プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

これは自民党の責任ですよね?

つまり、今の日本は、ロシアや中国から攻めて来られても、国を守れませんね?

質問者からの補足コメント

  • ムッ

    台湾人に学ぶべきです。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/01/04 09:32
  • へこむわー

    日本を守る事は、嫌いな自民党を守る事に成るからです。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/01/04 09:36
  • へこむわー

    それは、その辺の、警備員を雇うのと、大して変わりませんよ。気休めには成ります。

    No.12の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/01/04 09:48
  • プンプン

    そういう事は、自民党が同じ国民を差別するのを止めてから言うべきです。

    常日頃、差別しておいて、困った時だけ助けてもらおうとか、虫が良すぎます。

    https://todo-ran.com/t/kiji/15106
    都道府県別一人当たり公共事業費

    「今の日本人には、ロシアや中国から攻められ」の補足画像4
    No.13の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/01/04 12:09
  • 自分の家族だけ守ろうという考えでは、ロシアや中国に対抗できません。

    No.11の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/01/04 12:12
  • HAPPY

    自衛官は「軍人」では有りません。

    No.17の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/01/04 22:59
  • プンプン

    戦後、ほとんどの期間、自民党政権でした。そして、今現在も自民党政権です。ですから、自民党は責任を逃れる事はできません。

    No.31の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/01/05 20:41
  • プンプン

    我々は、現在に生きているのですから、現在のこの状況に注目するべきです。国防で何より重要なのは「国民がまとまっている」ことです。

    例えば、台湾は日本より遥かに危機的状況に在りますが、台湾住民は大陸から攻めてきたら戦う事で、まとまっています。

    それに比べて、日本はまとまっていません。何故でしょうか?

    自民党が長年に渡って、一票の格差で同じ日本国民を差別し、地方と都市部を対立させ、いがみ合わせ、互いに憎ませて、国民を分裂させる政策を遂行してきたからです。

    これが自民党の「万死に値する罪」なのです。

    No.35の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/01/12 05:22
教えて!goo グレード

A 回答 (36件中1~10件)

No.31です


自民党の政権期間内に起きたことは全て自民党のやったことなのでしょうか?馬鹿を言うにしてもそれなりの形があって然るべきです。

では戦後日本国の行く先を牽引したのは自民党ということでよいですか?
日本を分断や天皇制廃止、言語統制などから回避させたのは自民党ですか?
経済規模を世界第2位まで押し上げたのは自民党の功績ですか?
警察予備隊から自衛隊への変遷に誰がどう反応しましたか?
防衛費GNP1%枠の撤廃をしたときは誰がどう反応しましたか?
「不沈空母」には誰がどう反応しましたか?
国際的評価でも大変大事なPKOのときは誰がどう反応しましたか?
道徳や修身の授業の検討があった時誰がどう反応しましたか?
国歌に対する真摯な態度を求めただけで誰がどう反応しましたか?
憲法に国を守る者の存在を明記したいことに誰がどう反応しましたか?

全て自民党がやり始めたことだということですよね。質問者さんの言いようでは。
どちらかというと国防に対して国民の意識までも何とかしなくちゃいけないと思っているのは自民党みたいですよ。実現しなかったり十分でなかったりするのは先を見ない誰かが反対しているからなのでは?

その反対勢力を全く顧みず強行強行しなかったという意味でしたら自民党に責任があるかもしれません。
でも質問文からそのようなことは読み取れません。
思いつきのテーマに無理やり自民党を絡めた幼稚な内容だからです。

因みに私は自民党以外の不甲斐なさから選択はどうしても自民党になってしまいますが、今の自民党では大変不安です。
謙虚さが単に弱さになってしまっていて、緻密で力強い情報収集、分析、表明、実行が出来ていないように思います。そういうところに多くの予算を使うべきだと思っています。
過去の政治家にあったダイナミズムが、今では反吐が出るくらい愚かな民衆の作る世評に配慮しなくちゃいけない世の中が作られちゃってる。それを看過している今の政治は不満だらけではありますよ。

この質問のように無関係のものを直接の原因であるかの如く書いたりしゃべったりする輩が「市民でござい」「政治家でござい」とそこらじゅうを徘徊していることが問題で、理解できるはずも理解する気もない人に「ではなぜそのような論理が展開されるのですか?」と配慮するために使う労力はきちんとした人の仕事を苦も無く渋滞破綻させてしまう。
世の雰囲気が馬鹿だろうが冷やかしだろうが一様に対応しないと大騒ぎするぞ、となってしまっている。
若い頃からなにもせずなにも考えず生きてきた輩に「あなたには人として市民として権利が有るんですから協力し合いましょうよ いつかみな生活に困らない平等な世界がやってきますよ」と吹聴する腐ったやつに利用されていること気付けないかなぁ・・・。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

我々は、現在に生きているのですから、現在のこの状況に注目するべきです。国防で何より重要なのは「国民がまとまっている」ことです。

例えば、台湾は日本より遥かに危機的状況に在りますが、台湾住民は大陸から攻めてきたら戦う事で、まとまっています。

それに比べて、日本はまとまっていません。何故でしょうか?

自民党が長年に渡って、一票の格差で同じ日本国民を差別し、地方と都市部を対立させ、いがみ合わせ、互いに憎ませて、国民を分裂させる政策を遂行してきたからです。

これが自民党の「万死に値する罪」なのです。

お礼日時:2022/01/12 05:21

無理です

    • good
    • 0

侵略してきた時は 武器を貰って戦います死なない程度に


自衛隊が置いっていった武器を拾ったりして
    • good
    • 0

守れないでしょうね。

もう手遅れだと思います。
    • good
    • 0

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12745410.html

こちらも関心お願いします。
    • good
    • 0

言いっぱなしは汚い。

質問するんだってある程度はちゃんとしなよ。
言いたいだけなんだろうなぁという印象しか受けない。

本来「~気が欠けてますよね?つまり、今の日本は、ロシアや中国から攻めて来られても、国を守れませんね?」だけで成り立つ質問です。
そこに「これは自民党の責任ですよね?」がなんの脈絡もなくぶっこまれているわけですけれども、これは「気が欠けてている」原因が自民党だと言いたいわけでしょうか?
回答には自民党に言及しなくてはいけないですか?
そうであれば国民の自国防衛意識が薄いことと自民党がどう関与したのか具体的に挙げてもらわないと、一般的な事実とは乖離していてちゃんと質問には答えられないのではないでしょうか。自民党が国防意識低下を推進してきた具体的な政策を挙げてください。
自民党を批判したいなら少しは頭使えってことです。少なくとも馬鹿ではないことくらいは印象付けたらいいものを。

国防意識の低下は普通だとGHQとか日教組とかパヨクとかの蠢動から派生した低値博愛グローバリズムの成果ということなんでしょうよ。
要は日本を食い物にしようとする側の勢力の成果ということです。
この回答への補足あり
    • good
    • 2
この回答へのお礼

戦後、ほとんどの期間、自民党政権でした。そして、今現在も自民党政権です。ですから、自民党は責任を逃れる事はできません。

お礼日時:2022/01/05 20:41

侵略に対して抗えるならそれは素晴らしいことです。


南アフリカで故郷を追われた難民や彼らを追い出した悪漢の目の前で同じことを言ってください。
    • good
    • 2

私は命を捨てても敵と戦いますよ。

この身が例え引き裂かれ肉の塊になっても。
    • good
    • 2

その主張は自衛隊員に対して大変失礼な言い草です



貴方は1999年に起きた能登半島沖不審船事件の事を御存知ですか?
あの時は、北朝鮮と思われる工作船が日本の領海を侵犯をし
始めは海上保安庁が対応しましたが、後に日本で初の
自衛隊による海上警備行動の発令が出された事件です

その当時の海上自衛隊には、工作船に立ち入る訓練もされておらず
防弾チョッキと言った装備も無い状態で、それでも銃撃戦になった事を
想定し、腹に持ち込んでいた雑誌をガムテープでグルグル巻きにし
決死の覚悟で突入する予定でした

ただ、突入する直前に不審船が逃走をし、領海から出た為
事なきを得ましたが、日本の有事には、決死の覚悟で対応して呉れるのが
日本の自衛隊員です

彼らの覚悟を見くびらないで下さい

あと、日本は専守防衛の国です
自衛隊は軍隊ではないと仰いますが
有事の際の自衛行為は、何処の国でも認められています

あの永世中立国のスイスですら、有事の際には
退役軍人が自宅のガレージをトーチカにして
応戦する覚悟がありますので
    • good
    • 4

命だけはおしいです。

    • good
    • 1
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング