教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

中学2年生男子です。 今国語で走れメロスをやっています。
さっき授業で、「訳のわからぬ大きな力」というのはいったい何なのかという課題を考えました。
先生は、信じられていること、信実であると言っていたのですが、
僕は違うと思ったんですよ
直前に「信じられているから走るのだ」って言ってるじゃないですか。本人わかってるじゃないですか。
それがわけわからなくなるってどういうこと?え?と、なってしまいました。
みなさんの考えをお聞きしたいと思います。
宜しくお願い致します。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

結局学校ではきれいごとしか教えないのでそうと納得するしかないのかもしれませんね。

僕は訳のわからぬ大きな力は、文章を読んでも曖昧にしかわからないと思います。これも太宰治のすごいところだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

太宰本人もここまで考えてるかわかりませんしね(笑)
学校はきれいごとまみれ。。。そうですね(笑)

お礼日時:2021/11/11 10:29

ちなみに文学と言う学問は数学や理科で言うような意味での正解は存在しません。

そして文学作品の描写の解釈等も学校で教わるものが「正解」ではありません。なので「国語で教わったからこれが正しいんだ」なんて考える必要は全くありません。

なお私事で恐縮ですが、私は『羅生門』のラストの解釈が昔から「授業の解釈」と違っていました。授業では恐らく下人が老婆の着物をはぎ取ったのを「これからは悪人として生きる決意の現れ」と解釈していたと思いますが、私は『羅生門』を初めて読んだ時から「お前(老婆)の理屈だとこんな目に遭うぞ」と老婆に思い知らせるためのもので、その後も下人は善人として生きた、と解釈していました。そして大学で文学の講義をしていた先生が私と全く同じ解釈をしていたので「国語の授業で教えられる事が唯一無二の正解」とは言えない事を再認識させられました。

ちなみにその先生も気付いておられましたが、私やその先生の解釈には実は致命的な弱点があります。その説明をされた講義の後にその事を質問しましたが、正直「ちょっと苦しい」と言う感じのものでした。

cf:「苦しい説明」と言うのはその先生も自覚されていました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

国語って数学とかと違って正解ないんですよねー
あんまり正解一つに絞らずにそういう考えもあるくらいにすればいいんでしょうかね。

お礼日時:2021/11/11 12:24

問題の文章を覚えていないので(∵質問文に引用された文だけでは十分な考察は困難)あまりはっきりした回答はできませんが、仮に「信じられているから走る」としても「信じられていたらなぜ走るのか、その理由は自分でも訳が分からない」と考える事もできます。

セリヌンティウスが自分を信じてくれているのを分かっていても見捨ててバックレる事だってできるからです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本文
「ああ、メロス様。」うめくような声が、風と共に聞えた。
「誰だ。」メロスは走りながら尋ねた。
「フィロストラトスでございます。貴方のお友達セリヌンティウス様の弟子でございます。」その若い石工も、メロスの後について走りながら叫んだ。「もう、駄目でございます。むだでございます。走るのは、やめて下さい。もう、あの方かたをお助けになることは出来ません。」
「いや、まだ陽は沈まぬ。」
「ちょうど今、あの方が死刑になるところです。ああ、あなたは遅かった。おうらみ申します。ほんの少し、もうちょっとでも、早かったなら!」
「いや、まだ陽は沈まぬ。」メロスは胸の張り裂ける思いで、赤く大きい夕陽ばかりを見つめていた。走るより他は無い。
「やめて下さい。走るのは、やめて下さい。いまはご自分のお命が大事です。あの方は、あなたを信じて居りました。刑場に引き出されても、平気でいました。王様が、さんざんあの方をからかっても、メロスは来ます、とだけ答え、強い信念を持ちつづけている様子でございました。」
「それだから、走るのだ。信じられているから走るのだ。間に合う、間に合わぬは問題でないのだ。人の命も問題でないのだ。私は、なんだか、もっと恐ろしく大きいものの為に走っているのだ。ついて来い! フィロストラトス。」
「ああ、あなたは気が狂ったか。それでは、うんと走るがいい。ひょっとしたら、間に合わぬものでもない。走るがいい。」
 言うにや及ぶ。まだ陽は沈まぬ。最後の死力を尽して、メロスは走った。メロスの頭は、からっぽだ。何一つ考えていない。ただ、わけのわからぬ大きな力にひきずられて走った。陽は、ゆらゆら地平線に没し、まさに最後の一片の残光も、消えようとした時、メロスは疾風の如く刑場に突入した。間に合った。
ここらへんですかね。
信実を王に見せつけてやることがメロスが走る最初の目的で、
先生曰くだんだんその目的が変わってるそうです。
わからんです(笑)

お礼日時:2021/11/11 12:22

「訳が分からなくなる」の大きな勘違いです。



先生は「訳の分らぬ大きな力」を「信じられていること、信実であること」と言っている。

それで直前に「信じられているから走る」と言っている。全く同じでしょう。

何が違うの?

訳の分らぬ力が信じられてることや信実であることと言っている。
どこがおかしいの?

あなたの頭がおかしいだけ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本人が信じられているから走るのだって言ってるってことは
訳の分からぬ力なわけないじゃないですかという話です。
自分で分かってるものがわけの分からぬ力になる
というのがわからないんです。
質問の文章ちゃんと読んでくださるとありがたいです^^

お礼日時:2021/11/11 10:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング