナメント サンボ、グレイシー柔術

バトルロワイアル、トーナメント共にですが、サンボは歴史はあっても武器を持たないで身を護るという格闘技なので、私はここでサンボが死に、グレイシー柔術が生き残るとします。

ここでトーナメントの勝者はグレイシー柔術に決定します。

で、バトルロワイアルで最終的にグレイシー柔術とジークンドーが生き残ると仮定したわけですが。私はここではジークンドーに分があると推測します。

ブルースリーの目指したジークンドーは、金的、目潰し、なんでもありのまさに殺るための格闘技を目指したから、ここまで一人だけ異彩を放つようなオーラで軽症であったと推測します。ですが、グレイシーは、う~ん、グレイシーは良く分かりません、すいません。でも、ホイスは軽量でありながら、UFCを3度優勝した実績を持つから、ここまで勝ち残る理由には十分値するでしょう。

ですので、巌流島で、バトルロワイアル、トーナメント形式で格闘技の強さを測った場合、

☆ バトルロワイアル ジークンドー

☆ トーナメント グレイシー柔術

という結果になると推測します。

それにしても、本当はコマンドサンボって言いたかったんですよね。リングスに突然現れたコマンドサンボ。プロレスというぬるい格闘技を見続けていた私にとって、初めての本物はあまりにも衝撃的でした。何か、表情がいかにも、ワタシヒトコロシテキマシタ、といった感じだし、噛み合ってないし、ハンが相手に飛びついたまま極めるし。あれは本当に衝撃的でした。でも、リングスルールという制約の中ではコマンドサンボもちょっと苦しいかな。

カシンも好きなんですよね。あの、何考えているのか全くつかめない所。馬鹿の一つ覚えのように飛びつき腕ひしぎ逆十字を狙い続ける姿勢も大したものです。味方に喧嘩を売る所も裁判も、カシンは楽しすぎです。

私の考えはこんな所かな?でも、本当に全てを含めて巌流島で戦ったのなら、私はコマンドサンボが勝つと思いますよ。参考までにどうぞ。

格闘技、と言うことは格闘術というわけではないのですよね。となると、軍隊なんかで使われる格闘術(徒手格闘、クラヴ・マガ、コマンドサンボ、マーシャルアーツ)は除外してもいいということになりますね。ではナイフや銃器といった武器は除外するとして、単純に自身の肉体のみを使った攻防と受け取ってもいいのかな?

だとすると、プロレス、キックボクシング、空手、グレイシー柔術、ムエタイ、サンボ、ジークンドー、カポエイラ、シュートボクシング、中国武術、修斗といった格闘技っぽいもので競えばいい...続きを読む

Qプロテインは効果ありますか?

筋トレをして、大きな筋肉をつけたいのですが、その為にプロテインを
飲んでみようかと思います。
しかし、あまりお金を持っていませんので、プロテインの料金は私にとって、結構な負担になります。その為、本当に効果があるのならば購入しようと思います。
本当にプロテインは効果があるのでしょうか?
また、お勧めのプロテインが、ございましたら教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。ちなみに作りたい体は、大きな筋肉、ボディービルダーみたいな体です。

Aベストアンサー

まあ、それなりに効果はあります。
プロテインの種類はたくさんあるので一概には言えませんが、
自分はプロテインを使い始めてから目に見えて筋肉がつき始めました。
見た目ばっかりで筋力はあまり変わりませんでしたが。

それと、プロテインの効用ばかり気にして選ぶと危険です。
プロテインは味がスポーツドリンクのようなものから、
お猪口一杯でも気持ち悪くなるものまであるので、
後者を選んでしまうと効果があっても飲めない、なんてことになりかねません。
自分は運よく試飲することができたのですが、大豆入りのやつは漢方薬よりひどかったです

Q格闘技の始め方

自分は今、大学生で、今まで格闘技はもちろん運動系のクラブに入ったこともなく、興味もありませんでした。しかし少し前、たまたまK-1をテレビで見て格闘技っていいなと思い自分も始めてみたいと思いました。しかし格闘技を全く知らないのでどこでどうやって始めるのかさえ分かりません。誰か格闘技への入り方と、また格闘技をやっている生活がどんなものか教えてください。

Aベストアンサー

格闘技といってもいろいろありますので、まずはそれを絞ることではないかと思います。
サイトでも本でもいいのでどんなものがあるかを調べてから、道場などに行ったほうがよいのでは。
初めて興味の年齢が遅すぎますので、K-1だけでなくいろいろとみたほうがいいでしょう。
始めるのが遅いということではなく、予習期間が短いということです。
これは違うと思った時が20代中盤だと、遅いですからね。

Qクレアチンとプロテイン

主人の代理にて…。
クレアチンなどに詳しい方、教えていただけるとありがたいです。

以前、ローディング期間で1日4回クレアチンを飲むのを、5日間続けました。それから今は1日1回、起床2時間後に飲んでいます。

またプロテインは、筋トレ、トレーニングをした後に、200CCをそれぞれ1回、1日計2回飲んでいるのですが、これで効果が得られるのでしょうか。


プロテインならプロテインだけ、またはクレアチンだけならクレアチンだけの方が良いのか、今の状態(回数やプロテインとクレアチンの併用)で良いのか、はたまた他のサプリメントと合わせた方がより効果が得られるのか、とても疑問に思っています。

オススメの飲み方、飲み合わせをご存知の方、是非ご回答お願い致します。

ちなみに今、クレアチンを飲み始めて1ヶ月くらいになりますが、随分久しぶりに体重を計ったら2キロ増えていました。クレアチンの効果だけではないと思いますが、実感はあるにはあります。


宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

僕は詳しくはありませんが、興味がある話題なので実体験だけ触れます。
※このジャンルの知識・常識って、例えば乳酸の定義ひとつとってみても
 少し前の常識が陳腐化するので誰も自信を持って言えないと思います。

私がトレーニングをしていた時代は、運動後にプロテインを飲むことが
ひとつの習慣となっていました。
当時はまだ、クレアチンってものすら知りませんでした。
でも、アナボリック・ステロイドは既に出廻っていました。

でも今では、プロテインは運動中もしくはピーク直後に飲むことが良いと
されているようです。
その代わり運動後にはクレアチンを飲むことを勧められています。
私の場合も、基本的にそれに倣っています。
クレアチンを日に複数回に分けて摂取することを勧められたことも無いので、
僕はご主人のような摂取経験はありません。
プロテインとクレアチン、それからアミノ酸の3つを摂取しています。
使用量は、クレアチンとアミノ酸はそれぞれの商品が勧めている分量を
服用するようにしていますが、財布が厳しい時などはセーブすることも。

私はプロテインだけ摂取していた時代は胸囲112cm、上腕囲42cm程度の
体でしたが、クレアチンも摂取するようになってからは、それぞれの
サイズが5cmと3cm大きくなりました。
もちろんMaxPowerも上がりましたが、年齢がもう40歳になるものですから
基本的には怪我をしないように80%の重量でレップ数を上げたり、
60%で運きのスピードを落とすことで負荷を高めるようにしています。
クレアチンを摂取するようになり、新陳代謝はどうかわかりませんが、
年齢の割に効率良く筋量・筋力ともに良化していると感じています。
トレーニングの質と量も、以前には遥かに及ばないのが現実なのにです。


私の場合、ボディビルダーではないのでローディングなどは考えず、
公私の悩みを忘れるためのエクササイズをやっているだけのレベルなので
ご主人の回答になるかどうかは甚だ不明ですが、経験談をご紹介しました。

余談ですがこのクレアチン、瞬発力に関する場面だけでなく、
1日10時間以上の運動を継続する場面でも効果を発揮してくれます。
疲労回復面に本当に効果を発揮すると私は感じています。
数年前に、京都から熊本まで自転車で走った際(1日200kmを目安に
4日で走り切ったのですが)、クレアチンの効果を高く感じました。
それらのことから考えると、クレアチンを飲んで筋量&筋力を高めると
言うよりも、それらを高めるための超回復をクレアチンが実現していると
私の中では理解しています。

これは私の感じることなので、他の方の知識や経験談も知りたいですね。

年を重ねて振り返ると、国力も経済力も下降線を辿るばかりなのですが、
人間の体や生命に関わるジャンルは私が子どものころには予想もしなかった
事実がどんどん出てきて驚くばかりです。

僕は詳しくはありませんが、興味がある話題なので実体験だけ触れます。
※このジャンルの知識・常識って、例えば乳酸の定義ひとつとってみても
 少し前の常識が陳腐化するので誰も自信を持って言えないと思います。

私がトレーニングをしていた時代は、運動後にプロテインを飲むことが
ひとつの習慣となっていました。
当時はまだ、クレアチンってものすら知りませんでした。
でも、アナボリック・ステロイドは既に出廻っていました。

でも今では、プロテインは運動中もしくはピーク直後に飲むことが良いと
され...続きを読む

Q世界の格闘技がまとめられた本

こんにちは。

世界中の格闘技が体系的にまとめられている本があれば教えてください。

格闘技の歴史、起源、技、他の格闘技との関係や比較、
などが載っているものがよいです。
スポーツや競技になっているものから、実践的なものまで載っていて、
あまり知られていない格闘技も載っていると嬉しいです。

私は、格闘技をやる側ではなく、みる側です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

レスリングを中心に組み技を取材した文献としては

「格闘技の文化史」著:松浪健四郎 ベースボール・マガジン社 1993年  ISBN 4583030398

が、面白かった覚えがあります。
打撃系では系統立て比較した物は読んだ事がありません。ボクシングの歴史、技術の変遷であれば出版されているかも知れませんが読んだ事がありません。

Qアミノ酸とプロテインどっち?

私は寸止め空手をしています。練習は週1回、筋トレも週1,2回しています。練習前後、就寝前にとるサプリとしてアミノ酸とプロテインどちらが良いのでしょうか?(次の日に筋肉痛がでます。少しでも軽減したいです。)ちなみにおすすめがあれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

空手をやっている者です。ちなみに自分はフルコンです。
練習後はアミノ酸がいいですよ。BCAA配合の物などが有効です。あとは併用してクエン酸をとると筋肉痛に関係する乳酸を分解する作用がありますから。
ちなみに筋トレ後はプロテインの吸収が高いですよ。

Qやはり格闘技ファンは最強の格闘技に興味あるんでしょうか?

僕は8年ほどいろいろな格闘技を見ているのですが、
どの格闘技にも良い所があるので、実戦や喧嘩で
どれが一番強いとかにあまり興味がありません。
厳格なルールの中で芸術的な技術や
面白い試合を見せてくれれば満足してしまいます。

でもやはり喧嘩や実戦で最強の格闘技は
何かと言う話題は何時までたっても出てきますよね?
やはり格闘技ファンは最強の格闘技に興味があるんでしょうか?
実際ある人がいたら何故興味があるのか教えて欲しいです。

Aベストアンサー

 そもそも、格闘技を何故やるかというと自分が強くなりたいからであってそれ以外の理由はありません。全員が全員強くなれない格闘技があったとすると、その格闘技をやる人はいないでしょう。強くなるという目的を達成できないからです。
 最強の格闘技というものが存在するとすれば、格闘技(甲)と(乙)を同じ人がやった場合に必ず(甲)が勝となれば格闘技(甲)を選択することになります。もっとも、打撃系と組み技系などの好みの問題はあるでしょうが、どちらかが必ずどちらより強ければ強い方を選択することになります。
 ここ数十年で見ても、カラテ馬鹿一代が流行ったときは極真カラテが、グレーシーが上陸したときは打撃系では組み技系に勝てないなどの神話も生まれました。その時点では総合系は組み技重視に移行したものです。
 それから、ハイレベルに強くなるという夢を達成できる男はあまりおらず、格闘技で最強、実戦で最強、パウンドフォーパウンドで最強とかが語られるのは自分がなし得ないことに関してみんな大いに関心があるのです。
 

Q★おススメの【プロテイン】があれば、教えてください!★

こんにちは。先月から【総合格闘技】を始めました。

ただ、自分の体は筋肉質ではなく、
しかも(身長に対する)標準体重としては
【マイナス5キロ】ぐらいしかありません。
ぜひ、筋肉をつけて、総合格闘技を続けていきたいと
思っています。

なにかおススメの【プロテイン】があれば教えてください。

それと【プロテイン】は練習の直後に飲むべきでしょうか?それとも練習の直前でしょうか?
知恵を貸してください。

Aベストアンサー

新しくなったザバスなんてのはいかがでしょうか?
目的によっていろいろな種類があります。
こちらのサイトでカテゴリ別に見ていくと
ウエイトアップ用のプロテインや
格闘技用などいろいろと揃っているみたいですよ!!質問者様の目的にあったプロテインを見つけてのんでみてはいかがですか??

あと、プロテインの飲み方ですが、
ザバスのプロテインにはそれぞれの飲み方があるみたいですよ!!
 http://www.meiji.co.jp/sports/savas/products/lineup/bodymaker.php?P_RMSID=&S=

参考URL:http://www.meiji.co.jp/catalog/sports/savas/index.html

Q総合格闘技

こんにちわ
ボクシングやってます
週1,2ジム通いなのですが、総合格闘技も昔から興味があってやりたいです
近くに総合格闘技のジムがないのと、ジムを2つもやる時間も金もありません
でもやっぱりあきらめきれません
総合格闘技を習いたい

ネットで総合格闘技の入門書とか買って勉強をしようと思います
そこで質問です



総合格闘技は、独学でも「そこそこ」強くなれますか?
独学では限界があるのは当然理解しております

Aベストアンサー

練度が高い者ならば、メインの格闘体系を補完するいい機会になるでしょう。
空手の高段者が、組み技系への対処を学ぶようにです。しかし、その練度が伴わなければ、
今の技術体系すら壊しかねません。「二兎を追う者は一兎をも得ず」とも言います。

同時に複数の技術体系はやらない方がいいと思います。それにMMAそのものが、
複数の技術路線を同時並行するようなモノです。

どちらかやりたい物を優先する方がいいと思います。また、MMAであれば
その中でボクシングの技術を学ぶ事もできるでしょう。それは、MMAのジムを
見て判断するしかありません。

Qプロテインの上質と普通、低級の見分け方を教えてください。

野球部なのですが、よく
監督にプロテインをのめといわれるのですが、
何がいいのかわからず、親が買ってきたものを
飲んでいるのですがあまり筋肉が付かないので
プロテインの上質の見分け方を教えてください。
メーカーやこの栄養素が入っているのがいい!
など他にはこの組み合わせで飲むのがいいなど
教えてもらえないでしょうか?
またこれはやめたほうがいい!というものなども
教えてもらえるとうれしいです。あと
値段の方も相場がいくらぐらいなのか
お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

スポーツショップで聞いた話しです。
簡単な見分け方は、
「ホエイ」プロテインのほうが、高品質(高純度)である、ということです。

うちでは、ザバスのホエイプロテインGPを購入しています。価格は950gで6800円。

ダイエットされたい方、筋肉を強化したい方、健康維持の方・・・目的によって、色々なタイプのプロテインが発売されていますので、直接デパートなどに出向き、店員さんに聞くのが一番いいですよ。
親切に教えてくれるはずです。
#2の方もおっしゃっていますが、
トレーニングと飲むタイミングは重要なので、
その勉強もしたほうが良いでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報