プロが教えるわが家の防犯対策術!

現代語訳お願いします。建内記の記事です。
「翌日(廿六日)午刻、在京近国の勇士数千騎を相催し、南都に発向す。衆徒これを聞き太だ周章し、木津河の辺に来合す。先ず使者を以て愁いて云く、軍兵南都に入らば、平家大伽藍を焼失するの時に異ならざるか。然れば悪党等を捜し尋ね虜え献るべしといへり。」

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

二十六日の午の刻、京都と近隣諸国の勇士たち数千騎を急いで集め、奈良へと出発する。

奈良の僧侶たちはこのことを聞いてひどく狼狽え、(京都の)木津川のほとりまで来合わせた。最初は使者を通し、心を痛めていることを伝えた。もし兵が奈良へ入ったのなら、平家が寺の大伽藍を焼失させた時と変わらないのではないか。それゆえに悪党たちを捜索し生け捕りにして差し上げるだろうと言った。

大変失礼ながら、これ建内記でしょうか?
悪党の表記や平家の奈良大伽藍焼失の経緯が書かれておりますので、御家人的雰囲気が強いです。鎌倉時代あたりのように見えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当にありがとうございます。

お礼日時:2021/11/16 01:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング