円安誘導とかはニュースでよく聞きますが、他にはどのようなものがあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「インフレはいつ、いかなる場合も貨幣的現象である」が経済学では常識です。

この考えに従えば、原油価格が上がっても、春闘で大幅賃上げがあっても、公害規制が厳しくなって工業製品が値上がりしても、それだけではインフレにはならなくて、それに誘発されて通貨流通量=マネーサプライ(M2+CD)を増やすからインフレになるのです。
政府が例えば2%のインフレを認めたすると,1)国民は貯金するより金を使ってしまおうとなり、消費が拡大する。2)銀行、ゼネコンが抱えている不良債権の名目債権額は変わらなくても、実質債券額が目減りする。3)これらの効果によりデフレスパイラルから抜け出せる、と考えられるのです。
賛否両論あるのですが、私は賛成派の主張に説得力があると考えています。そこで通貨流通量を増やす方法ですが、普通は、1)国債を市中消化(銀行、企業、国民が買う)ではなく、日銀引受とする。2)同じような効果を期待して、市中に出回っている国債を日銀が買う(買いオペ)。3)銀行の日銀の口座に預ける準備金率を下げて、銀行が企業への貸し出しを多くできるようにする。等があるのですが、今回日銀は経済学の教科書には出てこない政策を決定しました。「日本銀行当座預金残高を、4兆円から、5兆円に、さらに6兆円程度に増額する」です。
ところで通貨を増やして、その効果が出るのは9ヶ月から24ヶ月経ってから、と言われているので、インフレになるとしても早くて来年になってからでしょう。
なお円安になる要因は、1)日本の金利が安くなる。2)インフレになり円の貨幣価値が下がる(購買力平価)。3)輸入が増え、円売り・ドル買いが進む。4)政府が為替市場に介入する。5)日本経済の将来に不安が高まり円売りが出る(カントリー・リスク)。等ですが市場のメカニズムに逆らって政府が手を打っても円安効果はあまり期待できないでしょう。
私は小泉内閣の改革路線と日銀の政策変更が今までにない成果を生み出すと期待しています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変詳しく回答いただきありがとうございます。
>通貨を増やして、その効果が出るのは9ヶ月から24ヶ月経ってから
なるほど勉強になります。
>小泉内閣の改革路線と日銀の政策変更が今までにない成果を生み出すと期待しています。
私も期待しています。というより、成果があがらないと先がますます暗くなりますし。

お礼日時:2001/09/05 02:23

あと、金利を下げるってのもあります。


銀行に預けても利子がつかないんじゃ、馬鹿らしいから消費しちゃうでしょうし、
借金しても利子がつかないなら、借りまくって消費しちゃえって心理が働くでしょう。

でも、最近はずーっと低金利であるにもかかわらずインフレにもならなきゃ、
消費も増えないのは、利子が高い外国に預金してるんでしょう。多分。

資金の移動が自由化される前だったら、今ごろはインフレになってるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そうですね、私も余裕資金の半分は外貨預金にしてしまっています。

お礼日時:2001/09/05 02:12

通貨供給量を増やせばいいので、国債を大量発行して、公共事業を増やせば、インフレになると思いますが、インフレは抑えるものであって、故意にやるものではないので、もし、目標インフレをやると歯止めがきかなくなるおそれもあります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ありがとうございます。政府としてはインフレにしたいはずなので、なにか秋ごろにはしてくると思うんです。素人考えですが。

お礼日時:2001/09/02 15:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q円安とかドル高とか

どうして毎日レートが変わるのか
しくみ?
知りたいです。ドルだけじゃなくて外貨全て

ドルを買い付けが増えた?とか
良く分かりません。

円高 円安とかでどういう産業って言うか仕事に影響が出て、逆にどういう産業が利益が出るかは少し分かります。

Aベストアンサー

 為替が変動する要因、円が高くなったり安くなったりする要因は色々あるのですが、円が高くなる主な要因として次の2つがあげられます。
 (1)「貿易黒字が円高の主要な要因である」
  リチャード・クー「良い円高、悪い円高」東洋経済新報社、1994年
  リチャード・クー「投機の円安、実需の円高」東洋経済新報社、1996年
  赤羽隆夫「日本経済探偵術」東洋経済新報社、1997年
 (2)「貿易黒字は資本収支赤字の結果であり、円高は高金利による」
  小宮隆太郎「貿易黒字・赤字の経済学」東洋経済新報社、1994年
  岩田規久男「日本型平等社会は滅ぶのか」東洋経済新報社、1995年
  竹森俊平「世界経済の謎」東洋経済新報社、1999年
  野口旭「間違いだらけの経済論」ごま書房、1999年
 これだけの論客が論争しています。アマチュアに結論が出せる筈がないでしょう。もし、どちらか一方が正しいと説明しているなら、(1)余り深く勉強していない。(2)これらの論客よりも自分が賢いと思い上がっている。
 とは言っても、アマチュアはそれぞれの主張のいいとこ取りをして、分かった風な気持ちになっているのもいいでしょう。国の政策決定に関わるわけではないし、それによって自分の生活が変わるわけでもないし。
 でも、とことん読んであら探しするのは楽しいですよ。

 為替が変動する要因、円が高くなったり安くなったりする要因は色々あるのですが、円が高くなる主な要因として次の2つがあげられます。
 (1)「貿易黒字が円高の主要な要因である」
  リチャード・クー「良い円高、悪い円高」東洋経済新報社、1994年
  リチャード・クー「投機の円安、実需の円高」東洋経済新報社、1996年
  赤羽隆夫「日本経済探偵術」東洋経済新報社、1997年
 (2)「貿易黒字は資本収支赤字の結果であり、円高は高金利による」
  小宮隆太郎「貿易黒字・赤字の経済学」東...続きを読む

Q安倍ちゃんが為替介入で円安誘導してるのですか?

マネタリーベースと日本銀行の取引(2013年1月)
http://www.boj.or.jp/statistics/boj/other/mbt/mbt1301.pdf

為替介入にも使われる国庫短期証券の日銀残高が、昨年8月6兆ぐらいだったのが、先月は11兆と倍の5兆も膨らんでますが、、、


さらに、今月、3.5兆円も発行だっていうし

財務省:国庫短期証券6カ月物の入札、発行予定額は3.5兆円を提示
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MHRYG80UQVI901.html

2月6日(ブルームバーグ):財務省は6日午前10時20分、国庫短期証券6カ月物の価格競争入札の実施を通知した。回号は343回債、発行予定額3.5兆円程度を提示した。国債市場特別参加者を対象に発行額の10%を限度とする第1非価格競争入札も実施する。
発行日は2013年2月12日、償還日は2013年8月9日。入札結果は午後零時35分に発表する。


3カ月物は5.7兆だ!

2月国庫短期証券の発行、3カ月物4回で各5.7兆円程度=財務省
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MHTT5I1A1I4H01.html

マネタリーベースと日本銀行の取引(2013年1月)
http://www.boj.or.jp/statistics/boj/other/mbt/mbt1301.pdf

為替介入にも使われる国庫短期証券の日銀残高が、昨年8月6兆ぐらいだったのが、先月は11兆と倍の5兆も膨らんでますが、、、


さらに、今月、3.5兆円も発行だっていうし

財務省:国庫短期証券6カ月物の入札、発行予定額は3.5兆円を提示
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MHRYG80UQVI901.html

2月6日(ブルームバーグ):財務省は6日午前10時20分、国庫短期証券6カ月物の価格競争入札の...続きを読む

Aベストアンサー

> 為替介入にも使われる国庫短期証券の日銀残高が、昨年8月6兆ぐらいだったのが、先月は11兆と倍の5兆も膨らんでますが、、、

多分(19)と書かれた項を見ていると思いますが、これは「金融機関等から買入れた国庫短期証券の残高」です。発行残高ではありません。
引受残高は(6)にあります。日銀が新たに直接引き受けた額は(6)の前月との差額(日銀が売却することもありえますが売りオペは最近やっていないので無視しています)です。

政府短期証券は日銀以外も引き受けることができますから、日銀の保有分だけを取り出しても全体額の増減については何とも言えません。


> 安倍ちゃんが為替介入で円安誘導してるのですか?

現時点で介入したという話はありませんし、昨年12月からの円安の流れが変化したという形跡もありません。
したがって、為替介入をしたとは考えられません。


> 今月、3.5兆円も発行だっていうし
> 3カ月物は5.7兆だ!

単純に補正予算分の公債法が通るまでのつなぎと来年度初頭の歳出のつなぎでしょう。
補正の分だけ大きいですが、そんなに珍しくもありませんね。

> 為替介入にも使われる国庫短期証券の日銀残高が、昨年8月6兆ぐらいだったのが、先月は11兆と倍の5兆も膨らんでますが、、、

多分(19)と書かれた項を見ていると思いますが、これは「金融機関等から買入れた国庫短期証券の残高」です。発行残高ではありません。
引受残高は(6)にあります。日銀が新たに直接引き受けた額は(6)の前月との差額(日銀が売却することもありえますが売りオペは最近やっていないので無視しています)です。

政府短期証券は日銀以外も引き受けることができますから、日銀の保有分だ...続きを読む

Q【警察関係者の方に質問です】よくニュースで警察官、刑事のイジメで自殺している人がいますがニュースでは

【警察関係者の方に質問です】よくニュースで警察官、刑事のイジメで自殺している人がいますがニュースでは言葉による上司の暴言というパワハラで自殺していることになってますが、消防士のパワハラだとズボンとパンツを脱がして四つん這いにさせて高圧ホースで放水浣腸してパワハラでニュースになってますが、警察の方のパワハラは言葉だけなんでしょうか?

浣腸放水されてもパワハラで自殺まではいっていないのに、警察の方は言葉のパワハラだけで自殺している。

これって不可解な事件性を感じませんか?

それとも私の勘違いでしょうか。

言葉のパワハラだけで拳銃自殺したり、同じ上司の言葉のパワハラで部下が2人自殺しますかね?

警察の事情聴取が緩いんじゃないですか?

一般人を脅すように同僚も脅して自白させた方が良いのでは?

本当に言葉だけで大の大人のしかも正義感が高い警察官が自殺しますかね?

自衛隊員の自殺の原因は上級生の暴力が大半で暴力が過激になり辞職や自殺に追い込まれたと自衛隊はちゃんと報告書をまとめてますが、学校関係者と警察関係者の自殺の報告書は嘘のでっち上げですよね?

このバカ!で自殺しますかね?

このバカ!ボコ!!!と言葉の暴力のあとに殴ってませんか?

本当に言葉だけで警察官は自殺するんですか?

【警察関係者の方に質問です】よくニュースで警察官、刑事のイジメで自殺している人がいますがニュースでは言葉による上司の暴言というパワハラで自殺していることになってますが、消防士のパワハラだとズボンとパンツを脱がして四つん這いにさせて高圧ホースで放水浣腸してパワハラでニュースになってますが、警察の方のパワハラは言葉だけなんでしょうか?

浣腸放水されてもパワハラで自殺まではいっていないのに、警察の方は言葉のパワハラだけで自殺している。

これって不可解な事件性を感じませんか?

そ...続きを読む

Aベストアンサー

パワハラだけで自殺など十分ありえます
警察官に限らないし警察官だからと言って自殺しないと?
警察官って鬱病になる確率すごく高いんですよ
警察官、教師、自衛官は特に

Qよくニュースで聞く追徴金とは?

よくニュースで聞く追徴金とは?
たとえば株のインサイダー取引事件などを例に挙げると

1/まず悪い事をする為に使ったお金(たとえば、株のインサイダー情報を知っていて、その株を買う為に用意し使ったお金)は没収されますか?
2/追徴金とは 1のそういうお金とは別に罰金として取られる様なものですか?

わかりやすく簡潔に教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

 罰金は刑罰の一つの形で、日本の場合は、違法行為に対する罰としての最高金額が法律で規定されています。

 追徴金は、違法行為によって得た不法な利益を、法の違反者から回収するために科すお金です。
 基本的には、インサイダー取引の元手が1億円で、利益が1億円なら(査定は裁判所が行ないます。)この利益分1億円を追徴金として、国庫に回収します。
 本来であれば不利益を受けた人に返還されるべき性質のものですが、返還すべき人を特定できない場合があることなどで、国の収入となります。
 違法な物をお金を払って手に入れたような人の場合は、お金の返還を申し出ることはないでしょうし、株式のインサイダー取引などの場合は損害を受けた人の特定や金額の算定がほとんど不可能なのです。

 ですから、インサイダー取引を行なうために使われた元手を没収することは、基本的にはありません。(追徴金の算定方法によっては、多少元手が減る場合もあるかもしれませんが。)

Q円安!急速な円安です。経済は大丈夫?

このところの円安ユーロ高。遂に、1ユーロが158円を記録したとか。
このところ、ヨーロッパへの旅行が日本人にとってかなり物価高に感じるとか。韓国のウォンに対しても、円安です。
日本の通貨に問題が?借金まみれで信用失墜とか?
通貨価値が落ちることが経済に影響ないのでしょうか?

Aベストアンサー

確かに最近の円安ユーロ高は極端すぎます。
1ユーロ=100円未満だった2000年前後と比較すると単純に見て1.6倍、これにヨーロッパの物価上昇率の高さを考えると円に換算したヨーロッパの物価は事実上この6、7年で2倍になりました。
ヨーロッパ旅行は以前と比べて相当負担が重いです。毎年行く度に物価高を実感して帰ってきます。
おしゃれなレストランやホテルに入るにも、メトロやタクシーに乗っても、別の町に移動するにも、本やお土産探してショッピングに出かけても、美術館や博物館、遺跡の入場料も、カフェで一息つくにも、とにかく何しても恐ろしい勢いでお金が減っていきます。
観光客は単に遊んでいるだけなので別にいいのですが、日本人留学生にとっては本当に切実な問題です。私は円高の時代にパリにいたのでよかったのですが。以前はフランスやドイツに留学するというのは、英米に比べて非常に安いというイメージががありましたが今のレートで換算したらそうそう簡単に個人でフランス留学!というわけにはいかないでしょう(ユーロ建て奨学金をもらっていれば別)。
ああ昔(といっても6-7年前)はよかった、、、。

ユーロやウォンだけでなく、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドル、イギリスポンドをはじめヨーロッパ(+北アフリカ、西アフリカ)のユーロ未加盟のほとんど全ての通貨、タイバーツやマレーシアリンギ、ロシアルーブルなど、挙げたらきりがないのですがここ数年の円安ぶりは激しいです。どの通貨も円に対して3-5割くらい強くなっています。
以前は海外旅行は国内と比べて割安!なんて言われていた時期もありますが、今は円安もあるし航空券も値上がりしているので結構高くつくことは覚悟しなければなりませんね。

確かに輸出企業は円安で儲かっているのでしょうが、輸入品を扱う企業、海外ブランドや旅行会社・航空会社などにとっては大きな打撃でしょうし、例えば円安によりガソリン代や国際航空券の値段は(ただでさえ原油高なのに)さらに高くなっているはずです。
身近なものでは、輸入ワインもじわじわ高くなっている気がします。一昨年あたりからボジョレーヌーボーの値段は間違いなく上がりましたね。
洋書を揃えるにしても特にヨーロッパから注文するときは為替レートが怖いです。
このように円安によって生活に大きく影響を受ける人がいるのも事実です。輸出企業が儲かって日本企業全体としては円安は問題ではないのかもしれませんが。

確かに最近の円安ユーロ高は極端すぎます。
1ユーロ=100円未満だった2000年前後と比較すると単純に見て1.6倍、これにヨーロッパの物価上昇率の高さを考えると円に換算したヨーロッパの物価は事実上この6、7年で2倍になりました。
ヨーロッパ旅行は以前と比べて相当負担が重いです。毎年行く度に物価高を実感して帰ってきます。
おしゃれなレストランやホテルに入るにも、メトロやタクシーに乗っても、別の町に移動するにも、本やお土産探してショッピングに出かけても、美術館や博物館、遺跡の入場料も、カフェ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報