【初月無料キャンペーン中】gooドクター

日本の刑法では基本的に外国裁判の効力を認めていない。
外国で確定裁判を受けた者であっても、同一の行為をもって我が国で再度処罰することも可能。

なぜ、再度処罰するのですか?

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    回答ありがとうございます。


    質問がかわりますが、属人主義 日本の法律が適用される3条について

    日本の法律が適用されるとは
    その国で10円払って罪を償っても、日本ではまた裁かれるということですか?


    外国でそういう決まりだか殺人を犯して、日本では違うから裁く趣旨はなんですか?
    日本では犯罪やらない可能性もありますが?

    海外で殺したのが日本人なら日本の法律で裁くのわかりますが10円の国で日本人が外人を殺しておいて日本の法律で裁く趣旨はなんですか?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/09/23 21:12

A 回答 (3件)

なぜ、再度処罰するのですか?


 ↑
国によって価値観や法制度が
異なるからです。



日本の法律が適用されるとは
その国で10円払って罪を償っても、
日本ではまた裁かれるということですか?
 ↑
裁いても良い、というのが
5条です。



外国でそういう決まりだか殺人を犯して、
日本では違うから裁く趣旨はなんですか?
 ↑
麻薬に寛容な国もありますが、
日本は厳しい国です。
そうした違いがあるからです。



日本では犯罪やらない可能性もありますが?
  ↑
それは関係ありません。
日本国の統治下にある日本人が
侵した、から、ということです。



海外で殺したのが日本人なら日本の法律で裁くのわかりますが10円の国で日本人が外人を殺しておいて日本の法律で裁く趣旨はなんですか?
 ↑
日本人である以上、日本人は総て
どこにいようと、日本の国家権力下に
あるからです。

国家の統治権は、領土領海に及びます
ので、その領土領海内の外国人にも
及びます。

同じく、国家の統治権は、国民総てに
及びますので、どこにいようと
国民に及ぶのが基本です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2021/09/24 21:47

概ね正解が出ているようですがまとめると「なぜ再度処罰するのか」については「外国での裁判や服役が無効だから」すなわち「まだ裁判を受けておらず刑罰も受けていないのと同じだから」と言う事になるでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2021/09/24 21:47

裁判権が重要な主権だから。


量刑が国によって違うから不公平になる。

>日本の刑法では基本的に外国裁判の効力を認めていない。
そのようなことはありませんね。
刑法第5条参照。
「処罰することを妨げない。」は単に一事不再理の原則外であると言うことでしょう。
同条後段で外国での処罰を差し引くことになっているのは効力を認めているということですね。

例えば殺人罪の処罰が罰金10円の国があり日本で殺人を犯しその国で10円払って帰ってきて日本で処罰できなかったら適切な措置と思うのですかね。
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2021/09/24 21:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング