色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

いつかはクラウン ってなんなんですか?

自分の父が新車でクラウン買うそうです。

セダンの良さが全く理解できません
車内空間は狭いくせに車体はデカいセダンなんか買うならアルファードとかにしてよ と言っても全く聞く耳持たず

いつかはクラウン だろ!!

わけわかりません。

アルファードがいいなら自分で買えばいい
とかそういう回答は必要ありません

いつかはクラウン って

なんか、昔の人はそう洗脳されてきたのですか?

A 回答 (18件中1~10件)

1955年のモーターショーでクラウンはデビューしました。



「へえ~、それまでなかった車が日本でもこんな風に造れるようになったんだ~」 という感じで、アメリカ車をそのまま小型化して日本の道路幅に合わせた小洒落たデザインに見えました。

戦後のモーターショーは、業務用のトラックとか建設重機が中心で、「あれを買えば金儲けができる」 みたいなものが主流で乗用車はなかった感じだったのに、突然出てきたので驚きがあった。

昨年亡くなった私の従兄は86歳でしたが、愛車は220クラウンハイブリッドでした。(700万円くらいの新車かと)

昔戦争に負けた頃には、車とか買える人がほとんどいないくらい高額な商品でした。

私の従兄は幼稚園時代に専用のお抱え運転手の車で幼稚園に通っていましたが、外車でした。

そんな人でも、クラウンがデビューした時には、日本もこういう車が造れるまでに戦後発展してきているんだ~ みたいに感動したみたいです。

ざっくり言えば車を買えない人の方が多い時代に、クラウンがデビューして、小洒落たデザインでしたので、「いつかはあんな車に乗って、お父さんが運転して、奥さんとか子供を乗せて遊園地に遊びに行くとか、温泉旅行にいきたいなあ」 という憧れがあったみたいですよ。

クラウンで走っていれば、お父さんが家族を乗せて、ワイワイやっているイメージみたいなもの。

トヨタ車は、フロントのエンブレムがすべてトヨタのイニシャルのTというマークになっていますが、クラウンだけは別格でクラウンの王冠マークになっていたりします。

全幅は、1,800mmで今時はそれよりデカい車あるのに、クラウンパトカーとかに使用されるとかあるので、狭い住宅街で走れるようなサイズのままだったりします。

昭和の時代は、クラウンが最高ランクの車という感じでしたので、よく小学生が友達の家に遊びに行き、会社経営している家だとそこにガレージにクラウンが置いてあった感じでした。

「いつかはクラウンに」 というのはCMの影響もあるかと思います。

車というのは、「ケンとメリーのスカイライン」 みたいにテレビCMがメチャ多かったのですが、恋人とドライブするのに~ とか家族で乗る車として~ とかそういう感じのものが多かった。

世の中すべての人が結婚できるわけでもないですし、家族団らんあったかマイホームでみたいな人ばかりでもない。

大人の1つの目標みたいなものに、家族をつくって~ みたいな幸せなイメージみたいなものがあったりしたので、「俺もいつか大人になった時にクラウンを買って、彼女も作って一緒に県外にあるテーマパークに遊びにいく~」 みたいな目標の1つだったと思います。

アルファードというのは、2002年に誕生した車で、昔の人のイメージではミニバンって商用ワンボックスカーから派生した車に見えるのであまりスタイリッシュではない、仕事用の車に見えてしまう感じ。

クラウンしか買えないわけではなくて、もっと高額な車を現金でポンと買える人でも、なぜかクラウンに乗っていたりして、その車を見た人が「オ~、クラウンですか~」 と乗っている人が悪い人に見えないようなイメージを持っていたりする感じ。

洗脳されていたというよりも、バブル経済とかの頃は、シーマとかを会社員が普通にポンと現金で買って乗っていて、エグゼクティブカーみたいに呼ばれていて、乗用車のセダンとかの方が人気がありました。

昔はミニバンとか乗っていれば、温泉宿の主人がお客さん乗せていくイメージでしたし、会社に乗って通勤で使えないイメージで、ミニバンとかSUVだと上場企業だとドレスコードに引っかかる感じでした。

お父さんという立場や年齢ですと、仕事に車を使うとかもあるのかもしれませんが、1番イメージが良いのは4ドアセダンだったりします。

仕事の場合、普段デカい新築の一戸建てに住んでいる先輩がハリアーに乗っているのに、仕事で保険代理店でお客さんの家を廻る時には奥さんの買い物専用車の軽自動車で廻っているとかあったりします。

その先輩も上場企業に勤めていたので、習慣で会社に遊びで使う車で通勤できないということで、自営業になってもその習慣が抜けない感じでしょうか。

先日自宅に某アフラックの保険代理店している会社の女社長というおばあさんが「見積お持ちしました~」 とやってきたのですが、デカいゴールド色みたいなSUVを自宅前に横づけしていました。

その違いって何?

と考えた場合、出身の違いなのだと思います。

大学出てデカい上場企業で管理職とかで働いている時に管理職専用車みたいな車にしか仕事では乗れないので、その習慣がどうしても抜けない。

ミニバンとか、SUVでどこかの会社とかに行くとかすると何もわからない人だと笑われることもあるが仕事だったりしますので、そういう考え方でお父さんがセダンに乗るのかもしれません。

洗脳と言うよりも、昔から上場企業の正社員管理職募集で試験受けに会社に軽自動車とかミニバンとかで行けば、採点対象外で採点もされずに不採用になる人もいたりするのが現実だったりします。

男性の場合だと若い人でも、車で通勤する人だと、通勤用の車と、彼女と遊びに行く車の2台は持って乗り分けますが、月極駐車場だと2台借りるのも大変だったりしますので、そんな場合は仕事用を優先する人が多い感じ。

お父さんに直接仕事に影響するからなのか? それともセダンが好きなだけなのか? とか訊いてみれば良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなり申し訳ございません。
すごく興味深い内容だったのでなんと返事したらいいか悩んでいました 笑

お礼日時:2021/10/21 22:47

『アルファードなんか買うならクラウンとかにしてよ』


私ならこう言うでしょうね。

”いつかはクラウン”、このキャッチコピーは超がつくほど有名で、広告業界で働くならばすべての人が教わり考え学んだことがあるほど特別なものです。それを知らなくとも、そのことがわかる程度の感性があれば・・

でもってアルファードですか、それこそ今の広告業界に洗脳されているバカ思考そのものですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼日時:2021/10/21 22:50

アルファードなんてただでも要らないですが。


あんな荷車、乗っていて恥ずかしい以外の何物でも有りません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

クラウンの方がよっぽどいらないです…

お礼日時:2021/10/21 22:45

あなたが購入代金を出すのですか?


ならば出資者として口をはさむ権利はあります。
そうでないなら口を出すこと自体がおこがましい行為です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

親が買おうとしてる車くらいあーでもないこーでもないって腹割って本心で語り合うくらいよくないですか???

お礼日時:2021/10/21 19:11

疑問符のついている文だけに回答します。



>いつかはクラウン ってなんなんですか?

トヨタ自動車のクラウンのCMに使われたキャッチコピーです。昭和58年ごろのCMに使われています。

>なんか、昔の人はそう洗脳されてきたのですか?

この答えは、自動車とか関係なく、30年後になって2021年ごろの自分を振り返ってみればわかるかもしれません。若いころに抱いた憧れや、信念、座右の銘、信念、こだわりなど、ずっと続いているものがきっと何か一つぐらいはあるのではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

覚えておきます!

お礼日時:2021/10/21 17:05

水を挿すようで失礼。


V8のレクサスで代車のクラウン、少し大きいカローラとしか思いませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いや、まじそれです。

お礼日時:2021/10/21 17:04

高速を走行してみれば違いが判ります。


女の子もセダンに乗せると良さを再認識します。
アルファードは大きいだけで所詮ワンBOXです。見えっ張りの乗る車です。
彼女をデートで乗せるならクラウンにします。
セカンドカーはセレナepower位で良いかな。
運転の下手な人はセダンは嫌がりますから仕方ないけど。
クラウンが嫌ならレクサスの600万以上です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今時の女性はクラウンなんかより、アルファードでゆったりしてたほうが喜ぶ人多いと思います。
クラウンこそ、単なる見栄っ張りなだけで、乗っててなんか窮屈だし疲れるだけだと

お礼日時:2021/10/21 17:04



7代目のCMですね。
センチュリーは別格として、クラウンが乗用車の最上級車でしたね。
お金持ちになって、いつかはクラウンに乗りましょう。という意味だったような。
当時、20歳ぐらいでクラウンを見に行っても相手もしてくれませんでしたよ。月賦の購入なんか20歳にはできませんでしたね。
今は、レクサスでもあの手この手で売ってくれるでしょうがね。

https://www.youtube.com/watch?v=l5QQ5w5EUoU
これも、CMの影響はすごかったのかな。

今は「やっちゃえ日産」かな。
影響はあるのかな?

話はずれてますが、こんな憧れも
https://www.goobike.com/maker-kawasaki/car-z400f …
今の60歳前後の方の夢だったのかも。
若い時、暴走族全盛の青春時代だったかな。
https://option.tokyo/2019/09/04/35487/

http://showa-period.com/e/5718
これ以降、取り締まりが厳しくなり・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々教えていただきありがとうございます!

お礼日時:2021/10/21 22:48

別に洗脳でもないですし、個人の好きにケチつけることが頭おかしい。


あなたのお気に入りのものを貶しまくられたら気分良くないでしょ。
「可愛さならこっちだろ」「機能的に○○に劣る」なんて。
「水室京介だってよ、ひねりセンス無さすぎダッセーッ」なんてことを親父に言ってるのと同じレベル。

まあ「いつかはクラウン」は昔のクラウンのCMのキャッチコピーだから、そういう憧れも口から出た以上無いことはないけども、そもそもそれが欲しいと思った以上、それはその人が決めること。

「昔の人」?
や、あなたも「利便性第一」やら「コスパさいつよ」っつって暗示にかかってるでしょ。
かかってない人は他人の価値観を否定しないから。
    • good
    • 6

昔、暴走族の総長だったはず。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

私のオヤジがですか!!??笑

お礼日時:2021/10/21 14:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング