ベストアンサー選定ルールの変更のお知らせ

第三次世界大戦の確率はどのくらいですか?
もし第三次世界大戦が起これば、日本も多大な影響を受けることになりますが、最悪、人類滅亡の可能性もありますか?

A 回答 (18件中1~10件)

ザックリ言って、私は3%だと感じます。



可能性は低いと思いますが、全くないとは言えないと思います。


人類はいつ滅んでもおかしくない状態が、もう何十年も前から続いています。

だからこそ、こんな時こそ冷静になって欲しいと思います。

恐怖に駆られて軍拡競争などすれば、益々人類の衰退と滅亡は加速してしまうと思います‥汗。
    • good
    • 1

誰にも正確な確率などわからないし、当然人類滅亡の可能性もわかる筈がない。



そして、実際に第三次世界大戦が起これば、確率がどうのこうのは意味をなさないし、況して人類滅亡した場合はネットもこの質問も何の意味も亡くなる。

つまり、この質問自体が既に無意味だし、正しい答えなどでるわけがない質問。
考える事は重要だが、考えるべき論点がズレているよ。
    • good
    • 0

米軍は参戦しないと言ってます。

なので、主力部隊がいないNATOは、わざわざ自国を焦土とする事はなく、ロシアとは衝突せず、第三次世界大戦は起きないと見るのが妥当かと思われます。
    • good
    • 1

第三次世界大戦は 武器を使用する事無く始まり 武器を使用する事無く一昨年終わりました



ロシアとウクライナの戦争は別物です
    • good
    • 1

嘘つきが多いので訂正しておきます。


確立は0%でもなければ、1%でもありません。

ロシアが攻撃を始めた理由は、ウクライナのNATO加入と、ロシアの血を引くウクライナが欧米寄りになっていくことが許せなかった。というのが専門家の見方。
要するにロシア VS アメリカ+同盟国 の戦争なんですよ。

噂ではプーチンの精神状態は悪いというし、世界中がプーチンを締め上げると大暴走を始めて世界を道連れ(核戦争)にして自滅という手段を取るかもしれません。

核戦争に勝者はいません。核の冬と放射能汚染で地球に人が住めなくなります。

第三次世界大戦が起これば、ロシアは、敵対しているウクライナ=アメリカを集中的に攻撃し、アメリカの同盟国でありロシアに制裁を加えた日本にも核ミサイルを撃ち込んでくるでしょう。

ロシアのやることにケチをつける前に今の日本をみてください。
かつては誠実、常識的といわれた日本人は、宗教テロリストと一緒になって国家犯罪をしている人がどれほどいるでしょうか。数千万人に上ると思います。

与党の最大の支持母体であり国際カルト組織(某会)は国家転覆をしたうえ、テロ犯罪や内乱をしています。

我々一般市民に対して、政権や教団に批判的な人達に危害を加えるよう煽ったり、テロ犯罪に加担するよう強要しています。

政権には逆らえないなどと言いながら、一般市民ならず警察、弁護士、役所、企業までもが犯罪者と一緒になって暴力や人権侵害をしています。

情報漏洩(捜査情報、個人情報、通信記録、銀行残高などの漏洩)、文書改竄および虚実記載、暴力の推進、テロ犯罪批判者への攻撃、密告者の粛清など挙げればきりがありません。

テロ犯罪や工作活動が、日本の日常風景になってるし。


しかも自公政権は海外に対して、自公政権が起こしたテロ犯罪に触れないようお願いをしたり、口止め、口裏合わせをしてくれるよう強要しています、

戦車を借り出して他国を砲撃するロシアと、
与党の反対者や、創価学会批判者や、機密情報の告発者などをストーカーしたうえポアしている自公政権
暴力の方法こそ違えど、やっていることは同じだと思います。


駅前では創価学会被害者が「創価学会は集団ストーカーをやめろ」と横断幕を広げ、街頭演説しています。デモも毎年決行。

ブログ、ツイッター、ホームページには、創価学会の犯罪性や嫌がらせを批判する投稿が数え切れないほどあります。

さらに、押越清悦という男性が
都知事選に出馬し、「創価学会、在日韓国人、公安、外国人勢力などが、日本人に対して虐待や殺人をしたり、防犯と称して悪質な人権侵害を行っている」と非難し、安全な日本にすることを公約に掲げます。

カルト・外国勢力・公安による集団ストーカーや人権侵害を阻止するためNPO法人まで立ち上げました。

創価学会や政権のテロ犯罪は、いまの日本で一番ホットなニュースではないでしょうか。


結論:G7入りしてアメリカの同盟国にもなっている日本が、ヤクザ政党とテロ宗教団体に乗っ取られ、テロ国家になってしまいました。
10年前からしたら考えられないことですが、国民は引くに引けなくなり、国家が滅びるまで犯罪を続ける気のようです。それはそれで世界の反面教師になるので結構ですが。
こういった点からも第三次世界大戦が起きる可能性は低いとは言い切れません。
    • good
    • 6

必ず起きますよ。



ジョージア・ガイド・ストーンには、78億の人類を5億人まで減らすことが歌われています。

http://tacodayo.cooklog.net/therd/2022.01.16
    • good
    • 2

きちんとしたパーセンテージの数値は断定出来ませんが、少なくとも、1%よりずっと低いと思いますし、21世紀とかこの世代に生まれた人達が生きている間は、きっと起こらないと思いますよ。

(^^)
    • good
    • 1

確率……?具体的な数字は出せません。


主さんが、どのような意図でこの質問をされたのか分かりませんが、今回のウクライナ侵攻についてでしたら、第三次大戦にはならないと思いますよ。ウクライナの抵抗も激しく、かつロシア国内の支持も少ない。終戦まで時間の問題ですかね。(どの立場で言っているんだってね)

大国同士、例えばロシアとアメリカ。こういった国々の戦争となれば、全世界を巻き込んだ戦争が起こるでしょう。無論、日本もアメリカ側として参加。ここで、核が用いられれば日本は地図から消える可能性もあります。人類滅亡は…なんとも言えないですね…。

まあでも、大きな戦争になったらアメリカは日本を捨てると個人的に思ってるので、そうならないうちに国外脱出を図ろうと私は思っています。日本に残るにしても、京都への移住をおすすめします。貴重な文化財があるので、核が落とされる心配は0に近いですから。

最後関係ない話になってしまい、また長文になってしまったこと失礼しました。(参考程度に)m(_ _)m
    • good
    • 1

かの大東亜戦争も日本軍のなかに裏切者がいた為


戦線を伸ばす愚策がつづけられた背景があります

ロシア側がプーチンたち『”パミャーチ”』とは別の裏切者がまぎれこんでいて、なにかを企てる可能性もあるとおもいます。

DS的には第三次世界大戦をおこすことが理想の筋書きだとおもうので
その形式は起こる可能性があるけど、それにより核で人類滅亡だとか
そういったことはぜっ・・・・・・・・・・・たいにおこりません。
    • good
    • 0

C1)「気違いに刃物」は、精神状態が尋常でない人が危険なものを持ち、非常に危険な事のたとえ。

現在のプーチンは、「気違いに核兵器のボタン」の状態。現在、世界は最高に危険な状態。プーチンが核を使うと、「目には目を、核には核を」で、第3次世界核戦争の可能性が高くなる。
その確率は、該きちがいの程度に依存する。

C2)現在、ウクライナ人は地下Shelterを沢山持っているので、役に立っている。日本人も生き残りたい人は、今からでも地下の核Shelterを準備した方が良いと思う。

C3)地球温暖化で、日本には強烈な台風や竜巻発生も増えてるから、日本人はもっと地下Shelterを増やした方が良いだろう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!