プロが教えるわが家の防犯対策術!

第二次世界大戦でソビエト連邦の戦死者は3000万人にもなりますか? にわかに信じられないのですが実際どうなのか教えてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

ユダヤ人のホロコーストが600万だとか、


南京事件が30万だとか、
ポルポトが100万だ、とか。

こういう数字はそのまま信じる訳には
行きません。

疑いの無い明確といえる
証拠らしい証拠が無いからです。

戦争で、最初に犠牲になるのは何か。

兵士でも、女子供でもない。

最初に犠牲になるのは「真実」
である。

こういうのは、国家レベルで科学的
検証を行い、
何処の誰が死んだのか、を明確に
しなければ判りません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2022/02/23 13:32

それよりはスターリンは三千万人殺戮して、ついでですが、毛沢東は七千万人殺戮してないか、今はロシア軍は、75%が、ウクライナクリミア

周辺に集結させておるので日本林外務大臣は、防衛省並びに、米軍情報を収集して、タイムリーに南樺太千島列島北方四島奪還を主張して、地政学戦略的外交をするべきであり、とぼけた!ロシアの経済協力の話しをしておる場合で無い!ヘタレグレートセブンは、目覚めロシアをボコボコにしないと、チャンコロ海軍が、真似するぞ!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2022/02/27 10:43

1946年、冷戦の始まりを告げたウィンストン・チャーチルの「鉄のカーテン」演説に対し、ソ連の独裁者スターリンは「大祖国戦争」(ロシア人は「独ソ戦」をこう呼ぶ)に言及し、以下のように述べました。



「ドイツによる侵略の結果として、ソ連は明らかに…約700万の人々を失った」。 これは、戦争の犠牲者に関する初めての公式発言でした。 しかし、実はそれはフェイクニュースだったのです。

「実際にはスターリンは、他の統計のデータを知っていました。 そちらのほうの犠牲者数は、1946年初めに委員会がスターリンに提出した報告に含まれていました。 この委員会を率いていたのは、ゴスプラン(国家計画委員会)議長のニコライ・ヴォズネセンスキーでした」。 ロシア歴史学研究所のヴィクトル・ゼムスコフ教授はこう指摘します。

 ゼムスコフ教授の推測によれば、スターリンは、ソ連国民にも世界にも、本当の損害の規模を隠そうと躍起になっていました。 それは、ソ連が戦争で弱体化したことを暴露しないためだったのです。

しかし、その公式の推定700万人という犠牲者数は長続きしませんでした。ほとんどのソ連国民がこの数は少なすぎると確信していたからです。

 1965年、スターリン後にソ連の指導者となったニキータ・フルシチョフはもっと大きな数字「2000万人」を示しました。

 そして、その後のソ連時代を通じて、これが公式の数字になります。 フルシチョフ後の指導者、レオニード・ブレジネフも、この数字を一貫して示しましたが、ただし「以上」を付け加えて、「2000万人以上」としました。

 その際、フルシチョフもブレジネフも、「戦争の犠牲者」という言い方をしました。 つまり、戦場で死んだ人、ドイツ軍による占領の犠牲者、餓死した人などを区別せずに、ひとまとめにしています。

 ソ連崩壊の後、推定死者数は再び増加しました。 ロシア当局が公式に認めている最新の発表によると、犠牲者全体(兵士と民間人の両方を含む)は、2660万人にのぼっています。

 これが今日の公式な推定犠牲者数です(2019年現在)。 少なくとも、ロシア当局者は、この数字を「戦勝記念日」その他の記念日に示しています。

ただし、これらの数字には、第二次世界大戦全体は考慮に入れていません。対象は、1941~1945年の独ソ戦(大祖国戦争)のみです。 重要な点は、1939~1941年の軍事行動(ポーランドへの侵攻と、フィンランドとの「冬戦争」)、さらに1945年の対日戦は除かれているということです。

 もう一つ重要なニュアンスは、2015年にロシア国防省が発表した公式の推算では、犠牲者数(2660万人)が次の二つのカテゴリーに分類されていることです。

・約1200万人の兵士が戦死したか、捕虜になったか(そして帰還しなかった)、行方不明になった。

・残りの約1460万人は民間人であり、ドイツ軍の占領地で死亡したか、強制的にドイツに連行されたか(そして帰還しなかった)、飢餓や疾病などで死亡した。

2660万人という犠牲者の推算は、(今のところ)明らかに公式の数字として位置づけられているものの、この数字が唯一のものというわけではありません。 独ソ戦が終わったのはもう74年も前のことですが、数字をめぐる論争はまだ続いており、さまざまな歴史家がさまざまな推算の方法を提案しています。

 一方で、時々出てくる試算は、公式のそれより大きな犠牲者数を示すことがあります。 例えば、2017年に、ロシア連邦下院のニコライ・ゼムツォフ議員は、「ソ連は、(大祖国)戦争により、ほぼ4200万人の人々を失った」と述べています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2022/02/27 10:43

第二次世界大戦といっても、アジア側ではなくて欧州ステージ側での、ドイツ軍による攻撃での犠牲者でしょうね。



第二次世界大戦について言えば、一言で括ってしまう事が多いですが、本来はアジアと欧州を別に見なくてはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2022/02/23 09:37

数字は忘れましたけど、大東亜戦争で日本が300万人死んだとされていますけど、それとは比較にならないくらいの死者をソ連が出していたのは確かみたいですね。


だから、ロシアは「ナポレオン、ヒトラーのときみたいに、またNATOから侵略されるのでは?」という恐怖心があって、今回のできごともあるのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2022/02/23 09:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング